2009年5月 3日 (日)

藤色に染まった

Img053_3

あしかがフラワーパーク園長の塚本こなみさん。今日はこの方にスポットを当ててみましょう。魅力的な女性です。日本で初めての女性の樹木医。

「あしかがフラワーパークに行かない?園長先生の話が聞けるよ!」

「おおー!その話のったぁshine

Img0011

あしかがフラワーパークには、有名な500畳の大藤があります。500畳の藤が二つ繋がって、合計1000畳の広さに垂れ下がる藤の房。それはそれは圧巻。一つの房が長さ160cm以上にもなり、花の数は160~170個もあるとか・・・

P4280002
園長塚本こなみさん

Rimg0439

この大藤たち、以前は別の場所にありました。お花好きの大地主の方が一万坪のお庭に珍しいお花を集め、皆に開放していらしたそうです。大藤も250畳の大藤として愛されていたとか・・・でも、再開発の話になり、移転することになったとき、この大藤の移転を引き受ける人がいなかった・・・それは、移植できるといわれる藤の大きさを遥かに超えていたから・・・

それを引き受けたのが、この塚本園長。

2年かけて準備し、藤の木にギブスをはめ、時速30kmで移転したそうです。

この藤と出会い、私の人生は変わりました!と、おっしゃっていました。

Rimg05121

Rimg0511

0209peo_book2
こんな本見たことある人あるかしら? 葉祥明さんの絵、素敵ですね。

園長こなみさんの人柄に触れてみませんか?次のHPで紹介されています♪ぜひ、どうぞ。

エコピープルhttp://www.ecobeing.net/people/peo0209/peopl_0209_1.html

YOU TUBE動画 http://www.youtube.com/watch?v=furcLB7f9CU

心に残る人に出会えてはっぴぃ。

大藤以外にも、たくさんの藤があふれんばかりに咲いていました♪

明日はその写真を載せますね。

あしかがフラワーパークHPhttp://www.ashikaga.co.jp/

では

**********

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

生徒作品発表 16

きのこちゃん作品

もりのきのこちゃん。かわいい名前でしょ?!

さだまさしの熱狂的ファン(゚▽゚*)

3児の母は子育て大奮闘中!

それでも、博物館ガイドそしてスケッチ、そしてカメラ

多趣味に動いてたパワフルママdash

そんなきのこちゃんも帰国。

子育ては色々あるけど。。。

ケセラセラ~で、こなしてくださいね~~~。

ケセラセラー♪なるようになるさ~~♪

そう簡単にはいかないですよね。

でもなるようにしかならないみたいです。。。

自分の時間も大事にしてあなたの個性を

スケッチでも何でもいいからどんどん表現してくださいね。

きのこ、笑顔で頑張れ!wink

Gingergardensketch

きのこちゃんのHPです。皆さま是非どうぞ!彼女の写真いいですよ。
AtelierKinocotton
http://www2.odn.ne.jp/kinoco/index.html

230220081

どこでも、「時」と「場所」と「雰囲気」とそして、その時の「心」が切り取れる絵を描けるようになりたい。
彼女のHPにこの絵とともに描かれている言葉です。子どものバスケの練習中に描かれた絵かな?彼女の言葉通りのスケッチになってますね。GOOD!!

Sketchartmuseum

Thankyou_edited1

| | コメント (2)

2009年3月18日 (水)

生徒作品発表 15

みけ奥さん作品

一見とてもおとなしそう。。。

旦那様守られて、

ほわーんと幸せに生きているタイプ

かと思いきや・・・

ははは、ちょっと違いましたぁ!

なかなか頼もしい

シンガポールでは、画材やさんも十分になく、

苦労しているところに、新しいお店を見つけてきてくれたり、

強力な行動派。

ある日、

植物園を一緒に歩き、その帰り、

別れる時に、驚いたぁ!

「私、歩いて帰ります!」

「どこまで?」

「家までは、今日はちょっときついので、サンテックまで。」

はあああ????

「サンテック???」

シンガポール在住経験のあるかたなら、分かりますよね?!

植物園からサンテックですよ!!!

わが道をポジティブに、

コツコツと一歩一歩進んで行っているみけ奥さん

スケッチもきっとコツコツと続けてくれるでしょうhappy01

あの柔らかい笑顔にまた会えるといいな

Hiraki_shokubutsuen

彼女らしい柔らかい色合い

歩いている人たちの様子がうまく出ていますね

Hiraki_chinatown

みけ奥さんの内面のパワーがドカーンと現れた一枚

真ん中にどーんと入れてある

チャイナタウンの中秋の名月の飾りが

この絵にパワーをくれますね

手前の欄干に奥行きを加えて、

絵に立体感が生まれました

Hiraki_cafe 

線は、切れ切れに繋がず、

すーっと気をこめて描きましょう!

線はその時のあなたそのもの

自分の線はどんな線なんだろう・・・?

たまに冷静な目で

自分の線を味わってみるといいですね

Hiraki_menntaiko

Rimg01571_4 

優しいメッセージをありがとう !

私はこういう人達に支えられてるんだな。。。

感謝です。

| | コメント (2)

2009年3月 8日 (日)

生徒作品発表 14

プーさん作品

最初にまずは、

もの凄く食いしん坊~~!!

本人もこれは否定しませんよね~~へへ

一番多くの作品を仕上げてたくさんの刺激をくれました

はまれるときには、どんどんはまって下さいね

エッグアートやミニチュアクレー、トールペイントなどもプロの腕前のプーさん

手先の器用さはかなりのもの

そんな器用さで

目の前の風景をさほど苦労もなく(?)

紙の上に展開していく

これからはその絵にどんな味が加わっていくのか

それに注目したいな

Nakamura_bugennbiria

ブーゲンビリアの雰囲気がよく出てますね

Photo

いやー、屋台のお店の感じが出てますね

お店の中にも買い物客発見!

楽しい!

自転車のおじさんは禿げおじさん?!coldsweats01

Nakamura_bw

Arabujinngai

Nakamura_iromodori 

彼女もブログでシンガポールの最近事情を伝えてくれてます。

特に食べることはお任せ~ですよ!もちろん彼女のスケッチも楽しめます♪

ぜひ訪れてみて下さいね。

プーさんのブログ毎日更新中http://yaplog.jp/singapore_love/

Rimg01411

では

********

| | コメント (13)

2009年2月28日 (土)

生徒作品発表 13

michikoさん作品

とても器用なmichikoさん

彼女の作るビーズのネックレスはなかなかのセンス

毎回違うネックレスをつけてきては、いつも皆の目を引いていました

ある日、何にもつけていないので、

「今日はしてないの~~??」と聞いたところ

彼女の答えは

バスの中で気がついて、「しまった!」と思ったのよ

ははは

その返答、気に入ったぁ!

ビーズ作りには自信のあるmichikoさんのスケッチ

これから益々楽しみ

Photo_7

ペンを握って4回目でこんな難しいものを・・・

その心意気を見習いたい

***

Photo_6

人を入れて生活観が出ましたね。

前の二人を見ていると、二人のおしゃべりが伝わってくるようです。

***

Photo_8

***

Rimg0149_2

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

生徒作品発表 12

Ymamaさん作品

まささんと一緒に植物園ガイドがご縁でスケッチにも来てくれました。

子育て真っ最中の若奥(こんな言葉あったっけ。。。)

一見おとなしそうですが、そうでもなかった。笑

私のスケッチクラスに大人しい人がいる訳ない。

多趣味。

話を聞いているとおもろい~

シンガを去るときに

手作りの素敵な小箱を頂きました。

重宝してますよ!

ありがとう。

それはこんなの。

Rimg0007

素敵でしょ?!

手刺繍いいですね。

さて、スケッチに戻って

***

***

Photo_5

屋根の色に優しい心遣いが表れてます。

手前右に、大胆に椰子の木と植物を入れてみてGOODでしたね。

***

***

Rimg0122

 

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

生徒作品発表 11

純子さん作品

スケッチクラスに3人のジュンコさんがいる。

junにjun-co。

頭がこんがらがりそうなので、単純にその名のとおり3人目は純子さんと言うことにする。

油絵を描いていたと言うとおり、

さらさらっとペンを滑らせる

でも、本人にとっては

ペンでいきなりスケッチするのは大変らしい

サルタンモスクで初めて描いたとき、

「私、これ以上もう無理ーー」と、ため息をついていたが、

描きあがったのを見ると、

構図の捕らえ方はなかなかのものだった。

ただ油絵の鉛筆の下書きと違って、

スケッチは線の表現力が問題である

どんな線かがその絵の味を決める

スケッチブックが2冊目になったそうだ

ほーー、そんなメールを見て、

PCの前でにこっとしてしまったhappy01

***

Yamaguchi_katon

カトンでのスケッチ予定の朝、カトンは雨だった

急遽、カトンで買い物&ランチツアーに変更

午後、三々五々、皆家路に着いたが、

「私、カトンのショップハウス描きたかったんです=!

描いて帰ります!」

純子さんのその声を聞いた時、私は180度方向転換。

帰ろうとしていた脚を逆方向に進めた。笑

私も頑張らねば~~(冷汗~)

Yamaguchi_mosk 

純子さんが描くと、ヨーロッパの風景に見えません?

***

***

Yamaguchi_marina

***

***

Yamaguchi_drian

***

***

Rimg0158

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

生徒作品発表 10

naka-chan作品

シンガポールを離れる夜、

メンバーで焼き鳥のタカ(ギャラリーホテル2F)に行った。

ここは私の大好きな焼き鳥屋さん。

仕上げにふわふわとろとろ♪の親子丼を大満足で食べ、

さあ、次の場所・ラッフルズホテル・ロングバーに移ろうと、

みんなでタクシー乗り場に行ったとき、

目の前で、誰かが凄い勢いでタクシーを降りてきた!

それがnaka-chanだった。

危機一髪~~~!

その場で、無事合流することが出来た。

彼女はこれない筈だったから、来るなんて誰も思っていなかった。

なんというグッドタイミング。

「会えないならそれでもいいと思って~~」と、言いながら駆け寄ってきた!!!

その時感じましたね、彼女のパッションと行動力。

頼りになる存在です。

中国に留学経験があり中国語堪能な彼女

中華を食べに行くと、最近はメンバー誰もメニューを考えようとしません。

もちろんnaka-chanにお任せーー!!

Photo_4

naka-chan代表作 真ん中のマレー系の女性が評判でした。

左側のお店の色を丁寧に塗ったお陰で絵が締まりましたね。

naka-chanの絵には人間味がありますね。

Katong

自転車が効いてる

Photo_3

Rimg0152

| | コメント (1)

2009年2月24日 (火)

生徒作品発表 9

ちわ吉さん作品

見た目より歳をとっている

なんて書いたら怒られそうだが

要するにとても若く見える!!!

なんて書いたらお年寄りのようだがそうではない。

下記の自己紹介にお誕生日が書いてあるから、

歳はばればれ。

うーーん、計算すると○○歳。

ええーーっ!

また叫んでしまう~~

若い~~!笑

時々面白いTシャツを着てくる

何でも似合うから羨ましい

このお方も3回目ぐらいからの参加だが

帰りのランチではもうすっかり常連のようだった・・・

内に秘めた「ちわ吉パワー」にもっともっと触れたいものだ

Tashiro_chainatown

ちょうちんの模様の色塗りを

楽しんだ様子が伺える

どこかに集中的に気がこもっているのもいい

彼女らしいスカッと明るい色が魅力的

Photo

ちわ吉ワールドが展開されている

黒いマイナーの鳥二匹を見てると

シンガポールへの思いが強くなった

Tashiro_drian

Rimg0153

集中力が1時間半ならその中で描ける絵を目指すのもいいですよ

ながなが描くのがいいとも限らない 

柔らかくさらさらっと流す力も必要

自分が雑だと思う人は少し細かく

細かすぎると思う人は少しラフに

でも、考えずともたくさん描いてイクと

そうなっていくかも・・・

一方向に行き着くと方向転換しますものね

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

生徒作品発表 8

junさん作品

癒しの人junさん。

ほーんとに、穏やかである。

きー!っとなって、腹が立つと私はjunさんの顔を思い出す。笑

そんな彼女だからか、

スケッチの線も力が入っていないのが素晴らしい。

逞しく、パワフルなメンバーが多い 中で、貴重な存在。

Saitou_furaton

お見事!

いい作品ですね。

時間が足りなくて、最後ホテルの上のほうは写真を見て描いたそうです。

その違いが分かりますか?

写真を見て描くときの注意は、写し絵にならないこと・・・

写真を見て、それをまた頭の中でイメージして描くといいです。

Saitou_hashi

私のふるさと 広島

川と橋の風景は広島らしい

ホテルの窓から描いたそうです

Photo

| | コメント (0)

より以前の記事一覧