2009年8月29日 (土)

懐石しつらえ 井中居@青梅

レンゲショウマを見たあと、青梅にある古民家レストラン「井中居」で昼食。以前、両親と一緒に行こうと思ったら、予約いっぱいで諦めた事があります。

チャンスを狙ってました♪ふふ、やっと来たわよ。どんなかな~?

Rimg0183_2   

うん、うん、いい感じ・・・竹林を抜けて母屋に行きます。明治初期に作られた格子の美しい建物を移築し、母屋はレストランとして、蔵はギャラリーとして使われています♪

Rimg0182_2 Rimg0173

私は木造が好き。太い柱は、見た目はどっしり、でもとても柔らかい空間なんです♪ あ~、いいなぁ。

この日の献立は、葉月笹。

Rimg0121 Rimg0126

Rimg0063

Rimg0128 Rimg0130
かぼちゃシン薯⇒珍しい           玉蜀黍(とうもろこし)豆腐⇒これまた珍しい~

Rimg0134_2
鮎です! めちゃ嬉しい~ 日頃我慢してるからね

Rimg0138 Rimg0140
冬瓜スープ煮                  夏野菜と鱧南蛮漬け

Rimg0142 Rimg0144
                          朴の葉がいいでしょ?!
                                                   
Rimg0152 Rimg01541
枝豆おこわ 朴の葉蒸し              桃クラッシュジュース

美味しくて、大満足!皆の口から出る言葉は、「美味しい~~!一人参加も気楽でいいですね。」 私の周りは、一人参加者が10人程、集まって座った席。美味しいご馳走に満足すると、嬉しくなり自然に口も緩む。。。そうさせたお料理は凄いわ~ ぺちゃくちゃ~! 夫婦通しで集まってたテーブルより、賑やかで盛り上がってたのは何故???

Rimg0166

メニューには笹・・・4200円とありました。ツアーに申し込んだので、はっきりした値段は分かりませんが、献立名は葉月笹。じゃあ、4200円?? そうとしたらこれで4200円は安い!

Rimg01611 Rimg0172

たまには、ゆっくり懐石料理でもいかがですか?

いつもはね、390円のひじき弁当がこの頃美味しいの。それも散策での青空の下。でもたまには懐石料理に誘って頂けると喜んで行きますよ!笑

「井中居」 期待通りの和空間でした♪「井中居」HP。http://ichukyo.net/

ーーーーーーーーー

いつも何げなく使っている懐石と言う言葉。一体どういう意味なんでしょう?

調べてみました。

懐石とは寒い時期に蛇紋岩・軽石などを火で加熱したもの、温めた蒟蒻(こんにゃく)などを布に包み懐に入れる暖房具を意味する。へぇ==sweat01 こんにゃくとかを温めて暖房器具にしてたんだぁ!それほど、こんにゃくは、昔の人にとって身近なものだったんですね。

「懐石」が料理に結びつく経緯は諸説ありますが、一つには、修行中の禅僧が寒さや空腹をしのぐ目的で温石を懐中に入れたことから、客人をもてなしたいが食べるものがなく、せめてもの空腹しのぎにと温めた石を渡し、客の懐に入れてもらったとする説があるそうですよ。

ということは・・・

懐石料理の意味合いは、茶道の世界や時代の流れと共に、どんどん変化してきていますが、元にある心は、豪華な食事ではなく、おもてなしの心なんですね♪

明日は選挙。大きな変化があるといいナ。

では

*******

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

富士山めろんぱん

日光の続きが突然富士山に飛びます!美味しそうな写真が載せたくなりました。

この間、富士山五合目に行ったの。

その時に、こんな美味しそうなものがありましたよ!

美味しそうな・・・って、表現するということはね、食べられませんでした。完売だそうで、目の前にあるのは全部予約なんですって!

仕方ないねーーと言いつつ、後ろ髪引かれたのは言うまでもありませんbearingsweat01

Rimg0588

Rimg0587

美味しそうでしょ?!

富士山の上に乗っているのは、流れ出す溶岩をココアパウダーで雪をシュガーパウダーで表わしてます♪でも、なんで、またメロンパン?ブームに便乗策ですな・・・

今度は食べるよ!

今度、富士山五合目にいらした時には、ぜひお試しあれ!

では

*********

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

川床料理と祇園祭の旅 1

祇園祭の旅から無事帰ってきました♪ 上高地の様子は後に回すことに・・・ 祇園祭はタイミングが大切ですものね。

貴船で川床料理を食べ、夜の宵山を楽しみ、大津プリンスホテルに泊り、二日目は山鉾巡行を見学するツアー。3万円なり。横浜からバスに乗ってれば連れてってくれるし、桟敷席で見られるよ~ なかなかいいでしょ?!bus (パパさん曰く、ようそんなに長くバスに乗ってるな~!!) 安いんだからあなた好みでしょーー!? パパさん、嬉しそうに首を縦に振ってました♪笑

それがね、ごく普通のたった二日の旅なのに、いやはや色々ありました♪ある意味とっても面白い旅でした。

「添乗員日記」なんていう題名のドラマが出来るような二日間。新米添乗員さんが次々と引き起こしてくれるハプニングにバスの乗客の反応様々。まさに、観光+人間観察という意味深~~い旅だったなぁ~。笑 私にはどういう意味があった旅だったんだろうな?そんなことを考えながら帰りの電車に乗っていました。

いやぁ~、いろんな人がいて、勉強になりました♪

まあ、そんな話はまたにして、

貴船の川床料理です♪鮎がおいしかった♪

Rimg04042_2

Rimg0396

川のせせらぎの上に床が作られています。川大好き人間の私には最高のシチュエーションです。

Rimg0383_3  Rimg03911 Rimg0387

ほほほ、本年初あゆ~~ 川床で食べるとまたこれがネッ! あ~、美味しい~~ でかく見て、見て!ドアップ!シンガポールで見てる人の目には毒だわ~~(ゴメン!)

Rimg0390

食べ終わって、黄昏の空気の中ゆっくり散歩しながらバスまで。。。

アジサイが今頃綺麗に咲いていました♪ 

Rimg04172

Rimg04151_2  Rimg04191

渓流の道沿いに10軒ぐらい同じような料理旅館が軒を連ねています。

道から、下を覗き込んでは、今度はここがいいわね♪ ねえねえ、ここの料理は◎◎円よ~!ここが一番高級そうね!

お腹が満足した女の話は尽きません。笑

Rimg0423

あれー、バスの時間に間に合わないわよ~ ひゃー、急がないと・・・最後もうダッッシューー!!!rundash

ちょっとお馬鹿な女3人旅は続く・・・

では

********

 

| | コメント (4)

2009年6月28日 (日)

あたたかい空間

このところ、両親を連れて出歩くことが増えてます。年寄りの心と身体の揺さぶり作戦~~。二人で、大呆け&小呆けで暮らしている毎日は、きっと一日中何もできないで、ぼーっとしてるだけ。もうほとんど何もできなくなっちゃいました。仕方ない。。。

正直、外に出て、とぼ、とぼ、とぼ、とぼの歩みについて歩くのは大変。それに二人の歩く早さが違うから、私は前に行ったり後ろに行ったり・・・・・ちょっとーー、ねーねー、二人は仲良く並んで歩いてなかったの??って言いたいです、ほんとにshock

でもね、このところ凄くいい時間を貰ってるような気がするんです。お陰で、たくさんの人の温かさに触れる事が多くて、私の心まで豊かになっているみたい。

実はね、この間こんな事がありました♪

Rimg07801 Rimg0808

花菖蒲を見に、北鎌倉へ行った日のこと。東慶寺の花も綺麗だったけど、花より団子の傾向がだんだん強くなっている父。

「お昼はどこで食べる?」「ふふ、お父さんは勿論松ヶ岡でしょ?空いてるかしらね?」

茶寮・松ヶ岡は東慶寺のすぐ左隣、いつも予約で満席。北鎌倉に到着するなり、いち早く尋ねたので、運よく一席空いていました。よかったー。

「土間の席だけど、いい?」 父に尋ねると、嬉しそうに、「どこでもいい。おお、久し振りだぁ!」

Rimg0782

東慶寺も頑張って歩き、さあ、ちょうどいい感じでお昼。美味しいお昼が楽しみだわ。

それが、それが、ガラガラっと、引き戸をあけて入るなり・・・実は、びっくり!後ろで、父が右手を軽く上げ、大きな声で、「広島の田中です!」あへ~~ ここは、父が大好きなお店で、鎌倉へ来るときはいつも来ていたお店。きっといつもこう言って、お店を訪れていたんでしょうね。もちろん、広島からだったから、そんなに多くの回数ではないですし、お店の方が知る由も無い。

でも、きっとここに来て、記憶が戻り、嬉しくなったんだと思います。私はとっさに、「おとうさん、名前はいいから~~」なんて、言っちゃいましたがね。。。名前だけでなく、あと色々訳わかんなくなっちゃうからね。それもいいんだけど、お店の方が戸惑うからね。

「父は、広島から、よくきてたもので・・・」 「そうなんですか、ありがとうございます。」と、にこやかに対応してくださる女性スタッフの方。

茶寮・松ヶ岡は、縁切り寺である東慶寺へ駆け込む手続きをしたという役所があった跡地にあるお店。私の北鎌倉おすすめNO1のお店。そんなに量は食べられない、いいものが少しあればという方にばっちりのお店です。3600円のコースのみ。でも、来る度思わず惚れちゃう美味しさなんです。

Rimg0811 Rimg0812

Rimg0814 Rimg0817

一つ、一つ、手がかけられています。この日は鯵(アジ)にびっくり。ホントはね、なんだー、アジかーって思ったんです!ちょっとがっかり、ここでまで鯵かーーなんてね。それがね、ホントにびっくりしたんです!鯵にびっくりするとは、思わなかった!!!開いてあって、間に、大葉が混ぜてあるすり身が挟んであったの。それがね、一口食べるなり、柔らか~~~~い。生まれてこのかた、何千匹という鯵を食べたでしょうが、これがナンバーワンじゃ~~~~!!!!笑 

思わず言っちゃいました!「美味しいですね~~!!」「地元の小坪の鯵なんですよ。美味しいですよね。」 そうなんですかーー。小坪(三浦半島、逗子の近く)の鯵ってこんなに美味しかったのね~~

でも、それだけじゃないんですよね、心がこもってる。。。すべてのお料理に心がこもってる。久し振りに堪能させていただきました。

デザートの白玉小豆も美味しく頂いて、

Rimg0821

帰ろうとしていると、スタッフの方が

「すみません、主人がご挨拶したいのですが、今調理に忙しくて・・・すぐに、参りますので・・・」 ええー、そんな、とんでもないです。

お会計を済ませて、お店を出ようとしていると、本当にご主人が挨拶に出て来てくださったのです。きっとスタッフの方が、父の事を伝えてくださったのですね。素敵な女性オーナーの方でした。父が昔よく来ていたことを伝え、また来られ嬉しいことをお話しました。

「まだ広島にお住まいですか?」

「いいえ、今はもう年をとったので、私の近くに・・・」と言った途端、「じゃー、持って帰って頂けるわ。あの、昆布を持ってきて~」と、スタッフの方に。

なんて、さりげない優しいことがとっさにできる方なんでしょう~

広島の田中さんなんて、お得意さんの一人にもならない存在でしょうに。もしかしたら、もう二度と来られないかもしれないお年寄りなのに。。。 

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。

人の気持ちの優しさはやっぱり最高です。

「また、来させていただきます♪ありがとうございました♪」

私がお礼のご挨拶をしたその横で、

父が突然、とてつもない大きな声で、まるで幼稚園の子どものように手を振り、

「ばい、ばーーい!!!」

「OH,NO--!!」

瞬間そう思ったけれど、すぐに打ち消しました。

父の顔が満面の笑みだったから・・・・・

それに、対する女性オーナーの顔の優しかったのも印象的だった・・・

ありがとう。

胸までこみ上げた涙をぐいと飲み込んで、次の浄智寺へと向かったのでした。

Rimg08291

ーーーーーーーーーー

かまくら楽食日記による松ヶ岡紹介の記事↓

http://kamakura.cocolog-nifty.com/raku/2007/12/post_dcdd.html

ーーーーーーーーーー

この頃、よく思うのです。

外を歩いているお年寄りを見ない。元気に歩いているお年寄りはいますよ。そうじゃなくて、ぎりぎりだけど頑張ってるって感じのお年寄り。シンガポールでは、よく見ました。家族が総出で食事の風景。そこには、必ずお年寄りがいました。その光景が日本には無いです。寂しいな。。。

日本のお年寄りは、家に閉じこもっているの? ホームにいるの?そんな人ばかりじゃないでしょうが、本当にいないのです。とぼとぼのお年寄り。もしかしたら、うちの両親がとぼとぼなだけ??

不思議に思ってます。

ぱぱさんが、言いました。本当にそう言われたらそうだな。そのうち、あのふたりこの辺りの名物になるかもね・・・なに言ってるんじゃ~~と、思ったけれど、

あはー、でも、そうなれば皆にどこかで気にしてもらって、支えてもらえるかもね・・・笑

では

********

| | コメント (4)

2009年5月26日 (火)

星子さん達~鎌倉をエンジョイ! 3

Rimg00661

シンガポール帰りの星子さん達に、どんなお昼がいいかな~? ウリさんは生のお魚駄目だし・・・と、散々迷って決めたのがここ、お漬物の近為(きんため)

ここの二階で頂くお茶漬け席は、漬物の域を超えたちょっとしたお昼が楽しめるのです♪たかが漬物と侮るなかれ~。一歩足を踏み込むと、もうそこは大人の空間。ゆっくりとした時間が過ごせます♪

円覚寺を背に左に進み、数分で近為に到着。

Rimg0062_2 

お腹すいたね~!空いた空いた!

いらっしゃいませ♪まずは手をお洗いください♪

自分で洗うのではなく、ちゃんと勺でお水を流して頂き、お手ふきを頂く。なんだか、それだけで、もう嬉しくなってしまう私達。ちょっとした演出が楽しみを何倍にもしてくれますよね♪

手を清めると、心も落ち着いて、木の階段を上り、お二階へ。

Rimg0048

お好きなところへどうぞ♪

時間は11時半近く、さすがに一番乗り~!

机はなく、畳の上にお膳が置いてあります。

非日常的空間に心が躍ります。

2100円と2600円のコースのふたつ。

2600円には黄金粕漬けの焼き魚がつきます。はーい、たまにだから高い方で・・・お腹すいてるし・・・♪

Rimg00442 Rimg00471

↑一の膳 梅酒(食前酒)、筍の煮物、柚子こぼし、奈良漬の手まり寿司。
↑二の膳 お雑煮(白味噌仕立て)

Rimg0050 ここで、

「蓋をお開けください。中にお茶碗が入っております。」

一同箱の蓋を開けて見て、「おお~~!こんなとこにお茶碗と切り干し大根が待ってたのね~♪」 ほほ、 びっくり玉手箱^:^

お茶碗を取り出していると、お漬物とご飯がたっぷりとやって来ました~~riceball お代わり自由ですよ~! は~~い!!!

Rimg00542_2

これ3人分 10種類ですね。(今、数えてみた・・・)なすとスイカと山芋が好き・・・あっ、しば漬けも・・・

Rimg0055 Rimg0057

本日のお魚は、金目鯛、さわら、さけ、たら、からお選び下さい。。。でした。今の時期だけという金目鯛を頼んだ人が多かったな。写真は私のさわらちゃん。

Rimg00602

〆のワラビ餅。

ここのは、

こ寿々のわらび餅だから美味しい!

キュッと引き締まった感が私は大好き!

日本人でよかった~というランチでしたね! と、osugiさんに言ってもらって良かった!皆にも喜んでもらえたみたいで良かった!!!araiさん家族も、お土産喜んでくれたみたいだし・・・こばちゃんはシンガポール土産買ったのかな?

そうそうとてもラッキーだったのは、ここのクーポンhttp://homepage2.nifty.com/kitakama/shop/kintame.htmlを持っていったら、一人に一つずつお漬物のお土産を頂きました!これって凄い!!勿論それ以上に皆お土産にお漬物を買ってましたがね。。。

近為で本格的な「お茶漬席」が用意されているのは京都本店と、ここ北鎌倉店のみです。

北鎌倉で私の選ぶランチ、ベスト3に入ります~♪

ぜひ、いらして下さいね。

古き良き日本家屋に親しめる機会も、なかなかなくなってきましたね。

京つけもの近為のHPhttp://www.kintame.co.jp/

では

*******

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

ライチだぁ!

昨日のジャカランダの続きが見たかった方、ごめんなさい。
だって、見つけちゃったんですsign03 ダイエーでsign03

ライチsign03 キャー、ライチsign03 私の大好物。 そうかーー、そろそろライチの季節なのね。

Rimg01221

これで、いくらだと思います? 写真では分かりづらいけれど、この袋小さいです♪高さは、洗剤とかの替えの袋の半分ぐらい。中には小さいライチが8個。

正解は398円~sign01 ちょっと高いが、もちろん即お買い上げ~ 見た目もイマイチだけど、もちろん即お買い上げ~ すぐに1個食べました!

Rimg0134

味はまずまず。懐かしい味!チョンバルの果物屋さんの匂いがする~笑

だけど、中国産のライチがなぜこんなに高い???ダイエーさん、生き残るにはもっとライチを安くして~~

だって、、、

Rimg0011_6_3 

シンガポールじゃ、これが500円もしなかったのよ!

一籠でですよ。

同じ輸入ものでしょ??!!

もっともっと景気良く、ライチ食べません??

日本の皆さん、新鮮なライチの味、知ってますか?

ライチ、ライチ、ライチを食べよう!!!

あ~、し・あ・わ・せの味だゎ!

Rimg0125

ライチについての前の記事もご覧ください。

ライチの季節http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_413a.html

ライチの樹http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_6be0.html

もっとおいしいのがどこかで売ってないかな・・・

あしたは、ジャカランダに戻りますね♪

では

*******

| | コメント (2)

2009年4月24日 (金)

山盛りしらす~ぶっかけご飯

Rimg03551

しらすがこんなに美味しいとは・・・

今日は、鎌倉ガイド協会主催の古都鎌倉史跡めぐりに行ってきました。鎌倉から江ノ電に乗り、極楽寺まで。そこからてくてくてくてくdenim 緑薫る山歩き、お寺7箇所、大金持ちの別荘地帯の鎌倉山歩き、そして湘南の海。。。盛りだくさんの散策に大満足!

Rimg0318

いやはや鎌倉山の別荘地は目の保養!凄いわ==sign03 最初一軒5000坪で売り出されたそうですよ。500じゃないのよ!5000!

シルバーガイドさんの言うことには・・・ですがね・・・

中でもちょっと惚れ込んだのが、このお家。

左に母屋があるのですが、右一体がそれはそれは広いお庭~~~なんと、その中にかわいいツリートップハウスが!!!

他人様のおうちは写真に撮っては失礼なので、一軒一軒、ほーー!ほーー!っとため息つきながら歩いたんだけど、このお庭はつい撮影してしまいました。お許しを!このツリートップの小屋からは海の広がりが見えるはず。素敵過ぎます~!そう思いません?ここはイギリスか??

ははは、今日はシラスだけ書くつもりが、つい大邸宅の話題に・・・笑

話ネタはめちゃくちゃたーくさんあれど、今日はしらすです!しらす!

腰越漁港でしらすをゲットしましたよ。

Rimg03481Rimg0349

大きなしらすがいっぱい入って500円。安い!

Rimg0357

向こうに見えるは江ノ島。

お天気がいい時には江ノ島の右に富士山が。

今夜は、もちろん山盛りしらすのぶっかけご飯。

あーーー、しらすってこんなに美味しいものだったのね。

臭いがまったくないの!

我が家全員ほっくり幸せ笑顔になりました。

みなさーん、食べに来て!

では

*********

| | コメント (2)

2008年10月27日 (月)

ミル貝を食べに。。。

Sany0001

でっかいミル貝でしょ?!

ガイド仲間のお別れ会で、ご馳走になりました。皆さんありがとう。何もかもめちゃくちゃ美味しかったです。大満足でした!!!

ここは、osugiさんお勧め店です。さすがグルメosugiさん、美味しかったぁ♪

どこかって?

それは、オーチャードのFORUM THE SHOPPING MALL の地下。トーイザラスの入ってるビルです。お店の名前は、JADE PALACE SEAFOOD RESTAURANT(金湖海鮮酒家)

じゃじゃーん。特記すべきは、ミル貝のしゃぶしゃぶ

Sany0006

わぁー、なんだか色が悪い。。。もっともっと新鮮なピンクをしてます、実際は。。。 ミル貝ちゃんごめんなさいです。イメージしてくださいね。イメージ力ですよーー

これをお刺身で少し食べて、残りをしゃぶしゃぶ。。。

Sany0009

スープがとてもあっさりしていて、日本人好み。疲れが出てるときには絶対いいですね。

それにもうひとつ、楽しみにして行ったのが、シャコの茶碗蒸し。うわさに聞いて想像していたより、もっとあっさり・・・お・い・し・い・・・・♪♪

Sany00111

これですよ、これ。このシャコの派手なパフォーマンス振りが目を引きます。

しゃぶしゃぶは、ミル貝のほかにも、ロブスターなどを楽しめるそうです。あと、野菜やワンタンなどを入れて。。。ほかに北京ダックやビーフや前菜やデザートどれもGOOD。めちゃくちゃおなかいっぱいで、大満足。

レストランの入り口には、ロブスターやカキやプロウンなどが水槽の中で泳いでました。

Sany0005

とても便利な場所に、こんなにおいしい海鮮を食べさせてくれる所があったなんて、今度来星の時にはまたくるぞーー♪ ここのシャークスボーンのスープも有名らしいですね。

Sany0012

誰かまた一緒に行きましょう。

Jade Palace Seefood Restaurant

583, Orchard Rd, #B1-13 Forum The Shopping Mall

tel:67326628

では

**********

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

サザンリッジ散策。楽しかった!おいしかった!

今日は、12人でサザンリッジ(マウントフェーバー~ヘンダーソンウェーブ~アレクサンダーアーチ~ホートパーク~ケントリッジパーク)を歩いてきました。サザンリッジのパンフレットに載っている地図を走破です!!!

途中から雨になりましたが、そんなにひどい降りでもなかったので、暑くなくかえって楽でしたぁ。楽しかったぁ!ランチ後は晴れてムシムシ。。。天然サウナの中を歩き通しましたよー!

Rimg0160 Rimg0164

マウントフェーバーでは、私の大好きなベニバナトケイソウがまたまた咲いててくれました。

Rimg0604_2  Rimg0046_2

ベニバナトケイソウhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2858.html

キミノトケイソウhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d5bc.html

この二つを見れただけで私は大、大、大ハッピーなんです♪

アレクサンダーアーチまでは、前にもご紹介したので。。。

今日はランチご紹介♪

そうそう、ランチ前にShophouse(22 Lock road ,gillman village)という家具屋さんにも行きました。食器やリネン類などお洒落なものが揃っていて、皆でわいわい眺めてきました~私は帰るまでにまた行って、何かを絶対買う予定。。。欲しいものがたくさんあって、何にしようか・・・な・・・笑

さて、予定していたレストランは今朝になって、月曜日はお休みということがわかって、、、急遽ブラジル料理のレストランに行ってきました。Churrasco・シュラスコといえば、6thアベニューのお店がよく知られていますが、ここギルマンビレッジにもきれいなレストランができています。

お昼前、雨もひどくなって駆け込みました~~!!

サラダバーだけだと。。。S$18++

お肉も入れると。。。S$28++

サラダバーだけなんて寂しいよね~なんて言いながら、サラダバーに行って見ると、あれー、なんて種類が多いの。30種類ぐらいはあったし、御飯もあるし、お肉もあるし。。。これだったら、サラダバーだけでも良かったかもねーーー

Rimg0167サラダバーからの一皿

ははは、そんなことを思いつつ、席に戻ると大きな串刺しのお肉がどんどん運ばれてきました。いやー、やっぱりこのお肉を見ると、サラダバーだけじゃなくて良かったね~~ もういやはや、勝手なことばっかいってます。。。主婦は値段と中身を色々見て、頭の中で色々判断してますからね・・・きびしいっすよね。。。笑

Rimg0166 Rimg0173

↑ウインナーはいかが?ウインナーでお腹満たしちゃたまらん!笑 ↑ラムちゃんよ~

後は、牛肉2種類、鶏肉、鶏の心臓、などと、どんどんくるくる~~~

Rimg01752

よく食べる客じゃ~と、おじさん走って持ってきてます~~~急がにゃ、間にあわーん!!!笑 嘘のようなほんとのような・・・へへ

そして最後が・・・おいしかったの。。。

Rimg0179

焼きパイナップル。。。甘い。。。

写真によるとビールが色々並んでますでしょ?!ほほほ、このメンバーはいつもこんな感じ。。。

久しぶりに、たっぷり肉食しましたぁ。普段あまりお肉を食べない私もローストビーフみたいなレアな牛肉にニンマリのひと時でした。

たまにはいいですね~~

帰国までに一度はいいかな~~なんて思っていたので、満足なランチでした。。。

おいしかったああ!!!

Rimg01801 Rimg01811

Brazil Churrasco

5Lock Rd, Gillman Village

ltel 64799573

ホートパーク、サザンリッジ散策の折など、どうぞお出かけ下さい。

12歳以下は安かったですよ。

食べ放題です!!!

では

**********

  

| | コメント (10)

2008年10月12日 (日)

チリパディ@ペラナカンレストラン

Rimg0145

シンガポールに住んだなら、

一度はペラナカン料理(ニョニャ料理)にトライしてみて!!!

昔々、新しい土地で一旗あげてやろう!もっともっと大金持ちになろう!と、大きな志を立てたお金持ちの中国人がマレー半島(マラッカあたり)にやってきました。そして、マレー人の女性と結婚しました。ふたりは旦那様の中国の文化と奥様のマレーの文化を上手に取り入れ、新しい融合文化を生み出したのでした。それがペラナカン文化。マラッカは、かつてオランダやイギリスの領地であったため、西洋の文化もうまく取り入れられています。そんなペラナカン達、またもや新しい土地を求め、マレー半島を下って、シンガポールにもやってきました。残念ながら、今ではその文化も失われつつありますが、多くのペラナカンたちは、カトンの辺りに居を構えていたということです。そういう訳で、カトン地区には、たくさんのペラナカンショップやレストランが軒を連ねています。

いつもというわけには行かないけれど・・・ちょっと癖あるからね。。。

時々、思い出したように食べたくなるのがペラナカン料理。なかなか通な味ですよ♪あっ、自然友の会のメンバーは必須ですよーーー!

Rimg01371_2 _003

Ayam Buak Keluak 黒いのがパンギュームの実  ↑丸っこいのが実際の実        

この間のスケッチクラスでトライしたチャーリーズというレストラン、ジャックフルーツのカレーはまあまあだったけど・・・どうもパンギュームの実と鶏の煮込み(Ayam Buak Keluak)が納得いかなかった…ずーっと、気になってました。。。ありゃ違うよ~~と!!!

そこで、行ってきましたよ!粉おしろいを買った後、今度はチリパディ。

パンギュームの説明は前の記事を読んでくださいね。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_d767.html 植物園でパンギュームの木や実をみると、味わってみたくなるもんです。どんなんやろう~?ってね。。。

どこかは、ボタ本P62、P59に載ってます。

Rimg0134

↑ごめんなさい。名前なんだっけ。。。パリッとしたカップの中に切り干し大根みたいなのが入ってます。前菜にいいですよ。

Rimg0138_2 Rimg0019

↑Ayam Sio                                        ↑タマリンドの実 この中のねばねばした所をお料理に使う。甘酸っぱい。。。今日珍しくイセタンでパックで売ってました♪

鶏肉の煮込み タマリンドで味付してあります。タマリンドはご存知ですか?この木は植物園エコエリアにあります。時々茶色い実がいっぱいぶら下がってます。ボタ本P254

Rimg0143↑ペタイの豆とイカの炒め物鶏肉の煮込み 

ペタイについては、TOMちゃんブログで棒たたきの棒の花ペタイをどうぞ。そういえば、TOMちゃんはペラナカン料理が大好きなんですよ!ねっ?!飛んできて食べたいだろうな~ コールドストレージなどのスーパーで袋入りで売られてます。肩たたきみたいな面白い形の花序がぶら下がるんです。

Rimg0008 こんなの。。。

日本では食べられない地元の豆や実が上手に使われています。

白い御飯と一緒に食べてください。マラッカでも食べたけど、あの時も美味しかったなあ!

TRUE BLUE とか IVANとかも有名ですね。

私はIVANが一番好きかも・・・

ペラナカンはデザートがこれまた美味しい!!!

チェンドールとかボボチャチャとかいいですね。

Rimg01421

そうそう、チリパディはこのロールキャベツが有名。

Rimg0148 Rimg0147

チリパディ

11 Joo Chiat Place #01-03
tel 6275-1002

IVANS 

19/21 Binjan Park near Bkithima Rd
tel 6468-3060

TRUE BLUE

ペラナカンミュージアム 隣り

どこかに行ってみて下さい。

遥か昔の気のいいニョニャおばさんの味ですよ!

お袋の味です!

(あーー、記事を2回書くのは辛かったよ==苦笑)

では

*********

| | コメント (0)

より以前の記事一覧