2009年10月18日 (日)

ジャカランダを育てる 7

私達が育てているジャカランダの産みの親、Lapacho(KEN)さんからメールと写真が届きました。ありがとうございます♪

S008mapf9tmng2l_6r S010mapf9tmng2l_62r

皆さんのジャカランダの何と可愛いこと。驚きました。

努力不足(?)です。

添付した写真は今年の9月19日に、midoriさんに送るべく撮った写真ですが、皆さんと同じ時期に蒔いて育苗したもので、栽培法に特段の変わりはありません。
栽培場が狭いのでギュウギュウ詰めにしています。花を付けるためにはもっと「ずんぐりむっくり」の剛直型でなければならぬのですが、それにしても皆さん、もうちょっと大きくして下さらないと、来年の開花は無理です。

ーーーーーーー

正直、この写真を見て唖然としましたcoldsweats01

ガーデニングショップで大きく育っているジャカランダを見て、うちのと比べて、凄いな~なんて、思っていたのですが、Lapacho(KEN)さんの所ではこんなに元気に大きく育ってるんですね!

それにしても、この写真のジャカランダ達は生き生きしてますね!

環境によってこうも違うんだ・・・あー、実感!

私、そろそろ植え替えてみます。

あまり小さい時に、栄養はきつ過ぎかと思って、

ほとんど栄養を与えてませんでした。

もうちょっと栄養をあげなくちゃ~~

まあ、気長に見てやって下さい。

では

********

| | コメント (13)

2009年10月16日 (金)

ジャカランダを育てる 6

         Rimg0001_2

               ジャカランダの話題

            3ヶ月もご無沙汰してしまいました~

             時が早く流れ過ぎだわ~coldsweats01 

          我が家のジャカランダ、今こんな感じです♪

暑い夏の間、期待したのですが、それほどの伸びは見られず、9月下旬になって、mayu-jaka3号は勢い衰え、茶色っぽくなってきたので心配しました。この頃、冷えてきたので部屋の中へ移しました。そしたら、ぐんぐん伸びてきて・・・今が一番勢いがいいかも知れません。でも、部屋の中に入れると来年戸外で越冬できるのでしょうか?・・・まだ小さいから、この冬は部屋の中で育てたいのですが、それで大丈夫かな・・・

3ヶ月の成長ぶりを見て下さい! なんだかんだいってもこんなに大きくなりましたぁ♪

         Rimg02461Rimg0029
       mayu-jaka1   090706                   mayu-jaka1 091016 10cm

Rimg02412Rimg00011_2 
      mayu-jaka2 090706                        mayu-jaka2 091016 12cm

     Rimg02431Rimg0004
                mayu-jaka3  090706                    mayu-jaka3 091016 6cm

Rimg0023

ね、見てみて!

いっちょ前に複葉ですよ♪

かわいいでしょ。

たまらんでしょ?!

ジャカランダでしょ!

伸びが一番速いのは、mayu-jaka2号。つい最近こんなことに気がつきました。

Rimg00071

茎?幹?何となく木質化した茎に緑の葉らしきものが・・・ここはどういう成長を遂げるのか・・・(超初心者だもので・・・coldsweats01 すべてが面白い!)

clubーーーーーclubーーーーーclubーーーーー

今、シンガポールのhisae-jaka とフィリピン・セブ島のmidori-jakaはどんな感じでしょう?ちょっと前のそれそれの様子は、こんな感じです♪(Midoriさん、Hisaeさん写真送っていただいてからずい分経っちゃってゴメンなさい。)

フィリピン・セブ島 midori-jaka
Cebu_99_2009
090909
前回ご報告しましたセブの拙宅のジャカランダは、5月20日に9cmと6cm
だったのですが、長い間の留守中、セブ島にめったに来ない大きな台風で傷み
小さい方の1本だけが残り、約4ヶ月で4cm伸び、10cm。
真上から見た葉全体の直径
は12cmで、葉はよく茂っていて、茎は木化して堅い
のですが、思ったように伸びて
いません。
セブ島は半年雨季で、最近あまり太陽が顔を出してくれません。
今日の最高気温は32℃/最低気温24℃
5年前日本の100円ショップで入手の10cmの苗から育ち、セブの拙宅の3階に
辿り着こうとしているジャカランダにうまく接木出来たら来年咲くのでは
?とも思って
います。KENさんにも報告しておきました。2009.9.11のmidoriさんからのメールより

シンガポール hisae-jaka
Photo 090719
先週ジャカランダの一鉢を植え替えしました。
結構根が張っていました。
もう一鉢も今週中に植え替えするつもりです♪090719のhisae
さんのメールより
2本健在だそうです。

clubーーーーーclubーーーーーclubーーーーー

それぞれ個性が違いますね。hisaeさんの所のジャカランダはうちの3号のタイプに似てそうな気がします。

これからも、夏の続きまくりの熱帯の二つは伸びて伸びて伸びていくのかな~?その後の経過のお知らせ、楽しみに待ってますね~♪

★今迄のジャカランダの記事はカテゴリーのジャカランダのところをクリックして下さい。

では

***********

| | コメント (3)

2009年7月 6日 (月)

ジャカランダを育てる 5

久し振りのジャカランダの様子です♪

前回6月9日の記事から、ほぼ一ヶ月が過ぎようとしています。

さあて、比べてみましょう。

大きくなったかな?

梅雨に入ったので、この一月、前半に比べたら、後半に入ってから顕著な成長は見られませんでした。

日本は、じっとり梅雨。ジメジメrain ほとんど毎日のように降ってます。梅雨ってこんなんだったっけ・・・私はというと、毎日カビ対策に奮闘中。なんせ4年ぶりの梅雨なので、色々衣服とか部屋の隅とかエアコンとか・・・問題発生してました!うちはまだしも、両親の家がね。大問題~~!!大掃除しないと~~!!

癒しのjakaちゃんは、雨が強い日はお引越しさせてます。土砂降りでぶっ飛ばされないように・・・typhoonびゅーんってね。

右側が、今日7月6日のジャカランダclover

↓6月9日                      ↓7月6日

Mayujaka_1_090609 Rimg0247_2
mayu-jaka1

Mayujaka2_090609 Rimg02481
mayu-jaka2

Mayujaka3_090609 Rimg02491
mayu-jaka3

Rimg02461 mayu-jaka1

Rimg0242_3   mayu-jaka2

Rimg02431 mayu-jaka3

細かいギザギザの入った繊細な葉が出始めました。それにして毎日よく降ります~sprinkleお日様を思いっきり当ててやれないので、きっとジャカちゃんはご不満かも~~

それでも背丈はどんどん高くなり成長してます。

楽しみ!

では

*********

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

ジャカランダを育てる 4

ジャカランダ、その後。

jaka-1&2元気に育っています。jaka-3こやつはちょっと変わり者。色も葉も他と違う。

左は、5月20日。右は今日6月9日のフレッシュな画像です。大きくなったでしょ。

Rimg0167 Mayujaka_1_090609
mayu-jaka1

Rimg0166 Mayujaka2_090609
mayu-jaka2

Rimg0165 Mayujaka3_090609
mayu-jaka3

大好きだよ!愛してるよ~!を連発してます。笑

rumirumi特派員情報~~!宮崎では、ジャカランダ祭り開催中だそうです!

Dsc09388_3

初日に行って来たけど、まだあまり咲いてなかったそうです。

アーチになってるのは、懐かしいシンガポール植物園で一杯だったツンベルギア!

 

Dsc09386_3

この間メールでアメリカデイゴが咲いてるって言ってたから、写真をリクエストしちゃいました♪

私大好きなの。

いぇいー、ありがとー!送ってきました♪この花を見ると元気が出る!

アメリカデイゴは関東地方でもそろそろ咲き始めるはずですが、おおっ!と、目に留まったのが、後ろの椰子の木~~ さすが、宮崎!!!

では

********

| | コメント (2)

2009年5月28日 (木)

ジャカランダ@宮崎から~

シンガポールから帰国したばかりの宮崎にいるrumirumiさんから、なんとジャカランダの写真が届きましたsign03 宮崎はやっぱり暖かいんですね~もうこんなに満開sign03

嬉しいな。ありがとー! シンガポールより、宮崎の方がうんと綺麗じゃありませんか!!いいな。

Dsc093761

mailrumirumiさんからのお便り

今近所の「ちびっ子広場」でジャカランダが満開なんです。

そばを通るたびに、二宮さんに写真送ろう~と思いながら、でもこれは自分で育てたやつじゃないし・・・などと考えていましたが、今日写真を撮ったので、送ることにします。うふ。

紫色がとってもきれいで、目を引きます。eyedash

種類は何なんでしょうね。反対側の公園ではデイゴの真っ赤な花が鮮やかに咲いてました。

Dsc09369

Dsc09368

Dsc09374

関東地方では、もうちょっと。6月に入ったら咲きますね♪でも、こんなにわんさか咲かないな、きっと。先週、熱海に行ったとき並木にジャカランダが植えられているのを発見。あと2週間ぐらいって感じでした。

でも、宮崎にはさすが負けちゃいますよ。きっと。

この木、毎年見続けるのが楽しみですね。 そばにはデイゴですか~~。rumirumi特派員~!  宮崎の様子どんどん知らせて下さいねー。待ってます~! 宮崎と言えば、あーー、マンゴーも美味しそう~~happy02 

マンゴーもお店に普通にがんがん売ってるんですか???

rumirumi特派員さ~ん、南国宮崎情報よろしく~~lovely 

では

*********

| | コメント (1)

2009年5月21日 (木)

ジャカランダを育てる 3 ジャカランダ3姉妹

さっそくhisaeさん(シンガポール)とmidoriさん(フィリピン・セブ島)から、それぞれのジャカランダの様子が届きましたheart04 今日はジャカランダ3姉妹の様子です。

お願いする前に、反応して頂いてとても嬉しいです~happy01 ありがとうございます~!

Photo
わぁ!midori-jaka もう一人前ですね。

budbudbudbud

midoriさんより

KENさんから送っていただいたジャカランダの種子を4月19日に蒔き、4本発芽したのですが、これを持って孫の世話でバンコクに行った帰りに、スーツケース内で傷み、残った2本は現在9cmと6cmです。
 フィリピン・セブ島の拙宅にある猫の額ほどの庭に露地植えしたジャカランダは、茎はすでに木質状で、とても硬いです。熱帯の太陽を浴び、大地に下ろしてから、がっちり育っています。

以上ジャカランダの近況報告まで。

フィリピンセブ島にて Midori

budbudbudbud

hisaeさんより

ジャカランダの件ですが、私も発芽率悪かったんです~(泣)

80%と書かれていたので、「狭い家がジャカランダだらけになっても...」と思って(笑)、まず2つキッチンタオル方式で挑戦。ところが両方とも2週間たっても芽がでずあせりました。(この2つはのちに土に移してみたところ、1つは芽がでました。)

その後、新たに2つを今度は初めから土で挑戦したところ、こちらも芽が出たのは1つでした。
ということで、私の発芽率は50%です。

・Hisae-jaka1号は、上から見下ろしていた時は6cmくらいに見えたのですが、今日ちゃんと定規で測ってみたら12cmありました。

・Hisae-jaka2号は6cmくらいです。

お日さまの光が好きとは伺っていたものの、今の季節のシンガポールの日差しはとてもきついので半日陰に置いておいたのですが、日光のほうに向かって斜めに伸び始めてしまったので、思い切って直射日光の当たるところに置いてみましたが、全然大丈夫でした。やはり木だけあって、結構丈夫のようです。

hisaeさんの残り二つの種はそのうち様子を見てまた植えられるようですbud

budbudbudbud

mayuri-jakaは、きのうの強いお日様で3枚目の葉が出ましたぁ♪

Rimg0167 Rimg0166 Rimg0165

今日まではいいお天気みたいです。

今から熱海の姫の沢公園に行ってきます~!今日はどんな植物に会えるかなshine初めての日本の植物に興奮気味の日々です。そういえば、きのう小石川植物園の大正天皇命名のユリノキ。花盛りでした~~!あまりに高いところで写真は無理だったけど・・・ふふふ、見ちゃいました~!ユリノキの花!

では

*********

| | コメント (10)

2009年5月20日 (水)

ジャカランダを育てる 2

Rimg00011

5月2日 
種まきしてから10日目の様子。6個のうち、3個発芽。左上のひとつは最初から種が割れていたので、おまけに置いたの。だから6個中3個。うーん、50%の発芽で許してもらえるかな。。。(誰の許しやねん。笑 あまりに寒かったし、もう駄目かと思っていたの、これでも本人は大納得!ふ~、良かった。)

いよいよ、ポットに移しましょうか・・・

Rimg00021

根が1.5cm位 上に伸びてるのがうっすら見えるでしょ?

この時、ふと気づいた。これって、キッチンペーパーじゃない・・・シンガポールのキッチンで、これ使ってたから、なーんにも考えないで、キッチンペーパーと書いてあったから使ったけど・・・・・

これって、なんか化繊だし・・・根が入り込んでて、取り出せないではないですか。。。

あれまーーー。
紙だったら、きっと簡単に破れたはず・・・お馬鹿だわ。とほほほほ(´Д⊂グスン

必死でしたね、根を触らないよう、傷めないよう、そーーっと周りの化繊に鋏を入れて、なるべく根の周りの化繊を取り除く作業・・・お疲れでござんした!

化繊でもそんなに強い化繊ではないので、きっとこの根は大きくなれる!!!

そう信じて、根元の周りは触らないようにして、ポットに移したのでしたぁ♪

Rimg00041 Rimg0007

お願いだから、強く生きておくれ~!

Img0053 やったぁ!双葉誕生bud

5月18日 
種まきより26日経過。無事育ち、今のところこんな感じです♪

Rimg01032

一番左のひとつだけは、葉の色がきれいなグリーン。南側のベランダに置いてます。

Rimg0118_2 Rimg0110_2 Rimg0108_2Img0021愛しのジャカちゃん

双葉の次に出てきた葉っぱ。おおー、まさにジャカランダの葉らしい!!!

同じLapacho(KEN)さんジャカランダを、シンガポールでは、Hisaeさんが、フィリピン(セブ島)では、Midoriさんが育てています。Tanakaさんはどうなったのかな? それぞれのジャカランダがどういう具合に育っていくのか、とても楽しみです。

日本も、最高気温が日に日にアップしてきました♪

まだまだ、アップダウンは激しいですが、ジャカランダが喜ぶように、お日様がドンドン照って欲しいものですsun

シンガポールのHisae-jakaは、今6cmぐらいまで成長してるらしいですよ♪

では

*********

| | コメント (6)

2009年5月18日 (月)

ジャカランダを育てる 1

Rimg0281
ジャカランダの種(翼がかわいい) 種もちょっと紫色だ。

約1ヶ月前の4月18日にLapacho427(KEN)さんから、待望のジャカランダの種が届きました。Lapacho(427)さんいわく、「種子の遺伝子的素質から言ったら、世界中で最先端を行っている種子だということだけは自負しています。」とのこと。

交配の組み合わせは、["有隅選抜 J.mimosifolia" ×FPK3]×TMNG2だそうです。花粉親に使ったFPK3とTMNG2は、宮崎のTEさんの選抜で、ペルー原産のJ.actifoliaではないかと推測しています、とのこと。(ふむふむ) 説明の書いてある用紙には、もっと詳しく書いてありましたが・・・ここでは飛ばして・・・超簡単に言ってしまえば、ミモシフォリアとアクティフォリアの交配。アクティフォリアの戻し交配。この辺はまた詳しく書くとして。

ミモシフォリアは15mの高木(開花まで10年は要する)に対して、アクティフォリアは樹高3~4mの亜高木なんですよ。

凄いのはこれ。

この一年を旨く育てて、茎長20~30cmにして頂けたら、と思います。私の計算(予測)が間違っていなければ、来春は必ず開花するはずです。もっとも日当たり大好きですから、がっしりと充実した茎長20~30cmの実生であって、ひょろひょろでは保証限りではありません。

とのことです!凄い!

種を手にしたものの、実は種から育てたことなんてない~~。そんなチョー適当人間の私に育てられるか・・・でも、やらねばならぬ!!!

うーん、頑張ってみるぞ!笑(ジャカランダ色で書いてみた!)

心して育てます。

ーーーーーーーーー

さあ、さっそく育ててみよう!皆さんにも一緒に楽しんで頂ければ・・・(こんなとこで発表して、失敗したら、どうなるねんsweat02その時は、慰めておくれ)

4月22日 なんとなく暖かくなってきたぞ。種を撒いてみよう。

Lapacho427(KEN)さんからの手紙には、

1.プラスチックの蓋つきの容器を用意する
2.容器の底にキッチンペーパーを二重に敷き、その上に撒種して、一重のキッチンペーパーで覆い、ひたひたになるくらいの水湿を与え、室内の暖かいところに置く。(直射日光に当てては不可)

ということで。。。我が家にプラスチックの容器があったっけ、、、いいのがないなぁ。。。と、そこで見つけたのが、スーパーのお惣菜を入れるプラスチックの容器。ちょっとお粗末だけど、タッパーよりは良く中が見えていいかも~~

キッチンパーパーは・・・あった、あった!シンガポールから持って帰ったやつが・・・

Rimg0284

こんな具合。これでいいのかな・・・?!

Rimg0285_2

一枚上に乗せて・・・

Rimg0286 

洗濯ばさみでちょんと留める。ここが、適当人間わたくしらしいやり方ですな。

ここまでは、うきうきだった私。

実は、この後寒波がガンガンやってきたの~~ めちゃくちゃ不安だった。。。せっかくの種が、駄目になったらどうしよう~~。嬉しくて、早々と種まきしたけど、まだ早かったかと。。。覗いてみても、どの種も、「寒いよ~~」と、言ってる。。。そうとしか思えなかった。トホホ。。。

Lapacho(427)さんいわく、発芽率80%だそうだが・・・

さて、この後どうなったか。

それは、またあした。

では

********

| | コメント (2)

2008年12月 6日 (土)

ジャカランダを育てて下さる方、募集!

Rimg0008

ジャカランダに興味ある方!

シンガポールで、ジャカランダを育ててみたい方いませんか?

私の記事で前に取り上げた「ジャカランダの考察」http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8af4.htmlの著者・KENさんの種を育ててくださる方募集です。

おらが育ててやるぞーって方いませんかぁ??

名指ししちゃいます!

hisaeさんいかがでしょう?早く花を植えなくちゃーって言っていた田中さんいかがでしょう?地面のある方、他にいらっしゃいますか?もちろんベランダでも大丈夫ですよ。Oshimaさーん、ベランダありますよね~~

どなたでも、もちろんOKです!

KENさんの新種のジャカランダを育ててみてくださる方、お知らせくださいheart04

Rimg0032

以下はKENさんからのコメントです。

まゆりさん シンガポールのベランダで、ジャカランダを育ててくださいますか? 現在接木をすれば1年後には必ず咲くジャカランダまでは、出来ています。それを種子を播いてから1年後に必ず咲く…そこまで持って行きたいと、奮闘中です。
その交配蒴が目下登熟中です。「1年で必ず」とは保証の限りではありませんが、遺伝的にそれに近いところまでは行っていると思います。その種子でよければ、育ててくださいますか? 鹿児島で育種したものが、熱帯のシンガポールでどんな顔をするか、見てみたいのです。
かつて植物を求め、パプアニューギニアの山の中をほっつき歩いていましたとき、ONE SETの植物を色々な緯度のところで育て、夫々の生育反応の違いを調べたら面白いだろうな、と思っていました。横軸は余り面白くありませんが、地球の縦軸では本質が見えることがあります。ぶちまければ、そのことをチャッカリお願いできないかという、恐るべき(!?)魂胆なのです。

ーーーーーーーーーーー

まゆりさん 大変失礼いたしました。ブログを拝見させていただいていたら、日本にご帰国になっていたのですね。それとは知らず、11月24日のコメント。何とも汗顔の至りです。どうかお許し下さいますよう、お願い申し上げます。

シンガポールで私のジャカランダを、という夢は潰えてしまいましたが、耐寒性の検討で今後お願いすることがあるやもしれません。その節は、どうぞ宜しくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーー

まゆりさん 夢を繋ぐことが出来るかも知れないとのこと、有難うございます。
もともとその植物が種形成をしてきた場所と違った新しい場所で、どんな新しい顔(側面)を見せてくれるのか、とても興味があります。私のジャカランダは交配種ですので、若干意味が違いますが、それでもJ.mimosifolia系列であることに間違いはありません。
TOMさんのブログに書かせてもらいましたが、シンガポール植物園のジャカランダは、世界中に広く流布しているJ.mimosifoliaではありません。その意味でもどんな反応の違いが出てくるのか、興味津津です。関心をお持ちのお友達がおられたら、有難いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Rimg0013

私は日本で育ててみます。

どなたかぜひシンガポールでKENさんのジャカランダを育てて、KENさんの夢をかなえてあげて頂けませんか?責任重大!なんて考えないで大丈夫ですよ。

ぜひぜひ、名乗りでてくださーーいsign03

待ってます~sign03

では

*******

| | コメント (8)

2008年11月16日 (日)

ジャカランダについての考察

シドニーから2時間半ぐらい北に上ったポートスティーブンスに1泊2日でイルカを見に行ってきましたship なかなか面白いツアーでしたよ。そのこともおって載せたいのですが、その記事はちょっと待ってもらって。。。またまた今日はジャカランダ。だってね、いい記事見つけちゃったのですもの・・・笑 ジャカランダについての考察深めましょうではないですか!

ポートスティーブンスのイルカのいるネルソンベイから、宿泊予定のペッパーズ・アンカレッジというホテルに辿りつくまで、車窓から風景を眺めていると、(もちろん目は常にジャカランダ探し)低いところの枝に花が咲いているジャカランダを発見。あーーー、あの木がーーー見たい~~!!されど、車に止まってと言えずホテルに到着。

Rimg0464 Rimg0441_2

あたりはこんな感じの家が続いています。

気になる、気になる、あのジャカランダ。

ふふふ、ホテルに着くなり、さっそくその木を目指して出かけたのでした。車がないと生活できないオーストラリア?特に、こんな郊外、だ~れも歩いていません。怖いほど歩いてないよーーsweat01一人テクテク歩くこと15分run あったあった、あの家のジャカランダsign03

Rimg0450

オーストラリアに住んでいる人にとっては、ジャカランダの低い枝なんて、全然珍しくないでしょうが、旅人は見つけたものを逃すわけにはいかぬのじゃー。

Rimg04622_3 Rimg0459

触って、匂って、写真とって大満足。

ジャカランダの並木は見れなかったけれど、今回の旅、思う存分ジャカランダを楽しめました。葉を全部落として木いっぱいに満開に咲くのは、1番花なんだそうです。この次に葉がでて、その枝先にローズオブインディアの様に咲くのが、2番花、その次に3番花まであるのですって。シンガポールでは、こんなに綺麗な1番花の状態は見られないですよね。日本でも無理。

HPを色々見ていたら、「KENさんのジャカランダについての考察」という、ジャカランダについての詳しい記事が見つかりました。もっと詳しく知りたい人はぜひどうぞ。せっかくのチャンスだから、ちょっとお勉強しませんか?ジャカランダについての考察が10回にわたって書かれていますよ。専門的な内容ですが、面白そうなところだけかいつまんで読むといいですよ。http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-category-46.html

南米では、ジャカランダでなくハカランダですね。

これにて、一応ジャカランダ修了します~

息子がシドニーに暮らしてくれて感謝。そういえば、息子がテニスを教えているゴルフクラブのテニスコートに行く途中、バス停からまたこれも15分ぐらい歩くのですが、右手に桃源郷のような谷が広がり、そこにもジャカランダがとても綺麗に咲いていました。ここが一番綺麗だったかも。時々ポッサムがゴミ箱に首突っ込んで死んでるよ!と息子が言ってました。夜遅くなったときなど、動物の怖い息子は恐る恐る歩いているそうです。笑

では

********

| | コメント (9)