« 初霜柱@七国山 | トップページ | 1月ボタ歩きの会 報告 »

2009年12月19日 (土)

ゴマダラチョウの幼虫@七国山

Rimg0773

七国山を歩いていると、エノキに出会いました。

「いるかな~??」とは先生の声。

「いるかもね~~」先輩格の生徒さんが、何かを見つけようと、意気込んでエノキの元の枯葉をごそごそ。新参者の私は、一体何が見つかるのか興味津々。

「ありました~!」と、差し出されたのがこれ。

Rimg0774

葉っぱと同化した茶色い幼虫。

ゴマダラ蝶の幼虫だそうです。ゴマダラチョウの食草はエノキ。

エノキの葉が落葉すると、落ちた葉に潜んで冬を越すんですって。

Rimg07781

ゴマダラ蝶は白と黒のごま塩の様な色合いの蝶。イメージの浮かばない人はこちらをどうぞ。かわいい写真が見れますよ。http://blogs.dion.ne.jp/doragonfly11/archives/3228923.html そういえば、今年、西表島でオオゴマダラを見てから、あっという間に半年。早いな~

Rimg07811_3

右の樹がこの幼虫を見つけたエノキです。

皆さんもエノキのそばを通ったら、ぜひ探してみて下さいねheart04

では

*******

|

« 初霜柱@七国山 | トップページ | 1月ボタ歩きの会 報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初霜柱@七国山 | トップページ | 1月ボタ歩きの会 報告 »