« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月20日 (金)

11月 ボタ歩きの会(シンガポールボタニックガーデンを歩く会)のお知らせ

096123_0471

毎月第4火曜日に開催、気ままに集まって、植物園を散策してます♪

Rimg0760 Rimg0740

☆11月ボタ歩きの会のお知らせ☆

日時:11月24日(火曜日) シンガポール植物園
                 9時半ビジターセンター集合

                ガイド・こばちゃんが待ってますhappy01
                

予約なしで当日いらして下さい♪
どなたでも参加OKです。
気楽にいらして下さいね。

・下記のSingapore Botanic Gardenをお持ち下さい。日本人会ショップで売っています♪当日、ビジターセンターショップでもお買い求め頂けます。
・暑いので水を持ってきましょう。
・蟻が上がって来たりしますので、靴を履いていらして下さい。

Rimg0644_4

今回はどんな植物が楽しめるかな?

熱帯植物は面白いですよ!

何かわからないことがある方は、ご気軽にコメント欄でどうぞ♪

| | コメント (5)

2009年11月 3日 (火)

10月 ボタ歩きの会報告と嬉しいお便り

091027_019

10月のボタ歩きの会の報告がこばちゃんより届きました。届いた写真から、シンガポールボタニックガーデンの空気が感じられ、幸せな気持ちになりました♪こばちゃんありがとう!

日本は、今日は木枯らしが初めて吹き、あちこちで少し早い雪が降ったようです。暑さの続くシンガポール!皆さん、体調にはくれぐれも気を付けてくださいね♪木枯らしが雲の塊を吹き散らしてくれたのか、冠雪の富士山がくっきりと綺麗でした。

さて、新しく参加して下さった皆さん、どうでしたか?koizumiさんもいつも協力して頂きありがとうございます♪懐かしい顔が見れて嬉しい~!

以下こばちゃんより

club----------club----------club----------

まゆりさん(にのさん)、お元気ですか?

日本は秋の気配ですね。こちらは、まだ暑いっす。

今月はどこを回ったかというと。。一斉開花の余韻でしょうか?アフリカンマホガニーの実がいっぱいです。

0999_001
丸いのが実。これが割けて花のような形になる

091027_023
左上がアフリカンマホガニーの実 まるで5枚の花弁の花の様

ボタニックで、アフリカンマホガニーの実を見つけるなんて。。私初めて!!
場所は、ツンベルギアのアーチを抜けて、パキラを右に曲がり、EG,ECOエリアに行く途中です。マホガニーはオブジェにGOOD!家で木の実をバスケットに飾っています。

091027_022
「ガラクタ。。」と主人に言われても、主人のゴルフクラブより私は木の実のほうが大事です。まだまだ落ちそうにありません。数か月先かな?実GET。今から楽しみです。ボタ本P116

でも、その後にすごい雷になってしまい、ビジターセンターに引き返し雨宿り。そろそろ雨季でしょうか?約1時間の中断の後、タングリンゲート方向へ向かいました。

091027_016 091027_014
モンキーポット 花                      実(直径20cm位もある)

今日のハイライトは、モンキーポット。花も実も見つけました。パラダイスナッツをバナナリスちゃんが夢中で食べていました。下で見ている私たちに、おこばれをポトポト落としてくれて、なんていい子なんでしょう。出来たら今度は実ごと落してほしいな~~。

091027_015
パラダイスナッツ

モンキーポットについては、前の記事、モンキーポットが花盛りをどうぞ。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_e953.html

気持ちいい風に吹かれながら、雨上がりキラキラ輝く公園をお散歩してきました。

初参加の方もありがとうございました♪いつもあどりぶいっぱい、頼りない案内で反省しきりです。

また来月もよろしくお付き合いください♪

気楽に“こばちゃん”“こばさん” と呼んでね。

ではまた

来月は 11月24日、第4火曜日 ビジターセンター集合 9時半です。

club----------club----------club----------

もうひとつ、参加者のwatabeさんからとても嬉しいメールが来ましたので、ご紹介。特に一緒にボタ本を作った28人皆に読んでもらいたいメールです。

始めまして、私はwatabeともうします。現在、シンガポール在中半年目です。以前、マニラにおりました時、midoriさんによくフラワーウオッチングに連れて行っていただき植物の素晴らしさ神秘さに目覚めた次第です。

この度、主人の定年後の再就職でシンガポールにまいりました。その際、midoriさんよりシンガポールに行ったらぜひボタ本を買いボタ会に参加するようアドバイスをうけました。まゆりさんの最後のガイドの日も是非行くように薦められておりましたのに、其の頃はコンド探しにおわれ参加できませんでした。返す返すも残念に思っております。その後、主人の赴任が延びここシンガポールには今年の4月にやってまいりました。すぐ、ボタ会に参加させていただき、こば様のガイドを受けました。彼女も植物に関する知識が広くかつ深くていらっしゃるので、すばらしいガイダンスを受けることができました。明日も楽しみにしております。

それにしても、シンガポール植物園は素晴らしいですねー。midoriさんのおっしゃっていた通りです。まゆりさんがブログに書いていられるように植物園は今や私の心のオアシスです。週に2,3回ボタ本をもって通い続けています。

この本のお陰でどんなにか助かっていることか。この木が何という名前かどんな特徴があるかなどすぐに分かります。本当によくできているなーと感心しております。そして感謝感謝です。

この本からは作ってくださった方達の熱意と情熱が感じられます。お陰で、私達新参者でもすぐに植物園になじむ事ができました。本当に有難うございます。行く度ごとに今日はAエリア今日はBエリアと決めてまわっておりますけれど、とてもとてもまだまだ回りきれません。この本の奥の深さにも驚くばかりです。

今日は、明日ボタ会に参加する前にひとことお礼が申し上げたくてメールさせて頂きました。この本とこの会を紹介してくださったmidoriさんにも心より感謝もうしあげます。では、明日のボタ会を楽しみに、おやすみなさい。

club----------club----------club----------

ボタ歩きの会の感想もいただきました。

今日はこばさんの案内でレインフォーレストの中を歩き、ツインシードを見て(残念ながら実は見られず、従ってツインになっていると言う種もみられませんでしたがよい香りの花は見れました。)
ツリーファーンも見ました。ツリーファーンとファーンツリーとでは違うものなのだそうですね。なんともややこしくて憶えていくのが難しいです。
赤黒サガや赤いサガの実なども探しながら拾いました。
今日は集合後すぐに雨が降り始めてしまい出発が1時間ほどおくれてしまいましたので、あまりゆっくりレインフォーレストは見れませんでした。
帰りには主にモンキーポットを観察しました。実の形が何とも言えずユーモラスで不思議な木ですね。
どの実も全部ふたはとれていて空っぽに見えましたので皆で下に落ちたパラダイスナッツを探しておりましたら
丁度りすが来てなんやら食べていると思ったらパラダイスナッツがいくつか落ちてきました。ラッキー!!
皆、興奮して食べてみたり、眺めてみたり。甘くて、なかなかおいしかったです。
花もきれいに咲いていて薄紫。なのに落ちている花は白。オシベの形もユニークでとっても不思議でおもしろい木ですねー。興味をそそられる楽しい木。ますます植物観察が好きになってしまいました。
club----------club----------club----------
こんな嬉しいメールを頂いて、ついほわっと涙が込み上げてきてしまいました。ボタ本がどなたかの役に立っていることは、一生懸命作ったボタニックラバーズ28人の喜びです。これからもシンガポールボタニックガーデンの魅力が、この本を通して、誰かに語り継がれるといいですね。広く皆にバトンを繋いで行って下さい。

Rimg0644
愛称ボタ本「Singapore Botanic Gardens」

日本語版シンガポールボタニックガーデンのガイド本。
日本人会ショップ又は、シンガポールボタニックガーデン・ビジターセンターショップで売っています。

では

*******

| | コメント (5)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »