« 久しぶりに北鎌倉 | トップページ | 白馬八方・栂池 紅葉を見に その1 »

2009年10月 4日 (日)

の~んびり西表島 14 ナイトツアー@パイヌマヤリゾート

最終日夜、パイヌマヤリゾートのナイトツアーに参加しました。このナイトツアーはリゾートの宿泊者にだけ提供されているプログラム♪ 何の前知識も無いまま参加・・・「歩くの?」「たぶんね!」「ジャングル歩くの怖くない?」 「そうだよね・・・まさかね~ジャングル歩くわけ無いよね。 」「じゃー、何見れるの?」 (う・・・・、私にだって分かんないよー )

実は、さほど期待してなかったのに、とても面白かったのがこのツアーなんです。ほんの1時間ちょっとのツアーでしたが、暗闇を味わう! 満天の星空を見る! 単純なこの二つの事だけでも、都会では絶対経験できない素晴らしいことでした。ガイドさんがいないと、自分達だけじゃ暗いところまで行かないですものね。

--------------------

今回も子ども二人の家族と一緒。子どもはいいですね。こういう時、反応いいから!!!他に20代の若い男性二人いたんだけど、存在感無かったな・・・娘も言ってた・・・あの人達反応薄すぎ~~それなりに楽しんでたんでしょうがね。小学生とあまりに対照的なんで見てて面白かったな~

さあ、皆に一つずつ懐中電灯が手渡され出発! さ、車で動きます。あれ?車なんだぁ~ あー、何だか気分が楽になった~ ずっとウォーキングじゃないのね

じゃー、始めに海岸にいる生き物を見に行きましょう!

都会っ子は蟹だけでも嬉しいですものね!子ども達はキャーキャー興奮しています!水面にライトを当てると、魚達が光に反応して飛び出してきます! わぁ、綺麗!ダツという長細い魚もいましたね。ガイドさんに言われるまま、ライトを消したり着けたり。闇での潮の匂いがいいな。。。

それにしてもこのガイドさんいかにも生物好きのオタクといった容貌。夜なのにそれらしいアウトドアの帽子をかぶっているとこが、らしくていい!!さすがに暗いとこで目が利きます!いや、目だけじゃないぞ!

Rimg0898
ガイドさんお目当てのもの発見! オオヤドカリ これを見つけるにはコツがあって、2本の線がこうやってついてるんです・・・って説明だけど、私達にはその線も見えない・・・笑 大きさは貝殻と比べて!

Rimg0899 目玉がかわいい

じゃー、ほどほどにして、まだまだ見るものはいっぱいありますからね。山のほうへ移動します! へー、山ねー!何見れるんだろう?

車は脇道に入り、突然ライトオフ!そのまままっすぐ進みます~~えー、怖いんだけど・・・ライトつけては、前を確認して、また消して進むの!めちゃ真っ暗で怖いーーー!!!

だけど、だけど、嬉しいことにそのうち点滅する蛍が・・・私ここ数年、蛍が見たかったのです!だから感激。目が暗闇に慣れてくると、あっちにもこっちにも・・・飛ばない蛍。草むらで光って求愛だそうです 蛍が見れるなんて思わなかった。嬉しい!

もう少し進むと、あれーー!かわいいヤツがこんなとこに!と、ガイドさん。 降りてみてみると・・・

Rimg0900

なんと、ヤシガニ発見

Rimg0902
近づいて写真写してると、気をつけて下さいね。指ちょん切れますから・・・怖い!

ヤシガニのその名前や言い伝えから、「ヤシの木に登りヤシの実を落として食べるカニ」としてのイメージが定着していますが、実際には、ヤシガニの食性は口に入るものなら腐敗した死肉でも食べる雑食性で、必ずしもその主食にヤシの実があるわけではないそうです。とにかくなんでも食べるみたい・・・

よくアダン(パンダンって、シンガポールでは言ってましたよね。)木に登って、実を食べている光景が見られるそうです。

Rimg05151 Rimg1002
アダン(パンダン) の実            アダン@由布島

強力な鋏脚でヤシの実の硬い繊維も切り裂く事が出来るんですって、指なんてスポン!ですね・・・ひぇーー!

Rimg0904

ヤシガニは陸上で生活をする最大の甲殻類である。名前の通りカニに似るが、オカヤドカリの仲間である。雄は雌より大きく体長は40センチメートルを超え、脚を広げると1メートル以上にもなり、4キログラム以上に成長する。タカアシガニには及ばないものの、最大級の大きさである。寿命は50年程度と考えられている。ウイキペディアより

見れてラッキー!

この後、やけに蛙がいるから、ハブがいるかも・・・ちょっといたら取って来ますね!えー、いらないし・・・ 爬虫類だけはどうもねーーー

結果、残念でしたぁ!いませんでした!だとさ。 ほっ!

Rimg0905

じゃー、イリオモテヤマネコを探しに行きましょう!

って、どこまで本気で言ってるか分からないが。。。ユツンあたりをドライブ。確かに確立0ではないけどね・・・

最後に、マングローブを見ながら海岸沿いの木道をコツコツと散歩。わぁー、これこそシンガポールを思い出すわ!オヒルギの赤いガクを楽しんだり、マッドスキッパー(えーと、ここの種はなんて名前だっけ?ミナミトビハゼですね。)に久し振りにご挨拶!ふふ

Rimg0254 Rimg0512
オヒルギ                      マッドスキッパー@シンガポール

皆でライトを消して見上げると、なんていう数の星。これには皆それぞれため息が・・・人間なんてちっぽけ。ちっぽけな存在が、ちっぽけな中でどこかこだわって、凝り固まって苦しむのですよね。。。宇宙はどこまで広がってるの・・・私ももっと軽くなれるかな。。。

ゆっくりと星空観察の時間です。

もちろん、娘も大感激!綺麗過ぎだよ~~ いいねー、娘とほっと笑顔。

予想を遥かに超えて、うちのお嬢、色々な生物、楽しんでましたね~ ガイドさんの面白いキャラにもかかってますがね。超オタクキャラのこのガイドさん良かったな!家族が楽しめるこういう自然の観察ツアーいいですね♪子どもの為に参加するかー、なんて言ってたおとうさんが楽しんだりして・・・笑 きっと参加してなかったら、TVはどうせ酒井法子さんのニュースばかりだっただろうし・・・その差は大きいーー 

Rimg0950 

星空を楽しみながら日本最南端・最西端の露天風呂で最後の夜

疲れがとれる・・・

ちなみに最北端は稚内・豊富温泉http://www.toyotomi-onsen.com/
最東端は羅臼・相泊温泉http://mana96.hp.infoseek.co.jp/spa/spa_84.htmlです♪

では

**********

|

« 久しぶりに北鎌倉 | トップページ | 白馬八方・栂池 紅葉を見に その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに北鎌倉 | トップページ | 白馬八方・栂池 紅葉を見に その1 »