« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

の~んびり西表島 13 パイヌマヤリゾート

やまねこレンタカー上原営業所で軽のかわいいレンタカーを借りて、最後の夜、4日目の宿泊先パイヌマヤリゾートに向かいます♪ただ今時刻は午後5時。

「いいね、いいね、自由でいいね~。レンタカーいいねぇ~rvcar

Rimg0967

「パイヌマヤリゾートまでどれ位かかりますか?」
「1時間もあったら着くでしょう。」

西表島を丸い時計とみなすと(実際はひし形をしてるんだけど・・・)、道路は大体10時ぐらいから6時ぐらいまで、海岸沿いに島の外周約2/3しか道路がないんです。最初びっくりしましたねー。今どき日本にそんな島があるの?!って・・・とにかく島の90%はジャングル。だからこそ、貴重な生態系の調和が保たれているんですね。大きさは、ほぼ東京23区の半分位だそうです。シンガポールの半分?ぐらいかな?

さあ、急がねば~~

今夜は温泉も入らなきゃいけないし。。。それに、それにナイトツアーというのに、予約しちゃってるんです。8時から1時間ナイトツアー!それまでに、ご飯も食べなくちゃね。パイヌマヤリゾートの温泉(西表島温泉)は、なんてったって、日本最南端、最西端の温泉。それは逃せないでしょhappy01spa 

ひし形の上の尖がったところから、右の尖がった部分まで走る感じ。ちょうど、島の東端ぐらいにあるネイチャーホテルパイヌマヤリゾートを目指します。このリゾート、集落から離れた山あいの静かな場所にあり、「自然との共生」をテーマにしたリゾート♪自然環境保護のため、しっかりとした考えで運営されています。いいですね。もうひとつ、某大型ホテルで島民から、大反対を受けているホテルがありますよね・・・名前はいいませんが・・・泊る方もしっかりとホテル選びはしたいもの・・・

-----rvcar-----rvcar-----rvcar-----

さ、走るよ~~

「ナビしてね~!」 初めて西表島の地図を見た娘!へー、こんな島なのね~(今頃言うか・・・!
「ありぇ、一本道だわ!」
「だから、ちょっと入っちゃいそうな、間違えそうな横道あるかもしれないから~~ 」
「うんにゃ、まず、道無いし~~」 

ほほほ、確かに道無いし~~、車無いし~~ でした!それも一時間なんて要しませんでしたわ!ごめんなさい!都会ほどにはスピード出しませんでした!が。。。時速40Kmでは走れなかったぁぁぁ。あれ~~、もう着いちゃったの?!! 

Rimg09661 Rimg0961
立派なリゾートの建物 でも二階建てでホッとする         島のバス停はこんなデザイン♪

Rimg0924 Rimg0891
客室29室のほどよい大きさのホテル♪ ここは携帯、駄目でした!そんな日があってもいい。

Rimg0918 Rimg09111
ベランダの向こうはジャングル                  ヒカゲへゴが目の前

Rimg0910

Rimg09531
このくるくるデカイ!迫力あるわ!

Rimg0952

こんなとこにモダマだ~~嬉しそうに覗き込むのは私だけ???

Rimg0956_2
ラウンジもだまで生ジュースが飲めるよ。

夕ご飯は「西表島自然派創作料理」 西表の薬草や植物、自社農園でのオーガニックな野菜料理が楽しめますよ。

この日の献立。Rimg0893_2

あっさりとしていて、我々好みでしたぁ。満足、満足。

Rimg0895 
一枚撮ったら、すっかり写真のこと忘れてました。この頃いつもこうですわ。笑 これだけでも説明しますと・・・右は スーチカ(冷蔵庫の無い時代に豚肉の保存食として広まった沖縄の伝統料理)載ってるのは苦菜。左は もずくのゼリー寄せ メインの豚料理が美味しかった!

さあ、お腹も満たされ、あたりは真っ暗。。。

ママー、ナイトツアーって、どんなの?歩くの? イメージとしては、ジャングルの中を歩くように思ってました。マレーシアのボルネオとか、そんな感じ?勝手な想像ですが・・・歩くから、虫除け忘れないで、長い丈のパンツはいた方がいいかもね~~

この時ふと思った! 娘がそれほどナイトツアーを嫌がらなかった!今までだったら、歩くとかいったら、必ず面倒ぐさがってたのに・・・(にやり・・・scissors

さあ、8時だ!全員集合!

ナイトツアーってどんなんでしょねーー

では

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

の~んびり西表島旅行記 12 体験ダイビング@ニライナヨットホリデイズ

ひたすら続いております西表島旅行記。旅4日目です。

海と風の世界。海大好き娘、待望のダイビング。

「今回はシュノーケルだけでいい?」
「ぇえ??南の島へ行って、そりゃありえないでしょ!」

ははは、やっぱそうよね~ ごめんごめん。ここで倹約しようと思った私が悪い!我が家の夏に欠かせないメニューになりました、ダイビング。

Cimg4665_3 
ぃえい~scissors のっけっから、こんな写真~笑 ここは、西表島西側の網取のunder the sea 
海の中で初めて写真を撮って貰いました。送ってもらってニコニコhappy01
右のJunさんが持っている黄色い文字書き板で色んな名前を教えて貰いました♪

このところ、毎年潜ってます。体験ですけどねー。今回で4回目。だいぶ慣れましたぁ。手を握ってもらって、連れまわしてもらってる感じですが楽しいですよ。これはやったもん勝ちですよ~fish 娘は絶対ライセンス取ると豪語してます!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

今回の船は、なんと!セレブなヨットです!

泊りたかったプチリゾート、ニライナリゾート。ホテルも素敵だけどリゾート所有のヨットがこれまた素敵なんです。残念ながら、満室で泊まれなかったけれど、

「ヨットのプログラムだけ参加できますか?」
「もちろん、大丈夫ですよ!」 

わぉ~!楽しみにしてました♪ニライナヨットホリデイズの美しいカタマランヨットyacht どんなヨットかはここをクリックしてみてみて~yacht これって凄くない?shine こんな素晴らしいヨットに乗れるなんて夢の世界じゃないですか~~。

Rimg0884 Rimg0856
白浜から出航~~

まだ少し波があるけど、ばっちり酔い止めも飲んだし、OK!カタマランヨットは安定感がありますね~~想像以上に安定していて快適な一日でした。

海よ~ 俺の海よ~ 若大将・加山雄三の世界==notes あっ、ここをクリックして一曲聴いて気持ちを高揚させてからブログをどうぞ!いいでしょ~、青春~でしょ~ 曲は「海よ」じゃないよ~

ねっ、すっかり気分が違うでしょ~~笑 結婚前の乙女に戻れたでしょ~おほほ

しっかり風を掴むと、高速艇より早く走るんだそうで、、、へぇ~ ヨットの色んなロープや帆さばき?を見てるだけでも楽しい♪ オーナーの松永さん、そして、若人のJunさん、Takaさんのてきぱきとした動きが気持ちいい♪

Rimg0878

お天気も良くなってきたし、さすが西表島の海。コバルトブルーに吸い込まれそう。台風の影響もあるけど、まずまずの色です。

ひとまず、シュノーケルで水に慣れましょう。

そうですね。一年ぶりの海ですものね。

珊瑚もいろんな種類があって綺麗。。。

昨日のトレッキングで身体がねーー歳だわねーポカリポカリと浮いて、目の前に繰り広げられる魚絵巻をゆったり眺めてました♪

その後、続いてドボンと体験ダイビング。

クマノミ達がイソギンチャクの周りで遊んでます♪Junさんいわく、クマノミの幼稚園。ふふ、かわいい表現だな~イソギンチャクと共生するクマノミの画像かわいいですよ!クマノミさんはイソギンチャクの毒も平気なのね~ここのページ、面白い画像がありあますよ!

あっー、久し振りにシャコガイだ・・・シャコガイは美味しいらしい!あー、ツノダシも優雅に泳いでる・・・eye

いろいろな所で、シュノーケルをしたけれど、嬉しいことに沖縄の珊瑚は、まだまだどこにも負けないぐらい綺麗ですpisces

自然の力は驚異です。いつもいつも感心してしまう海の中。陸にはない色を感じ入って大満足heart04 あ~、綺麗だぁ~!

Rimg08641_2 Rimg0860

ヨットに上がってみると、おおっとびっくり!これにはホント驚いた!!!

こんなヤツがこんなとこに留まってていいの??最初は置物かと思ったカツオドリちゃんでした!

近くに東海大学の海洋研究所があって、そのうち研究所の大学生がカヤックに乗ってやってきて、「すみませーん、留まったら追い払って下さい!お願いします~!」と言ってました。あまり人に慣れささないようにするためかな???

--------pisces---fish---pisces---fish---pisces---fish----------

珊瑚はまだまだ綺麗とは書いたものの、勿論多くの問題を抱えています。その辺のことがとても分かりやすく書かれているHPを見つけました。
中村征夫氏 「海の警告に耳をすませ」 立正大学の生涯教育のHPですが、現在の海が置かれている環境問題に関することが書かれいます。暇なときにでもどうぞ。勉強になります。いやいや、絶対読んで欲しいな!1~7の4にちょこっとカツオドリのことも書かれてます。http://www.ris.ac.jp/life_learn/special/nakamura.html まずは、1の「森も川も海も、一本につながっている」から・・・

Rimg0871 Rimg08701
ヨットの上でのランチタイム お弁当がおいしい~ ヨットはちゃんとトイレもあるし、ゆったりソファもあるし、ベッドもあって、宿泊のプログラムもあるんですよ!泊ると、きっと夜空の星に圧倒されると思う~~night

Rimg08701_2 Rimg0874
お弁当入れいいでしょ!これのもっと安いやつ、よくインド人が持って歩いてたー

午後からもシュノーケルを楽しむ娘達を見送り、きらきら輝く海原を見つめながら、ウトウトしてました。至極のひととき・・・しあわせタイム。。。そのうちごそごそバスタオルを取り出し、本格的におやすみなさいsleepy 

ママ、今度あの長袖のやつ買おうね!そう、西表に来て思ったのは、日本人皆長袖ルック!あれは何ていうの?UV仕様の何とか言うやつですよね。海外帰りには、ちょっと異様に見えた・・・だって、皆同じ格好、日本人。海外では、特にアジアではまったく目にしなかったこのスタイル。日に焼けると確かにシミが・・・でも、もうちょっと焼けてもいいんじゃない?日本人!!!逞しさが欲しいな、日本人。

「ママー、何か、目立つから、皆と同じように肌出さないようにしたら、南国帰りじゃないよーー、もっと焼けたっかたぁ~~!!!」嘆いてましたね、娘。

どちらもほどほどがよござんす!

帰りはゆっくりとセーリングで帰りましょう!

大きな帆を張り、皆で感激~ ユウちゃんでも聞いて帰りましょう~♪ いいですね~~60過ぎるとユウちゃんはユウちゃんでも石原裕次郎になるんですよねーーなんて言いながら、ミュージックで盛り上がりながら帰途に着きました。(誰が60過ぎてるんじゃ??) でも、オーナーの松永さんは裕次郎の方が似合うな~男気を感じます~笑

1_2 P81202921_2
気分だけ船長~                その節はお世話になりました♪

Rimg0873

また来るよ、西表の海~~

Rimg0889_2 2009.08.12

帰りにニライナリゾートに立ち寄りました。入るなり、娘が「わあ~ここ素敵=!」カメラの充電が切れて、これしか撮れませんでしたが、HPにたくさんいい写真があるので、雰囲気はそちらでどうぞ!

Cimg46961

中でお茶を頂き、しばし優雅な気分に・・・ふふ、そばに永沢まこと先生の絵が飾られてました♪前に先生が泊った時に、送ってくださったそうです!ここで先生の絵に会えるなんて~~そういえば、皆で西表の旅に行ったといってらしたナ・・・♪ アドリア海の先生の絵なんか素晴らしいですよね~とは、松永さん。(そうですね=と、言ってしまったものの、アドリア海ってどこだっけ・・・)

ニライナリゾート、外に広がる木のデッキが素敵です♪ 松永さんのセンスの良さが垣間見れる素敵なリゾートでした♪

名残惜しい気分で、松永さんにレンタカー営業所までお送って頂きました。

さ、レンタカーで西表温泉のパイヌマヤリゾートまで向かいます。

今夜は温泉だぁ!

つづく

では

********

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

の~んびり西表島旅行記 11 サワートレッキング2@グッドアウトドア

今日はランチから始まりrestaurant

昼食は海の見える東屋で。料理人は、出戸さん!GoodOutDoorグッドアウトドアのランチと言えば八重山そば、その名も出戸そばnoodle 11人分のおそばを野外でどんな風に作るのか・・・外で食事を作るなんてまったく縁のないぱぱさんと暮らしているもんだから、出戸さんの素晴らしい男技に見とれてました♪娘は、しっかりと感じ入ったに違いない・・・こんな男も世の中にいるんだ、と・・・ (いいもの見たね。結婚まで色んな男を見なさいよ~笑)

Rimg0819

ペンシルケースのような四角い箱がぱかっと開いて、コンロに変身!それに、よく家庭で使うガスボンベを付ければいいんですね♪ 便利~~ 

へぇ~~!!って、感心してる間におそばの出来上がり!!!八重山そばに、ラフテー、シナチク(何とか筍っていってた・・・)、かまぼこ、もずく、空芯菜、紅生姜の豪華トッピング。下準備はすべて奥さまだそうです。陰での奥さまの協力は大きいですね。おいしかったですよ!

Rimg08241 Rimg0820_3

おいしそうでしょ!島唐辛子を入れるとますます最高~!辛いのいいわ~!

誰もが残さず、完食!

大学時代はアメフトをやっていた大きな図体の出戸さんですが、料理人出戸さんは身体に似合わず繊細でした♪ 料理人はそうでなくっちゃ~食後にいれていただいたコーヒーがまた美味でした。それに、ひとりに一つ用意して頂いたこの水筒のお茶の冷たくて美味しいこと~~!!陰の力、大ですねheart04

皆でおしゃべりの楽しいランチタイムでしたぁ。

ーーーーーーーーーーーーー

「さて、午後は大見謝(オオミジャ)の川で楽しみます。今度は水に入ったりしますから、荷物は全部置いてって、みんなライフジャケットをつけて下さいね。」 「はいsweat01!」と、返事はしたものの何も分からず、言われるままでござい。水の中に入る=ちょっと面白そう。位に思ってました。。。まさか、あそこまで、はちゃめちゃアウトドアを楽しませて頂くとは・・・

森の中を歩き、着いたのはこんな所。飛び込むと確かに気持ち良さそうな深みが・・・だが・・・だが・・・ええ~?皆飛び込むの~? 若い人だけやって・・・ええっ?(事の成り行きで・・・)仕方ないなぁ、一回ぐらいならしゃぁなーぃ!見た目より結構高いんですよ~~

20090811_5621_3 20090811_566
↑小学生Tくん、うれひ~~ そんでもって⇒は、私の飛び込んだ後のしぶき~coldsweats01 ひたすら、どぼどぼどぼ!とunder the water!沈みながら思った、こんなに沈むか・・・?

年寄り組み(一緒にしてごめんなさい、私が一番歳上。。。苦笑)の苦しげな感想は。。。めちゃ鼻に水が入ったぁ~~ Young men &womenは気分乗り乗りになってきて、ガンガン飛びまくり~~ うちのチアー娘ちゃん、出戸さんのリクエストに応じて、空中チアーダンス~~

20090811_6141 20090811_617
チアーダンサーin ジャングル ぃえ~い!        ぼしゃ~~ん

やっとのことで、岩を這い上がったのに、「じゃー、先に行きますから飛び込んでくださいsign01降りなきゃ、進めませんsign01笑」 うそっ?早く言ってよ~!再度、勇気を出して、ドボンsweat01sweat01sweat01

でも、水の中気持ちいい!!!

少し歩くと、次は滑り台~?(母さん組は、ええっ~!の連発!ここをすべろって?!!出きるの? やってみると意外に楽しい。出来ちゃったhappy02

20090811_664 20090811_674

助け合い~~heart04手を引っ張ってもらって・・・ヨイショコラショのドッコイショ。。。

20090811_7721_2

ほほほ、ずぶ濡れで、お顔も頭も滅茶苦茶~~ 「ママー、眉毛にウォータープルーフの液、塗っといて正解だったね~」「うんうん!かろうじてお化けは免れてるかーー、笑」

ひと休みしている皆の顔は輝きまくってます!

ジャングルの宝石だわ~♪

20090811_7941
ぷかぷか浮くのが一番ブラボ~♪な気分 浮いてりゃいいのね~♪

20090811_7981 20090811_8091_2
まさかここは飛び込まないよね?!         ここでは仲良く記念撮影♪

最後の飛び込み

20090811_11111

ほほほ、これが娘最後の雄姿でござい。

20090811_8333 20090811_9091_2
こちら私の最後の雄姿                  fish魚だ!真ん中右下の方

20090811_912_2 
滝めざして進みまっせ~~ はい、隊長!いつの間に某おとうさんが隊長に。。。

20090811_932_2 20090811_937
一段目の滝横を必死で(お尻でも何でもいいから押して~~)登り、第二の滝へ 泳いでも泳いでも進みません。。。どうにかして~~ママ、こっちこっち!引っ張ってくれてありがとよ、娘。

ははは、どうにか辿りつき、お陰さまで滝修行!

20090811_968
ぎゃほぎゃほぎゃははshine

初めて、滝の裏へ入ったよ~!「ママ、行こう!」「やめとこ!」うーん、でも。。。逃すと後悔するかも・・・その時一瞬そう思った!ぅう!勇気を振り絞って~「行こう!」「やったぁ!」と、嬉しそうな娘の声。ぅう、息を止めて~滝の中へ~!!!勇気、勇気あるのみですわー 滝に打たれて皆めちゃくちゃ~でもでも、そんなめちゃくちゃな顔がめちゃくちゃいいheart01 Lovely!

20090811_999
午後の滝修行~~南無~~

笑った!笑った!めちゃ笑った!笑ってばかりの豪快な一日でした♪ 

こんなにしちゃっていいのね~~。枠がかぽんと外れたみたい・・・。

娘は・・・というと、帰ってきてから、友達にLOSTの世界へ行って来たよ~!もう小学生やってきちゃったよ~~!!!と、ご機嫌に話してました。そうそう、この日のあなたは、あのはつらつとして元気モリモリだった小学生の頃の顔で輝いてたわ!

お化粧品いっぱい並べて、お年頃も素敵だけど、この感覚を忘れないでね。

ーーーーーーーーーー

少し前、出戸さんから写真のいっぱい入ったCDが送られてきました♪1000枚以上の写真が入っていました。びっくり!

Rimg0065

本当にありがとうございました。これを読んでくださった皆さん、もちろん西表島・カヌーツアーはグッドアウトドアGoodOutDoorですよね。大きくて優しい出戸さんに会って見てくださいね。

ブログに使おうと、バンのロゴを写してたら、「ロゴまで撮って貰って嬉しいです~!」と、出戸さん。その時にブログで宣伝しますと、約束しました。やっと書きましたよ!

Rimg0828 Rimg0829
向こうで嬉しそうな出戸さんの顔heart04競争激しいから、宣伝してもしても過ぎることは無いでしょう!設立当時はお客さん、年間100人で、要するに年収100万だったんですよ~なんて話も聞きました!二人目のお子さん誕生いつですか?頑張って!

今回は台風の影響のため、当初の予定の仲良川&幻の滝のコースは行けませんでした。でも、このサワートレッキングのゲータ大見謝の滝めぐりも大満足full 次回は、カヌー漕ぎたいな!若い時、ジャスパー(カナダ)でやったんです!それがとてもいい思い出で。。。ジャスパーにはなかなか行けないからね。。。

次回は仲良川に行きたいな。

モダマに興奮してたモダマかあさんとチアー娘を覚えといてくださいね!

では

*********

  

| | コメント (3)

2009年9月22日 (火)

の~んびり西表島旅行記 10 サワートレッキング1@グッドアウトドア

サワートレッキングってやったことあります?

沢を登っていくんです♪

「ママー!沢ってなぁに?」 答えようとして言葉に詰まった・・・沢って、こんな川よ!なんていったけどホントは曖昧・・・細い川のことかな?(細い川、短い川の通称でした!普段川に縁のない生活してるから、あいまいでしたcoldsweats01 皆そんなもん?)

水の中をじゃぶじゃぶしながら・・・時にはごつごつしながら・・・足元に神経集中~foot じゃないと、つるりんsweat01sweat01

そこで、皆でこんな靴に履き替えました♪

Rimg07662_2

裏は滑らないように、フェルトが貼ってあり、中で指先が足袋みたいに分かれてます♪

軽くて歩きやすい。

地下足袋みたいなもんですね。

って、地下足袋、履いたこと無いけど・・・笑)

Rimg0817あそこに滝が見えるでしょ!ゲータの滝です。

あそこまで行きますよ~

どこ?どこ?

遠くを見渡せど、???

ずいぶん遠くに見えるけど、約1時間で行きますから~~

はるか遠くにそれらしきもの・・・よく分からんがあれにしとこう!さ、緑の中へ出発denim いいね、いいねぇ!顔も心もにんまり~

Rimg07611 Rimg07601

少し歩くと、あっ、サガリバナ~~!「サガリバナはもう終わっちゃったけど、まだ残ってるのもありますねー!」足元にひとつポツンと落ちてました。西表島では、6月下旬から7月下旬ごろまで約一ヶ月間が、さがりばなの季節。osugiさんが綺麗だったとよく言ってます。空気の張り詰めた早朝、川面に一面に広がるサガリバナはきっと私の想像なんかより遥かに幻想的な光景を作り出してくれるんでしょうね!

グッドアウトドアのサガリバナツアーはこちら。http://www16.ocn.ne.jp/~g-o-d/sagaribanaseijaku.htm ←めちゃ、宣伝だわ~笑

サガリバナ見たいなぁ!誰か行きませんか?

このBarringtonia(サガリバナ科ゴバンノアシ属)は、亜熱帯~熱帯地域に約40種あります。シンガポールボタニックガーデンでも、大好きでよく見てました。そのときの記事をよかったら、どうぞ。

・さがりばなhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_09a3.html
・さがりばな その2http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_d15b.html
・さがりばな その3黄色いさがりばなhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_9928.html

サガリバナどこかな~?って、上の方をちょっと探したけど見つからない。どこ~?何て探してると、前はどんどん行っちゃうし・・・今日は植物観察ツアーじゃないからねー。待って~~runでも、ガイドの出戸さん植物にも詳しいです♪

さ、「歩こう~、歩こう~、私は元気~~♪歩くの大好き!どんどん行こう♪」馬鹿みたいに浮かれ気分heart04 自然大好き。

オキナワキョウチクトウの赤い実がごろごろ落ちてましたが、今日は歩きましょ~~!潔くカメラは引っ込めましたが、ははは、もち後悔してます~~撮っときゃよかったぁbearing リンクさせてもらったから、クリックすると実も花も見れます。見てみて!真っ赤な実。あっ、キョウチクトウ毒だから食べちゃ駄目ですよ。

歩いてると、時には、前からこんなのが廻ってきます♪ ゴメン、無理、パーース!

20090811_1661
キノボリトカゲ

250pxidea_leuconoe28pupa29画像・ウイキペディアより
オオゴマダラ       オオゴマダラの蛹(さなぎ)は金色で綺麗なんですって!

大きなシロとクロの蝶もひらひらひらと・・・オオゴマダラだぁ。ほんとにひ~らりひ~らりと優雅に飛ぶんですね♪

いよいよ、川のルートを辿ります。どんな感じかは、写真を見て頂ければ・・・

20090811_094

やっぱ、ジャングルだわ~ シダがたくさん生えてます。そんな中、さすがに巨大なヒカゲヘゴが目立ちます!ジュラシックパーク的な巨大なシダ植物見えるでしょ。ヒカゲヘゴは西表島で、一番大きなシダ。高さ10mにもなるんですよ。久し振りのジャングルに、心はきゃほきゃほ~ 私、ジャングル病ですわ~coldsweats01 

20090811_0362_2 20090811_0331
 ㊨ ヒカゲヘゴは成長と共に葉柄を落とすので、その跡が綺麗?な模様になる

そのうち、おおー、モダマ(エンタダ)ではないの!

20090811_205
学名:Entada koshunensis マメ科

このツルは・・・・!!! まさにモダマのツルじゃぁああああ!

モダマってなんじゃ?と、おっしゃる方へ!モダマは心躍るんですよ!大きな、大きな莢を持つつる性植物。我が家にもいっぱいあります!こんなの!まるでジャックと豆の木の世界でしょ?!なんと長さ80~120cmにもなるんですよ!モダマは漢字で書くと「藻玉」。 流れて漂着してきた茶色いタネを海の海産物と考え、磨くと玉のようになるので、「藻玉」と呼んだそうです。

Rimg00601
これはタイ産。シンガポールで買ったもの。
莢がぶら下がってるのを取って、この手でぶら下げたい~~

「出戸さん、これモダマですよね?」 嬉しそうな顔で出戸さんが近づいてきてくださった。「よくご存知ですね。コウシュンモダマです。」

モダマ(Entada spp)の仲間は、熱帯から亜熱帯にたくさんの種類があるけれど、これは八重山地方に生えているコウシュンモダマだそう。コウシュンっていうのは、台湾の高雄(コウシュン)から由来してるんだそうですよ。

20090811_087Rimg07732_2

その後、モダマのツルがたくさん登場・・・出戸さんによると、今年は駄目ですね。3年ぐらい前は凄かったんですよ! あっちにもこっちにも莢がぶら下ってて:::ええっ、そんな時にはメール下さい!飛んできますから~~run これホントですよ!

奄美大島 漂着マメの資料室というHP面白いです。その中の漂着マメ図鑑にモダマが。。。グッドアウトドアのHPにもモダマが。。。妹さんがいっぱい莢をぶら下げてるのが羨ましぃぃぃ。

Rimg07692 Rimg07701
ギランイヌビワ クワ科 イチジク属

うほほ!どの植物見ても、うほほ!懐かしい風景だわ、あっ、イチジクだぁ!Ficusですぞ!幹に直接実をつけている幹生果。和名は、ギランイヌビワ。いつも思うんだけど、ビワってどうして言うのでしょう?南国の植物を語るのに欠かせない植物、イチジクについては、TOMちゃんのイチジクを読んでね。

20090811_5242
この大きなシダは何でしょう?ナンヨウリュウビンタイ?

20090811_193 20090811_083_2

だんだんジャブジャブ状態になってきた~腰まで浸かる~足元に必死でしゃべれない~~ははは、でも、楽しい!必死だけど楽しいの~ 

やっほー!ゲータの滝に到着です!ゲータの滝は3段の滝。

20090811_2551_2 Rimg0801
 一段目 滝を見た途端 テンションアップの娘。超ご機嫌!太陽のように輝いてること!

さあ、これだけじゃつまらないから、上の二段の滝に行きますよ。ここからは、ほんとうにジャングルですから・・・気をつけて歩いてくださいね!はぁ?? 確かに雨上がりで滑る滑る。。。でも、これで皆仲良くなれましたね~ 気をつけてください。滑りますよー。手貸しましょうか?いいですねーこういうの。

20090811_298
バーズネストファーンも懐かしい。西表島では、シマオオタニワタリといいますね。

山を歩くのに、モダマのツルやクワズイモの茎がこんなに役立つなんて・・・キャーキャー言いながら必死で掴まりながら、無事二段目の滝へ。

私はもういいわ~~、娘は、即滝へGO!この時、私はというと、滝は一回でいいなんて思ってました。午後あんなことになるとは・・・まさか・・・

20090811_365 Rimg07982

出戸さん、防水カメラでバチバチ写真とって下さいます。 嬉しい!

元気のいい青年3人崖をよじ登って、3段目の滝へ 

Rimg0810

20090811_458_2
野球少年H君 この逞しさに日本の前途は明るい気がした!

20090811_439_2
三段目の滝からの眺め 二段目にいる人見える?

そろそろ戻りますか~!お昼ですね。

あの海沿いの大見謝ロードパーク駐車場脇でご飯たべましょう!

続く

では

**********

| | コメント (4)

2009年9月20日 (日)

の~んびり西表島旅行記 9

3日目の朝、いよいよ今日は緑の中を歩きます!

西表島ばかんすツアーグッドアウトドアのツアー楽しみ♪

ぅん?なんじゃ~?娘を見ると、なんと履いているのは白い短パン!「今日はシロじゃないでしょ~~?!」「なんでよ~歩くだけでしょ~、せっかく持ってきたのに・・・ もう、うるさいな・・・pout」「予定変更でどこに行くか分かんないけど、うーーん、きっとそのまんま滝とか飛び込むかもよ~!」「ええっ?」 ちょっと興味を示した顔・・・でも、言った言葉は・・・「もう==dash 付き合えばいいんでしょ~~!dash」 そうそう、今日は付き合えばいいんです~!ふだんハイキングとか誘っても、あまりいい反応をしない娘。。。あまり何も言わずに緑の中へ連れてっちゃえ~~作戦です!いつかシンガポールに来た時、植物園歩き無理だったわ~~(ρ_;) でも、西表の自然は絶対違うはず・・・あなたの本質、母は知ってますわよhappy01 

Rimg08342_2

部屋のドアを開けると、トックリヤシとシーサーが笑ってお迎え。おー、いよいよ西表も復活かな~~ まだ、少し風は強いけどいい感じの日だわ~shine

水着を着て、短パンにTシャツで、迎えに来たバンに乗り込み、さあ発車~~!

いつも旅で乗るバン。

これが旅の気分を盛り上げてくれますね♪それもアクティブなツアーのね。。。

今日の仲間は、家族が多くていいな~!私達を入れて3家族と独身男性一人計10人。子どもは、小・中・高・大と各一人ずつ。ガイドの出戸さんも想像通りで、話も面白く、楽しくなりそうです♪ぃえーい!他人さまと一緒で気分がアップupしてきましたよ!

目指すは、ゲータの滝とオオミジャの滝になりました。サワートレッキングです♪どんなんでしょう。初めて見る西表の島の景色をきょろきょろしてましたeye

アジアでツアーのバンや乗用車に乗り込むと、、、かなりのスピードで走りませんか?!いやはや、半端じゃないスピード!!!助手席になんて乗ったら、必死で取っ手を握ってた~~sweat01sad そんな経験の人も少なくない筈。プーケットなど、かなりですよね。ほんま、怖い!

それが、出戸さん、ゆっくり運転。丁寧な運転だな~なんて、最初は思ってました♪ が、後で知ったのは、島全域、制限速度40kmなんですね。 なぜ??・・・それはね、道路を渡る動物を守る為。。。

250pxcuora_flavomarginata セマルハコガメ・画像ウイキペディアより

セマルハコガメ、シロハラクイナなどがよく轢かれるらしいですよ。セマルハコガメは天然記念物。おおー、シロハラクイナちゃん!!!シンガポールボタニックガーデン・シンフォニーレイクにいますよ!いますよ!懐かしい!!!初めて見たときの記事シロハラクイナを見てみてください。ありがとう!

Rimg0011 シロハラクイナ@シンガポール

「シロハラクイナはどんくさいんですよ~!頭が悪くて、危ないと思っても、後ろに戻れない・・・急ブレーキかけて、叫んじゃいますよねーー早く行けって!」私も、その数日後、レンタカーで走っている時、シロハラクイナちゃんに遭遇。びっくりして急ブレイキかけましたねーー。クイナちゃんですよ!私の大好きクイナちゃんを殺すわけにはいかん!!!

楽しくしゃべりながら走っていると、突然出戸さんが、「道路がこういう風にゼブラになってますよねーー。これは、内地みたいにスピードを減らすためじゃないんですね~~。ヤマネコに車が来てるよ~~って、知らせる為なんです~!」

55_24 ゼブラってこんなの 

またまたご冗談を~~、冗談がうまいこと!笑っちゃいましたぁ~。

が、ありぇ??出戸さん真面目に話を続けます。これは真面目な話。ほんとの話でしたcoldsweats01 島では、イリオモテヤマネコが出そうなところは道路がゼブラになっていて、がたがたがたがたsign04sign04という音や振動でイリオモテヤマネコに車の存在を知らせるのだそうです♪へぇ~~ でしょ?! それほど、島の人達はイリオモテヤマネコを大事にしてるんですね。

Rimg08161_2 

Rimg1043
道路標識いろいろありましたが、撮れなかった・・・

特に春先は子猫が出てくるんだそうです。まだよく分かってない子猫がふらふらっと出てくるんですって・・・この間も事故があったとか・・・

 

現存するイリオモテヤマネコの数、推定100匹とか・・・

Rimg10392

Rimg10391_2
交通事故で死んだ山猫ちゃんの剥製

出戸さんは、事故にあったヤマネコに出会い、死骸と一緒に写真も撮ったことがあるとか・・・尾瀬でのガイドの星さんが、イリオモテヤマネコっていないらしいですよ。なんて言ったから、半信半疑だったけど・・・今となっては恥ずかしい発言じゃよ~~。

ちゃんといるじゃないですか、イリオモテヤマネコ。

島中で守ってます♪

イリオモテヤマネコはとても賢い猫だそうで、海も泳いだり潜ったりできるんですって!守るために、他にも道路の下に工夫がされてたり、、、そのことはまたね。

話題がイリオモテヤマネコにそれて、今日は緑の中を歩くとこに行けませんでした♪

明日こそは、いよいよサワートレッキングです♪

では

*********

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

の~んびり西表島旅行記 8

星砂の浜でゆっくりした後、ヴィラうなりざきへ移動♪

プチリゾートとして、色々なガイドブックに載ってます♪特に、夕食は、島で一番お洒落な空間でイタリアンが食べれる・・・と、楽しみ=!

部屋はこんな感じにブルーで統一されててお洒落♪

Cimg4673 Rimg0745

Rimg0746 Rimg0744

たまの母と娘の二人旅ですもの。やはりお洒落な空間に身をおきたいです♪そういう意味では良かったな。ただね、行った日がねー、台風後の風の強い日だったでしょーー。星砂の浜は海真っ青。シュノーケルpiscesも出来たのに、半島の反対側のここに着いてみると、南風が直に吹きつけててーーーまだまだ台風モードtyphoon。たった、車で5分の所なのに、なんだか地の果ての雰囲気wave 星の砂の浜は輝いてたのに、なんて違いなの~そばの浜には打ち上げられた流木でいっぱい。。。こんなだったのね~。リゾートの庭もきっと打ち上げられたゴミや流木でいっぱいだったのかも・・・一番に綺麗にしたんでしょうね。荒れる海と風の元では、当然人間はちっちゃくなっちゃいますね。重い空気ですな~、仕方ないけどね。。。娘と二人で同時に言った・・・なんか人気(ひとけ)がないね~~ 

今までの旅行では、どこの島へ着いても、わぉーー!あの樹が!あの花が!と、植物に夢中になれたんだけど、その意味では、今回は×××weep でも、離島に台風が来ると、植物はこうなっちゃうんだーーcryingという、姿を見ました。それも良かったかも・・・いつもいつも南国ムードの花盛りではないのが、島の本当の姿なんですものね。自然環境は決して甘くない・・・

Cimg46761

島の木々は塩害を受けて、葉っぱはまっ茶色。特に今回は大潮と台風が重なって、植物の被害も大きかったのかな?

Rimg1067 Rimg1102
車道脇の木はほとんど全滅。           黒毛和牛だよー

Rimg1104
デイゴの木もこんなに トックリヤシだけは、意外に元気だった。さすがに幹に蓄えている水分量が違うからか。。。椰子は葉が分厚いからね。。。

でもそのうち、それぞれの木は、また少しずつ緑の葉を出してくるんですよね♪新しい息吹の姿を見るのは嬉しいだろうな。

Cimg4675 3日後、植木や机が復帰。リゾートらしい雰囲気が戻った時の写真

さてさて、またまた娘はsleepy 「こんなに眠れることなんてないよ~~わたしゃ、台風でもなんでもいいよ~、ベッドさえあればね~~星の砂も見たし、満足だぁ~~」だとさ。星の砂で満足しないでよ~~。ここは西表なんですぞ~~!「明日は、カヌーで川を漕いで滝まで行くからね~~」 さっぱりイメージのつかめぬ娘は、ふ~~ん??? だからね!旅行に出る前に、ツアー会社のHPを見といてって、言ったでしょ~~~「 ごめんちゃーい!無理でした~~忙しすぎ~~」 はいはい、何を言っても糠に釘とはこのことか~~sweat01 

ーーーーーーーーーー

実は、その後の連絡で、「すみません、明日まだカヌーが出せないんです。トレッキングか沢歩きになりますが・・・いいですか?」 電話の向こうで、いつもとても感じのいい奥さまの声。「はい、出戸さんの連れて行ってくださるところならお任せします!」 海の状況でカヌーがまだ出せないと言うことで、沢歩きに変更!ちょっと残念だけど、仕方ない。。。

明日のツアーは一番楽しみなの~~!!!

前々から、決めてたツアー「GOOD OUTDOOR」グッドアウトドアのツアーに参加するのです。西表には、ほんとにたくさんのカヌーツアーがあります。そのHPを色々見て、直感で決めたのが、この「GOOD OUTDOOR」の出戸さんのツアー。直感って、私にとっては物凄く大事なんです。HPの写真やデザインを見て、そしてその人の文章を読み、同じ感覚の持ち主のツアーを選びます。大体分かりますよね。ふふふ、ただの小うるさい凝り性なんです~~笑 

それが、旅から帰ってきて、びっくりな出来事がありました!

Rimg0125_1

ヨナグニサンの幼虫と言う記事に久し振りにコメントが入り、自分でも懐かしい3年前の記事を読み返してみたのです。その中で、西表のある方のHPとリンクしているのです。とても優しい人だな~~と好印象で、リンクさせて頂いていたのが、なんと!なんと!この出戸さんのHPだったんですね~~。仕事に行くときに、ドアの横にヨナグニサンを見つけて・・・・・って言う記事なんですが、まさかこの仕事と言うのが、カヌーツアーのガイドだったとは・・・それも、ツアーでお世話になった出戸さんだったとは・・・

皆さんもぜひ読んで見て下さい。ヨナグニサンはシンガポールで時々見ました。懐かしいナ~!ヨナグニサンの幼虫の記事の最後の辺でリンクしてます♪文中で、ヨナグニサンは天然記念物なので、その扱いにとまどってらっしゃいますが、私は出戸さんらしくて最善の処置と思いましたよ♪

ツアーを選ぶ前から、暖かい人柄の出戸さんと繋がってました~~heart04

ーーーーーーーーーー

「夕食の時間だよ~~!」 やったー!

Rimg0748 Rimg0750
左の石垣牛がおいしかった         この紫芋のスープ最高・一番!

Rimg0753 Rimg0754
アグー豚のソテー                 グルクンのオーブン焼き

Rimg0759
デザート めちゃ美味しい

魚と肉料理をそれぞれが一品選んで交換しました。メイン料理以外は、かなり、かなり美味しいです!思わず、感激!でもちょっと惜しいのは、メイン料理かな・・・ 他のものが素晴らしかっただけに、頑張って欲しいな!!!お料理も台風の影響かな~?

うなりざきはダイビングチームを持っていて、ダイビングのお客さんが多いですね♪でも、家族連れもたくさんいましたよ♪従業員の方もとても感じよい方達でした!いい時間をありがとうございました!

Rimg0835

夢空間ヴィラうなりざき オンシーズンはビュッフェ朝食付き10500円 オフシーズン9450円  HPはhttp://unarizaki.com/villa/index.html

さあ、明日は自然に浸れます!

わくわく!!!

では

**********

 

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

の~んびり西表島旅行記 7 ☆星の砂☆

4泊5日の旅、今回の宿選びは・・・

実はね、西表島に行くならここに泊りたい!と、前々から心に暖めていたプチホテルがあるんです。それは、ニライナリゾート。何年前かな・・・7年ぐらい前(もうそんなになるのか・・・)絵の友達のmikaちゃんが行って来た!と、教えてもらったホテル。この旅を計画したのは、大体2ヶ月前ぐらいだったけど・・・残念ながら、それでも空いてませんでしたぁ。weep 3部屋しかないからね・・・なんせ、娘の休みは盆・正月only・・・

色々考慮した結果、今回は・・・

ペンション星の砂 8月9日1泊
ヴィラうなりざき  10&11日2泊
パイヌマヤリゾート 12日1泊(日本最南端、最西端温泉spa

北部に3泊、南部方面1泊です♪

さて、1泊目のペンション星の砂。星砂の浜にあります♪星砂で遊ぶための立地条件は抜群。

Cimg13032_2 Rimg0674

外はRimg0677

いつもなら遠浅で波一つ無い風景のはず。が、しけてますsweat01 まあ、夕食を食べて、今日はひたすら寝ましょう!ここは普段は観光バスもやってくる場所。あっ、本土のずらりと並んだ観光バスを想像しないでね。ここ離島ですから・・・このペンションは、星砂海岸のお土産物屋さんとレストランに併設されてます♪そのレストランで夕食です♪

Rimg06821

美味しかった!パパイヤのサラダが嬉しい。。。台風のためかな?魚が採れないのでエビフライかな?それが意外に久し振りで、(そういえば、エビフライって食べてなかった・・・お子様ランチとか縁がないものね。)美味しかった。満足!ビールはORIONbeer

ーーーーー

2日目(やっと二日目・・・笑!)

朝食のあと、海辺まで一人で散歩。風まだやや強し。。。でも、海は青いよ~~!良くなって来てますよ!本来、今日は、ヨットでダイビングの予定だったけど、船がまだ出せない・・・あさってに変更したから、一日暇~。こういうのいいなぁ。のんびり風を感じてスローライフだわさ~。身体から重いものが抜けてく感じ・・・heart04足元には、シーアーモンドの実が転がってました。あー、これですよ。海辺はこれ、シーアーモンドの木と実。東南アジアどこの海岸でも一番目につく樹木です。後で調べました!和名はモモタマナって言うんですね。

「今日泳げますか?」

「沖は、あれだけ白波立ってますからね・・・出きれば、近づいて欲しくないですね。」

「とほbearing」 と、歩いていると、昨日一緒に宿に着いた家族に出会った。「泳ぐんですか?」「はーい!」 この家族、羽田出発が台風のため数日遅れ、那覇からやっと飛び立った飛行機も石垣上空で一時間以上旋回、船が出ず石垣に泊り、やっとのことで辿り着いた西表なんだそうです。そりゃー、何が何でも・・・ですよね。気持ち分かります!

その元気に私もにこっ!happy01 お嬢、浜に出ようぜ!とにかく浜でのんびりしよーー!星の砂探そーー!海大好きの娘は、やっほー!

Rimg06851

Rimg0691_2 Rimg0695_4
ひとまず足慣らし~~cancer             お決まりの行動ですな。パチリmobilephoneRimg0698 Rimg0715
台風のお陰で島にいる観光客は少ないよーー!やっほー!

娘がシュノーケルをしている間、私はお昼寝でござい。流れが速いし、適当にしとくわ~。魚はあんまりいないね。。。と、帰ってきた娘。あっという間にsleepy

「星の砂ってまだたくさんあるんですか?」「海岸の真ん中辺りは観光客が踏みつけるから、端のほうに行くといいですよ。手のひらにぺたっと砂をつけて、それを眺めてみるといいですよ!」ペンションの人に、いいアドバイスを貰いました♪

じゃじゃーん、これこれRimg0709

おお!あるではないの!おみやげに貰ったことはあるけれど・・・初めてnote でもなんだか、あのお菓子・・・なんだっけ・・・あれよ、あれみたい。分かって貰えます?

Rimg0731 皆探してますね~

星の砂って何ですか?砂じゃないのよ~~

星の砂は原生生物である有孔虫の殻である。有孔虫が死ぬと、丈夫な殻のみが残存して堆積する。殻の形態が星や太陽を思わせる幾何学的な形状であるため、生物学的な研究対象としてのみならず、鑑賞の対象としても広く愛好されている。星の砂や太陽の砂(竹富島が有名)もあるんですよ。

餌は海藻の断片や微細藻類などであるが、エネルギー収支としては共生藻の光合成産物に依存する割合が高いとされる。ウイキペディアより抜粋

あ~、海が綺麗♪ いいな~♪

Rimg07392Rimg07401_2
レストランからの眺め

この写真を撮りながら、私達はランチを・・・沖縄と言えばタコライスでしょ!!!

Rimg0734_2
このタコライスおすすめ!美味しかった。それに、これですぞ!

Rimg0735 
左はあっさり、シークヮーサーとマンゴーとなんだっけ、きっとパイナップルのミックスシロップ そして、宇治金時・・・ふっふっふふふふふ 美味しすぎてどうすんの?!

車が無いので、移動できない。。。突然あいたこの日。レンタカーは満車。このレストランがあるお陰で、ゆっくりお腹も満たされました。ペンション星の砂 この時期、一泊二食で10000円。朝ごはんの時間がちょっと遅いのが気になりましたが(8時20分では普通、ツアーのピックアップに間に合わないですよね。)その他は問題なし。部屋でも気持ちよく過ごせました♪お天気良くて、部屋から真っ青な海が見えるのは最高ですね♪

西表にきたら、また来てみよう、星砂の浜。

初西表の私達にはちょうどいいスタート地点だったような気がします。

初めから、あまりに何も無いのは寂しかったかも・・・

それも正直な感想です♪

あっ、ヴィラうなりざきのお迎えの車が来ました!

次はどんなとこかな?

では

*********

| | コメント (3)

2009年9月14日 (月)

の~んびり西表島旅行記 6 島に到着

大荒れの海を無事乗りこなし~~って、私が操縦士じゃないけどねー。笑 酔い止めを飲み、必死の思いで乗ったにもかかわらず、寝てましたぁ。母娘共に。。。それがね、そんなに揺れなかったような・・・眠りこけてて、よく分からない・・・幸せものの二人で・・・笑

暗天の空、荒れてる海、横っ風===typhoon 想像してください!当然、写真ないです!これであったら、怖い~~!!!ブログおタクの度が過ぎる~~~

乗った船、それはこんなん。この日は、ほぼ潜水艇でしたぁ!

Aaa_2 運んでくれてありがとね。     画像・安永観光より

思い起こせば、色々ありました。モルジブとかパラオとか渥美半島とか・・・大嵐の中の船、かなりの経験をしてます。そんな中、一回も気分悪くなったことのない私をも気分悪くさせたのは、なんとビンタン島ですよ!シンガポールからビンタン島に冬場に行く時は、ご注意を!!!あの豪華双胴船は揺れますーー。同じ経験持つ人いるでしょ?!

この日、何にも知らないで乗ったけど、船は8月6日から、この日、9日の午後便まで運休だったらしい。確かではないが、動かさないと、西表島の物資が底をつき始めてたらしいとも聞いた・・・ 

停電とかも大変でしょうね。きのうたまたまテレビでこの時の島の診療所のことをやってました。停電になって、着任したばかりの医師「内藤 祥・31歳」が、自家発電もできなくって、急患の診療に、車のライトで診療所を照らして頑張っている様子を見ました・・・彼にとって、初めての西表島の台風だったのが、この8号だったんですね。

人口2000人のなくてはならないお医者さんですね。

西部診療所の前任者の岡田豊医師は南極越冬隊参加されるみたいですね。下記に「南極でも頑張ってね」と壮行会が催された様子が載ってました。http://www.kyodoshi.com/news/2442/

Map

話がそれましたが、バシャーっと、窓に吹きつける波しぶきの向こうにかすかに~~、無事西表島が見えました! いよいよ島の北の上原港到着です♪乗船時間約40分。

「着いたよ!ほら、見えるよ!」 

横で、ぼさっと顔の娘が、眼を開けて発した言葉・・・「はや~~っ!!!なんて、近いの!西表!!!ママー、まるで「どこでもドア」だよ~~羽田から途中が、ほとんど何にも無い~~」 この娘さん、脳さんがしあわせにできてるみたい・・・

あまり深く考えなくても、事はたんたんと過ぎてゆく==heart01heart01heart01 

ママ、要らないこと考える必要ないよ!heart01heart01heart01

考えなきゃいけないことだけ考えてね==heart01heart01heart01

あなたは、生まれてから、ずーっとそう母に教えてくれてます!あなたが生きてるだけで教えられるよ!はい、深いい教えありがとう!

上原港で、この日の宿、「ペンション星の砂」の迎えのバンに乗り込み、周りの景色を見ながら、お気楽都会っ子は、またポツンと言った

「ちょっと思ってたとこと違うみたい・・・」

「何にも無いね。。。」

ふふふ、戸惑ってるゎい。。。

確かに、何も無い。。。

港の横にも目に留まるものは何も無い。。。

今まで、いろいろな所に連れてったけど、確かにこの素朴さはあまりなかったかも・・・大きなリゾートは必要ない島、その良さが娘に伝わるだろうか。。。

第一日目、上の地図の北の果てに星砂の浜ってあるでしょ!星の砂を探すべく、ここでまずは一泊です♪明日は、海が少しは穏やかになりますように・・・

さあ、これからどう展開する西表島の旅。。。都会っ子にどう映るか・・・西表島。。。

こう、ご期待!

そういえば、宿に着くまで10分程度、眺める窓の外、人の影はひとつもありませんでしたぁ!人がいない・・・!!!笑

では

*********

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

力を貰った!

今朝この人と出会いました。

いい朝になりました。

最近、目の前に起きることが、とても大きな壁に思えて、自分の器では受け入れられないよーーなんて、しんどい思いをしていました。あー、いかんいかん!と思えど・・・どうやって、私はステップアップすればいいの・・・

そんな時、あるでしょ?!

でももう大丈夫。今朝プレゼントを貰いました。

それは、ニックを通じて神からのプレゼント。 

あなたにも是非知って欲しい青年。それは、ニック・ブイチチNick Vujicic

Nickありがとう!YOU TUBE で紹介されてます♪

Nick Vujicic1  Nick Vujicic2

クリックして見て下さいね。

ーーーーーーーーー

こんな言葉が浮かびました。

何故、あなたは、彼ほど、大きな力を持てないの??

しっかりと自覚しなくてはならないことがあるでしょ。

これで分かったでしょ!と。。。

さあ、今日も動こう。

では

***********

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

お風呂でくしゃみをしたら・・・

こんなことってあるの?

お風呂でくしゃみをしたら、腰が~~~あれれ?と、思った途端ビビーンと響いた! くしゃみどすえ~~wobbly たかがくしゃみ。。。ぎっくり腰とまでは行かないが、痛い~~sweat02 腰って大事なとこですね。足に力が入らない。トボトボ、トボトボ歩いてます。ということで、今日は西表ブログお休み~~ このところ、母の調子が悪くて、かなり無理をしていたから、休めというサインでしょう。 ふだん両親のことをあまり面倒みきれてなかった周りのメンバー達がお陰で動き出してくれた♪ ありがたい。 ふふふ、この腰痛、もしかしたら福を呼んだかもしれない・・・私一人を頼りきっているこの頃の母にも、いいことかも・・・

いろいろな人や施設に頼らなくてはならないことを学んでくれるといいのだが・・・

介護は、皆でやらなくちゃ。。。

突然介護日誌のように・・・笑

じゃー、ベッドへsleepy

では

*********

| | コメント (6)

2009年9月 7日 (月)

の~んびり西表島旅行記 5 八重山そば

Rimg06651Rimg06681

石垣島離島桟橋から徒歩3分。運転手さんに教えてもらった「八重山そば本店 夢乃屋」台風の影響で、閉まっているお店が多い中、開いててくれて助かったぁ♪ 
入った途端目に付いたのは、

noodle 常滑焼の大きな丼~~noodle まるで洗面器。

変わってるのって、楽しい~♪ 楽しいことはいいことだぁ!

Rimg0662_2

小さい器に、がばっと溢れんばかりに麺が入っているよりも、私はこういうのが好みだな。そば通に言わせると、味は色々あるのでしょうが、大満足で美味しかった~~!朝早くから動いて何も食べてなかったから、あったかい麺は最高のご馳走でした♪

うめぇええ==annoy 沖縄にきたらこれでなくっちゃ! 他に島豆腐の揚げたの。これがまたまた美味しかった!お勧めかも!あと、ミミガー&シークァーサージュース。これから、毎日毎日飲んだシークワーサージュース。シンガポールで定番ライムジュースを飲むのとまったく同じ感覚ですね。そばの和風だしはあっさりしてていいわぁ!

Rimg0670 

沖縄本島では、「沖縄そば」のことを「すば」とかいいますよね。沖縄そばの麺は、少し太めで平たいけれど、「八重山そば」の麺は、細めで丸い麺が特徴。細切りの豚肉と、島かまぼこが少しトッピングされたものが一般的・・ちなみに「ソーキそば」って聞いたことあるでしょ?ソーキって、豚のあばら肉・スペアリブのことなんですって、何度も食べててちゃんと分かってなかった・・・初めて知った!の巻きでしたぁ♪

ついでに、沖縄そばの麺は、100%の小麦粉とかんすいで作られてますが、その歴史は?

ウイキペディアによると・・・

沖縄で小麦粉を原料とした麺料理が広く知られるようになったのは明治後期以降のことであり、内地から宮崎県出身者が連れてきた中国人コックが、那覇の辻遊廓近くに開いた支那そば屋が、今日の沖縄そばの直接のルーツであると考えられている。したがって現代日本のラーメンと沖縄そばは、先祖を同じくする兄弟のような関係にあると言える。

ほー、そうだったんですね♪

昔はかんすいの代わりにガジュマルなどの亜熱帯の樹の灰の上澄み液を使ってたこともあるとか・・・へぇ~ですね。ごめん、ここで、かんすいって何よ?そりゃ、名前も大体のことも知ってますよ。でもちゃんと分かってない・・・この際、調べなきゃ~~happy02coldsweats01 食品添加物だというような認識ですが・・・うーん、こういう時は、ウイキペディアさまさま 笑

ーーーーーーーーーー

かん水鹹水(かんすい)は、中華麺やワンタンの皮などに食品添加物として加えるアルカリ塩水溶液である。

中国で偶然、鹹水(塩湖の水)を使った製麺技法が発見され、麺類の伝播とともに日本にも広がった。しかし、中華麺の本場である中国、香港、台湾では、日本ほどコシを重要視しないため、日本と違いかん水を使用した中華麺は少数派である。

本来、麺のコシを高めるために用いられるが、副次的要素として麺の色調が向上する(黄色みを帯びる)効果もある。このため、日本で製麺される中華麺には欠かせない成分である。忌避される副次効果として、かん水独特の臭気と苦味の発生がある。またスルメのような乾物を、ほぼ生に近い状態に戻す時などにも使用される。

本来、天然成分としての鹹水は炭酸ナトリウムである。しかし、食品添加物として販売されるものについては、炭酸カリウムポリリン酸カリウムなど、他のアルカリ成分であっても、かん水と表示することが認められている。あー、この辺が食品添加物で問題なんですな。。。

ーーーーーーーーーーー

ふー、疲れたけど理解しました!笑 付き合って、全部読んだ人が何人いるか~~??笑  沖縄そば&八重山そばの知識は卒業!あとは、いっぱい食べまくるだけだ~~!

そうそう、シンガポールのニライカナイの沖縄そばもいいよね!!!えーい、事のついでに、ニライカナイの意味、皆知ってる?!調べよう!

ニライカナイとは、遥か遠い東(辰巳の方角)の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界。毎年渡来して豊穰や幸福をもたらす神々の楽土のこと。。。でした!ふーー。笑

~~~~~~~~~~~

さあ、西表に行かなくちゃーー、もうシリーズ5だよ!!!

あー、このあと、ANAインターコンチネンタルホテルで長命草や紅芋のパフェがね、美味しかったしね~~あれも、これもーー色々あれど、、、cakecafe

Rimg06721

ぶっ飛ばして、次回は西表に!!!run

続く

では

*************

| | コメント (1)

2009年9月 6日 (日)

の~んびり西表島旅行記 4

西表行きの船に乗る前にしなくちゃいけない事がある。

それはね、娘の水着の胸パッドを買わなくちゃーー!!!ってこと。

水着は持って来たけど、パッド忘れた~~coldsweats02sweat01

ええっ~?!なんで~~?と、責めそうになったけれど、やめやめ~。そうそう、あなたが疲れきってたの、知ってます。喧嘩しても仕方ない・・・ 

あー、私も気になっていたのに、気が廻らなくて言ってあげるの忘れてた。。。

今頃、水着の胸パッドちゃんは、横浜でゆらりゆらりと洗濯バサミに挟まれて揺れてます~~sad 西表に行ったら、絶対無いよね。水着買ってもいいから、とにかく石垣で手に入れなくちゃ~ どこかのリゾートホテルの売店か、、、

とにかくタクシーだぁ!!!car

神は我らを見捨てなかった・・・。なんて・・・笑 運がいいのか、女性です、女性。運転手さんが女性だったんです。なんてついてるの!だって、男性の運転手さんに水着の胸パッドとか、言えないです。ホント!

「すみません!2時20分の船に乗るまでに、水着か胸パッド!!!dash 日航ホテル八重山の売店とかどうでしょう?」

「水着ね~~ うーん、」 運転手さん、考えてくれてます・・・ 私達の頭は、もう日航ホテル八重山・・・早く連れてって~~

その時、運転手さんからでた言葉。。。

「ファッション しまむら どうでしょね?」 え~っ!しまむら?  あのしまむら?横で必死にNO!サインを出す娘。。。 「あのー、日航ホテルは遠いですか?」 「いや、そうでもないけど、しまむらがいいねーーflair (沖縄アクセントで読んでね!)

どうする?!娘の顔色をうかがって、提案を打ち消している暇はない・・・ こういう時は、地元民の意見に従え~~!「石垣しまラー水着」と行こうじゃないの!!!

私達が石垣で最初に訪れたのは、なんと!「ファッションセンター しまむら八重山店」だったのでした!!!人生、いつどこに行くか・・・わからないもんですね。笑

Simamura21

急げ~~!と、店内見廻せど、水着なんて売ってない・・・不思議ですよね。ここで売ってないなんて・・・水着は那覇とかで買うのかな~~? でも、ラッキーなことにパッドは無事ゲット!!!ほっ、良かった!!!

この「しまむら」が3年前にできてから、石垣の女の子達のファッションセンスが上がったとか・・・石垣にあるクラブメッドのGO(ジーオー)達が、少しはセンスある物が買えると喜んだとか・・・運転手さんが一押ししてくれた事に間違いは無かったようです~~heart04 

ーーーーーーーー

「台風ひどかったんですか?」「いやー、こんな40kmぐらいの台風はいつものことだから・・・・・ でも、バナナもサトウキビもみんなやられたね~~。確かに道の両脇でガンガン倒れてます。船、今日は揺れるよ~~!!これ以上、風強くなることは無いでしょ。今から収まるだけだから、船乗るなら、少しでも遅らしたら?」

確かに、海は白波が、それも大きな白波が立ってますwave 半端じゃない~~

私達、この海の中、船に乗るの~~??

その前に何か食べなきゃ。運転手さんランチ食べれるところも教えて!!!

「ここのそばが美味しいよ~」

ほほほ、八重山そばですね~~noodle

とにかくご飯だぁ!船の時間も遅らせよう~~

to be continued

では

*********

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

の~んびり西表島旅行記 3

「あのー、11時35分発石垣行きは遅延ですか?」

「はい、石垣上空をかなり強風が吹いていまして、今日は石垣からは一便も飛び立っていない状態でして・・・今のところなんとも判断が・・・」

なんて会話をしたにもかかわらず、意外に30分遅れで運行されることに・・・

ただし、条件付。

「石垣空港の風の状態次第では、那覇に折り返して帰ってくる場合もございますことをご了承下さい。」 このアナウンスが何度も何度も~~airplane 石垣空港で真横から風が吹き付けているらしいtyphoon 石垣空港は滑走路の長さが短いのでも有名な空港。かなり急ブレイキをかけて止まる空港と聞く。急ブレイキ+まともな横風ですかい。オーマイ!!ですな~~

でも行きますよ~~ 不思議と心にブレイキはかからず、楽天娘は、即、夢の世界へsleepy あー、ママと私の旅はうまく行くから大丈夫よ~~heart04すべてはうまく行っている~~heart04なんて言っちゃって・・・お眠りに!

暫くして機長のアナウンス。このアナウンスが素晴らしかったんです。的確な説明で声も穏やか・・・機長がこの人なら安心。JTAには、いい機長がいる・・・そう思えて嬉しい。

Rimg06581

無事石垣へ到着。その時、機内のどこからともなく拍手が・・・scissors みんなの祈る想いが安堵に変わって心が動いたんですね。娘を見ると、目が潤んでるような・・・ふふふ、かわいいヤツだこと・・・人の想いが一つになる空気に感動でした!

Rimg0657_2

ぃぇい!石垣到着!

石垣島初上陸!

でも、なんだか空気が重い、暗い。。。

南の島の匂いじゃないぞ~~!!めちゃ風強いtyphoon

空港の外に出てみると、石垣から脱出できない人、人、人、人。。。物凄い人達だったんです。難民のごとく、皆ビニールシートの上に寝転がり、疲れ切った表情でした。大変だったんだな~~。この人達台風8号が来る前に来て、4日間何もできないで、宿の中にいた人達。。。早く脱出できるといいけど。。。

りーん!携帯電話が鳴る。。。

「あのー、ペンション星の砂ですけど、今どこにいらっしゃいますか?」

今夜泊る予定の西表のペンション星の砂から電話です。

「やっと、石垣に到着しました。船は動いてますか?」

「船は2時20分の便の運行が決まったそうです!船に乗る前に電話下さい。港に迎えに行きますから~~」

私達が乗る予定の2時20分から船は動くらしい。今日中にはちゃんと西表に行けそう・・・この時、午後1時過ぎ。私達にはしなくちゃならないことが~~

急いでタクシーに。

しなくちゃならないことは・・・というところで続く~

では

**********

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

の~んびり西表島旅行記 2

8時間のシンガポール通いを何度もやったお陰で、沖縄は近い!あっという間に沖縄・那覇空港着。息子が高校の歳のとき、沖縄のフリースクールに行っていたので、沖縄にはよく行きました。懐かしい空気が充満しています♪

久し振りの沖縄~!10年ぐらい来てないなぁ~!来てみると、やっぱり南国はいいです♪シンガポールにも似た空気。テンションUPup 母・娘 共に笑顔笑顔happy01 

Rimg06511

蘭ですよ、蘭。ついパチリ!南国の空港での蘭ちゃんの役目は大きいんです♪これがなくっちゃ!

石垣への乗り換え時間1時間。帰るときは乗り換え時間少ないから、買う時間ないよ~。「分かったぁ!」娘はお土産物屋さんにダッシュdash。沖縄に来ると、面白い食べものが目に付きますよね。

Rimg0649

ほとんどのものは口にしているんだけど、まだ食べてないもの。山羊ミルク。帰ってきてみると飲んどけば良かったって、思うんですよね。次回は絶対、トライするぞ!

Ishigaki_2
これ買うね~~

Rimg06481_3

色んな美味しそうなものがある中、今回はこれを初めてゲット!

それは、

キャビンアテンダント人気 NO1 
田芋入りサーターアンダギー
 

うまいね、うまいねと、娘と満足して食べたけど・・・もっと、うまいのは、売り方ですよね!皆、弱い、キャビンアテンダントという言葉。

味よりうまいキャッチコピーについ誘われて・・・って言うやつですね~~笑 

でも、この田芋のあんこ入りのサーターアンダギーは、ホントに美味しかった。ま、いわゆるアンドーナツですが、おススメですよ~~ サーターアンダギーとは、真ん丸い揚げドーナツ。さくさくっとしてて、私の大好物です。私への沖縄土産は、迷わずサーターアンダギーをどうぞ!

この時、ちょっと気になった・・・植物マニアはこのまま放置できないのが、田芋。紅芋は知ってるけど、田芋って?????

・田芋を調べてみました♪

平たく言えば、サトイモの仲間でした。英語では、タロ(taro) 葉っぱがトトロの傘みたいなやつ。

300pxtaimo_okinawa Img1055898443_2 
ウイキペディアより

サトイモとは・・・

稲作が始まる以前に渡来。

江戸時代までは、いもの代表。

里でつくるからさといも。

いもは茎が太ったもの  

(野菜図鑑さといものHPより)http://alic.vegenet.jp/panfu/taro/taro.htm

サトイモは、畑で作られるものや水田で作られるもの、栽培方法も様々ありますが、田芋は、沖縄で古くから水田で作られています。南西諸島の各地で栽培されており、地域によって呼び名が異なり、沖縄島では「ターンム」と呼ばれて、正月などのお祝いには欠かせない食べ物だそうです。

サトイモって、サツマイモより古く日本に入ってきて、大事な食料源だったんですね。今、知りました。

ついでに

・紅芋とは?Beniimo

肉色が赤や紫色しているサツマイモの総称。そうなんです。中が赤い色や紫色をしているサツマイモのことを全部「紅芋」っていうんです。だから紅芋はいろんな種類、例えば 沖縄では、備瀬(びせ)、宮農36号の2種が主に栽培されているんですって!

分りました?? ちょっと分かるといい気分ですよね♪

沖縄や石垣でお土産に紅芋タルト買って、ねえねえ、紅芋って知ってる?なんて、、、おほほ、知ったかぶりするのもいいもんですよ~~笑

ーーーーーーーーーー

娘がおみやげ物屋さんの横にあるDFSを見つけて、狂喜!「ママー、沖縄にDFSがあるんだぁ!!!」 あちゃー、見つけたか・・・昔は無かったもんね。。。あー、化粧品大好き人間が見つけおった・・・やばい! 

時間無いからね~~ 乗り遅れるよ~~

その時でした。石垣行きJTA◎◎便は天候不良のため、遅れる見込みです~~

ええ~?、遅れる??

首をかしげて、不安そうな私の横で、にやにや~~lovely

いやに嬉しそうな娘の顔。。。

「やったぁ~~! DFS見てくる!!!」

遅れてハッピー!!!るんるんの娘は何なんだよ~~~~

ま、いいか~~

その頃石垣上空はかなりの強風が吹いているとのアナウンス・・・

他の島へ行く飛行機は、どんどん欠航~~

ありゃま~~

では

*********

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

の~んびり西表島旅行記 1

9月になっちゃいましたぁ!途端に涼しい横浜です♪

夏の香りがするうちに、さぁ、西表島旅日記!!!いつもながら、とても私的な日記ですが、興味ある方は、お付き合い下さいね~happy01 

西表島、名前は知ってはいるけれど・・・場所も大きさも不確か・・・一体どこ~?そんな感じですよね。。。 名前だって、ニシオモテって言ってる人もいるでしょ?!

何故、イリオモテなの~?それはね、太陽が西に沈む(入る)から、イリオモテって言うんですよ。だから、東は、太陽が上がるから、アガリ。ちなみに、沖縄では、北(ニシ)、東(アガリ)、西(イリ)、南(フェー、ハイ)なんですって。。。 でもでも、西表島を知らなくても、イリオモテヤマネコは知ってる!っていう人もいますよね。一緒にいった娘もその類。西表島に行こう!と誘った時、「あー、そこ~~、JTBの入社試験で間違った島だ~~」と、のたまっておりました。見事当たり前に落っこちましたが・・・coldsweats02 笑 

ママはもっとひどかったよ~! あー恥ずかしい~!分ってるくせに、言ってる言葉は、にしおもてって、言うんだもん! ぇぇええ~~??うそっ、言ってないよ!だから怖いんだよね!ボケだよ~ボケ~~!!ホント、気をつけてよ!そう何度も娘に言われてました~coldsweats01うひゃ===sweat02 

Rimg1040
これがイリオモテヤマネコだよ


西表島が、どこにあるかはイリオモテドットコムをクリックしてみて下さいね。http://www.iriomote.com/v3/culture/culture.html#nature_ac

行ってきた~!と、言うと、どうやって行くの~~??と、ほとんどの人に聞かれました。

そこで、行き方はと言うと、沖縄・那覇まで飛行機で約2時間半、那覇から石垣島まで、飛行機で50分、石垣島から高速艇で40分っていう感じ。沖縄までは安く行けるけど、石垣までとなると、+あるふぁがちょっと高いんですよね~~

ーーーーーーーーー

時は、2006年6月、場所はシンガポール。その頃、私はシンガポールボタニックガーデンのボランティア・ガイド養成講座というのを受けておりました。その中で、試しにガイドをやってみると言う時間があり、与えられた私のお題は、「板根(ばんこん)」

↓「板根(ばんこん)」というのは、こんな板状の根っこのこと。これはシンガポールボタニックガーデンのカポックの木。これも凄いけど・・・・・

Rimg03511 みんなの前で、ガイドらしく発表しなくてはならないので、まじめに調べておりました。

その時、わぉ~~!!!

目に留まったのが、

西表島のサキシマスオウノキ。サキシマスオウノキはリボン状の凄い大きな板根を持つ木なんです♪仲間川のサキシマスオウノキはとても有名らしい。どんなのかはこちらを見てみて!確かに凄いです。根っこがくにゃくにゃ。http://homepage2.nifty.com/Hiro-Akashi/okinawa/sakishimasuou.htm

その時から、イメージしてました!私は西表島へ行くんだ!と。。。イメージは大事だよ~!笑

西表って、どんなとこ?青い海、珊瑚、星の砂、マングローブ、サキシマスオウノキ、モダマ、もちイリオモテヤマネコ、水牛車・・・・・

イリオモテヤマネコはいないらしいですよ~~!ガイドも見たことないって、言ってましたよ!とは、尾瀬でのガイド、星さんの言葉。。。ホントなの?いないの?

さて、さて、ホントはどうなんでしょう??

2009年8月9日~13日。4泊5日♪行く前、台風8号が西表上陸。どうにか抜けたみたいだけど、どうでしょう?すっきり晴れるはずが、台風が台湾にとどまり、なんだかまだ曇り続きのようです。

今回は娘と二人、のんびり~~!!別にパパさんを除け者にしたわけでもないのですが、パパさん何故か、行かない結果に・・・それなら、それも神のお恵み!ほほほほほ(意味深・・・)。

チアダンスのイベント続きで、超お疲れの娘~~ やっと、休みに入ったぁ!!!ちょっと、見ていると・・・トランクに入れている洋服、スカートばかり・・・あのね===sweat01 行くのは西表島。分かってる? もう超忙しくて、何も分かってない・・・ママにお任せ~~sweat01ママの旅なら大丈夫。。。行くのは、日本の秘境ですぞ!リゾートじゃないからね~~!!

とにかく、短パンと水着だけは忘れるな~~ 

前の日は、こんなんや玉川学園前の町のお祭りや、連日のイベント続きでめちゃくちゃお疲れモードの娘。

Rimg0633_2 Rimg06432 Rimg06331 

飛行機の中は、眠りこけてました。いつ、お目覚めになるやら・・・・・

Rimg0645やっと休みだから、、、寝かせてあげましょう~~

海大好き!潜るぞ~~!そのことだけ目的の楽天家の娘。。。植物ほとんど興味なし・・・ハワイにでも行く気分?

密かに、色々たくらむ自然マニアの母。。。

母と娘の珍道中、始まり始まり~~

続く

では

*********

 

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

8月 ボタ歩きの会(シンガポールボタニックガーデンを歩く会)報告

098125_076

8月のボタ歩きの会の様子が、ガイドのこばちゃんから届きました。

皆、こんにちは~~元気そうですねhappy01heart04

以下、こばちゃんより

ボタニックもフタバガキで賑っていましたが、ひと段落。。。ってな感じで、今月は果樹園・ECO方面に行ってみましたdenim

果樹園→果物→食べる。今月のテーマは、“食べてみよう!

果樹園には、ドリアン、カカオ、ジャックフルーツ、チェンペダック、スターフルーツなどなどあります。

098125_044 098125_045

食したのは、グネツム(右写真)。といっても。。。左の写真のお菓子」。シンガポールのスーパーに、安くて美味しいグネツム煎餅(チップス)があります。見た目ポテトチップスですが、後味ほろ苦い感じが大人向けかな?ビールのお供に最適です。グネツムの種子をつぶして油で揚げたものですBelinjau(ビリンジョウ)などの名前で売ってます。

グネツムについては、TOMちゃんの熱帯植物だより+あるふぁを見て!http://tropicalplant.air-nifty.com/top/2007/01/post_f26f.html

098125_061
アサムの実

ECOエリアでは、タマリンド、Rukam Masam、ジョホールツリー、ゴラカ、アサムなど実がたくさん付いてました。タマリンドといえば。。。

Rimg0019 0981251
タマリンドの実  右のマンゴリンドの写真無断・・・誰か写真持ってない?あんなに食べたのに、写真撮ってない・・・⇒こばちゃんから写真届いたので差し替えました。ありがとう!

タマリンドとマンゴーで作ったマンゴリンドも美味しいですよね。おやつで食べてみましたが、皆さんどうでしたか?

ルカムマサムの実を食べてみましたが、ほんのり甘酸っぱいナチュラルな甘さでした。こんなに実をつけているのは初めて見ました。こばちゃん!ルカムマサムってどんなん?)

098225_0331 098125_032

↑ルカムマサムの写真も届きました。インディアン・プルーンなんだね。

098125_072 098125_073
カポック(ワタクシの大好きカポックだわ!)

ECOエリアのカポックは、まだまだたくさん綿毛をつけてます。コットンスティナーも大きくなってました。広いECOエリア、充分紹介できませんでしたが、また今度ご案内したいと思います。

カポックについては、前の記事をどうぞ。
綿の降る木・カポックhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/ceiba.html
カポック・バリ島http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_67cf.html

098325_0151
バオバブの実(うーん、こちらも大好き!)

バオバブは、実がだんだん大きくなってきています。うぶ毛がいっぱい。かわいい!

098125_016
バオバブ 左の木

次回ボタ歩きの会は、10月27日(火) 集合9:30 ビジターセンター です。注:9月は都合によりお休みです!

8月も楽しく終了したようですね。匂いをかいだり、触ったり・・・でも、食べるのが一番理解するのに手っ取り早いですよね。

来月はお休みですが、10月も楽しんでくださいね!

私も行ければいいのですが・・・日本脱出したいairplane

では

***********

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »