« 駒止湿原で、思い出す♪ ネジバナとコバギボウシとコバイケイソウ♪ | トップページ | 尾瀬沼ハイキング その2 »

2009年8月17日 (月)

尾瀬沼ハイキング その1

Rimg0398

夏がくれば思い出す♪
  はるかな尾瀬 遠い空♪

霧のなかにうかびくる♪
  やさしい影 野の小径(こみち)♪

誰もが知っているこの歌「夏の思い出」 いい歌ですね。やさしい影という歌詞がぴったりの尾瀬でした。

いやぁ、やっと夏らしくなりましたねsun夏は暑くなくっちゃ!カキ氷がおいしくなくっちゃ!ね!都会の喧騒から脱出~~自然に浸りに行きましょう!!このところ、いやに日常からの脱出を試みてます!笑 だって、めちゃくちゃ気持ちいいんですもの~!帰って来ても元気出して働けます。かえってバランスいいんですよね。何かが私をどんどん連れ出してくれてる感じ。それが出来るときは、その導きに従おうーー笑 

ーーーーーーーーー

さて、日光・尾瀬の旅(7月22~24日) 2日目の駒止湿原で足慣らしを終え、3日目はいよいよ尾瀬沼辺りを歩きます♪ あなたも一緒に歩いてる気分になれるといいな。

645_2前日の宿は、会津高原ホテル泊spa 今回のツアーはこのホテルの企画「初心者の尾瀬ハイキング」を利用しました。詳しくはこちらhttp://www.takatsue.jp/trekking/2009trekking_oze.html

spaに入り、疲れもとれバッチシ!でも、お天気がイマイチ。ひどく降っては無いけどね。うーん、仕方ない・・・私達は晴れ女sun きっと大丈夫!そう思いながら出発です。何事も天にお任せ♪ それが一番。人の力なんて知れたものです。

「こんにちは!宜しくお願い致します!」今日のガイドさんは星さん。植物、詳しいですよ。写真も好きだし・・・。とは、昨日のガイド高瀬さんの推薦の言葉。私達を完全に理解してくださった??そうですね。私達、植物の名前聞きまくり~、写真撮りまくり~の人種ですから、、、何か???はははhappy01

実は、この日の最後に交わした言葉、星さん曰く、「ガイドも色々いますからね。私達、フィールドワークで植物の勉強したいんです。とか、ちゃんと前もって言った方がいいですよ!見習いガイドがいっぱいいますからね~。」 この日、もし見習いガイドさんに当たってたら、私達、ガイドさんを泣かせてた??? 「いやぁ、両方とも泣きたくなるでしょう~」とは、星さんの言葉。ほほほほほsweat01

私達って、特殊かも・・・sweat01

でも、星さんは燃えてくださった!

こんな植物に熱心な人達が月に一度来てくれたらなぁ~!ぜひ、また機会を作りましょう!

嬉しい言葉をありがとうございます!heart04ぺこりん。

さて、

旅程は、ホテル⇒御池⇒沼山峠⇒歩く⇒大江湿原⇒尾瀬沼北岸⇒沼尻⇒同じ道を元に戻る

さあ出発だsign03

御池までの車の中、halさんとガイドの星さん、なんと同い年という事が判明♪星さんの嬉しそうな顔を見た瞬間でした!!!急に沸いた親近感!ってやつですね。ははは。私とosugiさんは会話をhalさん任せ、後部座席で、ぐーすかsleepy、居眠りできたのでしたぁ♪会話好きはhalさんの強みです!!頼れる~~笑

Rimg03183なぜか、青、赤、黄

まあ、そんなことはよしとして御池(ミイケ)からシャトルバスで沼山峠着。ここからいよいよ歩き始めますdenim 全体で上りの道は沼山峠だけ、そんなにきつくないですよ。ずっと、木道で歩きやすいし、周りはオオシラビソ(アオモリトドマツ)が林立していて気持ちいい。木道沿いにはかわいい花が咲いてるしね♪

Rimg03421 Rimg0341
                      オオシラビソの実 青くて大きい松ぼっくり欲しい♪

一番たくさん見たのは、

Rimg0339
シラタマノキ シロモノってよくいわれる

Rimg0344_2 Rimg03571_2
ウラジロヨウラク                   マイヅルソウの実

Rimg0351_2 Rimg0358 
タケシマランの実            ヤマハハコ(ハハコグサの仲間だね)

わぁー、いよいよ、森脱出です♪

Rimg0369  

沼山峠を越えると、大江湿原。あっ、ニッコウキスゲだ!これがニッコウキスゲなのね。。。これから、もっともっとニッコウキスゲが凄いよ~~と言われた所に向かいます♪どんなに綺麗か、楽しみ♪ルンルンだわ。

Rimg03701

なんか尾瀬のイメージらしくなってきましたよね。道行く人との挨拶も元気が出てくる・・・「こんにちは!」

大江湿原に行く途中、こんな花に出会いました。

ヒメザゼンソウ。ザゼンソウ??それもひめが付く。いい名前じゃないですか~!どんなん?どんなん?近づいて見ると。。。ほほーーこれですかい。なんでザゼンソウって名前?調べました。花の形から坐禅する僧をイメージしてるんですって!ダルマソウとも言うらしい。)

Rimg0386_2 Rimg0385

ちょっと時期遅しですが、どんなのかは分かった。。。水芭蕉に似てますね。

Rimg0382_3 この時そばに、水芭蕉が、、、

今の水芭蕉はこんなんでした。

水芭蕉の実は熊が宿便を出す為に、食べに来るんですよ!その記事はこちらhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-35c6.html

もうひとつだけ・・・とっても綺麗だったので・・・ワレモコウ。それもここのはミヤマワレモコウ ワレモコウより雄しべが長いのです。

Rimg0374 Rimg03731

緑の中でこのワレモコウのエンジ色、心に残った・・・

さあ、明日はきっとまっ黄、黄の記事でしょうから、今日はこのエンジ色で締めくくり。

今でも目をつぶれば、浮かんでくる

ミヤマワレモコウはあったかい色

人の心をほっこり柔らかくする色

では

*********

|

« 駒止湿原で、思い出す♪ ネジバナとコバギボウシとコバイケイソウ♪ | トップページ | 尾瀬沼ハイキング その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒止湿原で、思い出す♪ ネジバナとコバギボウシとコバイケイソウ♪ | トップページ | 尾瀬沼ハイキング その2 »