« 尾瀬沼ハイキング その1 | トップページ | 届いた思い出♪ »

2009年8月18日 (火)

尾瀬沼ハイキング その2

昨日からの続き。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8cb4.html

Rimg03951

さあ、大江湿原です。 尾瀬沼が見え始め、だんだんと周りの黄色が濃くなってきました♪ 期待に胸が膨らむ・・・

Rimg04302

人の手が入らないから、こんなに綺麗なんだな。何も語らず埋もれていたい。

Rimg04413

天然記念物 尾瀬・・・・・尾瀬国立公園は平成19年に“29番目の国立公園”として指定された、我が国で最も新しい国立公園なんですよ。それまでは、日光国立公園の一部でした。

日本最大の山岳湿原である尾瀬ヶ原、只見川の源流にあたる尾瀬沼の2盆地と、その周囲に位置する百名山・至仏山、東北以北で最高峰(標高2,356m)を誇る燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山・帝釈山などからなる、面積約37,000ヘクタールにおよぶ国立公園です。

Rimg03921

学名:Hemerocallis middendorffii var. esculenta
一般名: ニッコウキスゲ ゼンテイカ
ユリ科 (APG分類ではキスゲ科) 多年草

大江湿原のニッコウキスゲ。毎年こんなに綺麗と言うわけには行かないそうで、4年に一度ぐらいこんなに綺麗になるとか・・・ それに、10年に一度ぐらい、大・大・大群生になるらしく、前回はH17年かな??凄かったのだそうです! 今度そうなる時には駆けつけたい~~

Rimg04383

あっ、この方がガイドの星さんです これから、長蔵小屋のそばにあるビジターセンターに向かいトイレ休憩です。ここと沼尻のトイレを利用しましたが、とっても綺麗♪驚きました。

尾瀬のトイレには全て合併処理浄化槽が設置され、直接、汚水を湿原へ流さない配慮をしています。いったん浄化槽に貯められた汚水は微生物によって分解され、浄化後は近隣の河川や、パイプラインで域外へ放流しています。トイレットペーパーなどの固形物は脱水・乾燥したのち、ヘリコプターで尾瀬外へ搬出しているんですって。
もちろん、その為には100円払います♪ 当たり前のことですね。

Rimg04152_2 Rimg0421
↑ノアザミ  花の下の所・総苞(ガク見たいなところ)がネバネバしてるのが特徴だよ♪ 蝶も蜂もカモ~ン♪

Rimg04171

こっちは

ここにしかないアザミ。

オゼヌマアザミ

総苞の形が違いますよね。

上に向かってまっすぐ尖ってる・・・

Rimg0405_2

お気に入りミヤマシシウド

気持ちいいほど、すーーっと直立してます。Rimg04101

変な奴です。だって、たまねぎの皮の様な鞘の中から茎が顔を出してます。でしょ?複雑怪奇だよーー実はこの子、帰りにまた見たら、全然違う姿になってました。それはまた帰りに載せようっとーー!

Rimg04133

お花畑を通り過ぎ、長蔵小屋&ビジターセンターへ

Rimg04463 200908182340000

長蔵小屋・売店で「尾瀬 植物手帳 JTBパブリシング」を買いました。これいいですよ!

お腹すいたけど、あと一時間歩いて沼尻(ぬしり)の小屋で昼食です♪

さあ、もうちょっと歩きましょう~~まだまだ体力大丈夫よ~~~なんせめちゃ暑いシンガポールで歩いてたんですもの~~全然平気。。。そういえば、さっきテレビで言ってましたよ。一日8000歩歩かなくちゃいけないと・・・寝たきり老人の原因は、イメージと実際の脚の筋力の差で、イメージどおり体が動かなくて、転倒して転んで骨を折ったりする人が、そのまま寝たきりになる例がとっても多いんですって!痴呆や脳卒中より多いそうですよ!

あなたは大丈夫? 歩いてます?

心して歩きましょうね!

明日に続く

では

*********

|

« 尾瀬沼ハイキング その1 | トップページ | 届いた思い出♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬沼ハイキング その1 | トップページ | 届いた思い出♪ »