« 川床料理と祇園祭の旅 1 | トップページ | ニッコウキスゲに包まれて~ »

2009年7月21日 (火)

川床料理と祇園祭の旅 2

Rimg0432

川床料理を堪能した後は京都の街中へ繰り出し、宵山見物です♪実は、行くが行くまで、3人とも宵山ってなあに?っていう状態。前の日にさらっと流し勉強したけど、行ってみてなるほど・・・よく分かりました。

祇園祭の本祭の山鉾巡行の前日に4日間行われるのが宵山

山鉾というのは、山車の形が二種類あるんですね。

山(やま)と鉾(ほこ)

Rimg0500

これが

下に大きな車輪の鉾車が付いていて

かなり豪華ですね。

Rimg0536_2 一方

こっちが

四角っぽくて

下に大きな車輪はありません。

あー、もう山鉾巡業の写真出しちゃった!

明日の記事が新鮮じゃないじゃん。

まっ、いいかぁ!笑

山と鉾、合わせて32個。

宵山の時には、まだ山鉾には飾りが施されてなく、山や鉾には、粋な駒形提灯に灯がともり、祭り風情を掻き立てています。いやーん、日本だわ!山鉾巡業の日には、それぞれの町内会が守ってきたお宝を山鉾に飾ります。

宵山の時には、そのお宝が町内で飾られ、ゆっくり間近で楽しめるんですよ♪

Rimg0433

例えば、浄妙山では、こんなお宝見物。。

Rimg04442

ここにあるものが、浄妙山という山に綺麗に飾り付けられます♪

Rimg04411

民家の秘蔵の屏風も様々なところで公開されています。おー、迫力!

Rimg04251 Rimg0467

それぞれ、安産、縁結び、立身出世などのお守りやちまきを売っています。いかがどす~♪ こういう時の京都弁はいいなぁ~~♪まだ、嫁にも行ってない娘の安産のお守りを買い(私じゃないよ~!)そういう気分にさせてくれるのが祭りじゃ~~笑

扇子を買ったり、カキ氷を食べたり・・・

祭りじゃ、祭りじゃーー!!

四条通りにでると大きなが!おー、やっぱり迫力が違うぞ~!!お囃子の人達も上に乗ってます!

Rimg04711_2

カメラを向けて一枚写真を撮った途端! うわぁ~~~!!

Rimg0472

提灯の日が途端に消え、その瞬間、提灯がストーーン!と下に落とされ、宵山が終わったのでした。10時ちょうどの瞬間の出来事でした♪ほんとびっくり~~!こんなのはじめて見た~~そばで皆が口々に言ってたから、貴重な瞬間だったのですね。うほ!

↑写真はその提灯が落ちる瞬間です~!

提灯の日はすべて消され、今年の宵山終わりの瞬間でした。

Rimg0436

この美しい明かりは、また来年人々を魅了することでしょう♪

心は、はんなり・・・

久し振りの京都、ええなぁ~~

では

*********

|

« 川床料理と祇園祭の旅 1 | トップページ | ニッコウキスゲに包まれて~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川床料理と祇園祭の旅 1 | トップページ | ニッコウキスゲに包まれて~ »