« 明神池@上高地 | トップページ | 日食@日光植物園 »

2009年7月30日 (木)

おしどり夫婦は、ホントに仲がいい?

Rimg0267

明神池のそばで、こんなかわいい親子に遭遇。

「わぁ~~」、皆して「カルガモだぁーー!!!」

そばで、サラッと、ガイドの山崎さんが言った。

「オシドリね!オシドリ!」

へぇー、オシドリ?!?!

大袈裟だけど、人生のひとコマに突然オシドリが現れた。

オシドリカルガモの違いなんて、さっぱり???

親子で歩いてると、カルガモ~

水面で泳いでると鴨~~

そんなもんです、普通。。。でしょ??

「いやーん、うるさい人間達に囲まれたわ~~」

Rimg0269

おかあさんは子ども達に指示

「帰るわよ~~!人間注意!」 そういったに違いない・・・

Rimg0270

道路を渡り、反対側の草むらに急げ~~

Rimg0271

旅行から帰って、ずーっと気になってました。

・カルガモとオシドリの違い。一体、どこがどう違うの?

ウイキペディアで調べてみましたぁ♪

Aix_galericulata 300pxkarugamo_06a6527sv

↑オシドリ                  ↑カルガモ

写真:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

こうやって、比べると全然違いますね。

オシドリのメスの特徴は、目のまわりに白いアイリングがあり、目の後ろに白い線が続くことみたいです。確かに目の周りが白い。

では、世間では、仲のいい夫婦をオシドリ夫婦といいますが、オシドリちゃんの夫婦はほんとに仲いいの?

実はね・・・

仲がいいのは、交尾後、メスが産卵して、ヒナがかえるまで、ヒナを温めている間、オスは卵を他のおしどりや外敵から守るために、巣のそばにいます。 この時は仲良さそうに見えるのね。
ところがヒナがかえるとオスは他のオスたちと一緒に群れを成して生活し、毎年新たなメスを見つけるのですって!!!!!
そして毎年相手を変えるんですって!!!!!おいおい!
「おしどり夫婦」って言葉は、人間さまの勝手な思い込みで出来たみたいですよ。

ほほほ、オシドリ夫婦に縁遠いワタクシメは、ニヤリ~~でございます。

オシドリのオス、毎年相手を変えるだけあって、綺麗ですね。

では

*********

|

« 明神池@上高地 | トップページ | 日食@日光植物園 »

コメント

むふっ 明神池でオシドリ親子の観察、いいですねー

オス氏が毎年相手を変えるのなら、メスちゃんも毎年変えるってことよね。
生物の基本ですな。
社会生活をする生き物たちになると、ハーレム作っちゃったりして、♀♂の交わりに制限ができたりしますね。
面白いもんですねぇ。

投稿: hal | 2009年7月30日 (木) 23時14分

いいでしょ~!
いろんな生物に出会えるのって楽しいよね!
又出歩こうねーー!

投稿: まゆり | 2009年8月 1日 (土) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明神池@上高地 | トップページ | 日食@日光植物園 »