« イワタバコ@東慶寺 | トップページ | 6月 ボタ歩きの会お知らせ »

2009年6月16日 (火)

花菖蒲を愛でる

Rimg0801

一人で歩いてとても花が楽しめたので、両親を誘って、2日後再度東慶寺を訪問しました。「かわいい花がたくさん咲いてるから行ってみない~?!」「今ね、特別に花菖蒲(ハナショウブ)を見ながら、お抹茶とお菓子が食べられるのよ!」二人だけでは遠出が無理になった両親は「行く、行く!」と嬉々とした顔。良かった!頭にも体にも、どんどん刺激が必要、衰えとしっげきの競争よ~~~

Rimg0721 Rimg0797_2
                        上生菓子「花菖蒲」

久し振りの晴れのこの日。人出が多くて、東慶寺が同じ場所に思えないほど・・・。とぼとぼ歩きの両親は人にもまれながらも、それでも頑張って階段を上り、目指すは花菖蒲とお抹茶席。これから何回両親と一緒にお抹茶と上生菓子が楽しめるか・・・そんなことがふと頭をよぎりましたが、先のことはいい、いい。今をどんどん楽しもう。

いまここ。

静謐とした空間での心落ち着くひと時。素敵な時間をくれる鎌倉です♪ 

Rimg0793

花菖蒲の写真って撮るの難しいですね。色がとんじゃってますね。

Rimg0799

日本人でよかったな。あやめは洋の空間にでも合うけれど、花菖蒲は洋の空間には絶対に合わない。そう思うのは私だけ?あやめと花菖蒲は似て非なるものですよね。大きな違いは、花びらの元の方に、黄色・黒・白の網目が入っているのが、あやめなんですよ。今年、あやめは見てないので、写真がなくて残念。。。

Rimg0798
もうひとつの和の空間

関守石(せきもりいし)・・・ゴロタ石をシュロ縄などの飾り紐で十文字に結び、これを飛石上に置くことでこれより先の出入りを禁ずる役目を果たすもの。露地内における用と景の両面を併せ持つ。

日本人の美意識って素晴らしいです。なのに、この頃の不細工な立て札の多いこと。雑音も多すぎ。

静けさの中に石ひとつ・・・それで十分伝わるんですよね。

なんて、偉そうに、ここに素敵に書いても、自分の家が汚いんじゃ、話にならない・・・

さあ、掃除掃除!

では

**********

|

« イワタバコ@東慶寺 | トップページ | 6月 ボタ歩きの会お知らせ »

コメント

近況報告
スペースを作るために一旦千葉に帰ってきました~。大阪の完全引越しは21日です(^^)

さて、「あやめと菖蒲」ってとこなんですが、ついつい花菖蒲の「花」を省略して言っちゃいますよね。大阪での植物師匠にはよく注意されました。菖蒲は全然別物だから、ハナショウブの「ハナ」を抜くようなズボラはしちゃイカン!と…。
お互い気をつけましょう(笑)

ご両親とのひととき。心に沁みて読みました。
ワタシもあとどれくらい両親と過ごせるだろう…。

でも、「いまここ。」その通りですね。
機会を大事にしよう!

投稿: hal | 2009年6月16日 (火) 12時28分

ハルさん

ありがとう!
さっそく書き直しました~!
ハルさんもご両親と近くなれて良かったね!

投稿: まゆり | 2009年6月18日 (木) 23時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« イワタバコ@東慶寺 | トップページ | 6月 ボタ歩きの会お知らせ »