« ジャカランダを育てる 4 | トップページ | イワタバコ@東慶寺 »

2009年6月11日 (木)

イワガラミ@東慶寺

Rimg0750

朝、洗濯をしようと思ったら、マンションの館内放送が流れる・・・「ピンポン~♪今日は植木に消毒散布を致しますので、洗濯物は室内におとり込み下さい~」あらま、そうだったのね。。。洗濯はやめにしましょっと!シンガポールでは、外やベランダに干すことがないから、こういうのって懐かしいでしょ?!

そーかー、じゃぁ!北鎌倉の東慶寺で、ちょっと気になってたイワガラミを見ることにしよう!イワガラミの一般公開は14日(日曜日)までだし・・・思考の転換の早いこと~~汚い我が家にさっと目をつむり、イワガラミを見て来ました。一年で2週間のラッキーチャンスです。それも一日2時間しか公開してくれないの。。。

北鎌倉の6月。それは、アジサイを求める人で大混雑。そんなイメージを覚悟に北鎌倉に到着。。。あれっ、さほどでもない。。。期待はずれ。。。でも嬉しい。。。来て良かった!

早速一目散に本堂へ。イワガラミは本堂の裏の崖に咲いてるはず♪

Rimg0607 Rimg0604

ここね、この本堂の裏手へ回ると・・・案内の方がいて教えて下さいました。この幹一本から広がってるんですよ!これぜーんぶで1本の木です~~!へぇーーー、そうなのね。ユキノシタ科なんですよ。へぇーー。。

Rimg0550 Rimg05601
学名:Schizophragma hydrangeoides ユキノシタ科イワガラミ属
本木性落葉ツル植物 
本州・四国・九州、朝鮮に分布

左の写真で、太目の幹が見えるでしょ。。。そこからずーっと繋がっていて、裏手の崖一面に絡み付いています。岩に絡んでういるからイワガラミ気根を出して、ブナなどの常緑広葉樹の幹や岩をどんどんよじ登っていくつる植物。イワガラミ属はこれ一種だけだそう。

Rimg0554

Rimg05761

なんだか、ガクアジサイに似ています。でも、白い花びらみたいなガクは、ガクアジサイより楚々とした印象。柔らかくて優しい。私はなんといってもこの白いガクが気に入っちゃって、お進み下さい~の声(日本的でしょっ?!笑)を、まるで無視。長々と居座って楽しんできました。

Rimg0558

大きな丸っこいのが、花の蕾。花弁は開かないで、ポロっと落ちるそうです。中から、5本の雄しべと一本の雌しべが現れる。白いガクは虫さんへのお知らせの役目。とってもシンプルでモダンな植物さんみたいです。雄しべがぱっと開いて幾何学的な模様してますよね。ゴテゴテ派手でない。。。無駄なエネルギーは使わないみたい高等な類みたい。

シンガポールにいるとガクアジサイも忘れがちでしょ?!ついでに、ガクアジサイの写真載せますね。比べてみて~~

Rimg0724_2 Rimg0733
↑カシワバアジサイ             ↑ガクアジサイ

思い出して下さいね。あじさい=日本の梅雨。トホっと思うと思います?それがね、蒸し暑いとシンガポールを思い出して、これがまたいいんだわ~~笑 

今日は、イワカガミじゃなくて、イワガラミのご紹介でしたぁ。私の前にいたおばさんがね、何度言っても、イワカガミって言うの~~「イワカガミでしたっけ?」「いえー、イワガラミです。岩に絡んでいるから~~」って何度言った事か・・・

Rimg06841
こちらは、ユキノシタ科ユキノシタ属ユキノシタ

Rimg0686
ユキノシタのそばのお地蔵様、さくらんぼのお供えがかわいい。

明日は、東慶寺で、もうひとつ、今よとばかり咲き誇っていたこれまたかわいい植物の紹介しますね。

では

***********

 

|

« ジャカランダを育てる 4 | トップページ | イワタバコ@東慶寺 »

コメント

まゆりさんこんにちは。日本の梅雨のみずみずしさ、満喫させていただきました。イワガラミ、白いガクが、洗い立ての真っ白なハンカチのよう。梅雨空にも映えて、虫たちも遠くから見つけられるんでしょうね。まゆりさんのお隣にいたおばさま、じつは私も笑えません。最初読んだとき、私も頭の中でなぜかイワカガミに置き換えてましたぁ。鎌倉といえば、場所は忘れましたが、岩肌にイワタバコが群生していて感動したことがあります。

投稿: ちぷにゃん | 2009年6月12日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカランダを育てる 4 | トップページ | イワタバコ@東慶寺 »