« 6月 ボタ歩きの会お知らせ | トップページ | イチヤクソウ(一薬草) »

2009年6月20日 (土)

水草 コウホネ

Rimg0963 

昨日は、久し振りの「都市と里山を歩く」講座で、八王子からバスで40分ぐらいの川口丘陵を歩いてきました♪陣馬山の近くかな?高尾山の北?自分でもよく分からず付いていくだけ~~♪

Rimg0965

まずは、お地蔵様がかわいく並んでいる龍正禅寺。 里山を歩くようになって、気づくこと。それは、お地蔵様の多いこと。この日も畑の隅や道端に10箇所ぐらいは見たかな?!里山を歩き始めて、私の中での驚きのひとつです。

田園風景とお地蔵様から、たくさん元気が貰えます。浄化作用たっぷり!

Rimg0969

このお寺の横に、水草のコウホネ(河骨)の群生地がありました♪ここはきっとほとんど知られてませんよ~!とは、講師のU先生。地図上に池があるので、来てみて発見したそうです。この間はカルガモがいたのにな~~。あれー、見たいのに残念。。。

Rimg09711

コウホネは、この間筑波植物園で見た見た!黄色い花が綺麗で覚えてる・・・二度出会うと忘れないなっ・・・日本原産の水草だそうです♪でも、寂しいことにどんどん減っているそうですね。

Rimg0975

これは、何ていうコウホネなんでしょう?

筑波のはオゼコウホネでした。

Rimg0401 Rimg03981

Rimg0397_2
オゼコウホネ(尾瀬河骨) スイレン科 コウホネ属 7~8月に咲く

本州群馬県尾瀬ヶ原の池沼に生える水草。
根茎は泥中をはう。葉は長さ1~3mの柄をのばし水面に浮かび長さ10cm位。
沈水葉は波状。花茎を水上へぬき出し黄色の花を1個つけ、径2~3cm。
がく片5は花弁状、内部に多数の小形の花弁と雄しべ、1個の雌しべがある。柱頭盤は深紅色。
母種はネムロコウホネで柱頭盤は淡黄色。(尾瀬へようこそ。花図鑑より)
http://www.welcome-to-oze.com/flower/list/028ozekouhone/index.html

湿地を彩る宝石みたい

尾瀬いいなぁ

オゼコウホネの大群生が見れるかな

なんだか想像するだけでもウキウキ 笑

では

*********

|

« 6月 ボタ歩きの会お知らせ | トップページ | イチヤクソウ(一薬草) »

コメント

ご無沙汰です。6月は本当に目の回る忙しさでした。やっと主な行事が終わり、久しぶりにブログにお邪魔しました。日本はいい季節ですね~(梅雨も個人的に好きです)ところで、コウホネの記事、グッドタイミング!!7月の定例がエボリューションガーデンで、原始的被子植物を調べています。スイレンのオシベ、メシベの拡大写真が欲しいのですが、美しい花の全景はあっても、花の中心まで拡大した物がなかなかありません。そんな時、コウホネの柱頭盤まで明瞭な写真がニノさんのブログに!!花弁のようなガク、たくさんのオシベ、メシベの柱頭盤、全て完璧です。早速勉強会で使わせてもらいます。ありがとうございました。

投稿: miyomama | 2009年6月21日 (日) 23時53分

miyomamaさん

ほんとご無沙汰です!6月は忙しかったみたいですね。お疲れ様です~~!
コウホネの写真、まさか友の会の役に立つとは…
嬉しいです!
この間、土砂降りの雨になり、雷がドカーン!
久し振りに、これがシンガポールだったわ~なんて、思い出しました。
行きたいな!又散策&食物ツアーよろしくお願いしますね~。

投稿: まゆり | 2009年6月22日 (月) 11時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 6月 ボタ歩きの会お知らせ | トップページ | イチヤクソウ(一薬草) »