« 祝シンガポールボタニックガーデン 150周年 | トップページ | 昨日は・・・and アンジェラ・アキ さくら色 »

2009年4月10日 (金)

ワシントン・ポトマック河畔の桜並木

Rimg0110_2

今年は桜が開花してから、毎日毎日めちゃくちゃ晴天でむしろ暑い~!お陰さまで、桜を堪能しています。これからもまだまだ八重桜へと続く桜を楽しめる♪ホント、不況で暗いニュースばかりだったから、日本中が桜に救われています

この間のソメイヨシノの記事でchokoさんからコメントを頂きました。ありがとう~~!

寿命60年というのは知ってるけど毎年春に取り上げられるポトマック河畔の桜並木。あれは明らかに寿命超えてるけど植え替えられてるのかしら?
1912年に2000本(これは正確には3000本)の木が植えられたそうです。

ワシントンのポトマック河畔の桜並木は有名ですね。それにまつわる話も。。。実際は植え替えられているのか?・・・種類はソメイヨシノなのか?・・・

chokoさ~~ん、調べましたよ~!

確かに、植え替えられていて、今のは2世、3世らしいです。でも古株で堂々と生き残っている株もあるみたい。アメリカの人達も、桜祭りを毎年盛大に行い、植樹もして見事な景観を維持しています。日米親善の架け橋となった桜達、ポトマック河畔に立つと、その為に、丹精こめて桜を育て送った人々の心意気がきっと伝わってくることでしょうね。

・何故、桜がワシントンに送られたのか?

・どこで、誰が育てた桜が送られたのか?

・お返しにアメリカが日本にプレゼントした樹木は?

それはこの木。クリックしてね。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_ebb3.html

1head1
1head6 Peakbloom_2

このアメリカと日本の友情を深めた桜の物語はとても有名です。

大まかには、東京市長(そう市長です!明治の話)の尾崎行雄氏が1909年2000本の桜を日本郵船の「加賀丸」で送りました。が、残念ながら、これらの苗は病気にかかっていると判明。すべてアメリカの国に入る前に港で焼却処分となりました。その後、病気に強い種の桜が作られ、1912年2月14日、横浜港より桜苗木6,040本を積んだ「阿波丸」が出航。 苗木の半数はワシントンのポトマック河畔植樹用に、そして残りの 半数はニューヨークハドソン河開発300年記念式におくられたそうです。

chokoさんのコメントにと答えようと、色々ネットで調べましたが、うーん、どうも皆適当にさらっと書いてあって、詳しいことが分かりません。ところが、ところがこのHPに出会いました。ひゃー素晴らしい!全てが載ってます。とても詳しく載っています。すごい資料で感心しました。とても勉強になるサイトです。ぜひクリックして暫し、思いを明治時代に馳せてみませんか?

米国ワシントンDC桜物語
http://aranishi.hobby-web.net/3web_ara/sakura.htm#chapter3

小学生5,6年生の副読本にもなっているんですね。ほー、それは読まなくちゃーですね。それはこちらです。http://aranishi.hobby-web.net/3web_ara/wcherry.pdf

もう一つ、このページは英語ですが、最初に贈られた桜の木が燃やされている写真や尾崎行雄氏の写真など興味深いものが見れます~~!!面白いですよ♪

http://www.nps.gov/cherry/cherry-blossom-history.htm

今現在、ポトマック河畔に植えられている桜の種類は、ソメイヨシノだけじゃないですね。確かな情報は、ここにありました。

現在植えられているワシントンポトマック河畔周辺の桜の種類と本数が載っていました。http://www.nps.gov/cherry/cherry-blossom-total.htm より引用。

Count
本数
Common Name
 桜種類
Botanical Name
学 名
2763 Yoshino Cherry(ソメイヨシノ) Prunus x yedoensis
481 Kwanzan Cherry Prunus serrulata 'Kwanzan'
112 Akebono Cherry Prunus x yedoensis 'Akebono'
190 Takesimensis Cherry Prunus takesimensis
50 Usuzumi Cherry Prunus spachiana f. ascendens
94 Weeping Japanese Cherry Prunus subhirtella var. pendula
21 Sargent Cherry Prunus sargentii
21 Autumn Flowering Cherry Prunus subhirtella var. autumnalis
14 Fugenzo Cherry Prunus serrulata 'Fugenzo'
2 Afterglow Cherry Prunus x yedoensis 'Afterglow'
1 Shirofugen Cherry Prunus serrulata 'Shirofugen'
1 Okame Cherry Prunus x "Okame"

3750 Total

では

*****

|

« 祝シンガポールボタニックガーデン 150周年 | トップページ | 昨日は・・・and アンジェラ・アキ さくら色 »

コメント

初めまして。私も桜の花が大好きです!!! 私が小学校4、5年生の時、家から学校までの途中に写真屋さんがありました。 入り口の所にワシントンD.C.のジェファーソン・メモリアルと桜の写真のポスターが貼ってあり、子供心にいつかワシントンの桜を見てみたいと思っていました。
そして今年2009年4月初めに、やっとその願いを実現して、ワシントンD.C.の桜を見てきました!! 桜は至る所で見られますが、タイダル・ベイズンの周りの桜と白いジェファーソン・メモリアルの景色はとても綺麗で私が想像してとおり最高でした!!!
桜の季節のワシントンD.C.は桜だけでなくピンクのマグノリア(木蓮)も美しくて、スミソニアン・キャスルの裏にあるマグノリア庭園の美しさも夢の中にいるような光景でした!! そして多くの人達にワシントンD.C.の3000本以上の桜を満喫して欲しいなぁと思いました。
それにしてもこの記事、ワシントンD.C.についての桜に関する色々な情報をよくここまで調べましたね!! すご~い!!!

投稿: 花木大好き! | 2009年5月21日 (木) 20時27分

花木大好きさん

はじめまして
わぁ!いいな!
ワシントンにいらしたんですね。桜の園とマグノリアの園。想像しただけで、胸がいっぱいになりそう~~
写真見てみたいな!
植物に関しては、つたない知識ですが、見てくださる方と一緒に楽しく勉強していけたらな~と、思っています。
また時々遊びにいらしてください♪

投稿: まゆり | 2009年5月22日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝シンガポールボタニックガーデン 150周年 | トップページ | 昨日は・・・and アンジェラ・アキ さくら色 »