« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3月ボタ歩きの会 報告

09324_022

こばちゃんから、3月のボタ歩きの会の報告が届きました。(うふふ、これが毎月の楽しみー!こばちゃんありがとう!

以下こばちゃんからの報告です!

ーーーーーーーー

3月のボタ歩きの報告です。

朝からあいにくの雷、でも熱心なメンバーが8人集まってくれました。

雨でスタートが遅れましたが、先ずはベニバナトケイソウの紹介です。ビジターセンターの傍にあるのを今まで知りませんでした。にのさん知ってましたか?まだまだいろいろ発見がありますね。

09324_001 
ベニバナトケイソウ 詳しくは、前の記事をhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2858.html

雨上がりの楽しさは、木の実がいっぱい落ちていること。今日は、インドジュズノキの実が大収穫でした。

09324_0031
インドジュズノキ(ブルーマーブルツリー)
詳しくは、幸四郎ママのhttp://web.mac.com/rafiki0546_/Singapore_Botanic_Garden_tour/Singapore_Botanic_Garden_Tour_2008/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2008/7/11_Blue_Marble_Tree.html
または、TOMちゃんの
http://tropicalplant.air-nifty.com/top/2006/03/post_d265.html
をどうぞ。

それから、パララバーの実もたくさんありました。ダイソーで売ってるドリルで穴をあけて、いろいろ作ってみて下さいね。

09324_005
おー、かわゆいねー!

どうやら、フタバガキの一斉開花のようで、RF(レインフォレスト)の子も花をつけてました。先週は辺りに白い5弁の花びらがいっぱい落ちていましたが、今日は、5mm位の小さな実が落ちてました。小さくてもイッチョ前に、翼の赤ちゃんのガクが伸び始めてました。Shoreaの仲間なので3枚の羽。かわいいかったですよ。

あと、いろいろ歩き回りました。

で、ひとつおしらせ。

ソーセージツリーのお花、かじっている犯人見つけました。

プランタンリス君です。(こうもりじゃないの?リスまで食べてるんだ?!)

美味しいのかな?私は、綺麗なお花が見たい。

09324_015_2

0933_025

0933_030
こちらは夜撮影のソーセージツリー

あと、ドリアンのお花も綺麗です。夕方から咲き始めます。

ドリアンも豊作になりそうな予感です。

0933_012
ドリアンの花 スゴイ!スゴイ!これは見事に綺麗じゃ~~

09324_007

そんなこんなのボタ歩きですが、残念な事に帰国の方もいます。

一緒に歩いてくれてありがとうございました。

いっぱい元気をもらいました。しっかり木の実を持って帰って、心はシンガポールに飛んできてください。ぜひぜひ、また逢いましょうね。

さて今年のフタバガキの一斉開花、マクリッチ、ブキティマ楽しみです。

5月か6月ごろ実が拾えるという話です。

来月は、ボタニックのどこに行こうかな~~。

来月も、4月28日 第4火曜日 9:30am V.C(ビジターセンター)集合です。

ぜひぜひお待ちしてま~す。

ガイド・こばでした。

Rimg0644

私達が作ったシンガポール・ボタニックガーデン(シンガポール植物園)のガイドブック・Singapore Botanic Gardenは日本人会ショップ又は、植物園ビジターセンターにて販売中です。宜しくお願いします~!

ーーーーーーーー

うーーーん、フタバガキ一斉開花!!!!

何と魅力的な言葉なんでしょう。。。。

むむむむむ・・・・・

行きたい!
が・・・・(この点々にはいっぱいの意味が含まれてるの~)

では

*********

| | コメント (6)

2009年3月28日 (土)

コンパスプランツ

Rimg34211

木蓮の蕾を観察してたら、あれー、なんとなく皆同じ方向を向いてる・・・なんて思っちゃいました。お日様が右からあたるんですよね。

だから右側が南の方向。

木蓮をネットで調べているとそのことも載ってました。こういう風に蕾の先端が北のほうを向く植物のことをコンパスプランツというのだそうです・・・代表的なのは、木蓮、ネコヤナギ、コブシ、タムシバ。。。

タムシバ??初めて聞く名前・・・と思って、調べてみると、ほとんどコブシと同じような白い花でした。

見たい人はここをクリックしてね。http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/Tamushiba.htm 

このページのトップページをクリックすると、百樹会と言うグループが見つかりました。いいなあ!大阪に住んでるとこの会に参加できるのに・・・ひまわりちゃん!行って見たら??なんて勝手に思っちゃいましたぁ。笑 大阪にいるひまわりちゃん元気かな?

Rimg34121 Rimg34111

参考に、これは近所で咲いているコブシです。あんまりいい写真じゃないですが・・・

タムシバの花はコブシによく似ているが、コブシが花の下に葉が一枚ついているのに対し、タムシバは花の下に葉がないので見分けは容易とありました。確かにこぶしの花の下には葉がありますね。葉の形にも違いがあって、コブシより、タムシバのほうが細長い。この辺のことも詳しく上の大阪百樹のタムシバのページにまとめてありました。日本の木はさっぱりわかりません。ひとつ、ひとつ知っていこう!

Rimg34101_2

話はそれましたが、今日の話題はコンパスプランツでした!

ちょっとした話題としていいですね。

では

**********

| | コメント (6)

2009年3月25日 (水)

モクレン花盛り@横浜

Rimg34091_2 

モクレンが見事に花盛り。

毎日この横を歩いてお買い物に行く時、あの花の中を覗いてみたい!覗いてみたい!と思ってました。けど、花は高いところにあって、覗けない・・・ 柵の中にも入れないし・・・うむむむむ。。。なんて思いを巡らしていたら、なんと!まあ!以心伝心したのか、ハルさんがモクレンについて私の知りたいことを、ぜ~~~んぶ彼女のブログに載せてくれてました。ほほほほ、ありがとねーーーハルさん

Rimg3408

これは何モクレンでしょう?紫木蓮(シモクレン)かな?、なんだかピンクすぎる様な気もするし・・・二色木蓮(ニシキモクレン)ではないし・・・ハルさんの見解は?どう思う?サラサモクレン(シロモクレン・白木蓮とシモクレン・紫木蓮のかけ合わせ)のようにも思えるけれど・・・私的には普通よく見る紫木蓮のような。。。よくわからん~~

まあ、名前はともかく、とにかく綺麗です。春がやってきたーー

紫は穏やかな高貴な色ですよね。原産地は中国。落葉木。

うんうん、中国のイメージぴったり。。。

Rimg33971

木蓮

学名:Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora

木蓮は地球上の最古の花木だとか・・・一億年前からこの姿があったの?!!!!

Rimg3405

詳しくはハルさんのブログを見て下さいね。2日連続で書かれてます~

http://singapore-photodiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-7a0c.html

http://singapore-photodiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-de56.html

わーーい!春がやってきたよーーー!

と、思っていたら、今日はまたやたら寒いです。まだまだストーブをつけてます。

でも、桜が蕾を膨らませていて、必死で眺めたら、細い枝先に花が2個チラッと咲いてました。いよいよですね。

春ソングが浮かびます。

シンガは相変わらずですか?

では

***********

| | コメント (4)

2009年3月24日 (火)

これでも針葉樹

Rimg0233

学名:Phyllocladus hypophyllus マキ科 エダハマキ属
一般名:セロリーパイン

原産地:マレーシア

板橋環境熱帯館で見た珍しい木。

普通に葉っぱがあるでショ?

でも、実は葉っぱじゃないんですって。。。

おまけにこの木は、なんと針葉樹なんですと。。。

なんですと???

っていう訳で、うちに帰ってからも、なんだかずっと印象に残ってるのでご紹介。

Rimg0232

こんな説明の看板が立ってました。ネットで調べたんだけど、あんまり情報はありません。だから、ただただ、へーーー!って言ってます。笑

Rimg02281

これらは葉っぱじゃなくて、枝が癒合して出来たものなんですって!確かに、セロリーの葉みたいですよね。でも何のためにこの枝は葉っぱのように癒合する必要があるのでしょう?どなたか分かる人、教えてくださ~い。

そうだ、日曜日にガイドがあるらしい。いつかガイドを聞きに来て質問してみようかな?

どういう根拠でこの木は針葉樹と分かるのかな??きっと遺伝子的にですよね。

そういえば、マキ科で、日本で有名なのは、イヌマキとナギですよね。ナギは葉っぱが広いなぁーーー(イヌマキとナギが分からない人は緑色をクリックしてね。ハハーンと何となく分かると思いますよ。きっと見たことある筈だから・・・)

針葉樹の定義のようなものがあるのかな?

では

*********

| | コメント (2)

2009年3月23日 (月)

明日はボタ歩きの会

ぎりぎりになってお知らせです!

超ごめんなさ~~い!ホント遅すぎです~~!来月はちゃんとするから許して~~!

明日はボタ歩きの会です

Photo

3月のボタ歩きの会ボタ本をもってシンガポール植物園を歩く会)

3月24日(毎月第4火曜日) 

シンガポール植物園ビジターセンターに朝9時30分集合です。

・蟻があがってくるので、サンダルでない靴を履いてきてくださいね

・水を持ってきてくださいね

・約2時間程度(途中で抜けて頂いて構いません)

どなたでも参加出来ます。

突然いらして頂いて構いません。

Rimg05271 Rimg0259

ご心配なく!一人で参加していただいてもきっと楽しいですよ!

ガイドkobaちゃんは、気配り名人ですからね~~

ちょっと気が向いたあなた!緑の中を一緒に歩いてみませんか?

今までの様子は、右側のカテゴリーのボタ歩きの会をクリックして頂ければ分かると思います。ぜひ、クリック、クリック!ねっ。

Rimg0644 Rimg0760

ボタ本は植物園ビジターセンターのショップでもご購入可能です。

今は雨季から乾季への変わり目。花もたくさん咲いていることでしょう。

ガイドkobaちゃんがビジターセンターで皆さんをお待ちしています

あー、私も行きたいなぁ!

またまた楽しい報告待ってます!(日本帰国組一同より!!!ヽ(´▽`)/)

では

********

| | コメント (4)

2009年3月21日 (土)

こんなところにフタバガキの実が!

うひゃぁ!

思わず顔がほころぶ・・・

Rimg0118_3 

これ、硝子ドアの取っ手です。

こんなところにフタバガキの実が・・・

ここは、 高島平にある板橋区立熱帯環境植物館

Rimg01132   

久しぶりにたくさんの熱帯植物達に出会えて元気をもらった、もらった!!!

おお!おまえここにいるのね!って感じ!!!

暖かくなってきたし、

さあ、植物園巡りに出かけるぞ。

外に出なくちゃ!

そんなに規模は大きくはありませんが、懐かしい植物が勢ぞろいで迎えてくれました。

そんな中、珍しいところでは、バニラの花

はじめて見ましたぁ

Rimg0124

ちょうど真ん中左側に咲いてるでしょ?!

Rimg0171

クリックすると説明が読めますよ。バニラは蘭科ですよ。ボタ本P145

Rimg0161 Rimg0180

パイナップルのようなパンダンの実

Rimg0176 Rimg0187_2

↑うふふ、懐かしいツンベルギア     ↑ヒスイカズラもちょうど咲いてました。

そういえば、近くの大船フラワーセンターでもヒスイカズラが咲いているらしい。近いうちに参るぞ!

Rimg0188

温室の中でけなげに頑張って咲いている熱帯植物達。植物達は仲間がいなくて、なんだか寂しそうではあるけど、確実に私を元気にしてくれました。ありがとよーーー!

職員の方達が、一生懸命管理している暖かい気持ちの伝わる熱帯植物館でした。

Rimg0117

こんなのもいたよ!

ウーパールーパー。この頃、日本では食用にされているとテレビで聞いたけど・・・やめて~~!!この写真見た人は絶対食べれないよね!

Rimg02601

せっかく載せるんだったら、葉っぱどうにかして撮れよって感じ。。。ごめん!気合がいまいち。目の調子もそろそろかな・・・(やっぱりちょっと疲れやすいです。。。3年ぶりの花粉症もあるしね・・・でもでも、大丈夫です!!!)

この間、リコーのR10カメラが19800円で売ってましたぁ。

新しいカメラ買って、気分リフレッシュして、植物散策始めるぞーーー!

図書館に行って熱帯植物の勉強もしよう!

では

**********

| | コメント (6)

2009年3月18日 (水)

生徒作品発表 15

みけ奥さん作品

一見とてもおとなしそう。。。

旦那様守られて、

ほわーんと幸せに生きているタイプ

かと思いきや・・・

ははは、ちょっと違いましたぁ!

なかなか頼もしい

シンガポールでは、画材やさんも十分になく、

苦労しているところに、新しいお店を見つけてきてくれたり、

強力な行動派。

ある日、

植物園を一緒に歩き、その帰り、

別れる時に、驚いたぁ!

「私、歩いて帰ります!」

「どこまで?」

「家までは、今日はちょっときついので、サンテックまで。」

はあああ????

「サンテック???」

シンガポール在住経験のあるかたなら、分かりますよね?!

植物園からサンテックですよ!!!

わが道をポジティブに、

コツコツと一歩一歩進んで行っているみけ奥さん

スケッチもきっとコツコツと続けてくれるでしょう

あの柔らかい笑顔にまた会えるといいな

Hiraki_shokubutsuen

彼女らしい柔らかい色合い

歩いている人たちの様子がうまく出ていますね

Hiraki_chinatown

みけ奥さんの内面のパワーがドカーンと現れた一枚

真ん中にどーんと入れてある

チャイナタウンの中秋の名月の飾りが

この絵にパワーをくれますね

手前の欄干に奥行きを加えて、

絵に立体感が生まれました

Hiraki_cafe 

線は、切れ切れに繋がず、

すーっと気をこめて描きましょう!

線はその時のあなたそのもの

自分の線はどんな線なんだろう・・・?

たまに冷静な目で

自分の線を味わってみるといいですね

Hiraki_menntaiko

Rimg01571_4 

優しいメッセージをありがとう !

私はこういう人達に支えられてるんだな。。。

感謝です。

| | コメント (2)

2009年3月13日 (金)

コメントで賑わった幹生花・幹生果のこと

Img20090210_2_p_3 Img20090210_4_p_2 

友達プーさんのブログをご紹介したら、その中 のイエローフレームの写真が発端になって、先週はコメントコーナーで幹生花の話題が大盛り上がりでした

その写真が上に載せた写真です。

プーさんのブログでは、最初はアンサナと紹介されていましたが、正しくはイエローフレームの木です。プーさん、最初は誰でも間違えるもの・・・!そういえば、スケッチ仲間のtomoちゃんも一緒にオーチャードを歩いてるとき、イエローフレームを指差して、「まゆりさーん、覚えましたよ!あれアンサナでしょ!」って、言ってました!あー、懐かしいな!

二人はまだいいですよ!私なんて、イエローフレームゴールデンシャワーが見分けがつかない!と言って叫んでました。どう違うの?って先輩に聞いては、呆れられてました 違いすぎ~~笑

名前よりも、今回話題になったのは、この様に、太い幹のそれも根元の部分から、いきなり花が咲いている光景。こんなことってありえるの?日本ではあまり見かけませんよね。熱帯ではかなり頻繁に見受ける光景で、あまりにたくさん見ていると何の不思議もなくなってしまっていました。慣れとは怖い~。。。

また新たに幹生花や幹生果について勉強できた一週間でした。

幹生花(果)とは、幹(または枝)から直接花や実をつけているものです。

だから、イエローフレームの場合は、幹生花とは言いませんが・・・イエローフレームは普通に先端部に花が咲きますから・・・

Rimg0336

こんな風に。。。

でも熱帯では、ほんとにびっくりびっくり!樹木の一番若い先端部に咲かずに、太い幹からどーんと花が咲いたり実がついたりしているものがあるんです。それらを幹生花(果)と呼んでいます。

有名なものでは、キャノンボールツリーかな?コメント頂いたjuneさんのパシリスの木はこれじゃないかしら?

Rimg0575 Photo

誰もがおおーっ!と、興味をそそるキャノンボールツリーですよね。

キャノンボールツリーについては、前の記事を参考にして下さい。これは面白い木だから・・・http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_39f1.html

でかい実を割って、中身を見て興奮したときもありましたぁ!そのときの記事は・・・ここ!これ必見!http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_fa6b.html

Rimg0450_2 Rimg02572

黄色い綺麗な花は、イエローサラカ 地面からすぐのところで花盛り 本当に綺麗な花ですよ! 

Rimg0456_2 Rimg02581

                        ↑Saraca属は幹生花と思っていたけど、こういう風に葉がつくのもあるのね。それも幹生花と言ってもいいのかな?要するに、この場合は極端に短い枝に花が咲くんだ、ということがわかりますね。 

Rimg0084

↑ナムナムノキ 幹からいきなり白い小さな花や実を咲かせる。詳しくはTOMちゃんブログのhttp://tropicalplant.air-nifty.com/top/2007/01/post_839e.html

Rimg0194_2 Rimg0258_2 

↑ジャックフルーツ                  ↑カカオ

Rimg0090

Rimg0092 ↑← イチジク いつも気持ち悪い~なんていいながら見てしまうヤツですぅ。花は実の中だよ!

幹生花・幹生果については、私がそのうち書かなくちゃ~~なんて思っているうちに、midoriさんが見事にまとめてコメントくださいました。lapacho427(KEN)さんもmidoriさんも植物のプロの先生方です。ぜひ、ぜひ、3月8日の記事のコメントを皆さんも目を通して見ていただければ嬉しいです♪ 私は正直lapacho427さんのコメントの中のヒコバエって言葉すらわかりませんでした。ヒコバエって何??っていうところから始まりました。少しずつ勉強させて頂きます。ありがとうございます♪

ここをクリックしてコメント欄を見てくださいね^。^http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/14-c0ae.html

どうして、こんなところに実や花ができるのか・・・・・さあ、謎解きしましょう!!

では

*********

| | コメント (3)

2009年3月 8日 (日)

生徒作品発表 14

プーさん作品

最初にまずは、

もの凄く食いしん坊~~!!

本人もこれは否定しませんよね~~へへ

一番多くの作品を仕上げてたくさんの刺激をくれました

はまれるときには、どんどんはまって下さいね

エッグアートやミニチュアクレー、トールペイントなどもプロの腕前のプーさん

手先の器用さはかなりのもの

そんな器用さで

目の前の風景をさほど苦労もなく(?)

紙の上に展開していく

これからはその絵にどんな味が加わっていくのか

それに注目したいな

Nakamura_bugennbiria

ブーゲンビリアの雰囲気がよく出てますね

Photo

いやー、屋台のお店の感じが出てますね

お店の中にも買い物客発見!

楽しい!

自転車のおじさんは禿げおじさん?!

Nakamura_bw

Arabujinngai

Nakamura_iromodori 

彼女もブログでシンガポールの最近事情を伝えてくれてます。

特に食べることはお任せ~ですよ!もちろん彼女のスケッチも楽しめます♪

ぜひ訪れてみて下さいね。

プーさんのブログ毎日更新中http://yaplog.jp/singapore_love/

Rimg01411

では

********

| | コメント (13)

2009年3月 2日 (月)

2月ボタ歩きの会

09224_0061 

2月のボタ歩きの会(ボタ本を持って、シンガポール植物園を歩く会)の様子がこばちゃんから届きました。

こばちゃん、いつもガイドありがとう!

毎月この写真が届くと、みんなのいい笑顔にホッとします。
いい気をもらえます。ありがとう♪

日本の不況に伴って、3月で、シンガポールを離れるという人のニュースがどんどん飛び込んできています。この会も、そんな影響で寂しくなるかもしれませんが、途切れることなく末永く続いて欲しいものです。

皆さんの参加お待ちしています!もう、絶対楽しいですから

なんだか、今シンガポールはあちこちで花盛りのようですよ~!

フタバガキの実もあちらこちらで見られるようです。

植物園は花盛り!!!

シンガポールボタニックガーデンでは、とても景気よく花が咲いているらしいです♪

ーーーーーーー

以下、こばちゃんからの報告です

にのさん

手術の経過はいかがですか?

メール見ている場合じゃあないですね。でも、今月のボタ歩きの報告です。

09224_004

今、マクリッチも花盛りですが、ボタニックもすごいです。

09227_058_2

豪州アオギリが咲き出しました。わあ!また咲きましたか!)

豪州アオギリについては前の記事をどうぞ。

豪州アオギリhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_41b3.html

豪州アオギリだぁ。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-4cf0.html

ソーセージツリーも、木の下が真っ赤になるほど花盛り。

09227_068

シンフォニーレイク脇の、Shorea sumatranaが満開です。

RFでは、Hopea mengarawanが落ち始めました。

Bエリアの毎年実をつけるShorea roxburgiiは2cm位の実が落ちてます。

なんだかフタバガキの一斉開花が期待できそう・・・???

ウリさんからもボタ歩きの楽しかった様子を届けていただきました。ありがとうございます♪

カポック(パンヤ)が今ふわふわと綿を落としているようですよ。

うーん、送ってもらった写真が保存できないので、写真なしで飛ばします!あ、そうそう、こばちゃんが送ってくれたのがありました。

09224_007_2

 

カポックについては、

綿の降る木カポックhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/ceiba.html
カポック@バリ島http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_67cf.html

を、どうぞ。大好きな木です♪

Dscn3548

わおー、たくさんフタバガキ集めましたね。

これ集めるとき、気分高揚しますよねぇ。

今日は眼の調子もあって、簡単に流しました。来月もまた楽しい報告待ってますね!

ボタ歩きの会はどなたでも参加できます!

次回は3月24日(火曜日) 9時半にシンガポールボタニックガーデン(シンガポール植物園)ビジターセンターに集合です。ボタ本(植物園ガイド本Singapore Botanic Gardens)は日本人会ショップまたは植物園ショップにて販売です。どうぞ、ボタ本を持って、遊びにいらして下さい。

では

***********

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »