« ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その8@土ボタル | トップページ | お知らせ! »

2009年2月 5日 (木)

ブルーマウンテンズと土ボタルツアー 最終編

ひゃー!長かったブルーマウンテンズのツアー 今日で終わります♪

長すぎ~~♪ 終わらねば次へ進めません♪笑

もしシドニーへ!なんて思いついたら、KIツアーをご一考下さいね。

黒沢さんのKIツアーHPです。http://abc2030.com/

ーーーーー

土ボタルを見終わった後・・・こんなものを見ましたぁ。

ロストシティー 黒沢さんしか連れて行ってくれません。超スペシャルなところ!

Rimg0174

ヤッホー!駆け出していったのは、小4の太郎ちゃん!元気いいね!

Rimg0164

ロストシティーとはうまい名前。まるで遺跡群のよう、カンボジアを思い出す。

Rimg0180 Rimg0169

↑いやーん、危ないってば・・・          ↑ドラムスティック

Rimg0168 Rimg01711

ドラムスティックライスフラワー

Rimg01761 Rimg01763

かわいいでしょ! ブルーリリー 雄しべが、「私は百合よ!」って主張してますよね。

★テーブルランド

Sany00321 Sany00331

座ってる下は・・・・・いやーん。信じられない!黒沢さん、やめて~~!っていうか、とにっかく早くここを去りましょう。ここは、ジャミソンバレーを望むテーブルランド。ここでSMAPの慎吾ちゃんが西遊記(この字でいいんだっけ?)のロケをやったそうですよ~~この右側の岩の上で慎吾ちゃんが寝そべって演技をしてたそうです。。。

★ジグザグレールウエイ

帰りにまたトイレに立ち寄ったジグザグレールウエイのクラランス駅。なんと!超ラッキー!ちょうど列車の到着です。鉄子のhalさんの為に、このかわいいSLの写真です!

Sany00241 Sany00251

お天気も帰りには回復。遥か向こうにスリーシスターズの岩もちゃんと拝み、車の前をカンガルーが横切ってくれて、無事野生のカンガルーも見たし、満足満足の日帰りツアーでした。

ーーーーーーーー

シドニーまでの間、シドニー郊外340km日本兵の捕虜収容所のあったカウラで、実際にあった大脱走の話を聞きました。カウラ事件。終戦間近の1944年8月、約1000人の捕虜が大脱走を試みた。それは、逃げるための脱走ではなく、死ぬための脱走だった。日本の歴史の教科書にも載っていなく、日本人はほとんど知る人もない過去の事実である。

この事件は、去年テレビドラマになり、DVD化されています。

主演 大泉洋、小泉孝太郎 ええっ?!派遣の品格!!!なんて思っちゃいましたぁ♪笑

興味のある方はどうぞ。

あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」 http://www.ntv.co.jp/cowra/

過去の間違いを繰り返さないためには、まず知らなくてなりません。

知る気持ちを忘れないようにしなくては・・・

痛い過去は繰り返されませんように

カウラ市民は日本兵を手厚く葬り日本人墓地が作られ、墓地の管理はかつての敵国であるカウラの退役軍人たちが行ったそうです。

こんなことを知ると、シドニーに前にも増して近親感(おっと・・・親近感だぁ。)が沸きますね。

終戦後、日本政府は感謝の意を込めてカウラ市の丘に日本庭園を贈り、日本庭園と日本人墓地の間の道に桜を植え、「サクラアベニュー」と呼ばれています。

では

*********

|

« ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その8@土ボタル | トップページ | お知らせ! »

コメント

わーい!面白かったー!植物も地形もさすがオーストラリア、ほんとに面白いね~
それにしてももう終わり?でも撮りためた写真がきっとたくさんあるでしょ?これからたまにオーストラリアの思い出にもお目にかかれますよね?期待してます!

ラストにまるでトーマスのような可愛い機関車!Thanx!この色、絶対トーマスを意識してると思う(笑)

カウラ収容所はこの近くだったのですね。ドキュメンタリーでも見たことがあって、その時に初めて知りました。過去を知り、過ちを繰り返さない努力をしなければなりませんよね。
サクラアベニュー、訪れてみたいものです。

投稿: hal | 2009年2月 5日 (木) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その8@土ボタル | トップページ | お知らせ! »