« オーストラリアの国花・ゴールデンワトル | トップページ | ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その5@プロテア »

2009年1月15日 (木)

ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その4@スリーシスターズ

シドニーから車で走ること、1時間ちょっとで「カトゥーンバ」という町に到着。電車で来る人はここで下車。ブルーマウンテンの観光の拠点地です。たくさんのトレッキングコースもあるらしい。今度はこの辺りで泊まって、ゆっくりユーカリの樹海の中を歩きたいなぁ 即、次の事を欲深く考えちゃう私です~~笑

我々の4WDは、もう少し走って、有名な奇岩スリーシスターズを目の前に眺められるエコーポイントに向かいました。

が、、、お天気がどんどん怪しくなってきて・・・

やめときますか?

いや、一応行って見ましょう!

Rimg0053←霧です

着いたはいいが、私達は霧の中~~~何も見えませ~~ん

普通のツアーだったらどうなるでしょう? 「残念ですが、見れませんでしたねー。またの機会をお楽しみに~~ぜひまたいらして下さいね!」ですよね。ところが、我らのガイド黒沢さんは、時々さあーっと霧が晴れることもありますから~~と、粘ってくれましたぁ。優しい・・・この霧の状態で、万が一にもスリーシスターズが現れれば、なんてロマンチック!まさにそんなシチュエーション。。。

この状態で霧が晴れるなんて、まさか!!!

と、ほぼ諦めかけたその時、「もしかして、見れるかもしれませんよ!この風に乗って、霧が流れて~~。。。。。」その言葉どおり、かすかに現れ始めたスリーシスターズの奇岩。おお~~!!お姿が・・・!!!

Rimg00511 Rimg00531

8人の心は一つになり、その願いは神に届いたのでありましたぁあああ。なんて感動的なお姿なのでありましょうか・・・・ははは、そんな大袈裟なものでもありませんが、あって当然!で見たスリーシスターズより、何倍も印象深かったかも・・・

私はこれで大満足だったのですが、黒沢さんはガイドとして残念がってました。午後になるともっと最高の景色が見れるかもしれないので、午前と午後の予定を入れ替えて最後にまた来て見ましょう!こう言う黒沢さんに、「この人パッションある~~~一生懸命な人だな~~。今日は思う存分楽しくなりそう~!」 そう心の中で思ったのでした。

そして、こちらが、もう一度寄って、ツアー最後に見た時の写真

Rimg0190

↓違うポイントから見えるスリーシスターズ。ユーカリの樹海が・・・樹海とはこのことじゃー!!!実感した瞬間!!!カメラになんて入りきらない世界。

Rimg01851

あーー、デジタル一眼レフが欲しい!と思った瞬間でもあった。Nikon 90が欲しいー

ーーーーーーーー

スリーシスターズには、こんな伝説が・・・

アボリジニの伝説によると・・・・3姉妹と祈祷師の父親が平和に暮らしていたが、ある日魔物が娘たちを襲いに来たので娘たちを岩にして隠した。魔物は怒り父親を襲い始めた。父親もコトドリに変身し岩穴へ逃げ込んだが、父親も娘たちも二度と人間に戻ることができなかったと言う。

4WD黒沢号はユーカリの森を駆け抜け、ちょっと早めのランチへと向かったのでしたぁ。

ちゃんちゃん

では

*********

|

« オーストラリアの国花・ゴールデンワトル | トップページ | ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その5@プロテア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーストラリアの国花・ゴールデンワトル | トップページ | ブルーマウンテンズと土ボタルツアー その5@プロテア »