« もうひとつカンガルーポー  | トップページ | シンガポール植物園 ちょっと昔 »

2008年12月18日 (木)

野生のコアラ発見

おとといの記事で、「私、見ちゃったんです 野生のコアラ

なんて書いたから、コアラちゃんの記事を楽しみにしててくれる人もいるかな? 

ーーーーーーーーー

本当はコアラの記事を書くには、コアラの前に見た野生のイルカやペリカンやその日のツアーの様子を物語風に書きたいのですが・・・なんせ時間がなくて。。。トホッ!!毎日、親関係で所用が続いております。明日あたりは、郵便局に行かねば・・・通帳もハンコも紛失!!!おじいちゃんが毎日大事なものをどこかに移すものだから、毎日宝探しだよ~~~あはーーーっ、当の本人はもちろん分かってません。。。笑 一緒になって大変だと探しております!笑 おじいちゃんの手の届かないところに保管しなくちゃー♪ 毎日エネルギーがレベルダウンの激しいこと!!!本気になってキリキリしてちゃー、体が持たんゎい!

しょうがなく、シドニー旅行は、ぶつぶつぶっちぎれで情報をお届けです。

ーーーーーーーーーー

とにかくコアラです、コアラ!野生のコアラみつけたんです~~~♪

Rimg0554_2

この中にいますよ~~~ふふふ♪ホントよ~~~探してみて!

自分でもこの写真見て、何の写真だっけ・・・なんて一瞬思い出せなかった。。。

この写真どんどん明るくしてちょっと拡大すると・・・

Rimg05541

もしかして、見えました??? 明るくすると葉っぱは緑に変化しますが、コアラちゃんのところだけは灰色に見えます、さて、コアラちゃんはどこでしょう!?!

えっ? まだ駄目???

ええいいいぃ~~~***

Rimg05542

ガイドのマット・近藤氏がいってました。木の枝の間にサッカーボール状のものを見つけて下さい~って!

ふふふ、一番最初に見つけちゃったんです、私。

Rimg0555

こやつです。眠ってます。コアラは24時間のうち、20時間眠っているんですって!!!へ~~知らなかったあ**

ここは、どうって言うことのない場所。普通の道路の両端のユーカリの並木。でも、この一見普通に見える場所を教えてくれるのは、IEC オセアニアという旅行社なんです。http://www.iec-oceania.com.au/

ここに何度何度も通って、9割り近くの確立でコアラが見つけられるので、ここを秘密のスポットにしたとか・・・

Rimg05552

ねっ、サッカーボールみたいに丸くなって寝てるでしょ?!

IEC オセアニアの日本語ガイドつきのエコツアー。かなりお勧めですよ。このツアー特にお子さん連れの方には魅力的ですね。たくさんの動物が見れるし、ガイドさんが最高のしゃべりです。知識も半端じゃなく豊富。パパさんは、今までで一番のガイドだったと、もう感動しまくってましたきらりん

Rimg05533

オーストラリアには大きく3種類のコアラがいるそうです。

図体の大きさや毛の長さから、一番かわいいのが、ここNSW州のコアラ。写真のモデルは大体この州のコアラだそうです。

コアラって名前はどうして付いたの?

それはね、コアラはユーカリの葉っぱを食べて、水を飲まないの。そこでアボリジニの言葉で、「水を飲まない」という意味の言葉であるコアラが名前になったんですって。へ~そうだったのね。。。

マットさんに言わせれば、野生のコアラを見つけたということはかなり自慢していいことみたいですよ。やったぁ♪

野生のイルカとコアラ、4WDで大砂丘ドライブ(香取慎吾ちゃんが西遊記のロケをしたところ)、ワイナリー訪問という欲張りなツアー。楽しかった!!!たった一日でイルカとコアラと砂丘とワイナリーー訪問と盛りだくさんのツアーです。大満足でしたよ!私達は、ちょっと欲張って、ゆっくりしたかったので、一泊ポートスティーブンスで宿泊を追加したツアーを選びました。

ホテルは、ペッパーズアンカレッジ。ヨットハーバー沿いのお洒落なホテルで。

Rimg0409 Rimg0414

Rimg0479

この花は何でしょう。

果てしなく遠くまで黄色の帯が続いていました。

では

*********

|

« もうひとつカンガルーポー  | トップページ | シンガポール植物園 ちょっと昔 »

コメント

もう~楽しすぎます! うっすら丸い背中が見えたときは大爆笑!

なんかまゆりさんの写真やコメントは私の笑いのツボにはまります!

トカゲのカメラ目線とか・・・! (注:スンガイブローのページ)

そうそう、話は変わりますが、私はボタ歩きならぬカニ歩きをよくしているのですが、
(フォートカニングで、ガニ股でサガの実をひろってるおばさんは私!)
ボタ本111ページのサンドボックスツリーの実らしきものをひろいました。
もう3個目なんですが、一個目は完全にリスなどにかじられて中身もなく、
二個目は一部かじられてて中身はしっかり残ってます。
で、3個目はかなりフレッシュでしたが半身でした。
これ、どうやって実(種)が中からでるんだろうなあ、とおもいつつ、
形が本当に完璧なラインなのでお皿の上に飾っておきました。
すると昨日早朝3時ごろ、リビングからカッチャーンという音が!
泥棒? まさか!と思ったら、この実がはじけたようです。
種が床に散らばってました。
ほんとすっごいパワーです。

で、どうしても木はどこにあるのか気になってみにいったんですが、みつからず。
トムさんのブログの花の写真とボタ本の記載をたよりにさがしたのですが、
もしかしたらフォートカニングパークの木とボタの木はちがうのでしょうか?
来週のボタ歩きのときにぜひとも確認したいと思っています。
まゆりさんご存じ~???

投稿: ウリ | 2008年12月19日 (金) 19時12分

ウリさん、おはようございます!
楽しすぎますか?
そんなこと言ってくれる人いないから、お互い変わり者で気が合うかもしれませんね。
植物園のサンドボックスツリーの写真探し出したので、ブログにアップします!見て下さい~♪

投稿: まゆり | 2008年12月20日 (土) 09時19分

まゆりさん、
数えたらキリがないんですよ。まゆりさんのブログのうふふポイントは♪
変わり者同士かしらっ! うれしいわっ。
でも皆さん黙ってうふふしているんだと思いますよ。
いつか絶対おあいしたいですわ~♪

サンドボックスツリーのお花の写真見ました。
こんなに変わった花なんですね~。
なんとしても開花しているところをみたいです。

投稿: ウリ | 2008年12月20日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうひとつカンガルーポー  | トップページ | シンガポール植物園 ちょっと昔 »