« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

2008年最後の日曜日

Photo

飯島愛ちゃんが亡くなりましたね。

テレビを見ては涙が流れます。

愛ちゃんがサンデージャポンを引退するとき、番組最後に、THE 虎舞竜の高橋ジョージさんが愛ちゃんにささげた唄が「ロード」。なにかの因縁か。。。今思えば、愛ちゃんにぴったりの唄になってしまって、なおさら悲しいですね。

いい唄です。

よかったら聞いて下さい。

http://jp.youtube.com/watch?v=ah2k3Zv4Shs&feature=related

なんでもないような事が 幸せだったと思う

何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

この一節を今日はしっかり感じながら過ごしてみます。

暑いシンガポール、 寒さの増した日本 ・・・フィリピン ケニア オーストラリア

それぞれの生活の場で。。。みなさんは何をして最後の日曜日をお過ごしでしょうか?

私は、やっぱり掃除です!!!

あぁ~、まだまだやることが多くて。。。

早く普通の生活ペースに戻って、スケッチがしたいです!

では

*********

| | コメント (3)

2008年12月24日 (水)

2008年12月 ボタ歩きの会 報告

0812_0281

こばちゃんガイドの12月 ボタ歩きの会(シンガポール植物園ボタ本を持って歩く会です)

Dsc07977 わー、フタバガキだ~~この写真はrumirumiさんからです。ありがとう~!

こばちゃんからの報告が届きました♪

参加者の皆さん、日本よりこんにちは♪懐かしい顔を見て、思わずにんまり笑顔になっちゃいましたよ!naconekoさん、ネームシールありがとうございました。

今年は、なんてクリスマスムードいっぱいの植物園なの~**引越し騒動で、クリスマスムードもいまいちの私に、クリスマスが突然やってきたようでした。こばちゃん、そして皆ありがとう!

0812_007_2

 

ーーーーーーーー

まゆりさん

Merry Christmas イブイブ。

12月のボタ歩きの会行ってきました。
ボタニック大好きの皆さん!ご参加ありがとうございました。
さて今日の復習です。

ビジターセンターにあったクリスマスツリー・・・ソーセージツリーの実ぴかぴかでした。

0812_0061_3

ECOエリアの、ウマノスズクサのお花を覗き見してみました。いったい誰が受粉のお手伝いをしてくれるのか。。。

0812_0151ウマノスズクサ(TOMちゃんのブログ・シンガポール熱帯植物だよりぷらすあるふぁへGO!)

何度見てもおもしろい花ですね。

0812_014

ウマノスズクサの隣のゴラカの実中を割ってでてきた真っ赤な果肉?を試食してみました。甘酸っぱくて、なかなかGOOD!長井さん教えていただいてありがとうございます。

0812_020

でもでも案内したかったのは、図書館にある木の実いっぱいのクリスマスツリーです。

ターミナリア、セネガルマホガニー、ポンポン、アンサナ、サガ、グスタビア、ヒシの実、パイン(松ぼっくり?)、そしてフタバガキいろいろ。

0812_030

ぴかぴかに飾られてなくても、心にしみる暖かさがあるツリーでした。

0812_0341

ボタニーセンターも綺麗に飾りつけ。。。(大嶋さんが見たら、欲しがるだろうな~~)

トゲアオイモドキの実も綺麗でした。

0812_032 (いやあ~、トゲアオイモドキじゃん!←まゆり)

植物って、なんともとっても笑顔にしてくれます。
ホッコリさせていただきました。
来月は、旧正月に重なってしまうので、チョッとお休み。

2月のまゆりさんの来星の時(実現させたい!←まゆり)と、第4火曜日を予定しています。

せっかく仲間になれたのに、帰国される方がいたり。。寂しいですね。
でも、どこかでつながっていると思うし、一期一会。大切にしたいと思います。

今年もありがとうございました。来年もヨロシクデス。

こば

PS.名札シールお持ちいただきありがとうございました。はやく名前と顔を覚えます。

ーーーーーーーー

上記のこばちゃんからの報告のとおり、1月の第4火曜日は、旧正月と重なりますので、ボタ歩きの会はお休みです!

2月私がシンガに行く時はスペシャル企画として、センバワンパークでも行きたいなぁ。

2月ボタ歩きの会は、第4火曜日 2月24日です!

それではみなさま
メリークリスマス。

イブの今日の横浜は、遠く丹沢の山々も見渡せ、富士もゆったりと白雪を抱いた姿を見せてくれております。少々寒いですが、身が引き締まる心地よさでもあります。解雇解雇と不景気なニュースに塞ぎがちではありますが、そんな時こそ、いつもそばにある当たり前のことに心を込めたいと思います。

どうぞ、良い日をお過ごし下さい。

では

*******

・ボタ歩きの会(シンガポールボタニックガーデンをボタ本を持って歩く会)を毎月行っております、興味のある方は、カテゴリーのボタ歩きの会のところをクリックしてみてください。様子が分かると思います。

次回ボタ歩きの会 2月24日(火曜日)

・なお、ケニア・マサイマラで家畜獣医師をやりながら、マサイマラ自然保護区の動物、植物、そしてその周りに住む人々の為に日々奮闘している滝田明日香さんのサポートをおこなっています。ぜひ、彼女のHPに訪れ、マサイマラ保護区への寄付をお願い致します。滝田明日香HPhttp://www.asukafrica.com/

| | コメント (6)

2008年12月22日 (月)

ついでに こんなのも

19902

ついでにこんな写真も。ここは一体どこでしょう?向こうに見える緑の場所の今は??

Cimg2777

正解はオーチャードど真ん中。ウィーロックプレイスでしたぁ。

右手前の緑地帯も今は車の道は無く、イセタン・スコッツですよね。

19903

これは1987年。今は24歳の息子が4歳でした。ふっくらしててかわいい~が、ちょっとデブ、ははは。このなんだかのーんびりした空間は一体どこ? うしろの建物を見ると分かりますよね。

中華の模様を見ると分かりますよね。息子の建ってる場所も、今は車道の一部ですーー**

Cimg2735

息子の後ろに見える橋の欄干みたいのは、これ。今はマリオットホテル。昔は ダイナスティーというホテルでしたぁ。

もう一枚。この間、皆と一緒に歩いたサザンリッジで今は廃墟となっていたアルカフマンションのクリスマスです♪

19905_2

優雅にお食事してました。が、、、今はこんな感じに荒れてます。勿体ないな。誰か買い取ってホテルにでもしてくださーい。窓はばたんばたん開いていて、吹きさらしになってます。泣

Rimg0119

昔に想いを馳せるばかりも意味無いけど・・・

20年前のシンガポール好きだったな。

今から20年後はどんなんでしょうね。

半分楽しみ。半分怖い。。。

では

*********

| | コメント (7)

2008年12月20日 (土)

シンガポール植物園 ちょっと昔

199010
1990年

Rimg0523
2008年

こばちゃんが23日のボタ歩きの会で、植物園のクリスマスツリーに案内してくれるそうです♪ 第一回シンガポール赴任のとき(1987~1991)に、植物園にたくさんのクリスマスツリーが子どもたちによって綺麗に飾り付けされ、その前で写真を撮ったのを思い出しました。どこかに写真があるはず~~

探したけど、クリスマスツリーの前での写真は見つからず・・・

その代わり、少しばかり懐かしい写真が・・・

今はなき昔のメインゲートはこんなんだったんですよ 私的には昔の方が好き。。。門柱も高くて威厳があった。。。そのように思えます。

199012

こんなのもありました。1990年とは、18年前だわ~~~

199014

ここどの辺りかわかります?右に行くとホルタムホールとかボタニーセンターの方向です。

今はこの入口使ってませんね。娘がまだ2歳だわ!あと10日で3歳っていうところ。こんな時もあったのね~~ 右端で走っている赤いシャツのが息子。

ロイヤルパームが ずーっと並木を作ってました。

19906

199011 199013

ミスバンダジョアキムの蘭はいつも花盛りで綺麗でした。でも、この蘭が国花だとは知らなかった。。。ほほほ、この頃は何にも知らなかったの・・・そういうことを知るところもなかった。。。私にキャッチ能力がなかっただけかもしれないけど。。。

もしかして、左に写ってるジェルトンの木は今もあるジェルトンかな?

20年前 自転車に乗った少女やブランコの少女が出来たばかりだったような・・・

もっともっとたくさん写真をとっておけばよかったな。。。

5ドル紙幣のテンブスの木もあったはずなのにね。今あるハスの池あたりがとても綺麗だったような記憶があります。今はあまり人が訪れないけどね。

わが姿の変なのを恥を忍んで載せてます。決してじーっと見ないこと!笑

でもちょっと珍しい写真でしょ?!

では

*********

| | コメント (1)

2008年12月18日 (木)

野生のコアラ発見

おとといの記事で、「私、見ちゃったんです 野生のコアラ

なんて書いたから、コアラちゃんの記事を楽しみにしててくれる人もいるかな? 

ーーーーーーーーー

本当はコアラの記事を書くには、コアラの前に見た野生のイルカやペリカンやその日のツアーの様子を物語風に書きたいのですが・・・なんせ時間がなくて。。。トホッ!!毎日、親関係で所用が続いております。明日あたりは、郵便局に行かねば・・・通帳もハンコも紛失!!!おじいちゃんが毎日大事なものをどこかに移すものだから、毎日宝探しだよ~~~あはーーーっ、当の本人はもちろん分かってません。。。笑 一緒になって大変だと探しております!笑 おじいちゃんの手の届かないところに保管しなくちゃー♪ 毎日エネルギーがレベルダウンの激しいこと!!!本気になってキリキリしてちゃー、体が持たんゎい!

しょうがなく、シドニー旅行は、ぶつぶつぶっちぎれで情報をお届けです。

ーーーーーーーーーー

とにかくコアラです、コアラ!野生のコアラみつけたんです~~~♪

Rimg0554_2

この中にいますよ~~~ふふふ♪ホントよ~~~探してみて!

自分でもこの写真見て、何の写真だっけ・・・なんて一瞬思い出せなかった。。。

この写真どんどん明るくしてちょっと拡大すると・・・

Rimg05541

もしかして、見えました??? 明るくすると葉っぱは緑に変化しますが、コアラちゃんのところだけは灰色に見えます、さて、コアラちゃんはどこでしょう!?!

えっ? まだ駄目???

ええいいいぃ~~~***

Rimg05542

ガイドのマット・近藤氏がいってました。木の枝の間にサッカーボール状のものを見つけて下さい~って!

ふふふ、一番最初に見つけちゃったんです、私。

Rimg0555

こやつです。眠ってます。コアラは24時間のうち、20時間眠っているんですって!!!へ~~知らなかったあ**

ここは、どうって言うことのない場所。普通の道路の両端のユーカリの並木。でも、この一見普通に見える場所を教えてくれるのは、IEC オセアニアという旅行社なんです。http://www.iec-oceania.com.au/

ここに何度何度も通って、9割り近くの確立でコアラが見つけられるので、ここを秘密のスポットにしたとか・・・

Rimg05552

ねっ、サッカーボールみたいに丸くなって寝てるでしょ?!

IEC オセアニアの日本語ガイドつきのエコツアー。かなりお勧めですよ。このツアー特にお子さん連れの方には魅力的ですね。たくさんの動物が見れるし、ガイドさんが最高のしゃべりです。知識も半端じゃなく豊富。パパさんは、今までで一番のガイドだったと、もう感動しまくってましたきらりん

Rimg05533

オーストラリアには大きく3種類のコアラがいるそうです。

図体の大きさや毛の長さから、一番かわいいのが、ここNSW州のコアラ。写真のモデルは大体この州のコアラだそうです。

コアラって名前はどうして付いたの?

それはね、コアラはユーカリの葉っぱを食べて、水を飲まないの。そこでアボリジニの言葉で、「水を飲まない」という意味の言葉であるコアラが名前になったんですって。へ~そうだったのね。。。

マットさんに言わせれば、野生のコアラを見つけたということはかなり自慢していいことみたいですよ。やったぁ♪

野生のイルカとコアラ、4WDで大砂丘ドライブ(香取慎吾ちゃんが西遊記のロケをしたところ)、ワイナリー訪問という欲張りなツアー。楽しかった!!!たった一日でイルカとコアラと砂丘とワイナリーー訪問と盛りだくさんのツアーです。大満足でしたよ!私達は、ちょっと欲張って、ゆっくりしたかったので、一泊ポートスティーブンスで宿泊を追加したツアーを選びました。

ホテルは、ペッパーズアンカレッジ。ヨットハーバー沿いのお洒落なホテルで。

Rimg0409 Rimg0414

Rimg0479

この花は何でしょう。

果てしなく遠くまで黄色の帯が続いていました。

では

*********

| | コメント (3)

2008年12月16日 (火)

もうひとつカンガルーポー 

Rimg0439

シドニー郊外ポートスティーブンスでのひととき

またまたカンガルーポー発見 

Rimg0440

花がおとなしめの色だとおしべが目立つ黄色

なんていう色のコントラストなの

自然の妙味に乾杯

では

********

| | コメント (3)

2008年12月15日 (月)

カンガルーポー@シドニー王立植物園

Rimg02741_3

シドニー王立植物園で、見事なジャカランダを目指して歩いていると

右手に目を引く赤や黄色の花が咲いていました。

Rimg02662_2

学名:Anigozanthos manglesii ハエモドルム(ヘモドルム)科            
英名:
Kangaroo paw
原産地:オーストラリア南西部

名前が、かわいいんです。

「カンガルーポー」

オーストラリア南西部が原産。アニゴザントス属の多年草。最近では園芸種が日本でも出回っています。

「ポー」とは英語のpaw。辞書では、「イヌや猫のようなかぎ爪のある哺乳動物の足、手。」とあります。花序が、まるでカンガルーの前足にそっくりらしいです。

ふむーーー。

何となく分かるような・・・? カンガルーの足ってどんなんだっけ・・・??

みなさん、想像したでしょ?でも分からないでしょ?

ええいーー 分かっていただきましょう!!

これをみると分かるよ・・・・・ここをクリック!ハイイロカンガルーの写真を見て下さいね。http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/086.html

ねっ、納得でしょ?!

Rimg02621_3

花序には細い毛が生えていて、もじゃもじゃっとしてます。ついつい触ってみたくなる・・・笑 ハエモドルム(ヘモドルム)科の植物は、オーストラリアと南アフリカ、そして南アメリカ北部にだけ分布するゴンドアナ・フローラのひとつとも言われています。

ゴンドアナとは・・・

地球の大陸がまだ今の形になる前に存在したと考えられている超大陸。現在のアフリカ大陸、南アメリカ大陸、インド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸や、アラビア半島、マダガスカル島を含んだ、かなり大きな大陸でした。それがゴンドワナ大陸。

そのころからあったの??なんて古い歴史を持つ花なんでしょうね。

筒型の花序は先が6個に分かれ、かわいいおしべやめしべが顔を出しています。

Rimg0271_2 Rimg0268_2   

                         黄色もまたいい色。

Rimg0263_3

丈は70cmぐらいから1mぐらい。

12月4日の誕生花。花言葉は「不思議」

Rimg0257 

 左:カンガルーポー    右:カンナ

ここから右を見るとこんな景色が広がります

Rimg0296_2

シドニー、また来年の秋行きたいな♪

本物の野生のカンガルー見ましたよ!!!

郊外に行くと野生のカンガルーを見るのは、超簡単らしいです!それに比べて、野生のコアラを見つけるのは、超大変。。。でも、私見ちゃったんです!!!

その話はまた~~~~

では

***********

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

リュウケツジュ 補足

昨日のリュウケツジュの続き♪

きのうの記事で、気になった事が一つありました。

あっ、その前に浅田真央ちゃんおめでとう!!!凄い!でも、キムヨナ選手が演技し終わった後も、思わず大きな拍手を送りました!!!彼女の演技も凄かった!!!ライバルがいるっていいな。。。それが一番伝わってきましたね。

さて、話は戻って、昨日の記事書いていて、きのう取り上げたシドニー植物園のDracaena dracoちゃんはカナリア諸島原産なのか、ソコトラ島固有種なのか・・・???でした。

色々なHPを見てみましたが、やはりD.dracoはカナリア諸島原産のようですね。

リュウケツジュにも種類が色々あり、その中で、Dracaena cinnabari がソコトラ島固有種で、Dracaena draco は、やはりカナリア諸島が原産地のようです。昨日の記事を直しておきますね。

参考:http://yemen.way-nifty.com/blog/2008/06/post_4a8d.html

このHPでは、ブロッコリーのようなリュウケツジュの森の写真が見れます。その他 ソコトラの動植物の写真が素敵。ぜひ見てみて。異世界にワープできますよ!

リュウケツジュの森に入り込んでみたいものです。

沖縄の海洋博覧会公園でも今年6月、リュウケツジュが植えられたみたい。その様子が分かります。http://oki-park.jp/tropical/hanadayori/2008/06/post-147.html 

昨日からリュウケツジュで頭がいっぱいのまゆりさんです♪笑

新しい情報を取り入れて脳の活性化をはかりましょう!って、今朝TVで茂木さんが言ってましたよ♪

では

***********

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

Dragon Tree 龍血樹(リュウケツジュ)@シドニー王立植物園

Rimg03775

学名:Dracaena draco ドラセナ・ドラコ
英名:Dragon’s Blood Tree, Dragon Tree
和名:龍血樹(竜血樹)リュウケツジュ
科名:リュウゼツラン科
原産地:カナリア諸島

   

みなさーん、今日はこの木を一緒にお勉強しませんか?シンガポール植物園にはないけどね。一度は見てみたい木です!

シドニー植物園で気になった木。なんだかアロエをいっぱい集めたような感じでしょ?!

実はこの木、本当は姿がかわいくて面白い木なんです。じゃじゃーん、横から見ると・・・

Rimg03811

近寄らないようにと、柵で囲んであります。なんか傾いてない??!!

Rimg03791

横に看板が立っていました。

「どうして ドラゴンズ・ブラッド(ドラゴンツリー)は倒れたか?」

ふむふむ・・・

シドニーでは、何年も雨の少ない干ばつが続いて、今年突然雨がたくさん降ったものだから、急に成長して根が樹冠」を支えきれなくなって倒れたらしいです。今年の5月2日に。

植物園は、必死の努力をしているけれど、生存率は40~60%とか・・・

がんばれ! 龍血樹!!!

ぜひ、生き延びて欲しいものです。

看板には、
本来このDracaena dracoは、長生きで650年も生きる。この木もカナリア諸島から運ばれてきて、植えられてから100年以上経っている。10年で1m成長し、高さ10~20mに成長する。幹をカットすると赤茶色の血のような樹液が出ることから龍血樹と言われる。と、書いてあります。持ち直してすくすくと大きくなって欲しいものです。

お馴染みShuさんのHPにまだ立っていたころのこの木の写真がありました。去年の3月撮影の同じ木。確かにこれと比べると小さい。。。嬉しいことに、実も見れます。。。http://www.botanic.jp/plants-ra/ryuket.htm

うむ・・・・。なんか、近親間を感じた龍血樹。調べてみました。カナリア諸島ってどこだっけ・・・ふふふ、スペインのそば、、、そうだったぁ♪でも、リュウゼツラン科の植物はたくさんあるけど、このDracaena dracoは、元来ソコトラ島の固有種って書いてあるものもある。むむむーー???ソコトラ島ってどこよ??? これは分からん・・・笑

(後で分かりました!リュウケツジュは週類が複数あり、Dracaena cinnabari がソコトラ島固有種だそうです。)

ほほほ、皆さん、動植物の固有種がたくさん生き延びているのは、マダガスカル島とソコトラ島なんですって!「ほほほ、それって常識よ!!!」って、今度誰かに言ってみたい。笑 でもでも、正直マダガスカル島は知ってるけど、ソコトラ島は初耳。。。

どこよ!そこ!

調べてみると。。。もっとも地球に見えない島とか凄いらしい。。。結構行ってる人いるんですね。いろんなHP見てるとぞっこんになっちまいましたよ!ぞくぞくしちゃうから・・・見てみて!!!

ブロッコリーみたいな龍血樹がぼこぼこだよ。かわいい♪こやつの本来の姿を見てやって~♪

ーーーーーーーー

300pxsocotra_satview

さて、ソコトラ島はどこでしょう!

自分で調べてね!!!

なんて冷たいことは言いませんよ~~~~~~

ソコトラ島は・・・・簡単に言うと、サウジアラビアの南にイエメンがあって、その南にある島。ウィキペディアでは・・・

アラビア半島の南300km、アフリカ大陸の東端アシル岬の東北東240kmに浮かぶ、イエメン領内のインド洋上の。広さは東西に約100km、南北に約40km。もっとも大きな街は北岸沿いにあるハディヴ。島のすぐ西側は、アラビア半島とアフリカのソマリア半島に挟まれたアデン湾となっている。古代からアラブ人、インド人、ギリシャ人などの商船の寄港地として栄えた。現在は、多くのヤギが島内のほぼ全域で放牧されており、イエメン本土のあるアラビア半島とは異なった生態系を形成している。

2008年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録された。

ーーーーーーーー

木の幹から出る血のような樹液をとっているところ。YOU TUBE。なるほど、納得!

ここをクリック!http://jp.youtube.com/watch?v=2Chiq9F4lW8

このHPも楽しそうでした。龍血樹がたくさん生えてますよ。ボトルツリーも一杯あってピンクの花が・・・綺麗です♪私この木大好きなんです♪

http://homepage3.nifty.com/sekai-hekichi/ym-january03-2.htm

このHPも読んでみて!http://plaza.rakuten.co.jp/suisui6103/diary/200805230000/

ソコトラ島魅力的***

世界が広がって嬉しい日でしたぁ♪

今テレビでスケートなのーーー見なくちゃーーー!!!

急げーーーーーー!!!

では

**********

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

Rainbow Lorikeet

Rimg04721_2

学名:Trichoglossus haematodus
英名:Rainbow lorikeet
和名:五色青海インコ(ゴシキセイガイインコ)
科名:オウム科
属名:セイガイインコ属
分布:オーストラリア東岸
体長:25~30㎝

シドニーでこんな鳥も見ました。普通の家の庭のレッドボトルブラッシュの木に、何匹もとまってました。すばやく動き回るので、綺麗に撮れない~~~ でもこんな綺麗な色の鳥が飛び交うシドニー。なんなのよーーー。思わず、見とれちゃいました。羨ましい。。。横浜の夕方は恐ろしくカラスが飛び交ってます。ぅぅぅ。涙

Rimg04731

Rimg04771

インコちゃんもだけど、レッドボトルブラッシュ綺麗でしょ?!

シドニーに着いて、いつものごとく旅に出ると、キョロキョロ、キョロちゃんの私。空港からホテルに向かうシャトルバスの中から、おおーーーボトルブラッシュだぁああーーー。いつものごとく興奮したのがこの木。それからというもの、シドニーではあっちにもこっちにも、一番良く目にした街路樹です。レッドボトルブラッシュはまたゆっくり紹介しますね。シンガポール植物園にもあります。ボタ本にも載ってますよ。ボタ本P87

今日はゴショクセイガイインコちゃん、あれっ!おバカ!違ったわ。ゴシキセイガイインコちゃんです。この子の名前を覚えました。このインコの名前が気になっていたんです。シドニー植物園で買った鳥の冊子を見てみると、うんうん、ちゃんと載ってました。

Rimg0026

恐らくシドニーではとてもポピュラーな鳥なのでしょう。インコが???なんてパラダイスなんでしょう!!!

YOU TUBEで、懐かしいシンガポール・バードパークのロリキートが見れます。http://jp.youtube.com/watch?v=PeWMyJfqLq4&feature=related

では

*********

| | コメント (3)

2008年12月 9日 (火)

ホテル ニュ-グランド横浜

Cimg41151 旧館入り口

久しぶりに山下公園前のホテルニューグランドに行ってきました。両親が大好きなところなのです。1945年にマッカーサーが泊まったことでも有名なホテルですね。クラシックな味わいが素敵です。今年、12月1日で80歳を迎えたんですよ♪

Cimg4127 新館全貌

Cimg41293

銀杏並木の黄金色もそろそろ終わり・・・

ーーーーーー

さてさて、グルメは知ってるかな?

このホテルの初代総料理長 サリー・ワイル氏が考案した超有名な洋食メニューが3個あります。今ではファミレスなどで当たり前になっているメニュー♪

このホテルから生まれたんですよ。それは、ドリア、スパゲティ・ナポリタン、そしてプリンアラモード。

久しぶりにシーフードドリアを食べました。

シンガポールでは、こういう普通の洋食がなかなか食べれなかったから、*嬉しい*!

ーーーーーーー

このホテルの中庭が大好き。ここは、私にとっては不思議な空間。一歩足を踏み入れると、すごーく綺麗なエネルギーを感じるところってありません?神社の境内とか。。。この間はバリ島のお寺の境内でそう感じましたっけ・・・

ここが、そのひとつ。

Cimg41121_2 Cimg4107

ここは、私にとってのエネルギースポットです。

ここは思い出すと、何かが私を連れて行ってくれるのです。この日も、TOTOのショールームに行くため、横浜ランドマークタワーに向かったのに、、、途中で、母のリクエストでここに来ることに。。。考えてみると、この2日前にここを思い浮かべたばかり~!おおーー、また何かが呼んでる・・・笑

寒いけど、しっかり外に出てみたいもの。それは氷川丸。まだ元気で存在してました。良かった~~~~これを見なきゃ、横浜に帰った気がしない。

両親が寒がるので、遠くから一枚ぱちり!!!

Cimg4118

やはり横浜の象徴。かつては太平洋を横断してアメリカに行ってたんですよね。知り合いのお爺ちゃんも医者の勉強のため、これに乗って行ったそうです。今でも氷川丸、私には力強い船に見えます。

では

*********

| | コメント (2)

2008年12月 6日 (土)

ジャカランダを育てて下さる方、募集!

Rimg0008

ジャカランダに興味ある方!

シンガポールで、ジャカランダを育ててみたい方いませんか?

私の記事で前に取り上げた「ジャカランダの考察」http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8af4.htmlの著者・KENさんの種を育ててくださる方募集です。

おらが育ててやるぞーって方いませんかぁ??

名指ししちゃいます!

hisaeさんいかがでしょう?早く花を植えなくちゃーって言っていた田中さんいかがでしょう?地面のある方、他にいらっしゃいますか?もちろんベランダでも大丈夫ですよ。Oshimaさーん、ベランダありますよね~~

どなたでも、もちろんOKです!

KENさんの新種のジャカランダを育ててみてくださる方、お知らせください

Rimg0032

以下はKENさんからのコメントです。

まゆりさん シンガポールのベランダで、ジャカランダを育ててくださいますか? 現在接木をすれば1年後には必ず咲くジャカランダまでは、出来ています。それを種子を播いてから1年後に必ず咲く…そこまで持って行きたいと、奮闘中です。
その交配蒴が目下登熟中です。「1年で必ず」とは保証の限りではありませんが、遺伝的にそれに近いところまでは行っていると思います。その種子でよければ、育ててくださいますか? 鹿児島で育種したものが、熱帯のシンガポールでどんな顔をするか、見てみたいのです。
かつて植物を求め、パプアニューギニアの山の中をほっつき歩いていましたとき、ONE SETの植物を色々な緯度のところで育て、夫々の生育反応の違いを調べたら面白いだろうな、と思っていました。横軸は余り面白くありませんが、地球の縦軸では本質が見えることがあります。ぶちまければ、そのことをチャッカリお願いできないかという、恐るべき(!?)魂胆なのです。

ーーーーーーーーーーー

まゆりさん 大変失礼いたしました。ブログを拝見させていただいていたら、日本にご帰国になっていたのですね。それとは知らず、11月24日のコメント。何とも汗顔の至りです。どうかお許し下さいますよう、お願い申し上げます。

シンガポールで私のジャカランダを、という夢は潰えてしまいましたが、耐寒性の検討で今後お願いすることがあるやもしれません。その節は、どうぞ宜しくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーー

まゆりさん 夢を繋ぐことが出来るかも知れないとのこと、有難うございます。
もともとその植物が種形成をしてきた場所と違った新しい場所で、どんな新しい顔(側面)を見せてくれるのか、とても興味があります。私のジャカランダは交配種ですので、若干意味が違いますが、それでもJ.mimosifolia系列であることに間違いはありません。
TOMさんのブログに書かせてもらいましたが、シンガポール植物園のジャカランダは、世界中に広く流布しているJ.mimosifoliaではありません。その意味でもどんな反応の違いが出てくるのか、興味津津です。関心をお持ちのお友達がおられたら、有難いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Rimg0013

私は日本で育ててみます。

どなたかぜひシンガポールでKENさんのジャカランダを育てて、KENさんの夢をかなえてあげて頂けませんか?責任重大!なんて考えないで大丈夫ですよ。

ぜひぜひ、名乗りでてくださーーい

待ってます~

では

*******

| | コメント (8)

2008年12月 4日 (木)

豪州アオギリだぁ♪

いまだにめちゃくちゃ忙しいです。引越しでというより、私がいない間、特にこの一年間、年老いた両親の生活はほとんどストップしていたみたいで、その始末に駆けずり回っている状態。あれがない、これがないで、いろんなものの再発行とか・・・ハプニング続きです。

帰ったばかりで、父の車を借りて乗ってたら、ふと気がついた。車検証が入ってない・・・自賠責保険もない、もしや任意保険は切れたままで加入してないってことあり??嫌な予感は的中!ええっ、おじいちゃん、ちゃんと保険はいったって言ってたよね?!あちゃーーー、こわっ!!事故起こしてたら大変でしたよ、もう!!!ってなぐあい。。。すべてがね。。。

車検どうしたの??わからん。。。

おじいちゃん、免許書は?わからん。。。

ほえーー、すべてがこうだったの~~

夜はもう。。。

ブログも書きたいのに。。。PCの前に座っても瞼が閉じちゃいそうです。

Rimg0206

が、が、、がーーーーーー

眠っちゃー、シドニーでね。たくさん見た植物が紹介できてない!!!

特に、これは絶対書かねば~~

久しぶりにシドニーに戻ります。

左の写真はシドニータワー

そして、そして

赤く見える木はなんでしょう?

ふふふ、懐かしい~~って、叫ぶ人もいるでしょ?!

それはそれは、去年、シンガポール植物園で何年ぶりかで見事に咲いて、話題になった豪州アオギリ。シンガポール植物園ではたった一本ですが、本場ではさすが何本も咲いてましたよ~~!!

Rimg01971

シドニーで最初に見つけたのは、ハイドパーク。ジャカランダで興奮した後、あれーー、あれーー??遠くに見えるあの赤はもしかして・・・・

ジャカランダは行く前から期待してましたが、豪州アオギリのことはすっかり忘れてました。そうだよね!豪州じゃん。ここは豪州じゃん。ははは、私今豪州にいるのね。初めて、実感した瞬間でしたぁ♪

真っ赤なので、英名はFLAME TREEともいうほど。学名:Brachychiton acerifolius

Rimg0203

Rimg02092

ボタ本では P102 去年シンガポールで咲いたときに書いた記事はこちらです。久しぶりにまた見てみて下さい♪ http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_41b3.html

その後、シドニー植物園でもまた会えました♪

Rimg0299 Rimg0300

シドニー行くなら春がいいかも♪

ジャカランダに豪州アオギリに・・・植物好きにはたまりません~もう、毎日私は、うほうほで♪♪ほほほほほ、笑いが止まりませんでしたわ♪

Rimg02971

Rimg0302

現実の私はというと、明日は鎌倉のお墓に行ってきます!父の両親や兄弟のお骨を父が新しく作ったお墓に移すのです。改葬と言うのですね。初めてのことばかりで学んでます。。。紅葉がきれいかも。。。

では

********

| | コメント (3)

2008年12月 1日 (月)

チアーダンス 結果は

第8回 チアーダンス全国大会 大熱狂の渦

200811301320000
東京体育館前は、記念撮影の明るい笑顔でいっぱい

本選の結果は、玉川大学 JULIAS 大学部門2位でした。ぷらす 構成が優れているチームに送られるコリグラフィー賞獲得。イエィー!

もちろんもちろん、くやしい~~!!

でも、今回ほど楽しく踊れたことはなかったと晴れ晴れした顔をしている娘。一位は逃したけど、母にとっては、JULIAS 一位だったよ♪ よく頑張ったぁ

みんな、おめでとう!!!

思いは前に前に出てましたよ。伝わってきましたよ!

立派でしたぁ!!!

一位 桜美林大学CREAM 
二位 玉川大学 JULIAS
三位 桜美林大学CREAM''

精一杯踊る姿は輝いてます。でも、自分の娘が出てるときは、緊張ーー。あー、もうひやひや。ちゃんとくるくる回れるか、転ばないか・・・そりゃーもう心配。終わった時には、もうどっと力が抜けて、思わずため息、そのまま口はポカ~ンと開いたまま・・・。笑 あー、良かったぁ、今年も無事終わりました♪浅田真央ちゃんの母はどんだけ~?!なんて、思わず思いましたね。笑

後ろの席の男の子が、「やばくない? 青春してるなー。超うらやましぃ~」って言ってました。 このところ暗い日本だけど、ホントやばいほど、東京体育館輝いてました。きらきら いいいい、こんなにいいエネルギーもあるじゃないですか。暗いニュースばっかり流して、この明るいエネルギーをつぶさないでください~~。お願いです!マスコミさん。

2008113013210011

思う存分楽しんだ二日間でしたぁ。ありがとう。思えば、千駄ヶ谷の東京体育館は何十年も前に卓球の試合をしたところ。親子共にここで試合をするとはね。。。この空間でたくさんの選手がドラマを繰り広げ、いろんな思い出を生んだ場所なんでしょうね。

やっぱ、人間っていいな。

200811301158001

かえでもお見事~~行くとき撮ったのでついでに。笑

では

*********

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »