« 9月ボタ歩きの会  | トップページ | お知らせ! ショパン・コンサート@シンガポール植物園 »

2008年10月 1日 (水)

バリ島 その11 幻の鳥 バリスターリング

またまた、今日はバリ島。

きのう「ボタ歩きの会」のあと、hisaeさんと話してて、ウブドのホテルを早くご紹介したいのです。ところが、ムンジャンガンの話題が残りすぎてて、ウブドになかなか行けませーん!笑 バリの話題が終わる頃には、私はシンガポールを離れてなきゃいいですが~~そうなった時は日本でも続けますが~~笑 そうなった時も読んで下さいねー

Rimg0338 Rimg0346

ムンジャンガン ジャングル&ビーチリゾートの話題にまた戻りますねー。

ここは、バリ島北西部ですよー!さて、リゾートについた途端、一匹の白い鳥が飛んできて、私達を迎えてくれました。超ラッキー!すぐ出会えた鳥は、幻の鳥といわれるジャラックバリ。もしかしたら、このケージから逃げ出した鳥ちゃんだったかもしれないけれど。。。綺麗な白い鳥でした。

Rimg03501   

これがバリの幻の鳥といわれるバリスターリング。リゾートの人達はそう呼んでました。ジャラックバリとも呼ばれます。和名はカンムリシロムク。

バリ絵画に描かれている白い鳥。絵の中ではよく見かけますよね?!バリの舞踏にも登場している鳥。青いアイシャドウをたっぷりつけた陽気な鳥♪鳴く時には、カンムリを逆立てて、首を大きく上下に揺らせて、クーックックックックッククと雄たけびを上げるの。それが何度見ても飽きない仕草でなんとひょうきんな奴♪

Rimg0353

リゾートでは、ケージの中で飼育されていて、そばでじっくり見ることが出来ました。

Rimg0356

今では、この北西部にだけ生息していて、その数ほんの30匹しかいない絶滅寸前の鳥です。だから、このリゾートでも、こうやって飼育して、野生に返す努力しているのだそうです。日本の動物園でも繁殖計画が立てられ、 1995年から、各地の施設で飼育が開始されているそうです。

バリスターリングを検索していたら、こんなHPを見つけました。鳥の写真が、もうとても綺麗。ムンジャンガンの事も、楽しく紹介されてます。家族旅行の参考にされては如何ですか?「たいきバリ島ふたたび」です。それは、それは綺麗な鳥の写真がたくさんありますよ。http://www.geocities.jp/orat32/torimiryokouki/2008bali/2008baliindex.htm

バリ島の州鳥・バリスターリング

あんなひょうきんなかわいい鳥がいなくなるなんて・・・

どうか増えますように。

私達の知らない所で、

今、この瞬間にも絶滅している生物がいるのでしょう。

悲しい。

でも、現実です。

では

*********

|

« 9月ボタ歩きの会  | トップページ | お知らせ! ショパン・コンサート@シンガポール植物園 »

コメント

ninoさんの「鳥のきれいな写真がありますよ」とお勧めのサイト覗いてみました。そこで発見!以前ボタニックガーデンで撮ったキツツキにそっくり。『ズアカミユビゲラ』って名前の鳥です。     学名    Dinopium javanense
コモンネーム Common Flameback
ジュロンバードパークにもいるようです。
貴重な情報ありがとうございました。
主人にも早速報告せねば。

投稿: choko | 2008年10月 3日 (金) 15時56分

ボタニックで見たなんて、なんてラッキー!!!
羨ましいなぁ。
でも、無事発見できてよかったですね。どんな鳥なのか探してみたけど、お薦めサイトの中ですら、わかりませんでしたー!

投稿: まゆり | 2008年10月 3日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月ボタ歩きの会  | トップページ | お知らせ! ショパン・コンサート@シンガポール植物園 »