« 1001 Garden Plants in Singapore | トップページ | 夜もなかなか@シンガポールボタニックガーデン »

2008年10月17日 (金)

フタバガキな日

きょうはとってもフタバガキな日でした。

今日も、またブキティマヒルの坂をヨイショ!コラショ!と登って、来週の小学生の為のガイド練習をやっていました。そこで、嬉しいことにフタバガキの実を発見!!!

フタバガキというのは、アジア熱帯雨林の代表的な木。とっても太くて堂々とした、かつ背の一番高い木々です。正確にはフタバガキ科の木ということですが、私達は、親しみをこめてフタバガキ、フタバガキと普段呼んでいます。

ラワン材やベニヤ板に使われる木と言えば、分っていただけるかも。。。

フタバガキは自然友の会の皆に愛されている木です。それは何故か、その理由はたくさんありますが、そのうちの一番の要因は、実がかわいいということ。まるで、羽子板の羽のように羽を持っているのです。フタバガキのフタバは二つの羽のこと。ガキはかき(実)のことを意味します。大きなものから、小さいものまで色々ですが。。。

今日ブキティマで出会えたのは、

Rimg0041

この子達。。。かわいいでしょ?!

なぜ羽があるかは。。。木が高いんです。50mから70mもの高さから実だけが落ちたのでは、実は粉々に壊れてしまう・・・そこで、木は考えました・・・まさか・・・でも、自然とはうまく出来ているもので、実が落ちても壊れないように、羽がついたのでした!!!

びっくりするぐらい大きなものもあるんですよ。それに、フタバガキは5,6年に一度しか実をつけないものも多く、とても珍しいんです。だから見つけたら超超はっぴーなんですよ

今日は、夜も出かけちゃいました。植物を見に。。。夜の植物園、初めての見学へ

なんと!またまた植物園でも、フタバガキの実、発見

この子です~!めちゃ、ルンルン気分だわっ

Rimg0061

これは、またスリムなお姿ですこと。。。

今、植物園のメインゲートすぐ横、えりあA,ボタ本P8の28番の木にこの実がついていますよー!

Rimg00601_2 

夜なので、写真が撮れなかったけど、

メインゲートの外側のホーランドロード沿いの道から、この木を見上げると、この実がこんな風に下を向いてたくさん付いてますよ~~。白い花も咲いてます!!!

フタバガキ好きの人はMUST GO!!!

なかなか見れない光景なので、ぜひ見てください。

今度昼間に行ったら、写して、また写真アップしておきますね。

Rimg0062

落ちたばかりの実だったようで、羽の色の赤がきれい。

学名:Dipterocarpus oblongifolius

夜、懐中電灯を照らしながら、3個ゲット。とても怪しげな行動してたと思いますよ~笑

(さっそくkobaちゃんが実と花の写真を送ってくれたので、UPしますね。)

Photo Photo_2

kobaちゃん、まいどありがとう♪

夜の植物園は、それはまた面白かったですよ。

いいもの見ちゃいました。見たかったものです。

それはまた明日にね。

では

**********

|

« 1001 Garden Plants in Singapore | トップページ | 夜もなかなか@シンガポールボタニックガーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1001 Garden Plants in Singapore | トップページ | 夜もなかなか@シンガポールボタニックガーデン »