« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ボタ歩きの会 お知らせです

ボタ歩きの会のお知らせです

これだけは、みなさんに知らせてシンガポールを発たねば。。。

私の後を引き続き、kobaちゃんがボタ歩きの会(ボタ本を持って植物園を歩く会)をやってくれます。どうか皆さん、参加して彼女を引き立ててあげてください。彼女のガイドなら、楽しくワイワイ賑やかなひとときのなると思います。今まで参加してくれていたリピーターの人からのリクエストもあったんですよ。kobaちゃん人気者です!!!

今時間がないので、また日本に帰ったら、詳しい事をお知らせしますが、彼女はブログを書いていないので、日にちを決めました。

毎月第4火曜日。
シンガポールボタニックガーデン・ビジターセンター集合
午前9時半から約2時間ぐらい歩きます。

毎月やります。

どうぞ、お友達に声かけして会を盛り立てていってください。

どうぞどうぞ宜しくお願いいたします。

今夜とうとう発ちます。今までブログを見てくださった皆様、本当にありがとうございました。帰りはちょこっと息子のいるシドニーで遊んでから、成田に向かいます。途中、ホテルででもPCが使えれば、何か書くかもしれません。なんせー、ブログおたくになちゃったもので~笑

さあ、元気に出発します!

シンガポール生活悔い無し

みなさま、ありがとうございました!

また、引き続きお世話になります~!

では

**********

| | コメント (2)

2008年10月28日 (火)

マクリッチ一周しました!

Rimg0095 

シンガポール生活総仕上げ、最後の散策してきました。一緒に歩いてくれた皆ありがとうお天気も上々、今日もまた明るい笑顔に囲まれてえっさえっさ、お蔭様でいい締めくくりが出来ました。ありがとう~

マクリッチ貯水池を一周して、歩き始めた元の地点に戻って記念撮影、やり遂げたぞーー!!約5時間かかりました。いつも歩いている人ならいざしらず、こんなに歩いたの初めて~という人ばかり。。。明日はきっと体にこたえてるかもねーー 気合いでガンバロウ!気合いだ~気合いだ~気合いだ~気合いだあ~~笑 明日は、50代が引越しで動き回ってるんだから、30代さん、がんばれ~~!!

Rimg0023 

カヌーの練習中 水辺は気持ちいい。

Rimg0029  S1

ラタンの実です。

今日は、ほとんどの動物が登場してくれました。猿、ドロンゴ、スキンク、キングフィッシャー、かえるを食べてた蛇くん、

Rimg00681

大きな亀(こんな大きいのは初めて~)、

オオトカゲだけが見れないね~と、fukuさんがとっても残念がってたら、最後に大、中、小いろんなのが現れてくれましたね。嬉しいほどの生き物オンパレードでした!

それにそれに、超ハッピーなことには、フタバガキの大きな種がいっぱい落ちてましたよ。超ハッピーで記念撮影。

S2 S

この実は、なぜか人を微笑ませる実ですよね。でも、ここは自然保護区ですからね・・・・

Rimg0047

ここが、ツリートップウォーク(つり橋)の入り口みたいよ~♪そうね!もうついちゃったわ。

Rimg0052 Rimg0050

                                             ↑また会いました。ラスティーオイルフルーツちゃん。

Rimg0048 Rimg0054_6

                        ↑上に向かって勢い良く伸びるラタン

ここから後がきつくて、ひたすらのぼりの階段を登った。。。この時だけ沈黙の数分間でしたね==

Rimg00641 Rimg0059_2

Rimg00601 Rimg0062_2

ジェルトンタワーで軽いランチ。おにぎりが美味しいわ。こっちはプレッツェルだい!若干の高所恐怖症の方々がいらっしゃいました。急にお静かです~笑 (笑い事じゃないワイ!)(≧ヘ≦) ですね。ごめん。

最後はSICCの脇をグリーンを見ながらてくてくてくてく。ひゃーーかなり歩いたね。

Rimg0069

Rimg0087_2 Rimg0084

リスドリアンもちゃんと見て、最後にチェンペライトレイルでおしまい。。。さいごのさいごに赤黒さがも見れました。

いつも気持ちを穏やかにしてくれるマクリッチ貯水池。ここって、シンガポールじゃないみたい・・・十何年もシンガポールに住んでいるhisaeさんが何度も口にしていた言葉です。いえいえ、ここはシンガポール。こんな風景も普通にあるんですよ。

私はいなくなっちゃいますが、ぜひこのグループが中心になって、いろんな友達を誘って、ぺちゃくちゃ楽しみながら歩いてくださいね。

今日のみんなの笑顔は素敵でしたよ。

この笑顔を毎日の生活にも生かせるといいですね。

さようなら、シンガポール

それぞれの地で、心をこめて生きましょう!

では

***********

 

| | コメント (8)

2008年10月27日 (月)

ミル貝を食べに。。。

Sany0001

でっかいミル貝でしょ?!

ガイド仲間のお別れ会で、ご馳走になりました。皆さんありがとう。何もかもめちゃくちゃ美味しかったです。大満足でした!!!

ここは、osugiさんお勧め店です。さすがグルメosugiさん、美味しかったぁ♪

どこかって?

それは、オーチャードのFORUM THE SHOPPING MALL の地下。トーイザラスの入ってるビルです。お店の名前は、JADE PALACE SEAFOOD RESTAURANT(金湖海鮮酒家)

じゃじゃーん。特記すべきは、ミル貝のしゃぶしゃぶ

Sany0006

わぁー、なんだか色が悪い。。。もっともっと新鮮なピンクをしてます、実際は。。。 ミル貝ちゃんごめんなさいです。イメージしてくださいね。イメージ力ですよーー

これをお刺身で少し食べて、残りをしゃぶしゃぶ。。。

Sany0009

スープがとてもあっさりしていて、日本人好み。疲れが出てるときには絶対いいですね。

それにもうひとつ、楽しみにして行ったのが、シャコの茶碗蒸し。うわさに聞いて想像していたより、もっとあっさり・・・お・い・し・い・・・・♪♪

Sany00111

これですよ、これ。このシャコの派手なパフォーマンス振りが目を引きます。

しゃぶしゃぶは、ミル貝のほかにも、ロブスターなどを楽しめるそうです。あと、野菜やワンタンなどを入れて。。。ほかに北京ダックやビーフや前菜やデザートどれもGOOD。めちゃくちゃおなかいっぱいで、大満足。

レストランの入り口には、ロブスターやカキやプロウンなどが水槽の中で泳いでました。

Sany0005

とても便利な場所に、こんなにおいしい海鮮を食べさせてくれる所があったなんて、今度来星の時にはまたくるぞーー♪ ここのシャークスボーンのスープも有名らしいですね。

Sany0012

誰かまた一緒に行きましょう。

Jade Palace Seefood Restaurant

583, Orchard Rd, #B1-13 Forum The Shopping Mall

tel:67326628

では

**********

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

10月 ボタ歩きの会 続編

10月 ボタ歩きの会の続きです。

Rimg0075

さあ、書いちゃわないと・・・

いよいよ引越しですよ。。。1週間後には、ここにいない。。。ぜーんぜん実感湧いてません~ だから誰にも神妙なご挨拶も出来てなくてごめんなさい。

さて、今回のボタ歩きの会では、ダブルココナツ(オオミヤシ)の雌株しか、いつも紹介してなかったので、パームバレー沿いを歩いて雄株のご紹介。

Rimg0260 Rimg0083

↑雌株                     ↑雄株 ボタ本P150地図

雌株からできる実の中に世界一大きな種が入ってます。

Rimg0254_2 ほほほ、女性のお尻のような種でしょ?!皆これを見て喜びますです この写真は去年の11月30日に撮影したもの。今はかなり広がった葉になっています。葉は、1年に一枚しか出ないといわれてます。。。あー、自分がガイドしてると写真が撮れなくてとってないの~。誰か写真送ってください!

さて、パームバレーのお株は、これまた女性は内心、へへへ、と、ほくそ笑んでいるかもしませぬ。。そんなお形でございます。小さい黄色い花がたくさん集まって咲きます。

特にこの日は 3段階のお姿がございまして、実は、皆ほくそえむどころか、、、ぎゃはぎゃは、指差して喜んでたのは誰だあああ

ダブルココナツの詳しいことは、前の記事で。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_2e20.html http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_fd4d.html 

Rimg0084

新しくパームバレー沿いに出来たショパンさんの銅像

少し歩くと、あれー、きれい!赤い実がごろんごろん

Rimg0085 Rimg0089

クリスマスパームの実が真っ赤に色づいてました。

ここでふと質問をしてみました。

椰子の葉によくぶら下がっている紐みたいなのは、一体何でしょう?

何気なくした質問に、なんか皆が興味を示した・・・

えっ、知らなかったの?ガイド仲間まで知らないみたい・・・

あれまっ、皆知ってることかと思ってた・・・ある人には常識的なことでも、ほかの人にはびっくり!ってこともあるんですね。

Rimg0086

何の事かって、椰子の葉の仕付け糸のお話です。

これがこの日一番うけっちゃいましたぁ

写真を見て頂くとわかるように、若い椰子の葉の周りには、糸みたいなのがついているんです。葉っぱがまだ一枚一枚別れていない時には、ちゃんと仕付け糸で固定してるんですね。それが葉っぱが成長して別れてくると、この仕付け糸が先からだんだんとれてくるんです。

だから、成長と共に、仕付け糸がだらんと垂れ下がってくるという訳。

ふだん何も思わず見ている椰子ちゃんも、よく見てみると仕付け糸がぶら下がってますよ~~~

Rimg00882 この写真じゃ、よくわからないかな?

大阪弁ちゃんがオモロって感心してくれましたぁ。皆、葉っぱの写真をキャーキャー言いながら撮ってましたね。。。こちらとしては、受ける話が出来て、やったあ~~笑

椰子の葉から、仕付け糸がぶら下がっている光景はよく見る仏のことです。今度よく見てみてくださいね。

この日は、インドボダイジュノの実がいっぱい!!!落ちてました。実のほしい人は今が最高にいいときかもしれませんよーーー

Rimg0095 Rimg02121

いつも人気者・インドボダイジュの実 

実はいつもいつも人気者。今回は最後にエコまでがんばって歩いて、サゴヤシの実を拾って帰りました。実を拾うとなるとみんな童心に返る・・・いいひとときです。

Rimg0100

みんな必死で実を求め。。。こういう風景を見ると、ガイド冥利に尽きます。

Rimg01031

実をゲットして、もちろん笑顔が勢ぞろい。この笑顔に支えられてるのは私ですよーーありがとう!!!

私が拾った実は。。。

Rimg0014

大きいのが今たくさん落ちてますよ。ボタ本P234地図 エコエリアです。

実を拾った人は、家でちゃんと勉強しましょうね。何の実だっけ???サゴヤシですよ!!! 詳しくはTOMちゃんのブログで学びましょう。

サゴヤシhttp://tropicalplant.air-nifty.com/top/2008/05/index.html

また、TOMちゃんと一緒に、halさんも一緒に遊びにきます。勝手に決めてますが・・・笑

待っててください、一緒に歩きましょう!!!

あとは、こばちゃんにお任せです。

来月からのボタ歩きの会についても詳細はあした書きます。

見てくださいね。

急がねばー、今日は美容院。あーー、ずーっと変な髪が気になってて・・・もうめちゃいやーと思って、自分で切ったらまたまた変。。。いつもどたばたしていて、なかなか余裕のある素敵な女性になれません。。。笑

へへ、まあいいかあ

では 笑

*********

| | コメント (4)

2008年10月25日 (土)

10月ボタ歩きの会 終了

Rimg00681

10月22日水曜日、10月の「ボタ歩きの会」ボタニックガーデンを歩く会)をやりました。参加してくださった皆様ありがとうございます!とっても残念ですが、私の「ボタ歩きの会」はこれにて終了。ですが、ですが、引き続き、ガイド仲間のよき友こばちゃんがメインになってボタ歩きの会は続くことになりました。本当にありがとうこばちゃん。詳細についてはまたお知らせ致します。若い人達が熱心に耳を傾けてくれ、リピーターでいつも来てくれることを考えると、なくなるのは寂しかったの。。。良かった。。。わおーーーハッピー!!!

私はたくさんの方に支えられて幸せな時間を過ごしました。

ぜひ、皆で協力していい会にしていって下さいね。

私も、あーまたやりたいなぁ。日本でも何かこんな楽しいことができるのでしょうか。。。うーん、まあ、そんなつぶやきはいいとして・・・

気持ちよく晴れてくれた太陽に感謝しつつ、総勢20人余りでワイワイ歩きました♪

「今日は、何か見たいものありますか?」

「フタバガキ、カシュアリーナの実、サゴヤシの実

初めての人は何がなんだかわからないでしょうが、リピーターの人達からは、この頃高尚なリクエストがございます。。。笑 

「はいはい、今日はどんな遠くまでも行きますよ~」 今エコエリアでサゴヤシの実が大きくなってたくさん落ちてます。じゃあ、今日はエコまで行くとしますか~~気分はルンルンでございます♪新人ガイド3人&kobaちゃんが手伝いに来てくれましたぁ。いつもありがとう~!

Rimg0868_2 イロモドリノキ・メインゲートのモチーフ

まずは、シーリングワックスパームの説明を新人ガイドのakiyoさんが元気よくやってくれました。気おくれせずバッチリのガイドぶりは頼もしい。

Rimg0066 Rimg0930

                             ↑シーリングワックスパーム

うふふ、今皆の興味の的、メインゲート脇のフタバガキ

Rimg0061 幸四郎ママひとつゲット!!!

↓これがカシュアリーナの実。 右は種も入ってました。

Rimg3593 Rimg3646

よく見ると、人のいい小悪魔の顔みたいでしょ?!

Rimg0322 Rimg0070 

カポック             ↑koizumiさん板根(ばんこん)の説明中、落ち着いたものです。なかなかのもの。

Rimg0339 カポックからはこんな綿がとれるんですよ

なんて、全部説明する余裕もないので、ぶっ飛ばしますが。。。もうなんともリピーターさんの頼もしいこと!後がなかなかついてこないと思ったら、リピーターさんが新人さんに色々説明しています。笑 おー、皆、頼もしくなったこと~ この会は皆で盛り上げていけるね。。。

Rimg0072_2 Rimg0014

途中こんなおば様とサガのところで出会いました。サガシード、ロマンティックシードといって、中国のポエムまで書いてくれました。サガは中国では、「相思豆」「いつも誰かを思うことのできる豆よ。ロマンティック!」といって去っていきました~。仙人みたい・・・って誰かがつぶやいてましたっけ。。。

そうそう、バンダミスジョアキムが様変わりしてます。あまりに背が高くなりすぎたのでカットされました。こんな感じです~。横幅は今までのばいぐらいになりましたが、今はチョッと寂しい。。。

Rimg00732

Rimg0074

これじゃー、ガイドに気合が入りません~~笑

今までがこちら

Rimg0760 Rimg0754

これが、国花のバンダミスジョアキム。今度遊びに来た時にはどれぐらい伸びてるでしょうね。1893年の、とある日、シンガポールに住んでいたアルメニア人ミス・ジョアキムさんの家の庭にとてもきれいな蘭の花が咲きました。

ジョアキムさんは当時の植物園、園長リドレーさんに言いました。こんなにきれいな蘭の花が咲いたのよ~!おおー、確かに~!なんて綺麗なんだ!!!この花を国家にしたいな。

へへへ、そんな会話がなされたかは???ですが、、、リドレーさんは、この蘭を「Vanda hookeriana」と「Vanda teres」の自然交配による新種として、「Vanda Miss Joaquim」と名付けました。当時、ラン栽培は国の重要産業であったこたなどからも、1981年、この蘭が国花となりました。詳しいことは、TOMちゃんブログへ飛んでください。http://tropicalplant.air-nifty.com/top/2006/01/post_ab17.html

そういえば、バンドスタンド周りのイエローレインツリーに原種の蘭で、もうそれは小さな小さな3mmぐらいの白い花の咲く Dendrobium aloifolium が木にくっ付いていて、白花がかわいく咲いていました。初めて気がつきました。

続きはまたあしたということで、あんまり長く書くと風邪に響くから。。。笑 マクリッチ歩けなくなると大変だから。。。マクリッチ一緒に歩きませんか?参加募ってます。詳しくはhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-bfd4.html

では

*********

| | コメント (1)

2008年10月21日 (火)

YOU TUBE 感動ビデオ

みなさん、おはようございます。
昨日はスケッチクラスでした
一応(!)最後の。。。
シンガポールリバー沿いで描きました。
ランチはUOBビルの60階の四川豆花飯荘
例の茶芸の。それはまたご紹介するとして・・・
スケッチのとき、hisaeさんからライオンのYOU TUBEで感動ものがあるのよ~~!!っと聞きました。見てみて、うーん、じわじわっと涙が。。。
下記はhisaeさんからのメールです。
ーーーーーーーーー
スケッチ教室の皆さん
こんにちわ。
今日は暑い中のスケッチ、ご苦労様でした。
先生への送別会も終わり、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。
でも、先生がまたシンガポールにお戻りになられるまで、
スケッチの会(+ランチ)、続けましょうね。
今日のランチ、私はまだ舌がヒリヒリしているような...
さて、いつもスケッチと関係のない話で申し訳ないのですが、
今日、フラトンホテルで雑談の際にお話したビデオの件です。
その席にいらっしゃらなかった方にはわけが分からなくてすみませんが、
アメリカのお友達から、とあるYou Tubeのビデオを紹介されたのですが、
それがとても感動ものだったので皆さんにもご紹介したくて
私はなんと号泣してしまいました(動物ものに弱いので...)
ご興味がある方はぜひ、ご覧ください。
ストーリーは実話です。
ビデオのテロップにストーリーが書かれていますが、簡単にご説明すると、
「ロンドンのデパートでライオンの赤ちゃん(クリスチャンという名です)をペットに買ったランデルさんとバーグさんは
家族同様にライオンを可愛がって育てます。でも、そのうち大きくなりすぎて家では飼えなくなってしまいます。
二人はクリスチャンをアフリカの自然に戻すことにし、リハビリ後、クリスチャンは野生に戻りました。
でも、ランデルさんとバーグさんはその後、どうしてもクリスチャンに会いたくなります。
リハビリキャンプの人からは、「クリスチャンはもう家族もできて完全に野生に戻っているので、昔のことは覚えていないよ」と
言われたものの、どうしても会いたくて二人はアフリカまで会いにいったのです。
続きはビデオでご覧くださいね。
実はもう40年くらいも前の話なのですが、最近になってアメリカで話題になったそうです。
それでは!
~~~~~~~~~
たびたびすみません。
先ほどのメールでご紹介し忘れたのですが、
ビデオに出てくる仙人風のおじいさんですが、
彼は、「野生のエルザ」の作者であるジョイ・アダムソンのご主人、ジョージ・アダムソンさんです。
アダムソンさんがクリスチャンのリハビリを担当されたようです。
ーーーーーーーーーーー
さあ、クリックして見て見てください。ほんの2分少々のビデオで今日の一日がまったく違ったものになるでしょう。
hisaeさんありがとう!
では今から、ボタ歩きの会行ってきます!晴れです!今日の朝焼けは綺麗でしたよ♪
このところ連日夜出かけてて遅く帰り、メールの返事をし忘れてたりしております。本当の申し訳ありません。お許しのほど~!!!
では
**********

| | コメント (1)

2008年10月19日 (日)

夜もなかなか@シンガポールボタニックガーデン

Dsc076271
ピーコックフラワー葉を閉じて居眠り中?!

夜のボタニックガーデン、予想以上に幻想的な世界が楽しめましたよ。夜もなかなか面白いよ~!っていうkobaちゃんの言葉に誘われて・・・なんとなく行った植物園。halさんが来た時行けなかったから・・・リベンジの夜。それがこれがまた面白かったの~~!!

皆さんもぜひ夜歩きしに行って見て

昨日の記事のフタバガキの実をゲットしたあと、懐中電灯をともしながらチョッと探検気分。光にともされた植物園は、いつもとは、また別の顔をしてました。何が一番違うかって、寝てるんですよ。マメ科の植物達。。。レインツリーもピーコックフラワーもサガも鳳凰木も・・・皆葉っぱを閉じて就寝中でした。

Dsc07633
夜8時半の鳳凰木

「わあー、ほんとに葉を閉じてるよ~!!」

「わーほんとだあ~!」

それだけで嬉しい私達。。。きっと街路樹のレインツリーも見上げると、夕方には葉を閉じているのでしょうが、意識してみたことがない。今まで気がつかなかった。。。当たり前のことに気がついてないものですね。

こうやって夜来て、葉がしっかり閉じている様子をゆっくりみると、違いますね。私には新しい発見でした

らん園入り口の今タイガーオーキッドの咲いている池では、昼間は聞こえない蛙の大合唱。ゲーロゲロゲロゲロ。若干一名、蛙の大好きなmiyukiちゃん。ハッピーーー。私にはわからん! 

そして、パームバレー沿いの道で出会いましたショパンさん。

Dsc07640 これが、ショパンさんの新しいモニュメントです~

左ショパンさん。右は。。。どなたでしょう?9年間同棲暮らしをしていたといわれる女流作家のジョルジュ・サンドさんかしら?

ジョルジュ・サンドとの良好な関係の中で、多くの傑作が生まれたんですよね。英雄ポロネーズ、ピアノ・ソナタ第2番、24の前奏曲集などはこの時期の傑作として有名です。ショパンの円熟期の傑作は、サンドとの幸せな日々がショパンに旺盛な創作意欲を与えたのでしょうね。でも、二人の愛は9年でおしまい。このサンドさんは、何度も始まっては終わり、始まっては終わりの繰り返しをなさってたご様子。ショパンさんの葬儀にも姿はなかったらしいですよ。。。といことは、ショパンさんが振られた??笑 いえいえ、振り返れば、あの時振られてよかったってこともありますしね・・・

ショパンはポーランド→ウィーン→パリと住み移り、肺結核で39歳の命を閉じました。葬儀はマドレーヌ寺院で行われ、ショパンの意向により、心臓は、姉によってワルシャワに持ちかえられ、聖十字架教会の柱の中に納められました。

あー、今日はもう眠いので、また明日に続く

おやすみなさい

では

*******

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

フタバガキな日

きょうはとってもフタバガキな日でした。

今日も、またブキティマヒルの坂をヨイショ!コラショ!と登って、来週の小学生の為のガイド練習をやっていました。そこで、嬉しいことにフタバガキの実を発見!!!

フタバガキというのは、アジア熱帯雨林の代表的な木。とっても太くて堂々とした、かつ背の一番高い木々です。正確にはフタバガキ科の木ということですが、私達は、親しみをこめてフタバガキ、フタバガキと普段呼んでいます。

ラワン材やベニヤ板に使われる木と言えば、分っていただけるかも。。。

フタバガキは自然友の会の皆に愛されている木です。それは何故か、その理由はたくさんありますが、そのうちの一番の要因は、実がかわいいということ。まるで、羽子板の羽のように羽を持っているのです。フタバガキのフタバは二つの羽のこと。ガキはかき(実)のことを意味します。大きなものから、小さいものまで色々ですが。。。

今日ブキティマで出会えたのは、

Rimg0041

この子達。。。かわいいでしょ?!

なぜ羽があるかは。。。木が高いんです。50mから70mもの高さから実だけが落ちたのでは、実は粉々に壊れてしまう・・・そこで、木は考えました・・・まさか・・・でも、自然とはうまく出来ているもので、実が落ちても壊れないように、羽がついたのでした!!!

びっくりするぐらい大きなものもあるんですよ。それに、フタバガキは5,6年に一度しか実をつけないものも多く、とても珍しいんです。だから見つけたら超超はっぴーなんですよ

今日は、夜も出かけちゃいました。植物を見に。。。夜の植物園、初めての見学へ

なんと!またまた植物園でも、フタバガキの実、発見

この子です~!めちゃ、ルンルン気分だわっ

Rimg0061

これは、またスリムなお姿ですこと。。。

今、植物園のメインゲートすぐ横、えりあA,ボタ本P8の28番の木にこの実がついていますよー!

Rimg00601_2 

夜なので、写真が撮れなかったけど、

メインゲートの外側のホーランドロード沿いの道から、この木を見上げると、この実がこんな風に下を向いてたくさん付いてますよ~~。白い花も咲いてます!!!

フタバガキ好きの人はMUST GO!!!

なかなか見れない光景なので、ぜひ見てください。

今度昼間に行ったら、写して、また写真アップしておきますね。

Rimg0062

落ちたばかりの実だったようで、羽の色の赤がきれい。

学名:Dipterocarpus oblongifolius

夜、懐中電灯を照らしながら、3個ゲット。とても怪しげな行動してたと思いますよ~笑

(さっそくkobaちゃんが実と花の写真を送ってくれたので、UPしますね。)

Photo Photo_2

kobaちゃん、まいどありがとう♪

夜の植物園は、それはまた面白かったですよ。

いいもの見ちゃいました。見たかったものです。

それはまた明日にね。

では

**********

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

1001 Garden Plants in Singapore

Rimg0002_3

この頃、私のまわりで植物好きな方がどんどん増えています♪

それはめちゃくちゃ嬉しいこと♪

だって、歩けば棒にあたるじゃないけど・・・歩けば、木が、花が目に飛び込んでくる、、、シンガポールは特にそんな街ですものね。。。ちょっと植物をかじっただけで、木や花に心が動きます。

歩いていて、「あれー、あれはなんていう花なんだろう??」

そう思ったときに、即役立つのが、この本です。

名前を知るのに、とっても役に立つのでご紹介!!!

紀伊国屋で売ってます。

1001というのは、1001載っているんではなくて、たくさんという意味。実際にはもっとたくさんの種類の植物が写真とともに載っています。説明は載っていませんが、写真と名前が載っているので、名前をPCで検索して、詳しいことを調べることが出来ますよ。

チョッと分厚く重いのが難点ですが・・・

植物好きには必須アイテム、重宝しますよ!

ーーーーーーーー

あまりに突然ですが、

今日の一言 笑

自分の心が、幸福を呼ばなければ、幸福は来やしない。

私から皆さんへプレゼントの言葉です。。。

プレゼントなんて偉そうですが・・・

今日はこの言葉がとても気に入ったから。。。

心の奥でしっかり自分に言い聞かせました。

なんども、自分にいいきかせなくちゃ、ついふらふら他人に幸福を求める自分になっちゃうから。。。ホントに!

さあ、明るく行きましょう!

いやな想いに捕われずにね。

捕われないようにするのは自分。

頭の中はいつも青空で!!!

では

*********

| | コメント (1)

2008年10月15日 (水)

マクリッチ貯水池一周しませんか?

シンガポール生活最後の締めとして、マクリッチを一周します

10月28日(火曜日)です。29日、30日が引越しなので、その前の日。

Rimg0071

貯水池周りの木道は気持ちいいですよ。

この企画は幸四郎ママさんリクエスト。彼女が歩きたいよ~って言ったのに、私も乗りましたぁ♪11kmぐらいかな?スケッチクラスの仲間も来てくれます!いつものボタ歩きのメンバーも。。。皆さんも一緒にどうですか?どなたでも参加OKです。物凄い数になるといけないので・・・ははは、そんなことあり??? 一応の数で締め切るかもしれません。だって、50人とかで歩くとサルもびっくり!出て来ないと面白くないのでね・・・笑

Photo_3 Photo_5

↑サルの顔にも個性あり?!   ↑籐家具を作る籐(ラタン)です。

Tomson Rd のバス停から、貯水池沿いに歩いて、森の中に入って行き、ツリートップウォークを歩き、ジェルトンタワーに登って、SICCのゴルフ場脇を通り、また貯水池沿いの別のトレイルを歩き、最初の歩き始め地点に戻ります。マクリッチ東回り一周コースです。自然保護区の中の散歩なのでマイナスイオンで頭はすっきり!!!緑のシャワーで心はすっきり!!!となるはずです。。。笑 「実は暑いだけ・・・」などとは言わせません!から、ご安心を!!!楽しいメンバーでワイワイ行きますからね~!

Photo Rimg1100

ツリートップウォーク ここが最高よ♪

Rimg1056 Photo_2

普段よりチョッと長い行程になります。お水をたくさんお持ち下さい。4時間チョッとかかります。ランチがきっと遅くなるので、前の日の御飯をラップでギュっと握って、のりを一枚バッグに突っ込んできてください。終わったら、ちゃんとランチも食べる予定ですので、自分のを一個でいいですよ。ジェルトンタワーの上で食事にしましょう!熱帯雨林のど真ん中でお握り~。そりゃー、おいしいですよね~~!!

Rimg1083 Rimg1130 

参加ご希望の方は、左上のメール送信をクリックするとメルアドがのっています。それをコピーして、ご連絡下さい。折り返し詳細をお知らせ致します。

10月22日のボタ歩きの会(ボタ本を持って植物園を歩く会)もまだ大丈夫ですよ。

参加お待ちしています。。。

では

********

| | コメント (6)

2008年10月13日 (月)

サザンリッジ散策。楽しかった!おいしかった!

今日は、12人でサザンリッジ(マウントフェーバー~ヘンダーソンウェーブ~アレクサンダーアーチ~ホートパーク~ケントリッジパーク)を歩いてきました。サザンリッジのパンフレットに載っている地図を走破です!!!

途中から雨になりましたが、そんなにひどい降りでもなかったので、暑くなくかえって楽でしたぁ。楽しかったぁ!ランチ後は晴れてムシムシ。。。天然サウナの中を歩き通しましたよー!

Rimg0160 Rimg0164

マウントフェーバーでは、私の大好きなベニバナトケイソウがまたまた咲いててくれました。

Rimg0604_2  Rimg0046_2

ベニバナトケイソウhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2858.html

キミノトケイソウhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d5bc.html

この二つを見れただけで私は大、大、大ハッピーなんです♪

アレクサンダーアーチまでは、前にもご紹介したので。。。

今日はランチご紹介♪

そうそう、ランチ前にShophouse(22 Lock road ,gillman village)という家具屋さんにも行きました。食器やリネン類などお洒落なものが揃っていて、皆でわいわい眺めてきました~私は帰るまでにまた行って、何かを絶対買う予定。。。欲しいものがたくさんあって、何にしようか・・・な・・・笑

さて、予定していたレストランは今朝になって、月曜日はお休みということがわかって、、、急遽ブラジル料理のレストランに行ってきました。Churrasco・シュラスコといえば、6thアベニューのお店がよく知られていますが、ここギルマンビレッジにもきれいなレストランができています。

お昼前、雨もひどくなって駆け込みました~~!!

サラダバーだけだと。。。S$18++

お肉も入れると。。。S$28++

サラダバーだけなんて寂しいよね~なんて言いながら、サラダバーに行って見ると、あれー、なんて種類が多いの。30種類ぐらいはあったし、御飯もあるし、お肉もあるし。。。これだったら、サラダバーだけでも良かったかもねーーー

Rimg0167サラダバーからの一皿

ははは、そんなことを思いつつ、席に戻ると大きな串刺しのお肉がどんどん運ばれてきました。いやー、やっぱりこのお肉を見ると、サラダバーだけじゃなくて良かったね~~ もういやはや、勝手なことばっかいってます。。。主婦は値段と中身を色々見て、頭の中で色々判断してますからね・・・きびしいっすよね。。。笑

Rimg0166 Rimg0173

↑ウインナーはいかが?ウインナーでお腹満たしちゃたまらん!笑 ↑ラムちゃんよ~

後は、牛肉2種類、鶏肉、鶏の心臓、などと、どんどんくるくる~~~

Rimg01752

よく食べる客じゃ~と、おじさん走って持ってきてます~~~急がにゃ、間にあわーん!!!笑 嘘のようなほんとのような・・・へへ

そして最後が・・・おいしかったの。。。

Rimg0179

焼きパイナップル。。。甘い。。。

写真によるとビールが色々並んでますでしょ?!ほほほ、このメンバーはいつもこんな感じ。。。

久しぶりに、たっぷり肉食しましたぁ。普段あまりお肉を食べない私もローストビーフみたいなレアな牛肉にニンマリのひと時でした。

たまにはいいですね~~

帰国までに一度はいいかな~~なんて思っていたので、満足なランチでした。。。

おいしかったああ!!!

Rimg01801 Rimg01811

Brazil Churrasco

5Lock Rd, Gillman Village

ltel 64799573

ホートパーク、サザンリッジ散策の折など、どうぞお出かけ下さい。

12歳以下は安かったですよ。

食べ放題です!!!

では

**********

  

| | コメント (10)

2008年10月12日 (日)

チリパディ@ペラナカンレストラン

Rimg0145

シンガポールに住んだなら、

一度はペラナカン料理(ニョニャ料理)にトライしてみて!!!

昔々、新しい土地で一旗あげてやろう!もっともっと大金持ちになろう!と、大きな志を立てたお金持ちの中国人がマレー半島(マラッカあたり)にやってきました。そして、マレー人の女性と結婚しました。ふたりは旦那様の中国の文化と奥様のマレーの文化を上手に取り入れ、新しい融合文化を生み出したのでした。それがペラナカン文化。マラッカは、かつてオランダやイギリスの領地であったため、西洋の文化もうまく取り入れられています。そんなペラナカン達、またもや新しい土地を求め、マレー半島を下って、シンガポールにもやってきました。残念ながら、今ではその文化も失われつつありますが、多くのペラナカンたちは、カトンの辺りに居を構えていたということです。そういう訳で、カトン地区には、たくさんのペラナカンショップやレストランが軒を連ねています。

いつもというわけには行かないけれど・・・ちょっと癖あるからね。。。

時々、思い出したように食べたくなるのがペラナカン料理。なかなか通な味ですよ♪あっ、自然友の会のメンバーは必須ですよーーー!

Rimg01371_2 _003

Ayam Buak Keluak 黒いのがパンギュームの実  ↑丸っこいのが実際の実        

この間のスケッチクラスでトライしたチャーリーズというレストラン、ジャックフルーツのカレーはまあまあだったけど・・・どうもパンギュームの実と鶏の煮込み(Ayam Buak Keluak)が納得いかなかった…ずーっと、気になってました。。。ありゃ違うよ~~と!!!

そこで、行ってきましたよ!粉おしろいを買った後、今度はチリパディ。

パンギュームの説明は前の記事を読んでくださいね。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_d767.html 植物園でパンギュームの木や実をみると、味わってみたくなるもんです。どんなんやろう~?ってね。。。

どこかは、ボタ本P62、P59に載ってます。

Rimg0134

↑ごめんなさい。名前なんだっけ。。。パリッとしたカップの中に切り干し大根みたいなのが入ってます。前菜にいいですよ。

Rimg0138_2 Rimg0019

↑Ayam Sio                                        ↑タマリンドの実 この中のねばねばした所をお料理に使う。甘酸っぱい。。。今日珍しくイセタンでパックで売ってました♪

鶏肉の煮込み タマリンドで味付してあります。タマリンドはご存知ですか?この木は植物園エコエリアにあります。時々茶色い実がいっぱいぶら下がってます。ボタ本P254

Rimg0143↑ペタイの豆とイカの炒め物鶏肉の煮込み 

ペタイについては、TOMちゃんブログで棒たたきの棒の花ペタイをどうぞ。そういえば、TOMちゃんはペラナカン料理が大好きなんですよ!ねっ?!飛んできて食べたいだろうな~ コールドストレージなどのスーパーで袋入りで売られてます。肩たたきみたいな面白い形の花序がぶら下がるんです。

Rimg0008 こんなの。。。

日本では食べられない地元の豆や実が上手に使われています。

白い御飯と一緒に食べてください。マラッカでも食べたけど、あの時も美味しかったなあ!

TRUE BLUE とか IVANとかも有名ですね。

私はIVANが一番好きかも・・・

ペラナカンはデザートがこれまた美味しい!!!

チェンドールとかボボチャチャとかいいですね。

Rimg01421

そうそう、チリパディはこのロールキャベツが有名。

Rimg0148 Rimg0147

チリパディ

11 Joo Chiat Place #01-03
tel 6275-1002

IVANS 

19/21 Binjan Park near Bkithima Rd
tel 6468-3060

TRUE BLUE

ペラナカンミュージアム 隣り

どこかに行ってみて下さい。

遥か昔の気のいいニョニャおばさんの味ですよ!

お袋の味です!

(あーー、記事を2回書くのは辛かったよ==苦笑)

では

*********

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

ショパン・コンサート@シンガポール植物園

Rimg0001

昨夜のショパンのコンサートは素敵でした。あー、こんなところ、日本にはないですね。クラシックは日本じゃ敷居が高すぎる・・・

昨日のコンサートは、植物園に出来たショパンのモニュメントの除幕式も兼ねてました。パームバレー沿いに、これからはショパンさんがいますよ~~ ♪夜で写真は撮れませんでしたが、今度紹介しますね。ポーランドからもその為にVIPの方がいらしてたみたいですね。

パパさんCHOPINってなんだろう~?なんて最初言ってましたぁ。ショパンよ!って言った途端、あーあれはチョピンじゃなくてショパンかーー!さっきからチョピンかコピンか・・・それにしても何だ!って思ってたんだーですって。。。苦笑 それからあとは自分がポーランドに行ってショパンの家に行ったと、さも知ったかぶりで喋ってましたが・・・笑

いつもと違ってVIP席が用意されてました。

Rimg0002

シカゴにいた時、ラビニアでしたっけ・・・よくのんびり芝生に座ってビール飲みながら音楽を楽しんでました。日本にも、こういう余裕のある風景があればいいのに~ただですよ。ただ!!

Rimg00081

日も暮れ、ワインでほろ酔い気分。一緒に行ったjunさん夫婦と飲んでいたら、rumirumiさん一家も加わって、楽しいおしゃべりも出来ました。音楽聴くより、喋ってた結果になりましたが、それでも許される野外音楽会!!!

いいですね。。。

皆ごろんと寝そべって、気楽が何より==

自然にクラシックに親しんでいく環境は素敵です。

あー、気持ちよかったぁ♪

では

*********

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

10月 ボタ歩きの会 お知らせ

さっき植物園から帰ってきました。少々お疲れです~笑

今日は第1土曜日、植物園ガイドのある日でした。シンガポール植物園日本人ボランティアガイドは、毎月第1土曜日10時ビジターセンター集合です。奇数月は第2水曜日もやってます。

特に今日は新しく2人の仲間がガイドデビューでした♪ 初めての日は、私ももうドキドキでした。今日の新人はばっちり!今後が期待できます。

とにかく楽しくやって下さいね。一期一会でその日お友達になる感覚で。。。

Rimg00151 Rimg00161

きょうはグスタビアの花が綺麗に咲いていました♪

Rimg0027_2

こうやって、植物を愛する笑顔が繋がっていくのはいいな!

ーーーーーーー

じゃじゃーん!お知らせです。

シリーズ第6弾10月のボタ歩きの会(ボタ本を持って植物園を歩く会)を22日(水曜日)にやります!

こちらは、ガイドグループと関係なく私個人が企画している植物園を歩く会です。詳しくは前回の記事を見てくださいね。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-52e1.html

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_9ae7.html

9月は、レッドジェイドヴァインがとても綺麗に迎えてくれましたが、10月は何が待っていてくれるのでしょう?!

Rimg0134

とっても残念ですが、ボタ歩きの会もこれで最後になってしまいます。月一回ぐらい第4火曜日とか日にちを決めて、ボタ歩きの日というのを作って、ありゃなんだあ~~なんて言いながら、皆でわいわい歩く日でも作りたいなあ、なんて思っていたのですが・・・誰かやりませんか?日にち決めとくと、ブログ書いてない人でも出来るし・・・なんちゃって・・・誰かに届かないかな・・・この気持ち。。。

もし、もし、もう一度シンガポールに住むことになったら、絶対私やりますよーー!パパさんは会社作って帰ってくるぞー!っていってますが。。。期待していいのかな???これ以上波乱万丈の人生ごめんでっせ!パパさん!!!笑

9月のボタ歩きの会を終わって、たくさんの感謝のメールを頂きました。植物を見る目が変りました。植物園に親しみが沸きました。など。。。とてもとても嬉しかったです。これからもボタ本がきっかけで、植物好きの輪が広がるといいな・・・

いつも参加者の方のほっこりとした笑顔に元気を頂いています。

こちらこそ、ありがとうございます♪

22日、ボタ歩きの会、どうぞ皆さま奮ってご参加くださいますように。。。

お持ちしていますーー♪

ーーーーーーーー

日時:10月22日(水曜日) 

いつものように、午前中約2時間程度おもな木や花を見てまわります。

ーーーーーーーー

Rimg07021

参加希望の方は、メールでご連絡下さい。詳細をお知らせ致します。(左上のメール送信のところにメールアドレスが載っていますので、それをコピペして使って下さい。)

ボタ本をお持ちでない方は、当日持って参りますので、お知らせ下さい。16ドル10セントです。

Rimg01681 日本人会ショップで販売中

参加費無料ですが、いつもながら滝田明日香さん応援し、ケニアマサイマラコンサーバンシーのレンジャー達をヘルプする気持ちを込めた企画です。もし、散策が楽しかった!面白かった!などと思っていただければ、ケニアマサイマラ保護区へのヘルプのため少しばかりの寄付をお願い致します。私の描いたスケッチのポストカードも持って行きますので買って下さーい。この売り上げも寄付させて頂いております。

今月は、みなさんと一緒に、マクリッチやサザンリッジを歩く企画も立てたいなと思っています。

詳細はまたーー

では

*******

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

Singapore River @スケッチ

Singapore_river_2

サイズ F6 コットマン水彩用紙

シンガポールリバー、去年までは潮の満ち引きで川底が見え隠れしていましたが、湾が堰き止められてからは、そんな景色は見れなくなりました。湾を堰き止めて水の濾過装置を設備して、マレーシアから水を買わなくてもいいようにするらしいですね。どんどん前進のシンガポールです。

Rimg0012_2 

さて、私にスケッチのご縁を下さった永沢まこと先生から、遥々シンガポールにポストカードが届きました。

下書きせずに、油性サインペンで描き、透明水彩絵の具で色を塗る手法は、先生から教えていただいたのもです。

先生に初めて、横浜の朝日カルチャーセンターでお目にかかったのが、ついこの間のことのよう、あっという間に7年の歳月がたちました。

永沢先生もそろそろいいお歳(?)ですが、お元気そうで何よりです♪絵からそんな感じが・・・笑 ホントお元気そうです。

Rimg00132 新宿歌舞伎町(永沢まこと) 

私はとんと劣等性なんですが、私のスケッチ教室の弟子達は、それは、それは、楽しくて愉快な生徒達。絵の腕前もなかなかのものなんですよ。いつか機会があったら、ぜひ皆さんにも見て貰いたいです!!!

私の生徒達最高!!!

シンガポール生活最後にいい思い出をいっぱい貰いました。

まるで神様からのプレゼントのよう。

そうよく思います。

ありがとう♪

さあ、今日も描こう♪

では

*********

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

お知らせ! ショパン・コンサート@シンガポール植物園

お知らせです

今度の日曜日、植物園のシンフォニーレイクにあるシンフォニーステージでショパンのコンサートがあります。夕方6:30pmから。たまには芝生の上でのんびりオーケストラの演奏も乙なものですね。

いかがでしょう!ワインでも飲みながらね

Rimg0826

詳しくは、national parksから届いたメールをご覧下さい。

Dear Mayuri

Please join us on Sunday, 5 October, 6.30pm at the Shaw Foundation Symphony Stage, Palm Valley for the unveiling of the Frédéric Chopin sculpture with the accompaniment of a concert by the Nanyang Academy of Fine Arts Orchestra.

Dedicated as a gift from the People of Poland to the People of Singapore, this unveiling is only the start of the celebrations for this great Polish composer. Come 2010, the cultural world will celebrate and mark the bicentenary of his birth.

This concert will also be the start of an annual season of Chopin concerts to be held here at the Singapore Botanic Gardens. 

See you there!

Emailimage

今日はお知らせのみですが・・・

私はきっと行きます~。

では

ーーーーーーーー

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

バリ島 その11 幻の鳥 バリスターリング

またまた、今日はバリ島。

きのう「ボタ歩きの会」のあと、hisaeさんと話してて、ウブドのホテルを早くご紹介したいのです。ところが、ムンジャンガンの話題が残りすぎてて、ウブドになかなか行けませーん!笑 バリの話題が終わる頃には、私はシンガポールを離れてなきゃいいですが~~そうなった時は日本でも続けますが~~笑 そうなった時も読んで下さいねー

Rimg0338 Rimg0346

ムンジャンガン ジャングル&ビーチリゾートの話題にまた戻りますねー。

ここは、バリ島北西部ですよー!さて、リゾートについた途端、一匹の白い鳥が飛んできて、私達を迎えてくれました。超ラッキー!すぐ出会えた鳥は、幻の鳥といわれるジャラックバリ。もしかしたら、このケージから逃げ出した鳥ちゃんだったかもしれないけれど。。。綺麗な白い鳥でした。

Rimg03501   

これがバリの幻の鳥といわれるバリスターリング。リゾートの人達はそう呼んでました。ジャラックバリとも呼ばれます。和名はカンムリシロムク。

バリ絵画に描かれている白い鳥。絵の中ではよく見かけますよね?!バリの舞踏にも登場している鳥。青いアイシャドウをたっぷりつけた陽気な鳥♪鳴く時には、カンムリを逆立てて、首を大きく上下に揺らせて、クーックックックックッククと雄たけびを上げるの。それが何度見ても飽きない仕草でなんとひょうきんな奴♪

Rimg0353

リゾートでは、ケージの中で飼育されていて、そばでじっくり見ることが出来ました。

Rimg0356

今では、この北西部にだけ生息していて、その数ほんの30匹しかいない絶滅寸前の鳥です。だから、このリゾートでも、こうやって飼育して、野生に返す努力しているのだそうです。日本の動物園でも繁殖計画が立てられ、 1995年から、各地の施設で飼育が開始されているそうです。

バリスターリングを検索していたら、こんなHPを見つけました。鳥の写真が、もうとても綺麗。ムンジャンガンの事も、楽しく紹介されてます。家族旅行の参考にされては如何ですか?「たいきバリ島ふたたび」です。それは、それは綺麗な鳥の写真がたくさんありますよ。http://www.geocities.jp/orat32/torimiryokouki/2008bali/2008baliindex.htm

バリ島の州鳥・バリスターリング

あんなひょうきんなかわいい鳥がいなくなるなんて・・・

どうか増えますように。

私達の知らない所で、

今、この瞬間にも絶滅している生物がいるのでしょう。

悲しい。

でも、現実です。

では

*********

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »