« スケッチクラス@カトン | トップページ | 参加募集! 9月 ボタ歩きの会 一緒に歩きませんか? »

2008年9月 6日 (土)

パンギューム(パンギウム)・パンギノキ

Peranakan_shophouse

獅子が鎮座しているペラナカンハウスの門柱。ペラナカンハウスには、ピンクの花がモチーフになったタイルがたくさん使われています。西洋の影響が少し入っていますね。オリジナルの中国のテラスハウスより、少しばかりお洒落度がアップ!このタイルと獅子が描きたくて・・・2階の部屋に光を入れる窓もステンドグラスのように色々な色が使われています。きっと綺麗な光が差し込むのでしょう~

ーーーーーーーーーーー

さて、きのうの続き。スケッチクラスのランチの話。

カトンに来たなら、カトンラクサ。またはペラナカン料理です。ラクサは一人で食べてね~ ペラナカン料理は一人じゃ、楽しめないからね。

ということで、ルマビビのお店の人に聞きました。どこか良いレストランないですか?そこで、教えてもらったのが、チャーリー。チリパディに行こうと思ったけど遠いので、どんなとこかわかんないけど行ってみますかーー!!! ひとまず、目的は「ペラナカンレストランでパンギュームの実を食すること。」 ははは、私一人勝手にそう決めてました~!

それは大阪弁ちゃんと一緒に、この間の「ボタ歩きの会」でパンギュームの種を見たのです。だからぜひ、植物園で見たその種を今度は食べて欲しかったの!!!

Rimg00741 Rimg0075

これが、パンギュームの種。それで食べたのは、下の写真。

Rimg0213

ペラナカン料理では代表格の Ayam Buak Keluak

パンギュームの種は青酸を含み有毒なので、長時間流水にさらし毒抜きをしたり、殻ごと焼いたり、煮たりすると食べられるそうです。これは鶏肉と一緒に煮込んだ料理。スプーンで種の中身をほじくって食べるの~~  普通もうちょっと小さいスプーンがついてくるし、鶏のシチューの感じの中にパンギュームが入っているんだけど、この「チャーリー」のはパンギュームが山盛り。。。お洒落度はないけど、家庭の味かな?みんなでぼやいたよー、どうやって食べろって~?大きいフォークしかないぞ~おじさん!!

ペラナカン料理のことをニョニャ料理とも言います。ニョニャとはペラナカン文化では女の人のこと。ちなみに男の人をババというんです。お料理上手の奥さんが作り出した料理と言うわけ。。。このお店、おじさん一人で注文受けて、料理して、ニョニャ料理ならぬババ料理屋さんでしたあ。笑

ペラナカン文化って何よ???と言う人は、最後に書きますねーーちょっと待ってねー

パンギュームの木は、和名をパンギノキといいます。どんな木かと言うと、高さ10m~40mにもなる落葉高木なんですよ。シンガポール植物園のソーセージツリーとモンキーポットツリーの間にある木。こんなのです。ボタ本P62

Rimg00782

そして、見上げると茶色い結構大きな実が何個かぶら下がっています。長さ30cmぐらいにもなる卵型。茶色で表面はざらざらしています。

Rimg00772

この中に種が数個入っています。前は写真いいのがあったのだけど、PCが壊れてなくなっちゃいました。ネットで検索してもいいのはありません。それに、パンギノキでは少しヒットするけれど、いい写真がないし、パンギウムでちょっとヒット、ましてやパンギュームなんて言葉で、全然ヒットしません。それだけ日本語で紹介されているHPやブログがないということなんですね。だれかいい写真持っていたら、ここに載せたいのでくださーい。

(数日後halさんから写真が届きました。ありがとう~!)

_0031 Rimg0324 

葉は光沢があって、ハート型。写真でみれるように葉柄が長いです。花は淡緑色。種を包んでいる果肉は黄色で、玉ねぎのような匂いを発します。

Rimg0318

ぜひ、植物園で見て下さいね。

さて、ランチの方。実はもうひとつ面白いものを食べました。お初でしたーーージャックフルーツのカレー。おじさんが勧めるのよーーー 訳分からないから、もういわれるまま・・・注文したけど、ちょと恐い。臭い~?あのジャックフルーツの匂いは果たしてどうなの~~??

Rimg0212

これが、ジャックフルーツのカレー。。。白菜の芯だけ??みたいなの。。。写っているスプーン、ティースプーンじゃなくて、大きなスプーンです・・・小さそうに見えるな・・・

じゃじゃーん。これが意外に美味しかった~~また食べるかい?と聞かれれば、、、うーん、そういう状態になれば・・・とお答えするしかないけどね。好き好んでは食べませんが、これしかないなら、喜んでーーー笑 全然匂い無しですーーー

Rimg0220

中身をたいらげて、空になったパンギュームの種とジャックフルーツの記念撮影。。。

あとは小さな海老のオムレツと豚の煮込みと空芯菜の炒め物。

Rimg0216_2 Rimg02171

おじさーん、味は良かったよー。しかし、ちょっとお店せっかくなんだから、なんか壁に飾ったら~?なーんにも張りもしてないし・・・。殺風景ですわ。私達のスケッチでもどう??なんちゃって。。。家庭料理のおじさんのお料理にぴったりかも・・・

そういえば、ペラナカン・ペラナカンって、当たり前のように言ってるけど、

「jun-coちゃん、意味分かってる?」

「へへ、知りませーん。わたしまだ来星したばっか・・・来て2週間で、ウビン島に行っちゃって、また2ヶ月でパンギュームにジャックフルーツのカレー食べちゃってます~!」 

このスケッチクラスに縁あって入ったお陰で、入門編をぶっ飛ばして、上級編の道を歩んでいるun-coちゃんのために・・・笑 

ペラナカン文化とは・・・あー、面倒だからボタ本見てください。P62 持ってない人は即買って下さいーー日本人会ショップで販売中。シンガポール植物園についての日本語で初めての本、私達が作った本ですーー。それか、即ペラナカン博物館か国立博物館へGO!!!

ふー、でもちょっとだけね~~~

14,15世紀に中国からやってきた華僑の中国人とマレーシア人の女性が結婚してできた、中国とマレーシアのミックスした文化です。マラッカに入ってきたオランダなどの西洋文化も取り入れられました。中国では文化大革命でなくなってしまった古い中国の伝統文化も大切に受け継がれています。かなり裕福な階級の文化です。マレーと中国のミックスされた独自の料理をペラナカン料理(ニョニャ料理)と言います。マラッカを経由してシンガポールにも多くのペラナカンが住むようになりました。でも、だんだんその文化も薄れていっているとか・・・

といことで、お店は有名なカトン・アンティークハウスのまん前。教会の前。お店を紹介しようとしても、こんなのだけしか・・・一応看板だけ・・・綺麗なレストランですよ 笑 洒落っ気がないだけ。

Rimg0221

チャーリーおじさんのババ料理、特にジャックフルーツのカレー珍しいですーーー!!!

では

**********

|

« スケッチクラス@カトン | トップページ | 参加募集! 9月 ボタ歩きの会 一緒に歩きませんか? »

コメント

ペラナカンハウス素敵ですね~。
私も、頑張って描いてみようっと!!

パンギューム 植物園で見てスグだったので、
大興奮でしたぁ

★植物の姿を見て、落ちてる実も見た。
★Hさんの買った楽器で音も聞いちゃった。
★今回食べちゃった。

見て、聞いて、食べてできるものって、なかなか
ないですよね~
ジャックフルーツカレー 珍しかったぁ。
食べる前は怖かったけどイケましたね~
シンガポールに住んでるからこそ、
体験できるお料理でした。いつも有難うございまぁす

投稿: 大阪弁 | 2008年9月 6日 (土) 10時45分

大阪弁ちゃん、こんにちはー
もっともっともっと色々一緒に体験したいのに、あと少しですね。楽しい日々はあまり長続きせずカナ?スケッチグループは日本に帰ってからも楽しい輪を繋ぎましょうねー。

投稿: まゆり | 2008年9月 6日 (土) 17時50分

今日は植物園のガイドツアーでお世話になりました。
すごく面白かったです!
植物園には何度か行っているのですが,ガイドして頂くと全然違いますね。
面白さが何倍にもなりました。どうもありがとうございました!

早速帰りに日本人会へ寄って,ボタ本ゲットしました。
すごい本ですね。カミさんと取り合いで読んでいます。
明日晴れたら,この本持ってまた植物園へ行きます!パンギュームも探してみます!


今回召し上がられたジャックフルーツのカレーは皮でしたでしょうか?
こちらへ来たてのころ,果物屋でスモールジャックフルーツ(チェンバダックとも書いてました)
というのを買って,家で切って食べたのですが,
ローカルスタッフに話をしたら
皮をカレーにして食べると言ってましたので。

外見や果肉はジャックフルーツに似てましたが,
ものすごくネバネバで,すごく臭くてジャックフルーツとは別物でしたので
違うのかもしれませんが・・・。

投稿: よぴかわ | 2008年9月 7日 (日) 01時39分

よぴかわさん、昨日はお疲れ様でした。さっそくボタ本を買っていただいたようで、最高に嬉しいです!ありがとうございます♪ ジャックフルーツのカレーは、皮と種以外が煮込んでありました。チェンペダックは果樹園エリアで、ジャックフルーツの近く左側にあって、よく実がぶら下がってますよ。チェンペダックの葉は、洋服にくっ付きます。私はチャンスがなく、食べたことがないのですが、友達はダメ!美味しくない!といってました。

投稿: まゆり | 2008年9月 7日 (日) 18時21分

パンギュームの中身を撮った写真があったと思うので、探してみるねー。
それから・・・、記事の中のjun-coちゃんのjが抜けて、たいへんなことになっとるよ・・・・(^^;)
直したらこのコメント削除してくれていいから~(⌒∇⌒)ノ""

投稿: hal | 2008年9月 7日 (日) 23時43分

ありがとうございました^^
入門編をすっ飛ばしていますが、本当にいいご縁に恵まれ、
楽しいです~!!!
スケッチはてんで駄目ですけど、楽しいです~♪

投稿: jun-co | 2008年9月14日 (日) 18時33分

楽しくてよかったあ!若いエネルギーどんどん頂戴ね~ デトックスの色はどうだった???

投稿: まゆり | 2008年9月19日 (金) 23時08分

はじめまして。
ユートラベルノートの黒川と申します。

突然のコメント失礼致します。
ブログ楽しく拝見させて頂きました!!
写真とっても綺麗ですね!!すごく素敵です!!

実は、この旅行記事を見て、わたしたちのサイトにも、是非、このような生の旅行情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

わたしどものサイト、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
旅行に関する情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。

今までユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。今後、ワールドトラベルノートとして、各国の記事もどんどん作っていく予定です。

よろしければ一度、ユートラベルノートのサイトに、こちらのブログを登録してみてはいかがでしょうか?

きっと、ほか旅行者の役に立つだけでなく、旅行者同士のあらたなネットワークをつないでいけるはずです。

よろしければ、是非、一度遊びにきてください。
(アドレスはURLの部分に貼らせていただきました)

投稿: utravel_sin | 2010年3月 5日 (金) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケッチクラス@カトン | トップページ | 参加募集! 9月 ボタ歩きの会 一緒に歩きませんか? »