« さがりばな その3 | トップページ | 木の実の楽器 »

2008年8月 9日 (土)

ローズ・オブ・インディア in アラブ人街@スケッチ

Photo_2
サイズ F4 

先週火曜日はアラブ人街でのスケッチクラスでした。このところのシンガポールの陽射しは、半端じゃないですね。

みんなのこの日の感想は?というと、ひたすら

暑かったあ!!!

Rimg0351

ここに来たら、やっぱり正面からサルタンモスクでしょう・・・!と、みんな暑い中傘さして頑張ってました。

私は裏通りから見えたローズ・オブ・インディアの紫の花の印象が強くて、裏で立って描いてましたが、くらくらしてきちゃいました。スケッチするために 同じ空間を1時間近くも見つめると、見えるものが変ってきます。今まで何度もここに来たけど、何を見てたの?と思うぐらい、サルタンモスクの外観がしっかりと頭に入っちゃいました。

サルタンモスクの先っちょって、どんなだか分かる人?

Rimg0355

こんなんですよー月と星ですね。やはり。

でも、モスクが、だんだんとどらえもんの後姿に見えてきたのは私だけ?

お~い!のび太く~~ん!って、どらえもんが振り返りそうな気がしません?笑

Rimg03521

このところ、嬉しいことにみんなスケッチの腕がどんどん上がってますね。自分が目の前の風景に何を感じてるのか。楽しいよ~、暑いよ~、珍しいものが売ってて面白いよ~なんていうわくわく感を絵に乗っけて下さいね。くれぐれも固まった絵にならないように~ ね。

アラブ人街キョロキョロしちゃいます。

歩いていると、水タバコを吸っているお兄さんが~!写真とっていですか?ふふふ、たくさんのカメラが集中して時間かかったのに、何度も何度も煙をふかしてポーズしてくれました。ありがとう!

Rimg0397 Rimg0401

水タバコの長いパイプ & それを撮っているtomokoさん。

Rimg0408 Rimg04051 

ちょっとトライしてみたいけど、むせ返りそう。。。

ウィキペディアによると・・・

各地で呼び名は異なるものの、専用の香り(フレーバー)付けがされたタバコの葉に炭を載せて熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通し吸うという基本的な構造は同じである。大きさは小さい物で高さ30cmからあり、一般的な物は60–80cmほど、大きい物では1mを超すものも多い。また、フレーバーには果物からスパイス、花、コーヒー、ガムなど多くの種類がある。

へー、果物フレーバーのがトライしてみたい!

1回の燃焼時間が1時間程度と長く、重さもあり気軽に持ち運びはできない。そのため、紙巻きタバコが普及している日本等ではあまり知られていないが、煙が水を通る間に多少冷やされることもあって、昼間の気温が高いインドや中近東で人気がある。特に中近東では喫茶店に置いてあることが多く、昼間喫茶店で男性が水たばこを嗜む姿を良く見かける。

1人ではなく何人かでゆっくりと味わいながらお茶や雑談をするという様式に合わせられた珍しい喫煙具でもある。

ーーーーーーーーー

このお店の店長が何度も誘ってくれたけど、やめちゃいました。みんなでやれば恐くない~で、ちょっとチャンスだったかもー 

なーんて、別に何にも恐がるものでもないですわね。

まだまだ、かわいい私達・・・???クエスチョンを何個付ければ納得? ほほほ。

では

**********

|

« さがりばな その3 | トップページ | 木の実の楽器 »

コメント

こんにちは!
大好きなアラブストリート!!
今度一緒に歩きましょう!!

そして、シーシャ(水タバコ)ぜひ一緒に吸いましょう!

普段目にする吸ってみると、よく知られている普通のたばことは全然違うんですよ!!

ちょっとコツがいるんですが、ぜひトライしてみてください!!

アップルフレーバーとか美味しいですよ!
日程を決めて、今度皆で行ってみませんか〜?

投稿: 幸四郎ママ(rafiki) | 2008年8月13日 (水) 10時57分

好奇心いっぱいの友達がたくさんいるのでよろしく!今バリ島旅行中です。またーーゆっくり!

投稿: まゆり | 2008年8月15日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さがりばな その3 | トップページ | 木の実の楽器 »