« ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | ウビン島日帰りスケッチの旅 »

2008年7月25日 (金)

続 ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで

Rimg03301

ヘンダーソンウェーブからの続きです。素敵なデザインのブリッジの上を歩くと、皆、楽しくなるのか???どこかがおかしくなるのか???

Rimg0100

いやに陽気です!

このブリッジ、床は単純に平らじゃないし、橋自体も斜めになってます。繊細な心配りが大好き!歩くときはさーっと歩いてしまわないで、設計者の意図を汲んで見て下さいね。

Rimg0097_2   Rimg0098_2

海も見えるいい見晴らし。私は最高の気分!でも、rokoちゃんは恐そう~

Rimg01062_2 クレロデンドロンの実

Rimg01051 こちらクレロデンドロンの花

橋を過ぎて少し進むと、約6年ぐらい前までは素敵なレストランだったアルカフマンションがあります。今は廃墟のようですが。昔インド人のお金持ちの邸宅でした。

Rimg01201_3   

18年ぐらい前によく食べに行きました。懐かしいなぁー。

ここから数十メートル先にテラスガーデン入り口があります。登ってみるといい気持ちですよ。向こうにセントーサ行きのケーブルカーが見えたりして・・・

ここのブーゲンビリアは色がめちゃくちゃ鮮やか~まさにトロピカルピンクでした。

Rimg01311 Rimg0133

テラスガーデンから少し下ると、フォレストウォーク(Forest Walk)という遊歩道が続きます。こんな感じでずーっとアレクサンダーアーチまで続きます。

Rimg0174_2

歩道の周りは二次林の色々な植物が楽しめます。

Rimg01081_2 Rimg0350

テトラセラの花                  パララバーの新葉

Rimg0363

つる植物フィブラウレア ティンクトリアがいたる木に絡まって、木を覆い尽くしている光景がたくさん見かけられます。

Rimg0361

Rimg01801 Rimg0178

パララバーの実                            

この辺りは昔ゴムのプランテーションが行われていたのでしょう。ゴムの木(パララバー)がたくさん見れます。パララバーの見分け方で一番のポイントは葉っぱが三枚ずつ出ています。

Rimg0226

かなり高い所に作ってあるので、普段見にくい高い所の葉や実が見れます。風も気持ちよくてかなりお気に入り散策道になりました。

終わりに近づく頃にドリアンの木が!かわいいリスがお食事中でした。

Rimg0214

どうにか撮れました!かわいいでしょっ!!!

Rimg0225

さあ、やっと最後が アレクサンダーアーチです。これまたスタイリッシュ!ここを渡るとホートパーク(Hort park)という素敵な公園があります。ここがまたいいところ!ここを経てケントリッジパークまで今のところ道が延々と続いてます。素晴らしい散歩道ですよ。

子どもと一緒に歩きましょう!彼とでも、旦那様とでも!私はどれも候補がいないので、友達と歩きます!あっ、パパさんいますが、歩いてくれそうにないので・・・

一緒に歩いてくれる人が誰もいない人、一緒に歩きましょ!!!

では

*******

 

|

« ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | ウビン島日帰りスケッチの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | ウビン島日帰りスケッチの旅 »