« 続 ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | 続 ウビン島日帰りスケッチの旅 »

2008年7月27日 (日)

ウビン島日帰りスケッチの旅

Photo

このところ、めちゃくちゃ忙しい日が続いています。毎日のように出かけてて、今日は大阪の高校生達に植物園をガイドしてきました。さがの実でピアスを作ると張り切ってましたよ。

色塗りもしなくちゃーブログもアップしなくちゃー

1週間遅れぐらいのトピックスですが、載せない訳にはいかぬー。そんなイベントががんがんあったので、タイムリーでないのが残念ですが、どんどんアップしますねー!!!

ーーーーーーーーーー

さて、スケッチ教室メンバーだけでなく、一般の方にもブログで参加を募った「ウビン島日帰りスケッチの旅」 楽しく終わりました。

Rimg00701_2

お陰さまで総勢17人で出かけてきました。シンガポールに来てまだ2週間、家の回りしか知らない、バスにも乗ったことがない、と言いながら参加してくれたosaさん。どうでしたか?突然ウビン島は刺激的過ぎ?!

プラウ・ウビンはいつものごとくのーんびりと私達を迎えてくれました。

449940429_581_2 桟橋にて

島に着いたら、一番いいドリアンをちゃんと予約しておいて、タクシーにてチェックジャワへ。タクシーなんて、ほほほ 正体はオンボロジープとバン。日本からはるばる運ばれてきた中古車です。○○有限会社とか書いてあったりして・・・ さて、まずは島の東端にある海辺の植物や生き物の観察のできるチェックジャワへ向かいます。熱帯ジャングルの中を走ること15分ぐらいで着きますよ。

「私こういうジャングル大好きなの~~!」 とは、hisaeさん。シンガポールに住むこと何十年。ウビン島を一番楽しみにしてたのは彼女。ウビン島12年ぶりだそうです!

マングローブの楽しめるマングローブウォークを散策しましょ!おっとその前に、マングローブを高い所から見なくては・・・ 高い所大好きな私は当たり前のように、見晴らしのいいタワーに昇りましたが・・・意外に高所恐怖症の人って多い???!!!

Rimg00711_2

タワーの上です。10階建てのビルの高さ。気持ちいい~~~きゃっほー 恐い~~~ なんて色々な声です。確かに20人定員のタワーに17人乗ったから揺れますね~~ ははは、気持ちいい~~~!!! china-mixさん動けず~~ 意外に見た目と違うのね!でも、確かにシンガポールの建物は信用できぬ。ぐにゅーっと曲がっちゃたりして。。。ははは。

マングローブ林をてくてく歩いて、チェックジャワで蟹とか日本のムツゴロウのようなマッドスキッパーを見て・・・そうそう片手が大きくて赤い蟹・シオマネキもいましたよ。

Rimg0073 Rimg0074

ニッパ椰子                    この実の中にアタップシード(アイスカチャンの中にある半透明白いぐにゅぐにゅとしたもの)が入ってます。アタップシードについては前の記事を読んで下さい。アイスかチャンに潜むものと言う記事です。

Rimg00751 Rimg0077

ぐるりと岬の周りを歩いてビジターセンターに到着。

やっとここでスケッチタイムでしたー 早がきスケッチ20分。始めー!!!

Rimg0078 Rimg0081

海に突き出た桟橋の上で各自それぞれスケッチタイム。早く描くという課題を与えた私が早く描けない~笑 

Rimg00831

おーい!終了!!! 私ら、まだでがんす!

いやー、初めての人達もなかなかよく描けてました。ほんのちょっとのスケッチタイム。でも、集中するときって楽しいものです。雑念がない状態の素晴らしさを体験してもらえたでしょうか。久しぶり、それも高校から中学からと言う方が口々に楽しかったとおっしゃって下さいます。それを聞いて私もニコニコ。本当に楽しいんです。

皆で描いたものを見せ合ってワイワイやりながらの品評会。それぞれの絵にその人らしさが表れてて面白い。

うーん、私の絵は・・・まんずまんず・・・早描き難しいー笑 手が動き始めるのに時間を要します。

ーーーーーーーーー

チェックジャワビジターセンターの建物素敵なんですよ。ここにお茶のプランテーションがあって、そのマスターの別荘だったみたい。イギリスのチューダー様式の建物です。イギリスの田舎にきたみたいですよ。ほんのちょっとですが・・・そんな気に・・・

コッツウォールズとか、あー行きたいなー。 アジアにどっぷり浸かっちゃって、このところ欧州とかが遥か彼方だこと。

ひとまず、ウビン島第1部終了です。

続きはドリアン編です。

皆 絵が仕上がったらスキャンして送ってください!

また続く

では

**********

|

« 続 ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | 続 ウビン島日帰りスケッチの旅 »

コメント

ウビン島、本当に楽しかったですね! 森や林、熱帯のジャングルとか大好きなんです。 特に熱帯のジャングルの重苦しくて甘い空気がたまりません。 先日のラッフルズホテルの庭の絵もそんな空気が表現できればな~と思っていたのですが、ぐちゃぐちゃになってしまったような...

ドリアンはもう本当にあれで最後にします。やはり匂い通りの味でした(泣)「餃子の具」みたいな味とはまさにぴったりの表現。それも「生」の餃子の具(食べたことないですけど)の味ですよね。

ところで、私、シンガポール在住「10何年」なんです~。「何10年」だと私、何歳???っていうことに...(笑)


投稿: hisae | 2008年7月28日 (月) 10時16分

あれー、すいません。十数年でしたか?失礼しました!森や林、熱帯ジャングルが好きなら今度はマクリッチ辺りを歩きましょうか?ツリートップウォーク行って、SICC脇をアダムロード辺りに出てくるコースもいいですね。

投稿: まゆり | 2008年7月28日 (月) 11時39分

じぶんのブログ、

http://pickumasan.jugem.jp/?cid=10

に貼り付けました、不都合があればご連絡を、

きれいな絵と写真ありがとうございます。

ウビン島には8月行くつもりです。

投稿: クマサン | 2011年6月25日 (土) 05時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続 ヘンダーソンウェーブからアレクサンダーアーチまで | トップページ | 続 ウビン島日帰りスケッチの旅 »