« ブニノキ | トップページ | シンガポールリバー ボートキー@スケッチ »

2008年6月27日 (金)

ブキティマ登山

Rimg0122

久しぶりにブキティマへ行ってきました。今日は日本人会自然友の会アラマ探検隊の活動です。いつもの散策じゃなく、まさに登山だったのー。ひー。。。

Rimg0123

たった163.63mなんだけどね、シンガポールで一番高いところ。メイン道路を普通に登れば全然たいしたことないです。お散歩にぜひどうぞ。

Rimg01251

でも、今日は頑張って、緑のループで頂上まで行って、それからデイリーファームループ&サラヤループという一番外回りを歩きました。

Rimg0127

たかが163mの山を、なんでこうもハードな道作るの?っていうぐらい優しくなーい作りの階段が続きます。日本じゃ考えられません。足が上がらん!!!

ブキティマ保護区にはアジア熱帯雨林の宝物フタバガキの太い巨木が見られます。ラワン材やベニヤ板を作る木です。

Rimg0118

まっすぐ伸びてます。(フタバガキ)

あれっ、junkoさんが珍しいフタバガキの実をみつけました。わおっ!(残念ながら→結果、フタバガキではありませんでした。Melanorrhoea woodsiana(Gluta wallichii)でした。ウルシ科だそうです。近づかない方がいいわ。miyomamaさんが教えてくれました。)

Rimg0116

羽が5枚ついてます。珍しいのでキャーキャー言ってたら、先頭の隊長が、「時間オーバーしてるから早く歩いて!!!」とのお声。。。ごめん、写真一枚だけ・・・真ん中に種が付いていて、60m近くの高さからくるくる廻って落ちてくるんですよー。想像しただけでも、めちゃくちゃ、かわいいでしょっ?!

Rimg0113_2

オリエンタルホイップスネークちゃんもおでまし。ラッキー!

今日はちょっとハードな山登り。でも、達成感はあったな。ランチのファイブスターのチキンライスがおいしかったあ。

ぜひ家族でお出かけください。目標のルートを決めて登るといいですね。そうしたら頑張ってみようかな?!なんて、きっとお子さんも思うことでしょう。いやー、お母さんの頑張る姿に感心してもらえるかも・・・笑

一番外回りのコースでも3時間ぐらいで回れますよ。

では

*********

|

« ブニノキ | トップページ | シンガポールリバー ボートキー@スケッチ »

コメント

まゆりさん、写真の5枚羽根の実は、残念ながら、フタバガキではありません。Melanorrhoea woodsiana(Gluta wallichii)です。ウルシ科なので近づかないほうがいい、とあります。(BP本、「Bukit Timah Nature Reserve」p61)。でも、ビジターセンターにも展示されていて、可愛い実です。見つけられてラッキーでしたね。

投稿: miyomama | 2008年6月28日 (土) 17時11分

miyomamaさん、ありがとう!
本文中も訂正しました。良かったあ。miyomamaさん達と二手に分かれた後、私は死にそうでした!!!あの階段はきつい!

投稿: まゆり | 2008年6月29日 (日) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブニノキ | トップページ | シンガポールリバー ボートキー@スケッチ »