« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

またまたアフリカ!

またまたアフリカネタでござんす。

またアフリカ?!なんて言わずにこのビデオ見てみてくださいな。見ないと絶対損!!!滝田明日香さんお薦めです!私も、もう絶対おすすめ!!!ジーーンときますよ。でも、どいつが良くも悪くもない・・・弱肉強食の世界。厳しいですね。でも、とっても暖かいんです。

目の奥に涙が・・・

音声をちゃんと聞いてくださいね。

動物の展開する世界の裏で、最後に人間様はこのビデオ売ったら??なんて事言ってる・・・それがまたまた人間らしい・・・おい、そんなこと今言うな!って感じ。

何言ってるかわからん!でしょ?! ふふふ、見るべし!!!とにかく見るべし!!!

YOU TUBE です。

http://www.youtube.com/watch?v=LU8DDYz68kM

良かったでしょ?

でしょ?でしょ?

ねっ!!!

では

**********

| | コメント (2)

2008年5月30日 (金)

ポストカード作り

Afurikan_2

ケニア:マサイマラ保護区へのヘルプの為にポストカードを作り始めました。

今日描いた一枚。

青空に映えるオレンジはまさにアフリカンでしょ!!!

私達は、アフリカンチューリップと呼んでいます。

和名は火炎木・カエンボク。

蕾の中に水を貯めていて、蕾が開くときに噴水のように水が出るそうで、ファウンティンツリーとも呼ばれています。精霊が宿る水とも言われるのーー!!!飲んでみたい!!!

シンガポールでもあちらこちらで目にする木。でもかなり高木なので、花は高いところで咲いて近くで見れることはまれ。

水を飲むにはどうすりゃいいの~~遥か高いのよ~

アフリカンチュリップについては、前の記事で見て下さいね。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_c37a.html

そして、サムイ島で目の前に見れたアフリカンチューリップの記事は

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_6e39.html

Photo

燃えるような情熱的なカエンボク

魅力的です。

そうそうポストカード出来上がったら買って下さいね!!!

では

**********

| | コメント (2)

2008年5月29日 (木)

マサイマラ保護区の危機 2

We cannot lose the Mara

引き続いて、ケニア:マサイマラ保護区のこと。

ブログで知り合いになった幸四郎ママさんから、ボタ本のことでメールを頂きました。なんと偶然!アフリカのことが気になっている時に、幸四郎ママさんからとは・・・彼女は今私のそば(シンガポール)でマサイマラ保護区の事を知っている唯一の人物。尋ねてみると、彼女もマサイマラ保護区の事を心配して、寄付もなさったとか・・・

そんな彼女がHPでアフリカに行ったときの映像を公開していらっしゃいます。

かわいい動物達が見れますよ!動物達の声がいい!

覗いてみてください。

以下頂いたメールです。

ーーーーーーーーーーー

まゆりさん、私のウェブサイトでアフリカへ旅したときのショートムービーを紹
介しています。
アンボセリやマサイマラのロッジの様子なども紹介していて(ケニアへ旅する時
は、やっぱり宿泊する所がどんなところか皆不安になるので)
どんな所か、どんな雰囲気なのか分かると思います。

もし良かったら是非覗いてみて下さい。
ウェブサイト用に画質を落としているので、画像が荒れて汚いですけれど。。。


http://homepage.mac.com/rafiki0546_/Africa/Menu23.html


Animal Orphanage へ行った時のムービーで、チーターの子供と遊ばせてもらった
時の映像も紹介していますよ!
国立公園内で保護された孤児や怪我をした動物達の施設で、入園料は野生動物達
の保護活動に使われています。
ケニアに行くと言う方には、ここへ足を運ぶ事を皆に薦めています。

ーーーーーーーーーーーー

シンガポールには素晴らしい動物園、そしてナイトサファリがあります。そこで動物達のかわいらしさを知る子ども達も多いはず。野生の動物達が、本来の姿で生き残れる場所が今どれほどあるのか・・・寂しい限りです。

マラコンサーバシーへの寄付については、明日香さんのHPで。

では

*********

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

マサイマラ保護区の危機

   Photo

今日のスケッチクラスで描いたイロモドリノキ

ーーーーーーーーーーーー

ところで、昨日の毎日新聞に、ケニアのマサイマラ保護区の記事が載っていました。先日ご紹介した滝田明日香さん@情熱大陸の獣医さん明日香さんのコメントも載っています。

クリックしてくださいと言っても、クリックって面倒でしょ?!

新聞記事記事持ってきましたぁあ。持ってきていいのかな・・・??いけないことだったらごめんなさい。

長いですが読んでください!!!

と、この辺に罠にかかった象さんの写真でもあればわかりやすいのですが。。。それは明日香さんのHPhttp://www.asukafrica.com/myself.phpで見て下さいね。彼女の目の輝きは素敵ですよ。

ーーーーーーーーー

ケニア:マサイマラに危機 暴動で観光客急減 地元NGO活動に深刻な影響

 野生動物の宝庫であるアフリカ・ケニアの中でも特に種類、数とも豊富なマサイマラ国立保護区。だが昨年12月の大統領選に端を発したケニアの暴動の影響で観光客が急減し、入園料で保護区の一部を管理する地元NGOは活動に深刻な影響を受けている。現地で実情を聞いた。【佐藤岳幸】

 ◆なくならぬ密猟

 「いくら撤去しても、なくなることはない。巡回して排除し続けるのが、唯一の抵抗の手段だ」。草食獣を密猟するため保護区内に仕掛けられたわなを手に、NGO「マラ・コンサーバンシー」代表のブライアン・ヒースさんは嘆いた。保護区内にある事務所には、金属製のワイヤで作られたわなが山積みになっていた。「資金がないと、見回りもままならない」と続けた。

 大統領派と反大統領派の部族間の対立などで1000人以上が死亡した今回の暴動は、年間200万人が訪れるケニアの観光に大きな影響を与えた。ケニア観光局によると、暴動が始まったばかりの今年1月の観光客は、国全体で前年同期に比べ45%も減少し、経済的な損失はこれまでに5億ドルにも上るという。

 マラ・コンサーバンシーが管理するのは、「マラ・トライアングル」と呼ばれるマサイマラ国立保護区の約3分の1にあたる地域で、東京23区とほぼ同じ面積に相当する。隣国のタンザニアと接するこの地域では以前は違法な狩猟が横行し、タンザニアに草食獣の肉が密輸されるなど治安も悪かったという。

 そのため、02年に州政府は、この地域の管理をマラ・コンサーバンシーに委託。観光客の入園料(1人40ドル)の40%ほどを使って、保護区の管理を行う制度を始めた。この制度は、監視員の意識やこの地域の治安の向上にめざましい成果を上げ、02年から1029人もの密猟者を拘束している。

 保護区周辺の家畜のワクチン接種に取り組み、マラ・コンサーバンシーの獣医も務める滝田明日香さん(32)は「入場料による収入だけで保護区を管理するというケニアでは画期的な試み。成果が上がったことから国内の他地域でも導入の動きがあるほどだ」と話す。

 ◆「収入源」絶たれ

 しかし、今回の政変がこの仕組みを壊してしまった。この地域だけでも年間約6万8000人の観光客が訪れ、その1割ほどが日本人だが、暴動以降は一時、例年の5分の1以下にまで急減。与野党の合意で新しい内閣が決まった4月になっても観光客は戻らず、同月は1510人と、06年の同期(4815人)と比べ3割程度にとどまっている。

 そのため、入場料収入だけに頼っていたマラ・コンサーバンシーは資金難に陥った。20人ほどいた非常勤スタッフは解雇され、正規スタッフ約80人のうち、監視員を除く30人ほどは無給の休暇を余儀なくされた。「保護区内の治安を維持するのに最低限のスタッフだけを残すことになってしまった」とヒースさんは話す。

 ◆寄付金呼びかけ

 打開策として、滝田さんらがインターネットなどを通じて窮状を伝え、寄付を呼びかけた。これまでに日本から710万円ほどの寄付が集まり、今年4月分までの運営資金はまかなえた。が、最近になって、家畜泥棒に銃撃された監視員が重体になり、首都ナイロビまで航空機で搬送したため多額の出費を強いられるなど、苦しいやりくりが続いている。

 滝田さんは「雨期が終わり、観光シーズンとなる7月になっても、観光客が戻ってくる確証はない。引き続き、支援をお願いしたい」と話している。

 ◇   ◇   ◇

 寄付金は指定の銀行口座まで。いずれも加入者名「マサイマラ巡回家畜診療プロジェクト」で、「三菱東京UFJ銀行大森支店・普通1299787」か「ゆうちょ銀行・00100-0-667889」。通信欄に必ず「Mara Conservancy」と記入する。

毎日新聞 2008年5月26日 東京朝刊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かヘルプできることを考えています。

「ボタ本を持って植物園を歩く会」をやって、気持ちばかりのガイド料を寄付していただくとか・・・ガイドのお手伝いしてくださる方ご協力ください。

また、そのうちお知らせしますね。

何かいい案のある方も宜しくお願い致します。

今日のスケッチクラスも楽しかったぁ!

そのことはまた!

取り急ぎ記事読んでくださーい!

では

**********

| | コメント (5)

2008年5月26日 (月)

宿題せねばー

1_2

明日は2回目のスケッチクラス。みんなに果物でも描いてきて~なんて言ったからには、私も描かねばー。冷蔵庫にある果物を取り出し置いてみる。珍しくチェリーなんてあるから絵になるかも・・・

rokoちゃんから貰ったベトナムコーヒーをそばに置いてみると少しばかりお洒落な雰囲気に。。。

シンガポールにはあまりいいスケッチブックがありません。何でも買ってトライしてみています。でも、この間ファブリアーノを見つけたので描いてみました。意外にいいかも・・・あっ、この絵じゃなくて、ファブリアーノのスケッチブックが・・・

一緒に描いて見たい人。ご連絡くださいね。左上のメール送信からどうぞ。

なんと暑いの!!!

スケッチも、うーーーんって感じですよね。だからこそ、強制的に時間を作りましょう!!!

描いたらコーヒー飲みたくなったので、今からベトナムコーヒー頂きます!

なんかこの頃美味しいコーヒー飲んでないなあ。

では

*********

| | コメント (2)

2008年5月24日 (土)

フォートカニングからの眺め

Rimg0135_2

フォートカニングからの眺望。長い間工事をやっていたCENTRAL(セントラル)はこんな感じになりましたよ。

Rimg0136

それに続く左のビル群。一番高いのがUOBビル。kobaちゃんのガイドによると、丹下健三氏の設計だそうです。へー、そうだったんだ!うちは父が建築家だったので、懐かしい響きの名前に郷愁を覚えました。

今日は時間がないので、これにて失礼!

そういえば、さっきぱぱさんが話題の新しい総二階建ての飛行機SQA380に乗って帰ってきました。モニターが大きくて映画を見るのにいいよー!なんて言ってましたよ!

では

********

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

鳳凰木@フォートカニングパーク

Rimg0141_2

貴婦人のような花の咲く鳳凰木。

6月20日にある日本人会主催のフォートカニングパーク散策会のガイド練習に行ってきました。暑いですね。日本から帰ってきたばかりで、半分から後はへたってましたぁ!

でも、またこの木に会えた。

この花に会えた。

私にとってはシンガポールで一番好きな木。

フォートカニングの鳳凰木。

今見事に咲いてます。まだの方は急いで見に行った方がいいかも・・・

ちょっと盛りをすぎてきた感じ・・・

Rimg0137

この写真を見て懐かしんでくださる人も多いのでは?

今も変らずこうして人々を和ましてくれています。

Rimg0145

2年ぐらい前に横に張り出した枝がぼきっと折れてしまいました。

それで、今はこうして何本か支えがしてあります。

後ろの方へ行くと・・・

裏の道にまで張り出してます。この木の下は気持ちいい!!!

Rimg0146 Rimg0143_2

みんな真面目に勉強してます。が・・・私はいつも不真面目で・・・ちゃんと皆の輪に入れって!自分に言い聞かせてますからご勘弁を!いやー、ここにきたらこの中に入らなきゃ~レースのような葉っぱがいいのよ~

緑のシャワーを浴びなくちゃ~~

Rimg0148

ねっ、素敵でしょ?!

これを見ずしてシンガポールを去るなかれ!!!

今年帰国の人、MUST GO!!!

Rimg0150_3

前にタイのタオ島で見た鳳凰木のところで木については説明してます。鳳凰木@タオ島を見て下さいね。

では

********** 

| | コメント (5)

2008年5月22日 (木)

ミドリホソカロテス

20日水曜日、自然友の会・ボタニックラバーズの散策日、久しぶりにボタ本を持って植物園を歩きました。

Rimg0029

歩いたのは果樹園XJエリアとエコエリア。

Rimg0030

これなーんだ?

ドリアンの赤ちゃんなんです。かわいいでしょ?!

Rimg0036

こんな風になってます。

他にもマンゴスチン・スターフルーツ・チェンペダックの赤ちゃんの実がかわいくなってましたよ。

Rimg0039

じゃあ、これはなーんだ?

チョコレートの原料カカオです。

他にもジャックフルーツ・ポメロなどなど色々ありますよ。

でもでもそんなかわいい赤ちゃんの中、一番かわいかったのがこいつ。こいつもまだかわいい大きさでした。

Rimg0087_2

学名:Bronchocela cristatella
英名:Green Crested Lizard

ミドリホソカロテスです。実は茶色のチェンジャブルリザードはよく見るのですが、このミドリホソカロテスは歩き回ること3年目にして、やっと2回目なんですよ。どんどん数が減ってきているらしいです。ボタ本P267

Rimg00851

耳の後ろの黒い丸が特徴的。

走り方はエリマキトカゲ風。ひょいひょいひょいひょいと走っていきましたぁー

Rimg00771

前に見たのは、ラン園の中。そのときの様子はこちらで。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_2e28.html

樹上性であり、森林などの植物のよく茂った地域に棲息しているのだが、不思議と外縁部や人里に多く、森林内(特に原生林)にはあまり棲息していない。基本的に昆虫食だが、まれによく熟れた果実なども食べる。キッズgoo図鑑より。あー、だから果樹エリアにいたのね。。。前脚が顔の部分に近いところから出てるのが、妙に気になってしまいました。

奇妙な奴だあ。

コバルトが入っているきれいなミドリだったな・・・

こういう綺麗な色を見るとついつい嬉しくなってしまう私なのでした。

では

*********

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

何かの意味が・・・

Rimg00191 

ただいま~~!!

帰ってきました、台風の中

タクシーは混んでいるのか、呼び出し電話は繋がらず・・・

大雨の中、JR駅までごろごろトランクをひこずって、おまけに手提げバッグにハンドバッグを肩に抱えて、我ながら逞しくなったものだぁ!

っていうか、しゃあな~い!!!ヘルプしてくれる人いないもん。。。突撃だあ!って感じで大雨の中歩きました。

横浜駅ホームでも横殴りの雨。

色々経験させていただきます。ホント!!!


ANAの飛行機って小さいんですね。今回ANAに初めて乗りました。よりにもよってこんな時になんでこんなに小さいの?!

離陸のときに久しぶりに力入ってましたぁ。だって、横風受けて、もろ横揺れしてましたから・・・まあ、でも、この頃運命は天任せって思ってます・・・死ぬのだけは私にはどうしようもないですし。。。もしまだこの世で、私が何かすることが残っているなら死なないだろうと・・・妙に開き直ってたりしてます。昔はいつも搭乗する時は恐怖心と戦ってましたが。。。

皆さんはどうですか?

ーーーーーーーー

飛行機に乗る時、PCでいつもチェックイン。そのとき、横に人が座りそうにない席を勘で「えい!」と決めます。もちろん確立も考えますよ。意外によくあたって、2席使ってのんびりしてることが多いです。

今回も窓際の席はずーっとガラガラで、通路側に皆一人で座っています。やったあ!今日ものんびり帰れる!と思いながら自分の席に近づくと、ええ~!なんで~~!!私の席の隣だけ、誰かが座っているではないですか!!!だってずーーっと空いてるんですよ、窓側。ごめんなさいですが、正直大いにがっかりしました。なんで~よりにもよって~私の横に!!!って思いましたよ。それにこの人何人(どこの国の人)とか・・・

うーん、この事態にはどんな意味が?

結果は、息子さんを尋ねて一人でシンガポールに行くお母さんでした。70歳近い方。一人旅は初めてで、入国カードの書き方やモニターのコントローラーの使い方など不便にしていらしたので、ヘルプしてあげることが出来ました。周りは上海からの団体さんで囲まれて、日本人は私達ぐらいだったので助かったと仰って頂き、おしゃべりも楽しんでいつもよりうんと楽しい飛行機の旅でした。感謝して貰うって言うことは、こちらの方がいいエネルギーをたくさんもらうんですね。最初嫌だなあと思ったのが申し訳ないほど、気持ちの良さをたくさん分けていただきました。こちらこそありがとうです。ありがとうございましたkonさん!

ーーーーーーーーー

それに、今回は帰りに両親をシンガポールに連れてきてあげたいと思っていたのですが、父が不安になったのでやめにしたのです。でも、本当はシンガポールに来たい来たいと言っていた両親。20年前に住んでいた時に、何度か来たのが忘れられないのです。正直ちょっとボケたから無理!!!振り返ってみると、勝手にこりゃダメだ!と強く判断してしまった私。もしかしたら、押せば来たかも知れないのに・・・

konさんに、「おかあさん、いらっしゃい!!!」と、迎えているお嫁さんや息子さん、お孫さんを見て、やっぱり両親をどうにかして連れてきたいと、また思い直しました。

両親と一緒に諦めたけど、やっぱり連れてきたい!!!そう思い直すことにしました。ダメだ!という意識は遠のけて、もう一回トライしよう。あとは自然に任せよう。

もしかしたら、そういう意味があって、隣にあのkonさんが座ってくださったのかもしれない・・・そんな気がしてなりません。

おまけに、ちょうど1週間前にテレビで、チベットに行きたいと言う年老いた母親をリヤカーに乗せて旅したと言う中国人の番組を見たのです。凄いですよね。

全てには意味がある。

また改めてそう感じたひと時でした。

ーーーーーーーー

今日はスケッチを載せて、あっさりしとこーなんて思いながら、やっぱり長々書いちゃいました。。。

これもまた意味が?

こんな長い文章、好き好んで読んで下さったどなたかに何かが繋がっていくのかもしれませんね。

ーーーーーーーー

スケッチは宮城蔵王でれんげ畑が綺麗で・・・

時間がなかったので、写真に撮っておいて写真からスケッチしました。

額に入れて飾ってきました。

(スケッチブック・ストラスモア F6サイズ)

では

**********

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

新緑に癒される

Rimg0001

いやあー、寒かったので、とうとう風邪をひいちゃいました。

頭はぼーっとして動けないけど、

遠刈田温泉で部屋からスケッチしたのが気になって、

色塗りしました。

あたまがぼおーっとしてるぐらいの方が、もしかしたらいいのかもー

スケッチブック(コットマンF3 )が小さいので細めのペンでスケッチしました。

ーーーーーーーー

今年は、日本の春は逃したなーと思っていたのに、

遠刈田温泉はまだまだ春でした。

山の新緑の美しいこと。。。

熱帯雨林ばかり見ている目には、新緑の日本の山は新鮮!ステキ過ぎ!

日本は美しい国だと改めて実感しました。

できれば、もっともっとスケッチしたいけど、

現実は寝込んでます~~

さあ、早く元気になってシンガポールに帰ります!!!

では

***********

| | コメント (3)

2008年5月17日 (土)

水仙群集@宮城蔵王えぼしスキー場

Rimg0392

5月12日の宮城蔵王えぼしスキー場ゲレンデです。

約50万本の水仙の群集。

みごとな黄色の絨毯 でした。

Rimg0389 Rimg0393

寒くて寒くて、ジージ&バーバが凍っちゃいそうなので、早々と引き上げましたが、水仙の中を歩くと気持ちよかったでしょうね。私一人なら、わおー!っていいながらるんるんで山道を登っているでしょうね!!!

まあ、そこは抑えて抑えて・・・!!!

寒くてジンギスカンののぼりが魅力的に見えました。観光地ののぼりは日本的でいい風景です。

水仙 花言葉: 皆さんご存知のとおり、うぬぼれですね。

Rimg03901_2

花がしぼんできたらいっせいに刈り取るんでしょうか?

あとはそのまま放っておいたら、また来年咲くのかな?

水仙は生命力の強い花と聞きます。

では

******** 

| | コメント (3)

2008年5月15日 (木)

温泉山荘・だいこんの花@遠刈田温泉

Rimg0403   

蔵王の宮城県側にある「こけしの故郷」遠刈田温泉。

そこに、お気に入りの温泉山荘「だいこんの花」があります。父と母を連れて行ってあげたい!突然思い立った私は大ぼけ、小ぼけのジージ&バーバと一緒に蔵王まで行ってきました。大ぼけ、小ぼけの珍道中。それでも凄く楽しかった!!!

あまりに広い敷地で、ジージ迷ってしまう・・・

ここがどこかわからない・・・

遊びに来ていることが分からない・・・

(仕事をしに来ていると言う・・・)

仕事があるから帰ろうという・・・

(もちろん仕事なんてもうとっくにしてないです・・・)

もう、さまざまです。

おかしくなったり、戻ったり・・・

それでも新緑の美しさに、「綺麗だ。」と感激する感性はしっかりしている。

嬉しかった。。。

美しさにだけは敏感なジージだから・・・

ーーーーーーー

そんな中ちょこっとスピードスケッチしました。

露天風呂付きのお部屋「青い月」のお風呂です。

Rimg0482_3

ワットマンSM

新緑がとても綺麗でした。そんな黄緑が表現したかったのですが、難しい。。。

ペン入れが多すぎた・・・もっとすっきりした絵が描きたいのがこの頃の私。

でも悪くはないかな?!描くと気持ちいいなあ。

スケッチブック・ワットマンは発色がいい。でも細いペン描きはかすれて難しい。

Rimg0409

乱れた部屋でご勘弁を!お部屋からこんな風に、Z形のテラスが伸びていて、先っちょにお風呂があります。お風呂から谷間が広がり気持ちいい。。。お食事も自然農園で採れた野菜中心のメニューで美味しいですよ。

宮城蔵王・温泉山荘「だいこんの花」http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/

では

*********

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

春みつけた

Rimg0371_3   

これなーんだ?

誰が考えたわけでもないのに・・・

綺麗だなあ。

いや、考えてないから綺麗なんだなあ。

ここは宮城県白石市。白石城ほとりの道端。

タンポポの綿毛にずずずーーんと惹かれました。

シンガのみなさーーん、春がまだいっぱい残ってました。

し・あ・わ・せ るんるん

Rimg0368 Rimg0374

綿毛があとひとつ。。。

Rimg0373_4 

都会もんの私はこんなタンポポ坊主初めてです。かわゆい。。。

Rimg0369_3

さだまさしの「春女苑・はるじょおん」 を思い出しました。これはハルジオンかな?ヒメジオンかな?さだまさしの春女苑いい歌です。しんどい時期に元気を貰っていたっけ・・・懐かしいな。

ーーーーーーさだまさし 春女苑から

寒い冬には春のぬくもり思い出せず

疑ったり 迷ったり 心は弱いものですね

信じていいです 春女苑

かならず咲きます  春女苑

・・・・・・

ほほほ、シンガにいると年中暑くて、冬も春も忘れがち・・・年中夏にどっぷりつかり・・・Tシャツにビーチサンダルもハッピーだけど、心まで大雑把!なんてことにならぬよう注意しましょうね!!!

では

********

| | コメント (7)

2008年5月10日 (土)

滝田明日香@情熱大陸

久しぶりに会う息子と焼肉を食べながら話していると、

「情熱大陸という番組で、凄い女性を見たよ!」と言う。「アフリカで獣医をしているんだ。スワヒリ語もぺらぺらで32歳なんだけど、マサイ族相手に凄いんだよ・・・」

みなさん、「情熱大陸」という番組ご存知ですか?様々な分野で活躍する人たちをひとりひとり密着取材して取り上げ、紹介していくドキュメンタリー番組。うちの子ども達の好きな番組。「ええっ、それって滝田明日香さんのことじゃない?!おかあさんの友達のmidoriさんのお嬢さんの友達で、midoriさんから聞いたことがあるし、ブログでも紹介したことあるよ!」ええーっ、その番組見たかったな・・・

Book_3_2

以前に彼女を紹介した記事は、獣の女医 in アフリカ 

クリックしてみてみて!

彼女の書いた本やブログも紹介しています。

その番組、運よく娘が録画していました。。。やったあ!やっぱり日本ではテレビが見れて幸せ。。。美味しいものが食べれて幸せーーー

10051487014_s

4月27日放送  http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/04_27.shtml  ここもクリックしてみて!放送内容が垣間見れます。

5108vx66g6l

アフリカケニアで頑張っている獣医師32歳滝田明日香さん

番組の中で実際に見る姿は、ブログや本で想像していたより、もっともっと清々しい明日香さんでした。久々感動ものでした。お涙頂戴!とかいうんじゃないんです。気持ちいい姿に感動!!!半端じゃない生き方から放つオーラは凄いですね。本当にかっこいいです。それでいて人としてかわいい。お洒落だし、かぶっている帽子も素敵・・・サバンナの真ん中でもお洒落を忘れないのがいいな。住まいのインテリアも素敵だった!あれで雨水に頼っている生活?!生き方が上手なんだなあ。。。気持ちが違うんだな。。。

そりゃもう大変なことだらけでしょうに・・・

やりたいこと、大事にしたいことがしっかりしてるんですね。

DVDに録画してシンガポールに持って帰ります。

興味ある人お貸しします!!!

rumirumiさん楽しみにしといてね。

ぜひ、彼女の頑張り応援しましょう。

私、あの清々しさ見習います。

なんだかいい時に明日香さんに出会えた気がします。

ーーーーーーー番組の中で

(マサイマラ保護区のどんなところが好きですか?)

惚れてるからわかんない。

見えなくなってる。

好きになっちゃったからしょうがない。 笑

ーーーーーーーー

いつ死んでもおかしくない環境の中で

死んだときに周りの人が困らないように

遺書のようなものを常に書いているそうだ・・・

なんとあっぱれ!!!

ーーーーーーーー

なんでもさらっと笑って言い放つ

笑顔が素敵。

そんな明日香さんに

私は惚れたよ!!!

では

*******

| | コメント (4)

2008年5月 9日 (金)

ランタナ

日本の春をご紹介!と行きたいのですが、どうも今回は小用が多くて、まだ一枚の写真も撮ってません。今息子のところ所沢です。

日本に帰ってくると花屋さんが賑やか!母の日用のカーネーションの鉢植えが所狭しと置いてあります。そんな中かわいいランタナの花が目に留まりました。あっそうそう、ランタナの花はモーリシャスのホテルで綺麗に咲いてたんです・・・

鮮やかな色は元気をくれますね!

こんな写真で、皆さんにも元気が伝わりますでしょうか?

Rimg0078_3 Rimg0059_2   

学名:Lantana camara
英名:Lantana 和名:シチヘンゲ(七変化)

クマツヅラ科の常緑小低木。中南米原産。観賞用に栽培される。和名は赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花をつけ、また花の色が次第に変化することに由来する。

Rimg0067_3 Rimg0081_2 Rimg0070_2 

今日はランタナでした。

シンガポールでも時々見かけますが、あまり目にしません。

熱帯では元気に育つはずなのに何故かな?

では

*********

   

| | コメント (3)

2008年5月 5日 (月)

モーリシャスの旅 8 アマゾンオオオニバス

Rimg03602

学名:Victoria amazonica  スイレン科
英名:Amazon water lily アマゾンオオオニバス

モーリシャスのパンプルムース植物園の見所の一つ。アマゾンオオオニバスです。世界一大きな葉の被子植物です。こどもが乗っても大丈夫って言うので有名ですよね。そんな写真が見たい方はダーウィンがきた!のHPで見れます。かわいい写真です。私がここでオオオニバスについて説明したいことは全部載ってます。次をクリックしてくださいねーー。

http://www.nhk.or.jp/darwin/report/report028.html

Rimg0441

ブラジル、ギアナ、ボリビアのアマゾン川流域に自生している一年草。

あー、ブラジルに行って自生している景色が見てみたい。昨日本屋で写真見ちゃったの~。ステキだった・・・

観賞用に植物園などで栽培されています。

1801年に発見されて以来、イギリスのキュー植物園などで、栽培に取り組んだ結果、50年後に栽培に成功して、初花はビクトリア女王に送られたそうです。属名のvictoriaはそのことことからきているんですね。

Rimg0444

どれどれどんな感じじゃ~?

ふむふむ、面白い植物がいっぱいあるので、ぱぱさんも楽しんでます。

触るとぶよーんとしています。

Rimg04551_4 Rimg0453

花は芳香の強い夜咲き。ある種の甲虫による虫媒花で2日間にわたって開花するそう。ガイドのモアイさんは一日花と言ってたけど、綺麗に咲いているのを見れるのは一日ということですね。はじめは白色だけど、2日目には葯が裂開し、花弁も赤く着色するようですが、ここのはちょと紫ぽかった。

もうひとつ、パラグアイオオオニバスという種類もあるけど、アマゾンオオオニバスとは萼(蕾)にトゲがないことで明確に見分けることができるそうです。つぼみにはちゃんと棘があったので、ここで見たのはアマゾンオオオニバスに間違いなし!モアイさんもそう言ってたし・・・

Rimg0457

外側はこんな棘でいっぱいです。魚から身を守るためですって・・・

Rimg0460

こちらは普通のハス。いかにも南国の植物園っていう感じしない?!

公園っていう感じじゃないのがいい。

味のある植物園です。

ここに辿り着くまでに、タクシーの運転手が張り切ってあっちこっちに行くものだから、車がくるくる寄り道して少し車酔いしていたぱぱさん。緑が気持ちいい!!!の連発でした。

スケッチはF4サイズです。ちょっとは雰囲気でたかな?

では

*********

| | コメント (1)

2008年5月 3日 (土)

大馬鹿だった・・・

おととい一時帰国で日本に帰ってきました。

帰った途端判明したとんでもない事実。

あー、落ち込んでました。

実は、2月にプーケットに行ったとき、日本で使っているauの携帯を失くしたのです。シンガポールの空港で荷物をチェックインするときに、自分のハンドバッグに入れていると重いので預ける荷物の外ポケットに急いで入れてしまった。

私の日本での携帯は古いし、海外で使うように契約もしていない。電波は勿論キャッチできないし、私が何に使うかというと、オーディオとして、いや、ほとんど目覚まし時計代わり。

空港からホテルについて、取り出そうとしたとき、ありませんでした。

ええっ、無い いつどこで盗まれた

でもホントのんきな私は仕方ない。。。外国では使えないものだし、しょうがないやぁ!!!って、簡単に考えてました。

それでもちょっと気になるので、それからしばらくの代金を調べたら、何にもプラスされて無いし、きっと今頃はどぶ川にでも・・・あー、簡単に考えてました。

あーーー、アホ!大アホでした。

もし、日本で失くしていたら、当然即回線ストップしてました。海外で使えない携帯なんだから・・・と慎重に考えなかった・・・あー、詰めが甘かったんだ。。。

日本の自宅で目にした3月のauの請求書。見た途端、金額に・・・目が釘付け・・・。とんでもない請求額でした。

いい経験ですよ。良すぎますよ。

勿論即auに問い合わせ即ストップして貰いました。

「でもどうして海外で使えないのに、請求されてるんですか?」

「ICチップが悪用されるんです。海外専用の本体に組み込むと使えるんです。」

「えー、使えないように契約していてもですか?」

あとの祭りとはこのこと。。。。。。。。。。。。

被害額10数万。

盗難とか被害とか、ほとんど縁なく生きてきてこんなショック初めてでした。

振り込み詐欺とかで何十万、何百万なくしたという人の気持ち。僅かながらでも本当に実感しました。その人達のこと、ちょっと駄目な人ね。なんて思ってた部分が正直あったな。そりゃあ、不注意でも被害者はきついわあ(;゜〇゜)

体の半分がまだ引力に逆らえず、どどーんと沈んでます。

それでも今日本に帰ってきてよかったぁ。このまんま知らずにいたら、ものすごい金額に・・・と思うだけでもゾッです。

電話で大変なことになったと打ち明けたら、

「金で済むことでよかった。」と言ってくれたぱぱさんに感謝。

もちろんその言葉の前には色々言われましたがね・・・

皆さん、携帯失くしたら即ストップしてください

当たり前

私みたいにお馬鹿はいないかも・・・

でも私みたいな人もいるかも知れないので、恥を忍んで書きました。

とほっ。

気を引き締めなさいということか・・・。

うえ~~ん。

おーーーーい!タイにいるばか者は誰じゃーーー!!!もしかしてシンガポール??

そうそうひとつだけ言い分けさせて下さいな。

よくお問い合わせ番号フリーダイアル0120-****ってなってるでしょ?!あれって海外からはかからない・・・電話番号を調べるのが大変だったりするんですよね。だから後回しになったりすることも・・・フリーダイアル以外も載せといて欲しいな。

では

***********

| | コメント (10)

2008年5月 2日 (金)

第1回スケッチクラス無事終了!

Rimg0358

29日火曜日に第1回スケッチクラスを行いました。

たまたま私のブログを開いてしまった方のうち、スケッチに興味を持って頂いた方11人がワクワクドキドキで集まりました。

「この指と~まれ!っていう誘いに乗っちゃったはいいけど大丈夫かな・・・?」きっと皆さんどこか不安だったと思うんですよね。そんなマイナス因子をも乗り越えて集まって下さった勇気ある皆さん本当にありがとうございます!

前の日は寝つきが悪かった・・・

でも、どんな面々が揃うか楽しみでもあり・・・

それでそれで、どうだったかというと。。。

めちゃめちゃ楽しかったぁ!!!(と、勝手に思っています・・・

第1回目ということもあり、自己紹介や画材紹介でほとんどの時間を使い、実技はちょこっとだけ。スケッチは結局は自分で描かないと始まらないので、それより雰囲気作りに時間を費やしました。描く時間がもっと欲しかったと思った方が、もしいらしたらごめんなさいね。いずれにしろ次回からは張り切って描きましょう!!!

来月は、植物園で描きます。

教室後に行ったランチでは、これで初めて会った人達?!という程の盛り上がりぶりで・・・開催者としてはホント嬉しかった。あの打ち解けぶりはなんじゃー(笑)

みなさんいい出会いをありがとう

ーーーーーーー

絵を描くと、きっと悩み始めます。どうして私が描くとこうなっちゃうの・・・???なんで~~~???楽しむはずがどうして~?

ほほほ、悩みましょう!!!諦めましょう!!!そしてまた描きましょう!!!

悩みを吹き飛ばす豪快さが身に付くかも・・・

自分を愛する優しさが身に付くかも・・・

まずは絵を描く気になったその気持ちを大切に。

さあ扉は開いちゃいました。

刺激をくれる仲間もいます。

「絵って継続は力なりですか?」segiさんから早速の質問。

勿論です~~~

全ての条件が整いました。

さあこれからどんなクラスになるか・・・

皆の力でパワフルに行きましょう

こんなスケッチクラスが出来た陰には、永沢まこと先生の力が大いにあります。先生本当にありがとうございます。

落ちこぼれ生徒がスケッチクラスやりましたよ!先生!

では

*********

| | コメント (12)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »