« オオバピンポン | トップページ | ミズレンブ@プーケット »

2008年3月 3日 (月)

プーケットATVツアー

ATVってご存知ですか?まずは見ていただいたほうが早いので・・・

これです、これ。

Img030_2

  全地形対応車(ぜんちけいたいおうしゃ、All Terrain Vehicle 略:ATV)とは、泥地(ダート)、砂浜(サンド)、雪道(スノー)、舗装道路(ターマック、オンロード)、路外(オフロード)、がれ場、荒地(ラフロード)などの様々な地形を進むことのできる自動車であり、一般にはバギーと称されている。

ウイキペディアより。

面白かったあ。もちろん最初はこわかったあ。バイク乗ったことないから・・・でも、これ結局バイクじゃないですね。最初にゴーカートコースのようにオフィス横にある練習コースを走って慣れたところで、一般の道に出て行きます。練習コースも意外にハード、坂道なんて、勇気と思い切りと覚悟が・・・
練習コースで30分楽しむなんていうのもあります。

私達は山の方へ行く2時間コースを楽しみました。プーケットには色々なところにATVに乗れるところがありますが、私達は北のマリオットホテルから南のパトンビーチのホテルに移動の最中に利用したので、パトンビーチから15分ぐらいの位置にあるATVツアー社でした。

日本では、これに乗るのに普通自動車免許がいります。こんなツアーに参加できるのも、プーケットならでは・・・一応全員免許持ってるから、大丈夫~~?????本当は超緊張・超集中です。ゆっくり行きましょうよ!ゆっくりーーー!!

上の写真、後ろに象が見えるでしょ!?象さんを抜かしてガンガン行きます!!!この辺象のウンチだらけでした~~~

Img031_2 

↑緊張気味。でも意外にこれ倒れたりしないですー。右手親指はアクセル。ブレーキは自転車と同じ。ちょっと大き目のお子さん(中学生以上かな?)がいる家族はスリル満点。楽しめますよ!!!

国道から、普通の民家の並ぶ脇道へ入ります。みんなが珍しがってニヤニヤ。おほほほ、恥ずかしいーーー。さすが微笑みの国タイですーーー。手を振る子ども達に応えてこちらも手を振り、笑顔。

息子いわく、国道から外れて見れた風景は、一言「貧しいなー。」でした。このATVツアー、熱帯雨林の中も勿論気持ちよかった!でも、もっと印象的だったのは、観光向けでない普通のプーケットの人々の暮らしの風景でした。並な言葉ですが、「百聞は一見にしかず」です。

がたごとの山道を頑張って進み、2か所ほど見晴らしのいいポイントに案内してもらい、高い場所からパトンビーチの景色も楽しめました。

Rimg02181_2 Rimg0219

この見晴らし場所には、締め殺しの木があって、「この木なんていうのですか?」
「バンヤンツリー」と言う答え。よく知った木の名前を現地の人が言うと何故か感激!!!
ここでもバンヤンツリーって言うのね。当たり前ーーー!!!なんだけど、嬉しいの!!!辺りにはトーチジンジャー、バナナ、ショウガの仲間など、色々見れました。

が・・・・・、もっと嬉しかったのは、次に訪れたカンポンの家でのこと。鈴なりの赤い実にもうそれはハッピー!!!嬉しかった出来事は、明日に続く。

お時間ある方は、こんな映像でATVをお楽しみください!!!http://www.youtube.com/watch?v=A8PsP9Ik4dI&feature=related

では

*********

|

« オオバピンポン | トップページ | ミズレンブ@プーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオバピンポン | トップページ | ミズレンブ@プーケット »