« アッパーセレター・リザーバー | トップページ | ホペア・メンガラワン »

2007年12月14日 (金)

悠々たる大樹@アッパーセレター・リザーバー

Rimg0062_2

続いて、ここはアッパーセレター・リザーバー。タワーの上から見渡すと、大きなドームのような樹形の大樹が目を引きます。さて、ここで問題です。この木は一体何の木でしょう?

次々とヒントになる写真を出していきますよー。あなたは一体どこでわかる?さて、一枚目の写真ですよー。

Rimg0064_2こんな葉っぱです。

7枚の小葉ですね。掌みたいな形なので、掌状複葉といいます。

これで、わかるひとスゴーイ!!!ていうか、一枚目でわかる人はわかるよね。

そんなあなたは、熱帯植物マニア・・・!!!

っていうか、つまるところオタクの範疇ですなあ。

次は、これ~

Rimg0072_3

この尖がり帽子。一体これは何でしょね。

この写真回転させていません。

このままですよー

ふふふ、この辺でわかる人いるよね。

これ、とても大きな特徴だから・・・

これは、どこの「とんがり」かというと、

根っこです。普通は幹にあるよねー。

さて、お次は・・・

Rimg0065_3 

見事な板根でしょ。これもこの木の大きな特徴。上のとんがりは、ふふふ、そうそうトゲです。もちろん幹にもたくさんありました。こんな風に・・・痛そう・・・昔拷問にも使われたとか・・・ホント??

Rimg0066_2 Rimg0067_3

さてさて、次へまいります。お次は、

Rimg0036_3

この広がった枝ぶり、いいでしょ?この輪生の枝ぶりを見れば、もうお分かりですね。

・トゲ
・輪生の枝ぶり
・板根
この3つが揃えば・・・それはカポック

正解は「カポック」です!!!

私はこの枝ぶりを見るのが大好き。包容力ありそうに見えませんか。いろんなものを「よしよし」と抱えてくれるような・・・そんな風に私には見えます。

Rimg00763_2

涼しそうな葉の下で・・・

元気なカポックだね~、そばでkobaちゃんが言ってました。。。カポックといえば、綿が出来る木なんですよ。綿の詰まった実がたくさんぶら下がる頃また来て見たいな。カポックについては、前の記事を見てみて!ちょっと自分でも気に入ってる記事なの~「綿のふる木、カポック」です。

アッパーセレター・リザーバー。ドライブのついでにいらしてみてはいかがでしょう。

行きかたは、アパートムソンロード→マンダイロード→TRACK7→ゴルフの打ちっぱなし場が見えたら、そこを右に曲がると目の前にタワーがあります。

気持ちいいですよ。
貯水池の輝く水面をしばしボーっとして見ていると
頭の中は空っぽになれます。
ぱぱさんを連れてきてあげよう!
なんて、すんなり優しい気持ちになれる場所です。

この辺りには、葉っぱを食べる珍しいグレーモンキーがいるとか・・・S先生に教えてもらいました。お猿も見れますよ。でも、お猿さんには餌はあげないでね。

Rimg0123

締めくくりはお猿で~~~

Rimg0146

ボケボケ写真で、ごめんなさい。遠かったもので・・・

赤ちゃんがかわいいでしょ~

では

***********

|

« アッパーセレター・リザーバー | トップページ | ホペア・メンガラワン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。