« ヒメノウゼンカズラの種 | トップページ | アッパーセレター・リザーバー »

2007年12月10日 (月)

アカクロサガの実を拾う

Rimg0327

12月1日は、私のシンガポール植物園ボランティアガイドの担当の日でした。その日に植物園の、とある一本の木の周りでは、こんな光景が見られました。

Rimg03281

その木は、アカクロサガの木。

Rimg03781

かわいいでしょ?普通のサガの実は赤一色ですが、この実は、下3分の1が黒。だからアカクロサガと呼んでいます。

アカクロサガの実がなってるよーー!と、聞きつけて現場に急行。あれー?シンガポーリアンで知っている人がいるのね。情報が早い!親子で一生懸命実を探しているではないですか・・・もう実はならないと、ほぼ諦めかけていたこの木。ごめんなさい。私が勝手にそう思ってました!それが、それが実をつけたのです。bataさーん、この木は、ボタニックの本でbataさん担当だよねーーー

そんなにたくさんは実がなっていないので、実の争奪戦は大変!根元の草を掻き分けて・・・・探せど見つからぬ実・・・そばで、こどもがやったあ!と叫ぶのに・・・・私には運がないのか・・・・・隣で、miyomamaさんが「あったあ!」むむむ、え~~ん、くやしいよ~~~と、思った途端、「やったあ、ありましたあ!!!」 写真左のが記念の一個です。

他のは以前、utsumiさんから頂いた物。それに比べると、ここのはちょっと平べったくて大きい実ですね。

実がついていた莢はこんなの。これは莢が二つに割れてくるくるっと曲がっている状態。

Rimg0325

普通のサガはどんなのかは、昔に書いた記事を見てみて下さいね。雨にも負けずという記事です。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/__cf28.html
自分で見直してみたけど、昔の記事にはスケッチがある・・・なんんだかいいなあ~。描きたいけど、時間がね・・・というのは言い訳か・・・へへ。まあ、これが自然の状態です。。。またそろそろ・・・

みなさーん、アカクロサガが欲しい人は行って見て下さい!運がいいとあるかもしれませんよ・・・!!!

学名:Adenanthera bicolor マメ科

コモンネーム:Saga Hutan アカクロサガ
原産地:スリランカ

では

********

|

« ヒメノウゼンカズラの種 | トップページ | アッパーセレター・リザーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメノウゼンカズラの種 | トップページ | アッパーセレター・リザーバー »