« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月23日 (火)

ベンツのカラオケタクシー

今日も朝から植物園の本の編集作業をしていました。
疲れた~、でも、もうちょっと。少しでも読みやすい本にしたいなー

お昼ごろ、日本人会に本のことでちょこっと行こう~と、腰を上げて外でタクシー待ち。
おお~、なんとタイミングがいいの。向こうからベンツのタクシーが・・・

「こんにちは。どこへ行きますか?」
「トヨタ、ソニー、ミツビシ、ランサー」機嫌のいい運転手さんである。以上日本語での会話である。

「カラオケ好きですか?」 ええ~っ、カラオケ???

実は、乗ったのが有名なカラオケタクシーだったのです。日本の歌を即リクエスト。

途端に、スイッチオン。早いこと、早いこと。なんとすばやい動作!よく見ると、運転手さんの頭にはマイクがついているし・・・前方に小さい画面がふたつ。始まりました~カラオケタクシー!!!歌いだしたのは、昴。それも日本語で。

綺麗な発音ですね。すごい!ブラボー!褒めまくり!拍手喝采。

この有名な運転手さん、8ヶ国語が話せるそうで、8ヶ国語で歌えるそうな・・・BBCやCNNのニュースにもでたそうで、そのニュースも見せてくれた~!なんだか、自慢したがり屋のおじさんだったが、楽しかったことは間違いない~!名刺まで貰っちゃいました。「チャンギまで行くときには電話してください。一緒に歌いながら行きましょう!」ってさ。

楽しかったから、こんどパパさんと乗ってみよっと。。。
シンガポール一周とか頼むとどうかな。

人生エンジョイしてますね。そうですよー、仕事をエンジョイしています。そう言って去っていったおじさん。なんせ、自分の車だって言ってたから、お金持ちダー!

でもちょっと途中思った。安全運転してよねーと。笑

事故のない事を祈りましょう!

料金はもちろん普通でした。

乗りたい人は情報あげますよ。

では

*********

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

ライチの樹@シンガポール日本人墓地公園

Rimg0022

シンガポール日本人墓地公園にヘリテージツリー(特別天然記念樹)のライチの樹があります。そのライチの樹が雷にあった!というニュースを聞いたのは、数ヶ月前の出来事。

ずーっと、気になっていました。

Rimg00232

興味ある方は大きくすると読めますよ。

今日、日本人会主催の顔さんの史跡めぐりツアーに参加して、久しぶりにこのライチの樹に会ってきました。新しい芽が出てきているよ!というニュースは聞いていたものの、どんなことになっているのか???

見てきましたよ。この樹をずーっとみてきた諸先輩方にも見ていただきたく、写真を撮ってきました。やっぱり悲惨な姿でしたが、確かに新しい芽吹きが・・・頑張れ~!っていう感じでした。

初めてこの樹を見たのは、自然友の会の去年の新人散策でのこと。その時に先輩達が楽しく取った写真はこれ。

Photo

同じ角度から・・・

Rimg0025

痛々しい・・・かわいそうですが、新しい命を応援しましょう。

Photo_2

たくさんのからゆきさん達もここに眠っています。

Rimg0042

日本人墓地公園については、TOMちゃんが書いています。ぜひご覧あれ。

http://tropicalplant.air-nifty.com/top/2006/03/post_fa82.html

日本人会売店で地図が売ってます。ぜひ、それを買って出かけてみてください。新しく出来た地図のイラストいいですよ~。

ライチってどんな果物?って思う方。日本であんまり見ませんね。

これ売り出すと売れると思います。シンガポールでは気候が会わなくて実はなりません。

ライチの季節の記事見て下さい。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_413a.html

Rimg0011_6

この頃、ブログを書く時間がなかなかできません。10月いっぱい植物園の本を作るのに奮闘中です。毎日みて頂いている方、ごめんなさい。できるでけ書きたいのですが、オーバーワーク気味。

シンガポールは、この頃やっと雨が多くなり始めました。

雷も多いです。

今年は少し遅めの雨季の到来のようです。

では。

********

| | コメント (1)

2007年10月13日 (土)

パームバレー@ボタニックガーデン

Palm_valley_3

          シンガポール ボタニックガーデン 2

植物園のほぼ真ん中。
ラン園入り口辺りから広がる芝生。
南の国を代表する植物、ヤシがたくさん植えられているエリア。
まさに、ヤシ三昧のパームバレー。
ヤシ科って、約200属2600種もあるのですって。
南の国の生活には欠かせないヤシですね。

大きく太いテンブスの木の傍では、
ベンチで夢中のおしゃべり。
ヤシ達は恋人達に木陰を与え、
遠くでは親子がボール遊び。

それぞれがそれぞれのスタイルで楽しむパームバレーです。

ピクニックシートに寝転んで空をゆっくり見てみたいな。

そうそう、そういえばテンブスという木をご存知ですか?
幹に縦筋のしわがたくさん。
だからシワシワテンブス。シワシワ10人のぶすと覚えてください。
これは先輩ガイドの方から伝え聞いた覚え方です。
中国の丸いまな板になる木です。

パームバレー沿いには、
ラン園入り口近くの上のモデルの一本と、
もう一本、
ヘリテージツリーになっている大樹が
大きな姿を楽しませてくれています。

では

*********

 

  

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

スワンレイク@ボタニックガーデン

1

シンガポール・ボタニックガーデン

スワンレイクの辺りは風がとても心地いい。
涼を求めて、いつもたくさんの人が散歩しています。
周りには、かわいい花々も咲き、それを見る人達の顔はつい笑顔。
何十年も前から親しまれてきたエリアです。

夕方散歩していると、一生懸命に中を覗き込んでいる少年が二人。近寄ってみると、亀がゆらゆらの~んびりと泳いでいました。

はるか向こうには、スワンレイクを象徴するかのようなスワンの彫像が・・・

でも、実は、亀ばっかり?

おおっ、隅っこにいました!2匹の白鳥が。

どうにか名前の面子が保てているようでございます!

よかった、よかった。

では

**********

| | コメント (2)

2007年10月 8日 (月)

ベニバナトケイソウ@マウントフェーバー

Rimg0604

感激の失せぬうちにあっぷ。本当は植物園の本を作るのにあっぷあっぷしていて忙しい!!!でもこっちもあっぷしなきゃ。だって大好きなトケイソウを見たのです。即お伝えしなくては・・・!!!それもそれも大好きなベニバナトケイソウ。とにかく写真アップしますね。どんどん見てください。

Rimg0601 Rimg0602 Rimg0603

ははは、どんどん大きく、大きく。

いやー、この雌しべや雄しべの姿の美しいこと!Beautiful !!!

パッションフルーツの仲間ですよね。パッション(キリストの受難)をこの花を見て感じ、宣教師たちが遠く故郷を離れて、自分たちのミッションを自覚していたとか。この辺のくだりは前に書いた記事を見てくださいね。
http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d5bc.html

このツルのクルクルが又たまりません。ついどこかにいいクルクルはないかなあ、なんて探しちゃうんです。

Rimg0622

今日のは、こんなクルクル。いいでしょ、いいでしょ。

Rimg0593

蕾にはアリさんが、、、アリさんいるのかなあなんて見てみると、裏側にいたよいたよ。凄い蟻。どうして裏にいるの?そこが甘いのね~

Rimg06181

トケイソウ科トケイソウ属

学名: Passiflora coccinea

英名:Red passion flower ベニバナトケイソウ

原産:ベネズエラからボリビアにかけて

Rimg0600_2 Rimg0605

今日は写真でみるベニバナトケイソウでした。

見たのはお山。どこの山?フェーバーのお山。マウントフェーバーでした。

マウントフェーバーの紹介はまた今度。

赤、真っ赤、パッション(受難)もいいけど、パッション(情熱)を、私は感じたい!!!

パッション!!!

ありますか?

うんうん、私はOK!

では

********

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

これぞポメロ!!@ボリウッド

Rimg0383

学名:Citrus Maxima   Rutaceae ミカン科

Pomelo ポメロ
原産:マレー半島

果物屋さんで見るポメロはよく見るけれど・・・特に、中秋の名月前の果物屋さんにはポメロがいっぱい!!!その記事は前に載せたので、
ポメロの記事こちらを見てくださいね。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_c164.html

それで、このところポメロが気になっていた私。ボリウッドで重そうなのがぶらんぶらんになっているポメロを見ました!!!大きさは、大き目のものでグレープフルーツの3倍位になってぶら下がっていましたよ。

Rimg03821

これが花。受粉を終わって、実が膨らみ始めています。

Rimg0391

かわいい、かわいい、かわいいでしょ!!!ポメロの赤ちゃん。

日本では、ボンタンとかブンタン(文旦)とかいわれますね。ボンタン飴なつかしいでしょー!あれ、食べだしたら止まらないと思いません?

日本には17世紀以降に入ってきて、おもに九州で栽培され、年間1300トンの生産があるとか。よくザボンと呼ばれて九州土産はザボンの砂糖漬けばかりと言う時代がありましたよね。子どもの頃大嫌いでおやつに出されて、どうやって食べようかと・・・友達の家で困った思い出があります。

今はその苦味もいい味ですが・・・

Rimg03851

全体像はこんな木。

Rimg0384

シンガポールでは、ローカルのデザート、特にカキ氷によく上からぱらぱらとかけてあります。特にお薦めは、VIVO CITYの上にあるフードコート フードリパブリックのデザート屋さんのアイスマンゴーwithポメロ。 あっさりしていてめちゃくちゃ暑いときは、もうそれは最高!!!アイスカチャンが苦手な人にきっとおいしくお召し上がりいただけます。

私はつい数日前また食べました。

お試しあれ~

では

**********

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

ボリウッド@Bollywood Veggies

Rimg02781

クランジMRTステーションから、こんなかわいいクランジエクスプレスという黄色いミニバスが走っています。毎時00分発、さて、向かうところはどこでしょう?クランジ駅は、ここから170番のジョホールバル行きのバスに乗ったり、もうひとつは競馬でよく利用する駅。

Rimg027511_2

自然友の会のあらま探検隊のとある日の活動です。バスの中からもう盛り上がりすぎだよ~慰安旅行気分で始まった、とある一日でした。

クランジから乗ったミニバスは、友の会ではお馴染みスンガイブロー自然保護区を通り過ぎ、ほんの15分足らずで、フルーツ&野菜農園ボリウッドに到着。

Rimg02801 Rimg0282

入り口看板です。ひとまず右手・建物の中へ~入り口付近にPOISON IVYという札が・・・「ええっ、どこのあるの??ポイズンアイビーっていうのは、触るだけでも大変な植物よ~~!!」と、yagiさん。進んでみて、「なーんだ!!!」レストランの名前じゃん。

Rimg02842_2  Rimg02861

                    →いちじく

Rimg02881

農園でとれた果物や野菜が売られています。買って行こうかな~

Rimg0352

農園の雰囲気はこんな感じ。たくさんのフルーツを見ることが出来ます。スターアップル、ローズアップル、ポメロ、パッションフルーツ、バナナ、カシューナッツ・・・あげたらキリがないほど。お子さんと一緒にいかがですか?普段食べているフルーツがどんな風になっているのか見るのは楽しいですよ。

そんなフルーツの木のそばに、可愛い花も・・・

Rimg0305

久しぶりにセイジの花。大好き。

Rimg0306

一番気に入ったのはこのコスモス。

Rimg0315

やっぱり日本人なんですね。意識しなくても、どこかでいつも日本のことを感じているんでしょうね。本当は暑い熱帯の風景で見たコスモスも、私の中では、しっかりと日本の秋を感じさせてくれたコスモスでした。

こんなことを思いながら歩いていたら、元気のいいオーナーさんにばったり出くわしました。オーナーさんですか?コミュニケーションがとりたくて、ちょっと言葉を発してみたら、始まりました~~!!元気のいいご案内。

Rimg0419 Rimg04322

ちょうどストレートタイムズの新聞社の方の取材が入っていて、私達がモデルに。。。オーナーの勢いのいい案内に大笑いのひと時でした。あれぐらいのパワーがなきゃ!こんなところに農園なんてできんのだ!!!と実感。パワーアップをひそかに誓った瞬間でした。

さて、ランチの時間。

レストランに戻って、カレーを3種、春巻き、パパイアサラダetcを堪能して、またまた気持ちのいい時間を過ごしてきました。

Rimg0428

そうそう、これがオーナー自慢の家。素敵!でも、オオトカゲとか上がってこないことを祈る!あのデッキでワインを飲むとおいしいでしょうね。

Rimg0436 Rimg04421 Rimg04391 Rimg0443

クランジエクスプレスバスは、ボリウッドのほか、ヤギのミルクの飲める牧場とか、ドラゴンフルーツ農場とか、いろいろ農園を巡る循環バスです。

詳しくは、www.bollywoodveggies.com をどうぞ。

シンガポールの北西、ちょっと田舎の匂いをかぎにいらっしゃってはいかがでしょう。

ストレートタイムズに、実は載っちゃいました。私とaraさんが・・・ごめんなさい。二人が代表しちゃいました。

フルーツ紹介はまた明日。

では。

*********

| | コメント (1)

2007年10月 3日 (水)

バクテー@黄亜細肉骨茶餐室

Rimg0294

シンガポールに住むこと2度目。通算5年になると言うのに、初めてバクテーを食べてきました。ここのは、胡椒がきいていておいしいのよ!!と、sugiさんに教えてもらって、ずーっと気になっていたお店。「地球の歩き方」にも載っているお店です。

Rimg0284 Rimg0285

バクテーとは、朝や昼に食べるもの。大体のお店は午後2時ごろで閉まります。もともと潮州料理だとされる説もありますが、定かではありません。ポークリブを色々なハーブや漢方を入れてじっくり煮込んだスープ。ここ黄亜細肉骨茶餐室では、胡椒がきいたあっさりした味。でも、とても肉の旨みが出ていてしっかりした味。私好みでした。あっさりで、しっかりとはこれいかに~??食べ物は食べてみなきゃ理解不可能です~~~笑

うんうん、なんだか庶民の匂いがするところでいい感じ。特に気に入ったのは、コンロとやかん。いいじゃんいいじゃん。まずはテーブルの上にお茶のセット。まずは、食器を洗うんだっけ~?洗面器の中の食器にお湯を適当にかけました~。

Rimg0286 Rimg02901

さて、茶でも入れましょう~ sugiさんに教えてもらったところによると、工夫茶というそうです。はい、一杯目は捨てるのでございます。(本当?)でも、どこに??洗面器の中にはすでに食器を洗ったお湯が・・・・・えいっ、でも、そこしかないではないですか・・・ということで、大急ぎで、食器を外に出し、洗面器に茶を捨てましたです。いいのでしょうか??

Rimg02971

各テーブルにコンロとやかんです。秋とか、今頃の季節の日本でこんな感じで食べられるところがあったら繁盛するでしょうね。いいでしょ?

Rimg0293

写真入りのメニューを持ってきてくれるので、注文しやすいですよ。でないと英語の通じる人がいなさそう。sugiさんお薦めのように、シイタケと野菜を注文してバクテーの中に入れて一緒に食べました。Good!!もちろん油条(真ん中のあげパンのようなもの)もいれて。

バクテーは、胡椒のきいたシンガポール系と甘めのマレー系とに分かれるそうです。気になっているお店がまだ他にもあります。行って見なくちゃ!!バクテーと一緒に食べる白米のおいしかったこと。いいですね。朝早く起きて散歩してバクテー。今度はパパさんと一緒に行くとします。

Rimg02991

Rimg0284_2

黄亜細肉骨茶餐室

208 RANGOON RD 
リトルインディアの次のMRTファーラーパークのMRTから徒歩10分ぐらい

この日は日曜日。帰国するbataさん(また日本でねー!)を空港に見送った帰りに寄りました。朝早かったので最初はすいていましたが、8時過ぎごろからお店は賑わってきました。

有名店らしく壁にはたくさんの写真や賞状が。

また行きたいお店です。

では。

*********

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »