« カブトガニ@ククップ(マレーシア) | トップページ | 芽生え »

2007年9月 9日 (日)

ここがユーラシア大陸最南端・ピアイ岬

Rimg0341 ククップのマングローブ森を見た次の目的地は、ピアイ岬。マレー語では、タンジュンピアイ。「何それ?有名な所?」何も知らない私だったのでした。「ユーラシア大陸最南端タンジュンピアイよー。」「へ~、最南端なんだあ。」

最南端は、セントーサ島にあると思っていたけれど、そうか、納得。あれは島なのね。

Rimg0333

ククップから、30分ぐらい車を走らせて到着。着いたところは、シロバナヒルギがたくさん生えているこれまたマングローブの森。

Rimg0330_2

ちょっと歩くとこんなのが木の上にいましたよー。木の上で見るのは初めて。

何が~?

おおとかげよ~~~臆病者だから大丈夫よ!!!

Rimg0322 お猿の方が怖いよ!

 

Rimg0336

少し歩くと出ました海に。最南端の地は、荒い波で削られないようコンクリートで確保された場所でした。荒涼とした雰囲気。強い海風に必死で耐えているような大きな地球儀があり、最南端の威厳をかもし出してくれていました・・・

Rimg0345

別に最南端だからどうのこうのということはないんですよ。でもね、最南端で海を眺めていると、自分の後ろに広い広い大陸が感じられて悪くないなー。そんな事を思いました。単純な私は、スペシャルポイントに立つのはやっぱり好き。なんだかんだ何でもいいから、スペシャルネタを作って、色々楽しむのがいいんですよね・・・遠くシンガポールのジュロン工業地帯やインドネシアの島を望みながら、一種の満足感に浸った瞬間でした。

ーーーーーーー

これをチャンスに、それぞれの最端は・・・

チェリュスキン岬- ロシアにある。ユーラシア大陸の最北端。

地球上の最北端でもあるよー。 第2回カムチャツカ探検で、1742年にセミョン・チェリュスキンがはじめて到達。現在は電波気象台(極地観測所)があり、約100人が勤務している。チェリュスキン岬飛行場がある。へー、そうなのね。

デジニョフ岬- ロシアにある。ユーラシア大陸の最東端。

アジアの最東端でもあるよー。ベーリング海を挟んで反対側はプリンスオブウエールズ岬

ロカ岬- ポルトガルにある。ユーラシア大陸の最西端。

90pxcabo_da_roca_2 Wikipediaより

ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの叙情詩「ウズ・ルジアダス」の一節「ここに地終わり海始まるOnde a terra acaba e o mar começa)」を刻んだ石碑が立っている。 また、有料だがユーラシア大陸最西端到達証明書がある。証明書には名前・日付等が入り、裏面には主要国の言葉で書かれた上記の詩(日本語もある)が書かれている。ポルトガル人商売うまい!!!碑もきれい!!!

ピアイ岬 - マレーシアにある。ユーラシア大陸の最南端。

あへー、寂しい。。。Wikipediaにも出てないわん。

とほほ。笑

では。

********

|

« カブトガニ@ククップ(マレーシア) | トップページ | 芽生え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブトガニ@ククップ(マレーシア) | トップページ | 芽生え »