« まるで、クリスマスツリー!!! | トップページ | 花盛り!!!レッドジェイドヴァイン »

2007年8月21日 (火)

アンブレラツリー

Rimg0020_3

ここは、グッドウッドパークホテル。かつては社交界の舞台となった建物です。右の方向へ視点をずずいーっと変えて頂くと、この数ヶ月こんな姿の木が見えています。

Rimg0025

高い木の上を見上げれば、葉の上に飛び出たまるで蛸の足のような花序。

Rimg0028

気になる赤い蛸の足をもっと近くで見てみると・・・ぎょえー、たくさん実が付いていますね。色のこんなに綺麗なのもあります。

Rimg00371

きっと、だんだんと濃い色に変化していくのでしょう。

この花序、いつも高いところでよく観察できない~!ところが、この間ラン園に行ったとき、邪魔になって伐採されたのか、数本、道路端に置かれていたのを発見!!!ええ~!なんてついてるの!!!誰かさんにとってはゴミでしょうが・・・私達にとっては、お宝物。。。皆でウキウキで写真を撮ったのでした。

Rimg0892

結構な長さがあります。約1m。ひとつの塊のような球状のものは、よく見るとこんな感じだったんですよ。

Rimg08802

へ~~~、なんかコンクリートミキサー車のごろんごろんって回るやつみたい・・・どうしてまた、平凡に丸じゃないんでしょうか・・・これは実。正しくは小果。棒から枝がでて、その先になんと10~15個の花が咲くのだそうです。あー、今度は花が見たくなってきました~~

グッドウッドパークホテルのこの木。あー、そういえば、まだこの木の名前を言ってなかった・・・って、言っても、お題でわかりますよね。この木の名前は、アンブレラーツリー。何故かと言うと、大きな掌状複葉の葉がまるで、傘を広げたようだから・・・それは、この写真で・・・

Rimg0035

ねっ、そんな感じでしょ。葉っぱはしなだれているので、よけいジャノメガサのように見えるんですよ。それで、アンブレラツリーと言われています。足元を見てみると、実が落ちた後のぼこっとした部分と、実がたくさん落ちていました。

Rimg0050

右のは発芽してますね。かわいいな。

種の様子も、うんうん、よくわかりましたあ!!!

Rimg0056

ひとつだけ疑問。下に落ちていた棒を見てみると、枝が付いていた部分の跡が全然ないんです。不思議~!

Rimg0060 Rimg00613

それと、もうひとつ右の写真のように花序の棒の先がこんななのです。面白いけど、何故なのかしら?なぜなぜおじさんどうして???

全体像はこんな感じ。

Rimg0062

学名:Shefflera actinophylla   ウコギ科

アンブレラツリー・オクトパスツリー
熱帯オーストラリア・パプアニューギニア

そうそう、蛸の足のようなことから、オクトパスツリーとも言います。花序があるときはこちらの名前の方がぴったりですね。

ふと気がついたら、ゆっくり眺めてみてくださいね。

では。

**********

|

« まるで、クリスマスツリー!!! | トップページ | 花盛り!!!レッドジェイドヴァイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるで、クリスマスツリー!!! | トップページ | 花盛り!!!レッドジェイドヴァイン »