« ボタニックで朝食を | トップページ | なんじゃもんじゃ »

2007年8月27日 (月)

ウォルフズヴァイン

Rimg01601

学名:Petraeovitex wolfei  クマツヅラ科

Wolfe's Vine  ウォルフズバイン
原産地:マレー半島

レッドジェイドヴァインが今最高!!!と、ご紹介した植物園プラントハウス。ねっ、ねっ後ろにいっぱいのレッドジェイドヴァインが見えるでしょ。さて、プラントハウスをご紹介するなら、忘れてはならない花がこれ。ウォルフズヴァイン。プラントハウス手前のパーゴラに黄色い花がいつもきれいに下がっています。きれいだね~!!!なんて、言いながらそばを歩くのだけど、ゆっくり見たことがありませんでした。いつもいつも気になっていたのです。

今日はゆっくり見ましょ~!皆さんもご一緒に!!!

黄色い花!!!と信じていた私は裏切られた~!!!そばでTOMちゃんが「黄色い部分はガクだよ~!」「あら、そうだったのね~!」またしてもこいつもガクなのか~、いつもガイドをする時によくご紹介するサンドペーパーヴァインという花があり、その花もガクの部分がまるで花のようなのです。うんうん、よく似てる。

じゃあ、どれが花? 写真をよーくご覧あれ!!!わかんない?なら、ズームアップ!!!笑

Rimg0159_2

ほらね、上から二番目の右側に白い花が・・・あるでしょ?!

よく見えない?じゃーもっとアップね。

Rimg01722

という訳で、納得でしょ?!この白い部分が花。まあ、人間様にとっては、黄色い花がきれいねーでもいいのですが、この花を一度見たら、一度知ってしまったら・・・可愛いと思いません?!私はめちゃくちゃ気に入ってしまいましたあ。みんなも花を探してみて下さいね。そうそう、それからちょっと偉そうにうんちくを述べたいなら、もうひとつ。それはガクと種ちゃんもめちゃかわいいの!!!

受粉が終わり、花が枯れ、ガクはだんだんこんな姿に変わります。

Rimg0170 Rimg0169

種が出来始めてる・・・それで、最後には

Rimg0176

こんなに軽くなって、やがて風に飛ばされて種を運びます。このガクが風車みたいにくるくる回って、種は遠くまで運ばれていきます。なんて、自然はよく出来ているんでしょうね。完璧じゃ~!ガクが落ちていたら、ぜひ手にとって空に向かって、思いっきり投げてみて下さいね。お子さんと一緒にやると楽しいですよー。見事にくるくる回って、大人でもついついにっこり。絶対!嬉しくなって夢中でやってしまいます。笑

なぜ、ウォルフという名前がついたのか・・・もっともっと詳しいことが知りたい方は、TOMちゃんの「シンガポール熱帯植物だより+あるふぁ」の

ウォルフのツルを見てください。楽しい記事がのってますよ。

では。

*********

|

« ボタニックで朝食を | トップページ | なんじゃもんじゃ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。