« プノン・バケン | トップページ | シラデン島@マナド »

2007年8月 6日 (月)

ホテル・ドゥ・ラ・ペ@シェムリアップ

Rimg01051

旅で得られる非日常空間は、旅での醍醐味。

その点、ホテル選びはとっても大事。癒しのひと時です。そんな期待に応えてくれるホテルに巡り会うともうこの上なく幸せ。それは、値段でも超豪華さでもない・・・あくまで、私個人の好みにあうかどうか・・・建物・インテリア・エクステリア・従業員の態度すべての要素が絡み合って織り成される世界・・・。日頃味わえない世界に浸れる数日間です。

この頃、オーナーの気持ちの行き届いた小さなホテルが、登場していますね。SLHという名前で売り出していますが、その中で、そんなに高くないホテルに、今興味が向いている私です。

今回選んだのも、そのSLH(スモール・ラグジュアリー・ホテル)のひとつ。友達のsugiさん推薦のホテル。HPで調べた時、うん、いい感じ。HPからは、かなりハイセンス。なんかい予感。ホテル・ドゥ・ラ・ペ(HOTEL DE LA PAIX)は、そんな勘ぴったしの洗練されたお洒落な大人のホテルでした。オーナーはカンボジア人だとか。。。パパさんも満足らしい。よかった。

Rimg0399

ウエルカムドリンク。テーブルの真ん中にはハスのデコレーション。このウエルカムドリンクがマジで美味しい~!!!。ミックスジュースに生姜が入っているらしいが、こんなに美味しい飲み物、今まで飲んだこと無いかも・・・

Rimg01083_2 Rimg01071_2

このロビーエリアはギャラリーにもなり、その時その時で、デザインの違う椅子が配置され、絵も飾られている。各階には無料PCあり。 

お部屋は、

Rimg0120 Rimg01351 

→ジャスミンの花が挿してあります

Rimg0118  Rimg01342_2

モノトーンで押さえられた室内。ホテルに飾られている写真が素敵 →シャンプー・リンスなど

Rimg01291 Rimg0117

シーツを変えてほしい時は、ハスの蕾をベッドの上に置きます。丸いリースはジャスミンの花。チェックインの時に、一人ひとりにサービス。部屋中にいい香りが膨らみます。

Rimg0121 Rimg0125

そしてプールがちょっと変わっているの。ハーレム(よくわからんが・・・)にいる気分。

Rimg0137 Rimg0027

Rimg01361_2 Rimg0026

お池のようなプール。

もう一つ、特記すべきは、ブランコで朝ごはん。これが最高だったのー!!!

Rimg00421 Rimg0055_2

Rimg0045 Rimg00481_2

果物のデコレーションがとてもきれい。今度もまたぜひ泊まりたいホテルです。雨季は3泊すると1泊無料のキャンペーンをやっていますよ。

Rimg02572

Rimg0063

落ち着いた大人のホテルをお探しの方には、ぜひオススメのホテルです。街中にあるので、セントラルマーケットやオールドマーケットに行くにも歩いていけて便利。立地条件もいいのが嬉しいですね。グルメのsugiさんいわくレストランもものすごーく美味しかったとか・・・楽しみにしていたのに、お腹を壊して食べられなかったのが残念。

あ~、いいホテルでした。し・あ・わ・せ。

ホテル選びの参考にしていただければ嬉しいです。

そういえば、今日は原爆記念日。広島育ちの私にとっては、スペシャルな日です。世界が平和でありますように。祈りをこめて・・・

では。

********

 

|

« プノン・バケン | トップページ | シラデン島@マナド »

コメント

ホテル・ドゥ・ラ・ぺ良かったでしょう!気に入っていただけてホッとしました。インテリア、従業員の接客態度、レストランのシェフの腕の高さ、全体で醸し出す雰囲気が私の求めていたもので、アンコールワットの素晴らしさを何倍にもしてくれました。あのブランコ、私も乗りました! 私は部屋のモノトーンの写真に惹かれ、日本人の写真家IZU KENROさんのアンコールワットのモノクロの写真集を買ってきました。モノクロの中でより迫力を持って浮かび上がる遺跡と木の根のパワー!
友の会暦3ヶ月で行ったので、見たことある木がたくさんあるな~、という感じで帰ってきてしまったのが心残り。又行ってみたい場所です。

投稿: sugi | 2007年8月 8日 (水) 12時06分

ホテル各所に飾られていたモノトーンの写真よかったですよね。素敵なホテルを教えてくれてありがとう!!!

投稿: まゆり | 2007年8月14日 (火) 19時22分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の投資 | 2014年8月24日 (日) 10時08分

株の投資さん

コメントありがとうございます。
アンコールワットへおこしの際は
ぜひ、このホテルへどうぞ。

また、覗きに来てくださいね。


投稿: まゆり | 2014年8月28日 (木) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プノン・バケン | トップページ | シラデン島@マナド »