« シラデン リゾート&スパ | トップページ | ブナケン島&シラデン島@セレベス海 »

2007年8月12日 (日)

シーラカンスの泳ぐ海

Rimg0621

2日目、晴天。いよいよ海へ。今日の予定は、午前中2ポイントでスノーケリング。午後体験ダイビング。気分は爽快。この碧い海と空を見ていると、ダイビングのチョットぐらいの(ホントはチョッとじゃないのよー笑)恐怖心は・・・うん!!!乗り超えるわよーーー!!!そんな気分にさせてくれる・・・綺麗な海の中を見るには、超えねばならぬことがある・・・恐怖心というオバケは大きく感じるものですね。

Rimg0646

ここブナケン国立公園の海は、ダイバー憧れの海。そして最近話題になったのは、シーラカンス。シーラカンスって知ってますか?あの化石から発見された深海魚。何となく名前だけは知ってますよね。それが今年5月にまたここで捕獲されたのです!!!

8千万年前に絶滅したと思われていたシーラカンスが再びこの世に生きた姿を現したのが1938年アフリカ沿岸だったと・・・。西インド洋コモロ諸島で数百匹が発見され、その後マダガスカルやモザンビークでも。

1998年、そんなアフリカからは遥かに離れた、ここインドネシアは北スラウェシ島、世界有数のドロップオフ、そして広大な珊瑚礁が広がる海として、世界的にもダイバー憧れの地であるブナケン島のすぐ隣の島メナド・トゥア島で、一匹のシーラカンスがある海洋生物学者によって偶然にも発見されたことは、再び世界中を驚かせる事となったのでした。それもなんとはなしに、魚市場に並んでいたのでした。

Cimg3412_2

マナド富士があるのが、マナド・トゥア島

それから、1998年7月にようやく2匹目のシーラカンス捕獲に成功。カリフォルニア大学研究チームが「スラウェシ・シーラカンス」を新種として命名したのでした。

そして、またまたこの5月に捕獲されたのです!!!

その映像が見られます!!!日本人REIKOさんの経営するシラデン島のお隣のブナケン島にあるブナケンチャチャ・ダイブロッジのHPからです。上の文章もHPから参考にさせていただきました。ぜひ、次をクリックして!!!クリックすると、映像が3個あります。一番上のは解剖しているところなので、ちょっと・・・と思う方は、下の二つをご覧くださいね。

http://www.bunakenchacha.com/jp/msa_coelacanth.html

日本の水族館がシーラカンスが欲しくて、狙っているとか・・・うーん、そっとしてあげてて欲しいな。。。

今日はシーラカンスのご紹介に話はそれていったので、スノーケル&ダイビングの話はまた明日。

長くなっちゃいますからね。PCは肩こります(^○^)

日本に帰っていった子どもたちが日本は暑いー!!!と、電話の向こうで声高に叫んでいました。日本の皆様、シンガポールより、暑中お見舞い申し上げます。みんな元気???

では。

ーーーーーーー

|

« シラデン リゾート&スパ | トップページ | ブナケン島&シラデン島@セレベス海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラデン リゾート&スパ | トップページ | ブナケン島&シラデン島@セレベス海 »