« なだ万@ホテル・シャングリラ | トップページ | ジンジャードリンク@ハリア »

2007年7月14日 (土)

バッタくんの特技&ホーネット!

Rimg0477_1

ウビン島で見かけたバッタ。

斜めに傾いている葉に、忍者のように貼り付いていると思いきや、へ~、右脚をちゃんと引っ掛けてバランスとっているのね~。誰かがおどろかして逃げた途端に撮った写真だから、もしかしたら、バッタさんも必死の体勢?なのかも。

わかりませんが、その様子がとってもかわいい。

Rimg0479

お顔はこんなのー

今日はちょっと時間がないので、この辺で。

ーーーーーーーー

そうそう、ついでに、この日に見た蜂の巣。

Rimg0533_2

ヤシの葉の長さで大体大きさが想像できますか?そんなに高いところではなかったので、ぎょえ~!びっくりでした。

Rimg0536

恐らく大ミツバチの巣?よくわかりませんが、迫力満点。急いで写真を撮って、そそくさと立ち去りました。とにかく、巨大でした!横幅1m以上たても50cmはゆうにあった印象です。でも、ハチさんの姿はPCで拡大しても見えませんでしたが・・・

蜂の巣に関しては、前の記事。蜂の巣注意!もごらんください。

そばに、HORNET 注意!と貼紙がしてありましたが、HORNETは戦闘機以外に意味があるの?わかりません。蜂を戦闘機に例えたのかしら???

では。

ーーーーーーーーー

Midoriさんから、コメントを頂き調べてみたら、確かにスズメバチのことでした。やっぱり戦闘機や軍艦やホンダのバイクなどに、この名前が使われているのは、その攻撃性からなんですね。へ~、今納得しました。

Midoriさんありがとございました。

ーーーーーーーーー

|

« なだ万@ホテル・シャングリラ | トップページ | ジンジャードリンク@ハリア »

コメント

まゆりさん、
 Hornetはスズメバチのことで、お暇な時に下記の参考資料をご覧下さいね。まだまだ山とHPがあり、全国には「ハチ博士」が沢山存在するのには驚きます。
 日本でも毎年、夏から秋にかけて、遠足先の児童や農家の人などが刺され、死者が出ることもあるこわ~いハチですので、散策好きの方は、習性などを知っておくことは大切ですね。

1.Hornet(スズメバチ)--Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81 (日本語版ー英名はHORNETと出ています)

 http://en.wikipedia.org/wiki/Hornet(英語版)

2.スズメバチのホームページ vespa 
 http://www005.upp.so-net.ne.jp/vespa8/

3.蜂について知りましょう
 http://www.midori-kai.net/nature/hornet.html

4.What's That Bug? 英語(このハチの仲間図鑑以外にも主な昆虫が写真で見れます) 
 http://www.whatsthatbug.com/wasps.html

投稿: Midori | 2007年7月14日 (土) 10時05分

Midoriさん、コメントありがとうございました。お陰で謎が解決しました。

投稿: まゆり | 2007年7月14日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なだ万@ホテル・シャングリラ | トップページ | ジンジャードリンク@ハリア »