« 寿司 (*^。^*) @青木 | トップページ | アンコールワット »

2007年7月19日 (木)

サンバード

Rimg00691_1

植物園のヘリコニアウォークを歩いていると、ぶんぶんぶんぶんとせわしない鳥のハバタキが聞こえました。バナナの葉に似たヘリコニアの葉の下を覗くと、サンバードがあっちこっちに飛び回っています。

コンドのお庭などでも、目立つ色で咲いているヘリコニア。

Rimg0414_2 Cimg2494

ぶら下がりタイプのヘリコニア・南アメリカ原産です。

アメリカの熱帯雨林は色鮮やかな花が多いですね。ロブスターの爪のようなのは、実は苞。よく見ると、鳥のとまる所がないでしょ。このお花にはハチドリがやってきて、ホバリングをしながら長いくちばしをつっこんで蜜を吸います。こちらには、ハチドリがいないので、サンバードが代わりの役目をしてくれているんですよ。

そんなわけで、いつもサンバードは落ち着いて止まる事がなく、写真が撮りにくいのです。が、ふふふ、どうにか撮れてました。花に焦点を合わせて待ってたら、案の定ちょこっと止まった瞬間にパチリでした。

Rimg00692_2

Crimson Sunbird 

雄は綺麗な色なんですよ。

Rimg00681_3

お尻から失礼。

くちばしの先が曲がっているのが特徴です。

この花にぴったりのくちばし!

シンガポールに、サンバードがいてくれたお陰で、南米産ヘリコニアも元気にこの地で育っています!

めでたし!めでたし!

では。

********

|

« 寿司 (*^。^*) @青木 | トップページ | アンコールワット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寿司 (*^。^*) @青木 | トップページ | アンコールワット »