« ナンゴクデンジソウ(田字草)@アンコールワット | トップページ | アンコールトム  »

2007年7月27日 (金)

シェムリアップ(カンボジア)へ

いつものごとく、突然発せられる言葉。旅行の日にちが取れそうだぞ!どこかいいところを決めといて!

やったぁ!うーん、どこがいいかなー。ブータン!!!一番行きたいところを述べたら、
 {{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~!そこって、富士山より高くない?頭痛くなってきた~と言われ、即却下!!!

う~ん、神話や物語好きなロマンチックなあなたにはアンコールワットがいいかしら?ラーマヤナ物語とか踊る天女とか・・・奥が深いわよ!ヒンズー教の世界とか好きじゃない?うーん、いいねえ。即決定。というわけで、シェムリアップまで3泊4日の旅となりました。

今から4~5年前、友達がカンボジアに行くと聞いた時、大丈夫?と、本当に心配したことを思い出します。カンボジアといえば、地雷。エイズ。戦争。そして、その次にやっと、アンコールワット。その頃を考えれば、随分変わったものです。その後、次々とアンコールワットを訪れる友達の話を聞く度、アンコールワットへの想いは募るばかりでした。いよいよ、行けるのね!

Rimg0001_5 Rimg0002_7

シルクエアーといえば、ターミナル2。日系の航空会社や私のいつも乗る安いNWはターミナル1。久し振りにターミナル2です。1と2では、ビル内の店舗が全然違います。うふふ、浮かれ気分ついでに、マダムバタフライでチャイナ服を買って、気分良く搭乗しました。るんるん。

あっという間に2時間で、シェムリアップ到着。シンガポール時間より1時間遅れ。日本より2時間遅れです。

今回は、現地でのガイドさんのことがよく分からなかったので、旅行社・グリーンホリデーにお願いしました。2日間は、食事もガイドも車も全部至れり尽くせり。よかったですよ。一日はフリータイム(雨季なので予備日を)。個人でガイドをお願いすると、「あそこに行きたいのですけどー」とか、わがままがきくのでいいですね。

Rimg00052_3  Rimg0010_3

無事到着。飛行機の窓から見た初めてのカンボジアは、水浸し~?!雨季だから、洪水?なんて思っちゃいましたが、今思えば、あれは、田んぼ。きちんと区画整理されていないから、それに、あんまり道路がないから・・・そういう印象だったんですね。椰子の木と水浸しの景色。それが第一印象の街でした。でも、降りてみてびっくり。目の前に見えたのは、いやにきれいで瀟洒な空港ビルでした。さすが、アンコールワットのある観光都市。

それにしても、カーンと晴れてます!乾季に来たらどうなるねん!暑ー!

用意していったパスポート用の写真一枚と20ドルで、VISAを貰い入国します。それがいやにスムーズ。流れ作業でさっさと進んでいきました。やるじゃん!

Rimg0148_3

出口で、今回のガイドさん、ピシットさんのお出迎え。「ピシットは、聖なると言う意味です。」というなり、敬礼をして、「日本の警察はピシットしています!!!」だって。。。笑っちゃいました!!!(^o^)ハハハ 「運転手さんは、ロンリーさん、ちょっと淋しいロンリーさんとピシットさんです!!!」なんて、駄洒落ばっかしで、うふふ面白くなりそう~!!!

いよいよ旅の始まり~

興味のある方はお付き合いくださいね。

では。

*********

|

« ナンゴクデンジソウ(田字草)@アンコールワット | トップページ | アンコールトム  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンゴクデンジソウ(田字草)@アンコールワット | トップページ | アンコールトム  »