« あり植物@マカランガ | トップページ | ビリーズブートキャンプ »

2007年6月23日 (土)

さがの花

Rimg03561_1 

じゃじゃーん、かわいいでしょ。木の実で携帯ストラップ。きょうはこの一番先っちょに付いているかわいい赤い実のなるサガのお話。

この実でネックレスを作るのも素敵。そしてこんなにキャンドルの下に敷いて、ディスプレイに利用しても素敵。

Rimg0004_2

なかなかいいでしょ? どこで拾えるのかは・・・

ふふふ、自然友の会に入っていただければ、情報満載!!!日本人会自然友の会いつでも会員募集中。ぜひぜひどうぞ。さて、この実がどんなになっているかというと・・・

Rimg0350

こんな感じ。鞘がさけて、今にも飛び散ろうとしているところですね。涼やかなマメ科特有の葉の緑に茶と赤。素敵なコントラスト。。。
本当に、この木は人気の木。

この赤い実を1000個集めると幸せがくるという。

その辺のところは、前の記事・雨にも負けず・・・を見てくださいね。

1_10

Adenanthera pavonina   マメ科

ナンバンアカアズキ・サガ
原産地:インド、中国南東部、東マレシア~モルッカ諸島

大樹なので、普通は上を見上げれば、はるか上のほうに鞘があり、そして花がある。どこ??ほら~あそこ~!なんて、いつも小さく見える花を遠くに眺めるのが常。上の写真でも、ほらあそこ。花がわかるかな?

ところが・・・ところが・・・。今日は枝が下の方に下がってきているサガを発見。大感激!!!花がこんな近くにあるなんて。。。

Rimg0294

ね、黄色い花。感激しながら、写真を(^-^)//""パチパチ

Rimg0303

あれ~、白い花?黄色い花?

蕾は白いんだから、最初は白だよね。きっと受粉すると黄色に変化?白い花の雄しべには黄色い花粉が一杯ついてる・・・

写真を拡大してみると・・・あれ~

Rimg0301_2

雄しべの先にピンクの透明のつぶが着いている。なんだろう?きれいだあー

Rimg03321

黄色い花粉の横に見えるでしょ?!ピンクのつぶ。きっと虫の魅力的なお味。

それに、黄色くなった花の雌しべの先に花粉も見えるね。

Rimg03301 

上の花の雌しべの先っちょに花粉かな。黄色く変化した花の雄しべにはもう花粉はないんだね。雄しべのお役目おしいまい。雌しべさんは、花粉を貰って、これから大変身・・・

Rimg0307_1

ほらね。大変身!!!かわいい~~~~~

その後、お役目を終わった雄しべ、花びらさん達は姿を消していき、こんな姿に・・・

Rimg0323_3

お豆の赤ちゃん誕生。

Rimg03181

花びらの名残がくっついてるね。花びらさんご苦労様・・・この赤ちゃん豆が大きく成長して、鞘が茶色くなり、中に今度は赤い種ができる。

緑、白、黄色、茶色、赤。

一本の木がこれだけの色を持っている。

不思議。。。

Rimg0337_1

葉は・・・羽状複葉。1枚の小葉は長さが3cmくらいってところ。

最後には、人間にも夢をくれる木。

今日は、初めて花を触れて大興奮。

また、幸せな日でした。

あなたにも幸せが届きますように。

では。

*********

|

« あり植物@マカランガ | トップページ | ビリーズブートキャンプ »

コメント

久しぶりのコメントで~す。
さがの花 始めて見ました。きれい!なかなか興味深い”色変化”ですね。
ところで、写真1の携帯ストラップ可愛い~!!
どこで、手に入る?ほしいな、、、。

投稿: カムバックサーモン | 2007年6月23日 (土) 12時20分

サーモンちゃま、売ってないの。
作るのよー。
まずは、木の実拾いから…
やる?
それだったら、教えちゃおうかなー♪

投稿: まゆり | 2007年6月24日 (日) 13時25分

サガのお花の変化の様子、すごくよく分かってキレイでした。ありがとー。

投稿: TOM | 2007年6月24日 (日) 19時07分

 数日前、シンガポールでhalさんを隊長とする散策で、まゆりさんや友の会の皆様と楽しくご一緒させていただき、昨日セブ島に戻りました。
 また7月3~12日、7月20~8月2日そちらに伺いますので、よろしくお願いいたします。
 サガの実の薬用についてですが、手元にある薬用植物の本「Medicinal Plants of the Philippines」 Dr. Eduardo Quisumbing著(1978年)によると、種子は炎症の腫れに効き、粉末にしたものは、化膿した傷に塗るとよいそうです。また、麻痺やコレラなどにも効果があるとの記述もあります。
 葉の煎じ汁は、慢性リューマチや痛風、下痢や赤痢などにも効果があるそうです。根には少し有毒成分が含まれているのでしょうか、吐かせる必要がある時の吐剤用と書いてあります。
以上、お役に立てば幸いです。来月、また皆様にお目にかかれますのを楽しみにしています。 Midori

投稿: Midori | 2007年6月24日 (日) 22時41分

TOMちゃんありがとう。TOMさまに褒めていただけるように成長したとは…感無量でございます(涙)

投稿: まゆり | 2007年6月26日 (火) 15時35分

Midoriさま
いつもコメントありがとうございます。お疲れが出ませんように。

投稿: まゆり | 2007年6月26日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あり植物@マカランガ | トップページ | ビリーズブートキャンプ »