« チェンジャブルリザード | トップページ | 5ドル紙幣のテンブス »

2007年6月 2日 (土)

大観覧車・シンガポール・フライヤー

Rimg0088_2

たまには、こんなシンガポールらしい風景をどうぞ。

このところ、植物漬けになってました。ちょっと、頭を切り替えねば、パンクしちゃう・・・ということで、日本から買って帰ってきて、ずーっと手に出来なかった本「鴨川ホルモー」(万城目学・まきめまなぶ)を一気読み。これが、実に気分転換にはよかった。奇想天外・奇妙奇天烈、ふふふ久し振りに面白い本でした。何が?って、読まねば分からぬ。。。そういう超娯楽本です。さっぱり説明になってませんねー笑

ーーーーーーーーーーーーー

さてさて、気分転換の味をしめた私は、またまた今日もふらふらと海の風を感じに、夕方マリーナベイまで行ってきたのでした。あっちにもこっちにもアベック(もしかして、これ死語?)う~ん、つい目線が・・・オー!マイ!!!ちょっと恥じらいを持っておくんなさいまし・・・なんて、ほーんのちょっとだけ羨ましがっている自分もいたりして・・・まっ、そんな歳でもないので、ひとりゆっくりマリーナベイで夕陽を楽しんできました。気持ちよかったあ。マーライオンも久し振り。

Rimg0038_1

そんなマリーナベイに新しい景色。大観覧車がだんだん形を整えつつあります。

Rimg00151_2

とてつもなく ドデカイ観覧車です。みなさん、近くで見た方、そう思いませんでしたか?この間得た情報では、名前はシンガポール・フライヤー。最も高いところでは165mもの高さで、確かに景色は良さそうですよね。でもね、でもでも、私一人が勝手に思うのかもしれませんが、この観覧車にぶら下るゴンドラの大きさが・・・なんと!!!バスと同じぐらいの大きさで、30人も乗れるのですって!!!そのゴンドラの数が28個。

なんか、異常な世界だと思いません?そう思うのは私だけ?だって、バスが28個ぶら下るんですよ!!!

観覧車って、アベック(死語でごめーん!)で乗って、楽しいんじゃない??せいぜい家族。グループ。エアコンつきらしいですが、30人でどうやって???バスみたいな座席なのかな???それとも立ち席アリの満員バス状態???

ゴンドラ、37分で1周。ええ~っ、そんなに長く空中で何してるの???私には理解不能。でも、私の意見なんか屁の河童で、来年オープン後3ヶ月はもう予約で一杯だそうですよ。10万件の予約だとか・・・ほんとに信じられん!!!シンガポーリアンに珍しいだけじゃないのかなーみんなが飽きた頃には、はい、また次のものーーーって、シンガポールらしいですよね。深い考えはない。いけいけどんどん!かなー?

でも、それが出来るシンガポールってお金持ちなんですね。

あなたは、乗りたいですか?

あー、理解不能。
やっぱり、この世にはいろんな人が生きているのね。

では。

**********

|

« チェンジャブルリザード | トップページ | 5ドル紙幣のテンブス »

コメント

え゛ーーーーー!! ゴンドラ、そんなにデカいのっ!!!???

知らなんだ・・・・・・

まさに観光大国。団体観光客をまるごと乗せてしまう作戦でしょうか??
うーむ、「安全」と「危険」という文字が目くるめく感じですね・・・。

投稿: hal | 2007年6月 2日 (土) 23時05分

ねー、私もすぐ思ったよ~大丈夫?って…あれが、落ちでもしたら…あー、やな予感!!!

投稿: まゆり | 2007年6月 3日 (日) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェンジャブルリザード | トップページ | 5ドル紙幣のテンブス »