« さくら☆さくら@タオ島 | トップページ | G-MAX@クラークキー »

2007年5月12日 (土)

さくら☆さくら@タオ島の名前

きのうの桜に似た花の名前をさっそくMidoriさんがコメントでお知らせくださいました

お帰りなさい!!!嬉しいです!!!いつも本当にありがとうございます。
コメントまで、なかなか目が届かない方たちも多いと思いますので、本文に載せてお知らせしますね。

☆☆☆☆☆

まゆりさん、ただいま、素晴らしい感動と共に帰りました!

◎ セブ島から船で乗り継ぎ、18時間かけて辿り着いたジンベイザメの聖地ールソン島南部ドンソール湾で、十数頭のジンベイザメに出会え、一緒に泳いできました~~!!
 船の上からガイドがヒレや姿を見つけると、合図と共に飛び込み、スノーケリングしながら、巨体にピタッと寄り添って遊泳し、大自然と同化出来たのには、感激!!
 鮫という名でも主にプランクトン、小魚などを食べ、胴幅1.5m、体長10m以上の巨体でも性格は実にやさしいのには、驚き。
 3月には等身大の張子の山車が出るお祭りがあるほど現地では親しまれています。以前は乱獲されていたこともあり、現在はWWFの管轄下に置かれ、保護されています。英名はWhale Shark。
 今月末頃からオーストラリアに回遊し、半年後に戻り始め、3~5月に90頭位来るそうです。 
 
 夜はドンソール川の奥に船で入り、川岸の木々のまわりをクリスマスツリーのように乱舞する幻想的な蛍ウォッチングを楽しみ、大自然の醍醐味を味わってきました!!

ジンベイザメも迫力ありそうですね。来年でも見に行きたいです。この桜の木のタオ島(タイ)もジンベイザメが見れる島として有名らしいですが、そのルソン島南部ドンソール湾(フィリピン)というところもかなり魅力的。うーーん、それに幻想的な蛍が乱舞!!!おー、私のほうが乱舞しちゃいそう!!!行きたいです!!!

ーーーーーーーーーーーーー

Rimg0039_1 Rimg0042_1

◎ 本題のこの桜に似た花ですが、花の形や色、枝への着き方からして、タイ、ビルマなど原産のCassia bakeriana でしょう。タイではカンバプルゥクスと呼ばれ、ラチャブリー県などの県花として親しまれています。英名はPink Cassia, Pink Shower Tree, Wishing Treeなど。

 これによく似たPink Shower Tree, Pink-and-White Shower Tree, Apple Blossom Showerなどと呼ばれるインドネシア、マレーシア原産のCassia javanicaの花色は、少しずつ変化するので、木全体として濃い色と淡い色が微妙に混ざりあっています。この2種の写真が並んでいて、違いがよくわかる次のHPをご覧下さい。http://www.biosphericengineering.com/subsite/rare_plants.htm

 このCassia(カワラケツメイ属)の仲間は100種以上あり、ホノルルの市の花にもなっている桃色に黄色が混ざったRainbow Showerは、ゴールデンシャワーとの交配種で、その他交雑種も多く、ピンクの花の種類の同定が難しいものも多いようです。

 (注:HPに出ていたのは拙著からの写真だけで、文の内容は違い、どちらも一年中でなく、主に乾季に開花します。)

ーーーーーーーーーーーーー

ジンベイザメにもちょっと興味がわいた方。こんなHPをどうぞ。ジンベイザメのジンベイって、甚平から来ている名前ですって。へ~

大阪海遊館:ジンベイザメ大百科へ。

いつも丁寧にコメントくださる植物の大先輩がいていただいて、このブログもちょっとはましになっていきます。

ほんとうに感謝です。

ありがとうございます。

では。

********

|

« さくら☆さくら@タオ島 | トップページ | G-MAX@クラークキー »

コメント

 注:文中、このCassia(カワラケツメイ属)の仲間は100種以上あり、、と書きましたが、最近、このCassia属は、次のように分類変更されたそうです。 
 Cassia(ナンバンサイカチ属)約60種、Senna(センナ属)約240種、 Chamaecrista(カワラケツメイ属)約265種の3属に分類し直されたそうで、このCassia bakerianaは、ナンバンサイカチ属に入ります。

投稿: | 2007年5月14日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら☆さくら@タオ島 | トップページ | G-MAX@クラークキー »