« マンゴスチン@ブキティマ | トップページ | 松尾寿司@ノベナ »

2007年5月21日 (月)

ピーコックフラワー

Rimg00291_3

学名:Poinciana pulcherrima ピコックフラワー

西インド諸島原産
マメ科 カエサルピニア属
黄胡蝶(オオゴチョウ)

先週うちのコンドでテニスをした時、Sumieさんがカメラ持参。何かなーと思ったら、「この花の名前教えて下さーい!」なんて、聞かれてしまった。本当は私だって「植物の世界」駆け出しの身。そんな私に聞いてくれてありがとう!その花はピーコックフラワーでした。

かわいい花で、コンドのお庭などにもよく植えられていて、年中咲いているとてもポピュラーな花なので、みんな目に付いている花じゃないかな?羽状複葉の涼しげな葉っぱも印象的。

Rimg02831 

でもでも、聞かれてブログに載せようかなーなんて、写真を撮ってみて、あへー、初めて気がついたことが・・・

Rimg0033_1

おしべの勢いがいいなあ。なんて、思いながら、この写真を見たとき、初めて気がついた。あれっ、全部花びらーなんて、簡単にしか見ていなかったのに、なんだかまるっこい形の蘭の花で言えば、唇弁みたいなのがあるぞー。

Rimg00311

拡大しましたよ。よく見えるでしょ?!花びらじゃないなー。苞だね、きっと。わおっ、こんなんだったんだあ。わー今まで、私、知ったかしてました。始めて知った!ピーコックフラワーちゃん。そういえば、蕾を見ると、一番上にかぶさってるのがあるある。いやー、何かのご縁で親しい存在になるって事もあるもんですね。

人との関係と同じですね。今までこんなイメージの人、なんて思っていたのに、その人のある姿を見て、途端に見る目が違って来る時ってありますよね。そんな感じ。

さて、裏側からも観察してね。

Rimg0042_4

きれいな円錐花序ですね。花は約2cmぐらい。常緑低木です。

Rimg0282

豆がぶらさがっているようすもいいなあ。

Rimg0047_2 

そろそろ夕方。スコールがきそうだな。そうそう、黄色もきれいですよ。

Rimg1470 Rimg14821

こんな風に道路脇にもたくさん植えられています。
では、と終わりたいところですが、こんなかわいいのがいたの。

Rimg0428

でかでかと、載せちゃいたい!!!アリちゃんです。。。

もちろんこんなに大きくないですよー。これは普通のアリちゃんです。が、偶然にもとってもよく写ってたもので。。。

では。

*******

|

« マンゴスチン@ブキティマ | トップページ | 松尾寿司@ノベナ »

コメント

 この和名はオオゴチョウ(大胡蝶)、バルバドスの国花です。
 英名はPeacock Flowerの他に、ホウオウボクの仲間ですので、 Dwarf Poincianaや Pride of Barbadosとも呼ばれます。
 豆果から赤と茶色、根から赤色の染料が採れます。薬用植物でもあり、乾燥させた花の粉末は殺虫剤用。種子の粉末は胃痛に、また葉は解熱剤と下剤用。花に内臓の寄生虫駆除成分があるといわれています。(拙著より)

投稿: Midori | 2007年5月21日 (月) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンゴスチン@ブキティマ | トップページ | 松尾寿司@ノベナ »