« さがりばな | トップページ | 蜂の巣注意! »

2007年5月16日 (水)

ガイド講座@フォートカニングパーク

Rimg0005_3

日本人会主催の植物ガイド養成講座が、今年もまた始まりました。今年で3回目。受講者20名。講師は、シンガポール・ボタニックガーデン 日本語ガイドグループのガイド12名が担当しています。私は去年の受講者の一人。そして、駆け出しながら、今年は講師なんて不似合いな名前を頂いています。

Rimg0004_1

この講座、私のシンガポール生活を、もうめちゃめちゃ楽しいものにしてくれた講座なんですよ。懐かしいー。別名、開運講座とも・・・・・お陰さまで、おかしな友達に囲まれて、今日も絶好調!!!

今年、受講の皆さん、あなたにも、シンガポールで熱帯植物にどっぷり浸っためちゃ楽しい生活が開かれんことを祈っております。

さて、今日は、日本人なら誰でも知っているMEIDIYAのあるリャンコートのお向かい・フォートカニングパークを散策してきました。目覚めたら雨。なんでー~~??それでもだんだん小降りになり、どうにか無事終了。ブログに載せよう!と張り切ってとった写真も雨の中、えーっ!、超不振。光が足りなくて、ボケまくり。

そんな中、どうにか撮れたのをみてくださいね。

私にとっても、まだまだ勉強。復習せねば。今日はそれぞれの植物で私のブログの記事、または、ついこの間までガイド仲間だったTOMちゃんのシンガポール熱帯植物だよりの記事に飛ぶようにしました。ごらんくださいね。特にシンガポール熱帯植物だよりは勉強になりますよ。私は毎日アップされる植物をひとつずつ読んでは、勉強させてもらいました。再開まだですか~~~そろそろーー。皆待ってますよ!!!

Rimg0006_1

左の太い幹。レインツリー。そして、着生しているのが、着生シダのバーズネストファーン

Rimg0011

足元にレインツリーの花と実。「この木何の木、気になる木」の日立の宣伝の樹です。別名、アメリカンネムノキ

Rimg0019_2

テラップの大きな葉っぱが落ちています。一つの木に2種類の形の葉。成葉(左)と若い葉(右)が一本の樹に混在しています。真ん中、左側が雌花・右側が雄花。大きな葉っぱは天狗のうちわみたい。ホントねーなんていいながら歩いていると、今日の目玉、ホウオウボクが見えてきました。

Rimg00271

ここからは、ちょっと鳳凰木ギャラリー

Rimg00281 Rimg0031_5

フォートカニングの 鳳凰木は、ヘリテージツリー(天然記念樹)に指定されています。去年大きな枝が折れて、勢いがなくなっていましたが、きれいに花盛り。大丈夫みたいですね。

Rimg0035_1  Rimg0033

ぶら下っているのが実。葉っぱはレースのようできれい!!!

どかーんと花をごらんあれー

Rimg0032_6

前回の記事・鳳凰木ならびにシンガポール熱帯植物便り・鳳凰木はこちら。

Rimg0036_2

新葉がまるで毛糸のかぎ針編みみたい。。。 ほら、昔彼にマフラーをなんて、、、編みはじめの鎖編み・・・わかるでしょ!?

Rimg0038

実の長さわかる? ホホ、私の足。靴はECCOの11900円なりー履き心地いいですよ。。。

ハ・ハイ(゚.゚;)_つぎー

Rimg0042_3 Rimg0043

サンドボックスツリー 雄花と雌花 下は実

007

つぎは、

Rimg0051_3

パンノキ

Rimg0048_1

ケガキ

Rimg0056

プルメリア & シーリングワックスパーム(うしろ)

Rimg0062_2 040

草むらの中の白い綿は、カポックの実の中の綿。針刺しの中身に最適。

Rimg0066_1

こんな散策路が続きます。

雨降りも悪くない、暑くないよーと、負け惜しみ。

でも、雨に濡れた葉は瑞々しい。

雨に満たされて、木々がゆったりした言葉をくれている。

Rimg0069 Rimg0070_1

在りし日、戦争に使われた大砲の上、幸せの実をたわわにつけたサガの大樹

038

1000個集めると幸せが・・・そんないわれのあるサガ。

誰かさんが言ってましたね、600個ぐらい、今集まってると・・・saitouさんかな?名前がまだまだ・・・違っていたらごめんなさい。前の記事(スケッチ)のサガです。

Rimg0072 Rimg0073

ツリーアヴェンス

Rimg0079

ブラジリアンアイアンウド

Rimg00811

さあ、階段を登って・・・上の広場へ

Rimg0088

すぐ右手に、絞め殺しの ベンジャミン

Rimg00851

見えにくいですが、左手、マラヤンバニヤン。皆が集まっているのはキャノンボールツリー

Rimg0084

キャノンボールツリー 残念ながら実は見れず・・・来週植物園でね。

Rimg0094

赤ちゃんだけでも・・・実の赤ちゃん。

Rimg0097 Rimg0099

シンドラーの大樹と棘棘の実。

Rimg0104_1 Rimg0106

大豆の木(パープルミレティア)の大樹と実

Rimg0107_1 Rimg0113_2

コモンレッドステムフィグ →メガスケパスマ

そして最後に、耳の形をした実のなるーーー

Rimg01151 Rimg0118

この写真ではさっぱりわかりませんね。ごめんなさい。ヘリテージツリーのエレファントイヤーツリーで締めくくりです。

Rimg0119_1

よかった、よかったぁ!実が見れました。こんな形なんですよ。象の耳にみえます?あっ、実の上にのっかってる右側の目みたいなのが種です。

今日は気まぐれにまとめてみました。この他にもたくさん紹介はありましたが、写真のあるのだけにさせて頂きました。

ふーっ、時間かかったなりー。でも、ちゃんと復習できました。受講者のみなさんの助けにもなるといいな。ぜひぜひ、ご家族でお散歩して、ちょっと知識をひけらかしてくださいね。お母さん株上昇間違いなしですよ。

では。

*********

|

« さがりばな | トップページ | 蜂の巣注意! »

コメント

雨の中の草木の香りがするフォートカニングパークで私も歩いているようでした。懐かしい!参加された皆さんの驚きの声が聞こえるようです。シンガポールの植物に会いに行きたくなりました。

投稿: Tomoko | 2007年5月17日 (木) 05時57分

懐かしんでいただいて良かった!ガイド一同、老体鞭打って頑張ってます。賑やかな声が聞こえるようでしょ!?

投稿: まゆり | 2007年5月17日 (木) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さがりばな | トップページ | 蜂の巣注意! »