« クリームフルーツツリー | トップページ | ブラック&ホワイト・ハウス@マルコルムロード »

2007年5月25日 (金)

テンブス花盛り@ケントリッジパーク

Rimg0078

学名:Fagraea fragrans

マチン科 Loganiaceae 
原産地: タイ、マラヤ、スマトラ、フィリピン

初めて見ました、テンブスの花。シンガポール2年目に突入したのに、毎日のように初めて!という言葉を連発してます。いつまで続くのかこの言葉。植物多きシンガポールです。とてつもない量に面食らいながら、それも、メチャ暑いのに・・・あほかいなー。時たま、私もそう思う。でも、見てみて、この青空!!!そして映えるテンブスの花。あー、やっぱり家にくすんでいる訳にはいかないー笑

Rimg02222

私の所属している自然友の会では、月一回皆が参加して散策する定例会というのを開いています。各月のお当番が下調べして、皆さんをご案内します・・・来月は私のお当番。先輩のeikoさんに案内してもらって下調べに行って来ました、ケントリッジパークへ。シンガポール西の方、South Buonavista Rd入り口から、坂道をエンコラショ!ドッコイショ!

坂道をあがって、駐車場に着くと、その辺りからもう一面の花盛り。

なんて綺麗なの!!!思わず、叫んだ!「ブスだらけー」

ケントリッジパークってブスの森だったんですね。知らなかったー。さっきから、ブスブスと言っているのはテンブスのこと。高木で普段は幹ばかり目にします。その幹がこんなのー

Rimg0083 

しわしわでしょ。だから、「しわしわテンブス」→「しわしわ10人のブス」なんて、ふざけていって名前を覚えてもらっています。テンブスについては、「シンガポール熱帯植物だより」  テンブスを見てくださいね。友達は助け合いってことで、よろしく。

Rimg00161

高い木の上の方に咲く花、普通はなかなか見れません。でも、この公園には、取って置きのものが・・・それは、キャノピーウォーク。キャノピーというのは樹冠という意味。高い位置に歩道が作られていて、木の上のほうを観察できるようになっています。

Rimg0197_1 Rimg01491

こんな感じ。左を見れば・・・

Rimg01401

テンブスの向うには、森の中にブラック&ホワイトのイギリス植民地時代を偲ぶバンガローが見えて、絶景かなー

Rimg0072_1 Rimg0073_2

辺り一面いい香りがします。 夜、開花する花。蛾が受粉のお手伝い・・・花2cmぐらい。実は1cm弱。

Rimg0134 Rimg0145

今、ケントリッジパークはクリーム色の公園ですよ。実を食べに鳥が本当にたくさん!キングフィッシャーも見つけたり。。。またまた、ワライツグミもいたし。。。花には蝶がいっぱい。20匹ぐらい飛び交う様子はここどこ?って感じですよ。

Rimg0148_1

クリーム色の絨毯をてくてくお散歩は如何ですか?

Rimg0204

こんな景色も見れて、盛りだくさんの公園です。植物無関心の旦那様も子どもも気持ちいいー筈。でしょ?!

Rimg0089

私の大好きケントリッジパーク。お薦めです。

では。

********

|

« クリームフルーツツリー | トップページ | ブラック&ホワイト・ハウス@マルコルムロード »

コメント

今、どこに行ってもテンブス花盛りだねーっ!
こんなに一斉に咲いているのって、シンガに来てから初めて見ます。
・・・・っていっても、ワタシはまだ1年半ですが(笑)

キャノピー・ウォークからの絶景、あの道を歩くのを「お屋敷街第3弾」としてアラマで計画しとりますよ。
ふふふ・・・・・お楽しみに。(^^)

投稿: hal | 2007年5月26日 (土) 18時22分

こんにちは
“しわしわテンブス”の幹以外は熱帯の暑い感じがしないですね。
写真を拝見していると、爽やかな風を感じるような。
最後の写真、イイ景色ですね。

投稿: こにタン | 2007年5月26日 (土) 18時58分

わー、現実は爽やかどころか、めちゃくちゃ暑いんですよ。でも、海を臨む景色は暑さを吹き飛ばしてくれます!

投稿: まゆり | 2007年5月28日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリームフルーツツリー | トップページ | ブラック&ホワイト・ハウス@マルコルムロード »