« セイロンテツボク | トップページ | 感動 in バス »

2007年4月 4日 (水)

プルメリア

おとといに続いてプルメリア。

植物園のビジターセンター入り口から入って、すぐを右に曲がってまっすぐ行くと、左手にコーナーウォークがあります。両側にプルメリアがたくさん植えられている道。レストラン・オージャルダンの裏手。

Rimg0044_1 Rimg0048

きれいなプルメリアの花に惹かれて、写真を撮ってきました。よかったら見てください。匂ってくるようでしょ?!クリックすると、大きく見れます。

Rimg0055_1 

蕾の巻き方が、たまらない~~~と、思いません?

Rimg00571_1

かわいいーーー

Rimg0062_1

名前は、見えない部分はPです。

Rimg0066

赤いのもかわいい。

Rimg0045

Rimg0047

Rimg0051 Rimg00521

雨降りの後の水滴がいいでしょ?

そういえば、プルメリアはキョウチクトウ科なので、種が面白いんです。長い鞘が二股に分かれて付いている。股おっぴろげーーーー状態。これが、花の数の割には、めったに見られないのです。いつも探しながら歩いているのですが。。。

Rimg09941

ブーメラン状態の方がきれいな表現ね。茎や葉から白い液が出ますが、これは。これがついた手で、目などくれぐれも触らないように!!!失明の恐れあり!!!

もう一枚。

Rimg1175

植物園、タングリンゲート前です。

アジアでは、テンプルフラワーといわれるように、お墓に植えられていますが、ハワイではレイですよね。シンガポールでは、本当によく見られる花です。一番親しまれている花かもしれません。

いい匂いですよね。私は大好き。写真お楽しみいただけましたか?

では。

|

« セイロンテツボク | トップページ | 感動 in バス »

コメント

うわ~、すごく綺麗~~~~~~~~~~~~~~!

ほんと、蕾の巻き方、、、芸術的な美しさ!!!

知らなかった、こんな繊細な所までは。

またまた、新しい発見、ありがとう です。

赤もきれいだけど、やっぱ、白いプルメリアがブライダルホワイトと名付けられてるように、”純真”って感じで 好き。

投稿: サーモン | 2007年4月 4日 (水) 11時00分

サーモンちゃん、いつまでも”純真”さを失くさないようにしましょうね。そろそろ色あせ・・・?いえいえ、歳とは関係ない筈。。。ますます心身共に、美しいサーモンちゃん期待してますよ!

投稿: まゆり | 2007年4月 4日 (水) 19時59分

赤いの初めて見ました♪
とっても可愛い♪♪

でも美しいものにはとげがあるっていうけど、この花にも毒がある
なんてー@@怖いですね・・・

投稿: みのり | 2007年4月 8日 (日) 20時53分

サムイ島でもタオ島でもプルメリアは花盛り。最高にきれいでしたよ。またどこかで一緒に見たいね。とはいえ、ひとまず、就活がんばってね!

投稿: まゆり | 2007年4月10日 (火) 13時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« セイロンテツボク | トップページ | 感動 in バス »