« 旅@サムイ&タオ島 2 | トップページ | 旅でスケッチ@サムイ »

2007年4月15日 (日)

エキノドルス

Rimg01411

ごめんなさい。きれいな花があって、なかなかタオ島にたどり着けません。明日は必ずタオ島まで行きますーーーね。花いっぱいで、私は嬉しくて(^-^)//""パチパチ写真撮影。パパさんはビーチでゆっくりコーヒータイムなのでした。

ーーーーーーーーーーー

ホテルのメインロビー前の池で。こんな白いかわいい花を見つけました。初めてーーー

きっと水草の一種と、思って調べてみましたが、なかなか自信がありません。

この植物、次のタオ島のホテルでも植えられていました。

Rimg01461_2 きっと、Echinodorus palaefolius

common name : Mexican sword-plant

[1001 Garden Plants in Singapore ] p234 参照

へー、メキシカン・ソードプラント 花のついている部分が長くて、刀みたいだからかなーエキノドルスをネットで調べてみたら、水草の種類で、たくさんの種類ありー。水槽の中で育てている人達がいっぱいいるみたい。寝たい魚、違った!時に打ち間違いは面白いねーーー。えい!もとい!熱帯魚とアクアリウムの世界ですね。うちにも昔かわいいのがいました。

Rimg0143

もうちょっと、調べてみると、

Ech.パラエフォリウス ラティフォリウス

オモダカ科(Alismataceae)の植物。

学名Echinodorus palaefolius var.latifolius

ブラジル原産。細葉で明るい黄緑色の葉を展開するやや大型のエキノドルスです。葉形は長楕円形、全縁、葉脈は5本以上出します。葉脈間の筋はなく、葉先は鋭頭です。葉柄は葉長と同じ程度かそれよりも長めです。育成は容易で、適応する環境の幅は広いです。水上葉は卵型で、palaefolius var.palaefoliusとは葉の基部そばの葉柄の窪みの有無で見分けられます。(var.latifoliusは有) 

Rimg0144

うーん、どちらなのか、よくわかりません。エキノドルスということは確かです。エキノドルスで覚えます。えー、駅のドルス?覚えにくいですね。。。えー?きのう、お留守?って覚えようかな???うーーん、いまいちですぅぅう!!!

Rimg0142

花は、サーモンちゃんが大好きな純粋無垢なホワイト。ですよね。。。いつもコメントくれてありがとう!!!刀のイメージはないですね。なんだか、とても好きなエキノドルスちゃんでした。シンガポール・ボタニックガーデンにもあるのかな?

Rimg01412

日本では、水槽からはみ出してきて、こんな花が咲きました!!!なんていう紹介が少しずつありました。日本の気候では、屋外では無理なのでしょうか。

水草らしい清楚さがすてき。

では。

**********

|

« 旅@サムイ&タオ島 2 | トップページ | 旅でスケッチ@サムイ »

コメント

潔く清楚にスーッと伸びた茎に 白い可憐な花、そしてそれにくっ付い

て何個か付いてる蕾がとっても かわいい~ね。

明日は、いよいよ タオ島 かな????

投稿: サーモン | 2007年4月15日 (日) 11時34分

ちょっと遅れてコメント(^^)

これ、確かSBGにもあったよ「(´へ`)...って思って、今日ボタラバで行ったついでに確かめてきたよ~♪

Bエリアの階段の下や脇を流れているせせらぎの中にありました。
私も名前を知りたかった。感謝です~(^^)/

投稿: hal | 2007年4月23日 (月) 19時22分

サーモンちゃん、シンガポールボタニックガーデンにもあるそうな。見てみてね。
halさん、見つけてくれてありがとう。気になっていたから、嬉しい!!!帰ったら、さっそく見に行きますよーー

投稿: まゆり | 2007年4月23日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅@サムイ&タオ島 2 | トップページ | 旅でスケッチ@サムイ »