« 黄色い蝶の名 | トップページ | セイロンテツボク »

2007年4月 2日 (月)

紅白のプルメリア?

Rimg0365

テニス友達がこの頃、私のブログで花や樹の名前を覚えてくれているそうで、感激!!!

とっても嬉しいです。だって、やっぱり名前を覚えると、植物たちがうんと身近な存在になりますよね。こちらから、木に話しかけられようになるのが一番のいいことかな?それは、人とのお付き合いと一緒。

さて、今日の話題の木は、これ。テニスのときに話題になった木。プルメリア。それも、グレンジロードとパターソンロードの交差点にある一本のプルメリア。

びっくしたぁ!不思議にみんなの目に付いているんですねこの木。でも、10年も住んでいるmeroさまが知らないなんて・・・それまた、不思議。。。笑

ねえねえ、あのプルメリアの木。赤い花と白い花が咲いてるよね!!!不思議じゃない???

大体、この交差点はあまり歩いては通らない場所で、みんな車から不思議に見つめてる木なんですよね。だから、いつも遠めに、あれーーー?と、思えば、もう通り過ぎている感じなんですよね。

Rimg0376

梅の花とかで、よくあるじゃない!赤と白が一緒に咲いてるのが・・・とか、誰かが言いました。うーーん、そうだよね。でも、疑問。

きょうは、歩いてきました。じっくり見てきました。

じつは、「シンガポール熱帯植物だより」のTOMちゃんに歩く前に聞いたら、さすが、即答でした。でも、解答は後回しにして、ぐぐっとカメラを近づけてみましょう。

Rimg0380

なんだか・・・・花の形が違うような・・・

もっと、近づくと・・・

Rimg0373

なーんだぁ!!!でしょ? 

赤い花の正体は、ブーゲンビリアでしたぁ!!!白いプルメリアに赤いブーゲンビリアがつたって、どんどん伸びているんですね。TOMちゃんいわく、こんな風に、色合いのコントラストを楽しむように、よくブーゲンビリアが他の植物に絡ませて植えてあるのだそうです。ナイスアイデア!!!高いところに赤い色合いが来ると、街がますます綺麗になりますね。

と、いうことで一件落着。みんなすっきりした???

Rimg03741 プルメリアについては、

TOMちゃんの「シンガポール熱帯植物だより」のプルメリアをご覧下さい。

Rimg03751

それでもって、ブーゲンビリアについては、

前に書いた記事

「ブーゲンビリアに花びらなし」を見てください。

Rimg0370

地面に落ちていた花びら。きれいなので撮影。

なんだか、香ってくるようですね。

ハワイに行きたくなってきた。。。

では。

*************

|

« 黄色い蝶の名 | トップページ | セイロンテツボク »

コメント

リョウカ~イ!なるほど、考えましたね~、良いアイデア。

探索ごくろう様でした。ちょっと留守にしてたので、溜まってた分まとめて読んでます。相変わらず綺麗な写真に 見入ってます。

投稿: サーモン | 2007年4月 4日 (水) 10時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 黄色い蝶の名 | トップページ | セイロンテツボク »